某県立高校で教師をしております。社会教育主事として働くにはどのような方法があるのでしょうか?また、今後社会教育主事の採用数の動向も教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

研修を依託された大学で、社会教育主事講習を行なっています(私が社会教育主事関連の授業で示された事例として、鳴門教育大学など)。


教員免許状をお持ちであれば、これが一番手っ取り早いでしょう。
熱意のある人が通ってくるようです。

社会教育主事の任用資格としては、社会教育法に
「教育職員の普通免許状所有者で、5年以上の教職経験を持ち、社会教育主事講習を修了した人」
という項目があり、講習受講資格としては、
「教育職員の普通免許状を有する人」
とあります。

明星大学、佛教大学などで通信教育での単位取得制度はやっていますが、現役の教員の方であれば、社会教育主事講習で取るのが一般的のようです。

採用枠は教員よりもはるかに狭いです。今後も変わりないようです。
下記URLもご参考までにどうぞ。
社会教育主事任用のための基礎単位修得者より。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=52617
    • good
    • 0

 社会教育主事の資格は、大学で単位を取得するか、文部科学省や都道府県教育委員会が主催する「社会教育主事講習会」に1ヶ月程度参加して、資格を取得することになります。



 採用ですが、現実は厳しいでしょう。男性の方が圧倒的に多いのですが、女性の社会教育主事もいます。都道府県教育委員会や市町村教育委員会への勤務になりますが、欠員が生じたときのみの採用となりますので、現職の方が退職などの場合に限られます。
    • good
    • 0

今晩は。


 sayさんの卒業した大学には、教職と共に社会教育主事課程は
有りませんでしたか? 私の学校ではやる気の有る奴はまとめて
、更に学芸員の資格まで取得していたのも少なからずいました。
 それはともかく、この課程だけを通信教育で取得できる大学と
いうのは聞いた覚えがありません。有るのかもしれませんが、あ
まり期待しない方が良いと思います。そうすると、大学に聴講生
として通う以外には方法が無いのではないでしょうか。とは言え、
出身大学が遠方だったりすると、とても無理です。そういう場合
には近所の大学で受け付けてもらえないかなど、色々と調べてみ
るしかないと思います。
 頑張って下さい。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q専攻とは

よく大学での専攻は?などと言いますよね。
この専攻って何の事なのでしょうか?

学科の事ですか、ゼミの事ですか、それとも特別の研究室のような所での研究の事ですか。

もし、学科の事だとしたら、細かく学科に分かれておらず、学部だけしかない規模の小さな大学の場合はどうなるのでしょうか。

また、研究室の事だとしたら、研究室に入っていない学生は専攻なしということになるのでしょうか。

Aベストアンサー

普通、「専攻」と言ったら、卒論で自分が扱う分野、卒論がないのなら、それに代わりゼミ研究などで自分が扱っている分野のことです。

たとえば「私は文学部の日本文学科で、紫式部を専攻しています」のように使います。そこまで細かく説明することを要求されているわけではないなら、「文学部で日本文学を専攻してます」って言い方もアリです。

また大学によっては、「○○科」の変わりに「○○専攻コース」などを設けている場合もあります。この場合、○○の部分を自分の専攻であると言ってしまっても差し支えありません。

まあ、そんなに厳密な言葉でもないので、神経質になることはないですよ。自分が主に勉強している(したいと思っている)分野、という程度の意味です。

Q公務員の中で最も受かりやすいのは?

大学一年です。
"安月給"でもいいのでとにかく公務員になりたいです。
公務員の中で最も簡単に入れる部類(?)を教えて下さい。
よろしくお願いします_(._.)_


※例えば「この資格さえ持っていればなれる」、とか。ただし、ド田舎に飛ばされるのだけはご勘弁を。

Aベストアンサー

#4 の方が丁寧に現業職を紹介して下さっていますが、今はほとんど民間に委託されてしまいました。よって求人はほとんどありません。で、現業職がわからない程度のおつむでは公務員試験に合格するのは無理ですよ。給料が安い公務員などありません。高くもありませんが民間平均以上です。

 田舎が嫌だとかなんとか・・そんな方は面接で落とされます。甘えてますね。

 それでも一番簡単なのは任期制の自衛官でしょう。ただし、一任期ごとの更新制ですので陸自は2年、2年、2年・・というように再任用されないと終わりです。30歳くらいまでが限度ですね。海・空自は「3年」、2年、2年・・となります。
 職業自衛官を目指すには一般曹候補生の試験を受けなければなりませんが10倍を超える難関で、あなた向きではありません。

 地方公務員では都道府県警察官、国家公務員では刑務官が比較的優しくなります。しかし中に入れば階級社会ですのでちゃらちゃらした人間にはきついでしょう。どちらも過酷な仕事です。

 資格に関しては医師、、薬剤師、看護師等の学校を出てから受験資格が発生し、国家試験合格後に免許が付与されようなものでない限りは持っていてもなんの役にも立ちません。公務員試験は純粋に筆記試験勝負の実力試験です。

#4 の方が丁寧に現業職を紹介して下さっていますが、今はほとんど民間に委託されてしまいました。よって求人はほとんどありません。で、現業職がわからない程度のおつむでは公務員試験に合格するのは無理ですよ。給料が安い公務員などありません。高くもありませんが民間平均以上です。

 田舎が嫌だとかなんとか・・そんな方は面接で落とされます。甘えてますね。

 それでも一番簡単なのは任期制の自衛官でしょう。ただし、一任期ごとの更新制ですので陸自は2年、2年、2年・・というように再任用されないと終...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報