人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

雪国に住んでいるために毎年この時期は屋根の雪降ろしが大変です。
それで今年の冬が本格的になるまえに何とかしたいと思っています。

今考えているのが、屋根一面にブルーシートを張って雪の自然落下を促したいと思っています。

そこで悩んでいるのが、どのようにしてブルーシートを張るかです。
屋根の端なら屋根の両端のブルーシートを紐で結べばいいかなとは思ってはいるんですが・・・
両端以外はどうしようかと悩んでいます。

何かいい方法はないでしょうか?
また、ブルーシート以外で何かよい雪の自然落下を促す方法があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

同じく、多雪地域(札幌)在住です。



まず、敷地内に落雪スペースが十分にありますでしょうか?
無い場合は、落雪屋根にすると非常に危険です。
当方も敷地は十分あるのですが、落雪事故防止や近隣でのトラブル防止のため、逆に、落雪させないよう、地区協定で屋根にスノーストッパーを付けることが義務付けられています。
屋根に溜まった雪は、融雪装置で融かしていきます。

ちなみに、屋根のブルーシートについてですが、長岡市災害対策本部が昨年2月1日に発出した「お知らせ」に以下の記載がありました。

---以下、抜粋
 ブルーシートなどで覆った屋根からの落雪に注意しましょう。
ブルーシートで屋根を覆った場合、屋根雪がまとまって落下しやすく大変危険なため、軒下などでの落雪事故に十分注意しましょう。
---

確かに、滑りやすそうですが、かえってそれが危険を増長するものになりかねません。
また、突風でブルーシートが煽られ、屋根を壊す可能性もあります。
屋根に被ったブルーシートというのも、シーズン中延々と補修工事をやっているようでお世辞にも見てくれが良いとは言えませんし。

恐らく、もう雪も降り始めている頃かと思いますので、ペンキを塗り替えるのは既に困難でしょう。

長年住まわれる家でしたら、屋根に融雪装置を付けて強制的に雪を溶かすことをお勧めします。

拙宅では装置が約20万、200Vの電源工事で数万の費用でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ブルーシートはやはり危険な気がしてきました。

融雪装置は総額100万円を超えると思っていたんですが、意外と安そうですね。

装置20万円+電源工事5万円+取り付け10万円として30万円弱でできそうですね。
ちなみに60A契約でエアコン用に一度200V工事したとき、1万円行かなかったような気がするので、もしかしたらもっと安くできるかもしれませんね。

しかし、ネット上だと融雪装置の情報は載っていても、値段が書かれていないので躊躇しています。

お礼日時:2005/12/19 12:19

雪国は大変ですね。


元々東京出身で、寒い国に在住してもいましたが・・・・常駐の御住まいでこの方法は初めて聞きます。

日本でも、何箇所か山小屋を持っているのですが、仰る方法を実際に遣っている小屋も有ります。

確かに良く落ちます。日本へ一時帰国した中で全部行けないし、在住者と同じ装置は使えないので、使っては居ます。
ただ、周りは気をつける必要が在るようです。
其処は万単位の坪数の山林の敷地の真ん中の小屋だけですから問題はありませんが・・・・。

で、其処でのブルーシートの張り方ですが、
アタリマエですが屋根に直接に結んではいけません。風で屋根が捲り上がります(~_~;)

必ず、周りに固定することです。
私は木に結び付けています。 紐はあまり頑丈なのは使わないで、或る程度以上の強風に合ったら、切れる様にしています。

林の中で、或る程度の一方からの風が吹く場所だと、
切れるのに2シーズン程度は持ちます。(~_~;)
此れの場所は山梨・清里と黒磯の小屋ですから、本格的な雪国とは違うとは思います。

ブルーシート同士はハトメ部分を全て縛っています。

そうして、此れを張る時は、在住者なら雪が降りそうな直前におこなうか、私の場合は土などをのせてて固定しています。雪が降ってしまえば、固定されますから。

上記は「小屋」です。 しっかりした住宅で在住だとあまり格好も良くないし、お勧めは出来ません。(~_~;)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり、一軒屋には向いていないようですね。
諦めようとおもいます。

お礼日時:2005/12/19 12:21

危険です。



悪いことは言いませんから、融雪装置を付けましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
皆さんの言われるようにやはりブルーシートはやめようと思います。

お礼日時:2005/12/19 12:20

屋根のペンキを塗り直せば、落ちやすくなりますよ。


うちは去年に塗り直してもらいましたが、今年も雪が落ちています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そういえば昨年、自分でペンキを塗った年の雪は落ちやすかったような気がします。

お礼日時:2005/12/19 12:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q駐車場の雪を早く溶かす方法

急いでいます、簡単に・・・
2日後に我家に友達3人招きました。
それぞれ自家用車で来ます。いつもは私の車軽1台を含め4台余裕で止められますが、積雪後みんなで会うのは初めてで・・・
すっかり忘れていました・・・雪が・・・
除雪した雪が邪魔で車が止められそうにありません。
何とかしょうと試みたのですが硬くて手に負えません。
晴れてお日様にお願いするのが一番だとは思いますが、曇り空ですし晴れても気温が低く期待できません。
早く溶かすのに水を撒いたらだめですか?
何かいい方法があったら教えて下さい。
ちなみに除雪車の影響で両側に雪があるので道幅が狭く路上駐車は難しいいです。

Aベストアンサー

市販の融雪剤をまくのが一番手っ取り早く楽です。一袋25kg入りで2000円程度です。かなり効果ありますよ。今の時期でしたら、ホームセンターで普通に売っています。色々な種類がありますが、基本は塩化カルシウム、ナトリウム、つまり塩です。ですから、植物が生えているところなどにはまけないのですが、駐車場なら問題ないでしょう。

学校の校庭やグラウンドでもよく冬の間は、これを撒いています。

家庭で一時的に使うなら、やや高いですが、塩の成分ではないものもあるようです。

Q山小屋を安く作りたい

小屋を作る方法を教えてください。山の中に借りられる土地があります。山小屋をDIYで作ろうと思っています。本屋で立読みをしたら、2×4なら素人でもできると方法が載っていました。そういえばブロックで作る物置等は最近見ませんが、これは地震で危ないからなのでしょうか。土地はありますが、お金はありません。技術は小さい頃からわりといろいろ自分で作っています。見た目等はまったく問いません。目的は室内で適度に遊ぶ基地になれば、程度です。大きさは4畳半か、少し大きいか、ぐらいです。水・トイレはいらず、雨風が防げればまったく問題ナシです。金額的に一番安くすむのはどれか、方法として作りやすいのはどれか、教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

 これをご覧ください。 時間があれば自宅で作ってみたいですね。
カントリー風作業小屋ということです。
 動画ですのでゆっくりご覧ください。
http://www.eyahata.com/image/minihouse.wmv
  (サイズ58.7MB)

Qカーポート屋根の除雪対策について(豪雪地帯)

 今年も冬が来ます。
 私は2年前に家を新築し、1年前にカーポートを建立したのですが、私の住んでいる地方は豪雪地帯であるので、カーポートは4本以上の支柱でガッチリ支えられるタイプが良かったようなのですが、敷地条件があったこと、そして、何故かカーポートを選ぶときに「積雪50cm程度まで耐えられるものなら、こまめに雪を落とせば大丈夫だよ」という友人の言葉を安直に鵜呑みし、片持ちタイプの積雪50cm迄という貧弱なカーポートを設置してしまいました。
 昨年は、雪が少なかったので問題も特になかったのですが、今年はラニーニャ現象によって、大雪になる可能性があるというじゃないですか・・・
 困りました。
 そこで、今考えている対応方法は、融雪シート、マット、ネットのいずれかを、カーポートの屋根の上に載せて、その上に滑雪シートを敷いて固定しようと考えているのですが、屋根はポリカネードであり、あまり熱い電熱線もマズそうです。
 それに融雪系の資材は非情に高価です。
 滑雪シートだけにしようか、どうしようか考え中です。
 何か良い方法はないものでしょうか?

 今年も冬が来ます。
 私は2年前に家を新築し、1年前にカーポートを建立したのですが、私の住んでいる地方は豪雪地帯であるので、カーポートは4本以上の支柱でガッチリ支えられるタイプが良かったようなのですが、敷地条件があったこと、そして、何故かカーポートを選ぶときに「積雪50cm程度まで耐えられるものなら、こまめに雪を落とせば大丈夫だよ」という友人の言葉を安直に鵜呑みし、片持ちタイプの積雪50cm迄という貧弱なカーポートを設置してしまいました。
 昨年は、雪が少なかったので問題も特に...続きを読む

Aベストアンサー

かつて新潟の豪雪地帯に長く生活していた者です。
描写からイメージは鮮明に浮かびます。

さて、お尋ねの件ですが、そのカーポートの屋根、材質はポリカネードとのことですが、今の段階で屋根の勾配はどの程度ありますか?
またその屋根と骨組みとなる資材との固定に何らかのネジなどが使われているかと思うのですが、そのまま屋根の上を雪を滑らせるとしたら雪の滑りの障害となる凸凹、固定ネジの頭など突出物はありますか?

さらに傾斜があり雪を自然落下として滑り落とす場合、その落下方向はひとが通るなど障害はありませんか?

いえ、そちら雪国であればこの季節から当たり前にホームセンターで市販されます、スコップやスノーダンプに吹き付けるスプレータープのワックス?を屋根一面に吹き付けたらいかがかと?
私が質問した問題がすべて満たされたらのことですが、施行も楽で、かつコストもたかが知れていて楽かと思いまして。
自然落下した雪だまりは、地下水など消雪設備があればなお始末は楽かと思いますが。

融雪シート、マット、ネットなどは、これ自体も高価なものですし、さほど高熱を発するわけでないにしても電気代などランニングコストもバカになりませんよね?

ましてカーポート自体の仕様が「積雪50センチまで」となると、具体的に新潟のどちらの地域か、一晩でそれを超える積雪があっという間に積もりませんか?融雪シートなどの重さだけでそこそのの負担をかけてしまいそうにも思います。
車の出し入れに問題ない範囲で、変形してしまう前に補助的に冬の間だけでも支柱を仮設ででも設置しておくこともお勧めします。

滑り落ちる形式を取ったとしても、勾配が不自由分ですとよほどの重さにならないと落ちていかず、カーポートに負担をかけるばかり。重くなったら落ちる、というより、地下水などあれば屋根に上げて「重くなる前に溶かす」というのが一番かとは思いますが。

もう少し、具体的な状況をお知らせくだされば、なお的確な知恵も検討しやすいのですが。

かつて新潟の豪雪地帯に長く生活していた者です。
描写からイメージは鮮明に浮かびます。

さて、お尋ねの件ですが、そのカーポートの屋根、材質はポリカネードとのことですが、今の段階で屋根の勾配はどの程度ありますか?
またその屋根と骨組みとなる資材との固定に何らかのネジなどが使われているかと思うのですが、そのまま屋根の上を雪を滑らせるとしたら雪の滑りの障害となる凸凹、固定ネジの頭など突出物はありますか?

さらに傾斜があり雪を自然落下として滑り落とす場合、その落下方向はひとが通...続きを読む

Qコンクリートと角材の固定は接着剤で本当にOK?

長さ150cm、幅10cm、厚さ20mmくらいの角材をコンクリートの壁(モルタル上塗りなしのむき出しコンクリート壁)にビス留めし、その角材にギターハンガーを取り付け、ギターを掛けたいと思っています(管理組合許可済み)。そこで、こちらでコンクリ壁へのビス孔あけについていろいろとアドバイスをいただいたところによると、下記の理由により実現は困難かなと思い始めています。

【孔あけを断念したほうがよいその理由】
1.振動ドリルやハンマードリルを使用せざるをえず、マンションの階上階下の住人に騒音で迷惑をかける
2.素人なのでドリルやプラグ、ビスの扱いに慣れておらず、手元の狂いで開けた孔径が大き過ぎるなど、失敗する可能性がある
3.耐震壁だったり中に電気線が通っていたりの可能性もあるので、ビスていどとは言え、なるべく手をつけないほうがよい

そこで、接着剤でも十分というご意見をいただいたのですが、1本5kgのギターを5本くらい掛けても全く問題ないくらいの接着強度は本当に確保されるのでしょうか?あと、接着剤が乾燥するまで突っ張り棒などで抑えつけることができるかどうか…。タンスなどの家具をもたれかけさせておくくらいならできるかも。ちなみに壁、部屋の環境は以下の通りです。

【環境】
1.築35年マンションの北東角部屋(6畳間)。その東側の壁
2.壁には凹凸はあるが、概ね平面である(もともと壁板の奥に隠れた見えない壁だったのを壁板を取っ払ってしまった)。
3.表面にペンキを塗っている(施工前に剥がしたほうが良い?)
4.北東なので、湿気やすい?(夏は除湿機や冷房などで湿度40~60%くらいをキープしてます)
5.この部屋は普段の生活で使用しておらず、暖房器具などを使うこともありません。だから冬季の結露の問題はたぶんないと思います。

具体的なアドバイスをいただければうれしいです。よろしくお願いします。

長さ150cm、幅10cm、厚さ20mmくらいの角材をコンクリートの壁(モルタル上塗りなしのむき出しコンクリート壁)にビス留めし、その角材にギターハンガーを取り付け、ギターを掛けたいと思っています(管理組合許可済み)。そこで、こちらでコンクリ壁へのビス孔あけについていろいろとアドバイスをいただいたところによると、下記の理由により実現は困難かなと思い始めています。

【孔あけを断念したほうがよいその理由】
1.振動ドリルやハンマードリルを使用せざるをえず、マンションの階上階下の住人に騒音で...続きを読む

Aベストアンサー

相当悩まれているようですね

セメダインスーパーX
http://www.toolfirst.jp/other_bond/c_super-x.htm

を お試しください

先ず接着面にはペンキが付いていないとお聞きしていましたが
どうも 塗装が有るようで・・・。

塗装の処理
ヘラ
http://www.google.co.jp/imgres?imgurl=http://www.ko-gu.jp/item/img/EA579BL-14.jpg&imgrefurl=http://www.ko-gu.jp/store/shopping.php%3Fcode%3DEA579BL-14&usg=__neUf0E8df6NytMQ23gwmg746iUY=&h=345&w=612&sz=31&hl=ja&start=181&zoom=1&tbnid=y0GPOh1MR6gfnM:&tbnh=109&tbnw=194&ei=6TceTo_YDofmmAX08viSAw&prev=/search%3Fq%3D%25E3%2583%2598%25E3%2583%25A9%26hl%3Dja%26sa%3DX%26rlz%3D1T4ADFA_jaJP362JP362%26biw%3D1280%26bih%3D616%26tbm%3Disch&itbs=1&iact=hc&vpx=166&vpy=264&dur=18395&hovh=168&hovw=299&tx=155&ty=144&page=11&ndsp=17&ved=1t:429,r:12,s:181&biw=1280&bih=616

とか
ワイヤーブラシ
http://www.google.co.jp/imgres?imgurl=http://image.store-mix.com/products/images/i_1/1457500&imgrefurl=http://www.store-mix.com/ko-bai/product.php%3Fpid%3D1457500&h=600&w=600&sz=183&tbnid=Z_HC1vqPpNT6fM:&tbnh=96&tbnw=96&prev=/search%3Fq%3D%25E3%2583%25AF%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25A4%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2596%25E3%2583%25A9%25E3%2582%25B7%26tbm%3Disch%26tbo%3Du&zoom=1&q=%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B7&hl=ja&usg=__zp4uHE7ehU-TIlLgy9eHW4_C8Rg=&sa=X&ei=XjgeTtC5D-ihmQWqyIn0Bw&ved=0CDkQ9QEwAg

又はカッターの刃先などで丁寧に落とします


接着は両面テープとボンドの併用です
2-3か所は両面テープで止めます
両面テープは仮止め用です
テープの間にスーパーXを塗布します

頃あいを見て貼り付けます

昨日の質問ですが
木材の硬さは重さに比例します。
したがって重い木材ほど 材質は固いです。

栗などは 硬いですね。

ただ硬い木は浸透性が無いので
本来接着剤使用には向いていません。
が、この接着剤は別物です。

ただその辺りにぶら下げるにあたって 木の材質よりも
そちらの金具の方が心配です

それに もし心配でしたらその横板に
縦棒をつっかえにしてやれば(作図)
接着剤は先ず横方向には剥がれませんので
100kgでも十分持ちこたえますよ。

相当悩まれているようですね

セメダインスーパーX
http://www.toolfirst.jp/other_bond/c_super-x.htm

を お試しください

先ず接着面にはペンキが付いていないとお聞きしていましたが
どうも 塗装が有るようで・・・。

塗装の処理
ヘラ
http://www.google.co.jp/imgres?imgurl=http://www.ko-gu.jp/item/img/EA579BL-14.jpg&imgrefurl=http://www.ko-gu.jp/store/shopping.php%3Fcode%3DEA579BL-14&usg=__neUf0E8df6NytMQ23gwmg746iUY=&h=345&w=612&sz=31&hl=ja&start=181&zoom=1&tbnid=y0GPOh1MR6gfnM:&tbn...続きを読む

Q屋根の上のブルーシートを飛ばないように保護する方法

屋根に以前にお教えいただいてブルーシートをかけて 砂利を麻袋に入れて重しにして風で飛ばないようにしていたところバラスの袋がことごとく破れてしまい近所から苦情をいただいてしまいました。袋の使用が不適切な袋であったようです。何かいい方法がないでしょうか?恥ずかしい質問なのですがどうか教えてください。

Aベストアンサー

実際の状況がよくわかりませんが、瓦などがなく屋根板の状態の上に直接敷いてあるのならーー

周囲を桟木に巻いて共に打ちつけるのが常套手段となります。

はとめ穴を利用して物を吊るすと言った場合、シートの消耗もありますので十分注意して下さい。
角の部分だけなら風を含むと言うことは度外視して、束ねて一緒に袋の口とくくることも可能です。
平たい滑らないところでは、肥料袋などに砂をつめて置くことも良いでしょう。

色々な方法はありますが、いずれにしても下記留意して下さい。
・金属部の縁が摺れる所や物の角に当たる所は摩耗して痛む
・化繊もののロープは紫外線に弱い
・最近の土のう袋は土に還す目的で造られていますから、腐りやすく材質に注意して下さい。

方法はどうであれ、日常点検と言うか恒久的な方法は屋根を葺き替える以外ありません。
一部をトタン構造に変える方法も業者さんと相談ですね。


人気Q&Aランキング