痔になりやすい生活習慣とは?

日本国内の銀行口座番号などを英語表記で書くことになったのですが、本店は「Headquarters」でいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Headquartersは、一般に本社を意味し、銀行本店は


head office, central branch 等と表記します。

大手銀行ならその旨問い合わせると、正式名称定めているので教えてくれます。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三菱東京UFJ銀行の支店の英語を教えてください。

お世話になります。

個人的な理由で私の銀行口座に海外送金してもらうことになりました。
どうやって英語で書くか分かりません(涙)

三菱東京UFJ 岡崎支店 普通口座 No.00000-0000

どこのカテゴリーか迷いましたが、英語に強い人がいらっしゃると思ってこちらにさせていただきました。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

お金のことですから間違いを避けるため、銀行名は正式の英語名を書いてください。下記の英文名称が正式名称です(日本語の三菱東京と順序逆になっていますが間違いではありません。)

銀行名(Name of Bank): The Bank of Tokyo Mitsubishi UFJ

支店名(Name of Branch): Okazaki branch

口座種類(Type of Account): Savings (普通預金口座のこと)

口座番号(Account number): xxxxxxxxxxxx

Q英語表記での銀行の口座の書き方

インターネットで商品を売っているのですが、海外の方から注文があり、代金を振り込むので銀行の口座などを教えてください。と言われてしまい、そういうのをやったことがないのでわかりません。
その方は日本語はできる方でメールでのやりとりは日本語でしているので大丈夫なのですが、私英語がさっぱり?なので銀行名や口座など英語でどう書けばいいかわかりません。
ちなみに口座名は屋号+本名です。
この場合、本名が先にくるのか、このままでローマ字でいいのか教えていただけますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

取引している銀行へ電話で確認してください。

通常は、○○ BANK,LTD.
×× BRANCH(#999)
    ACCOUNT NO. 99999999
ローマ字名

 銀行へ海外から送金を受けるので、表記を教えてくれと言えば、きちんと教えてくれます。

それよりも、異常に高い、取り扱い手数料に驚きますよ。
受け取り側でも掛かります。
同時に銀行へ手数料も確認してください。

また、先方(海外)の銀行でも手数料がかかります。
下手すると、こちら負担になってしまいます。

少額でしたら、送金手数料の方が高かったりします。

Q有限会社を英語で書くと?

たとえば「有限会社イロハ」という会社名を英語で
書くにはどう書けばいいのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

corporate
(株式)会社の,企業の


corporation
(米国)有限会社((英国)limited liability company); 株式会社. 略:Corp.


limited
有限(責任)会社 (limited company).


limited company
有限(責任)会社 (=limited-liability company) 《株主の責任が所有株式の額面金額に限られる会社で, 株式が公開されている public limited company と非公開の private limited company がある; 後者は社名のあとに Limited または略字 Ltd(.) を付記する》.


incorporate
…を法人[団体組織]にする;(米国)有限[株式]会社にする


incorporated
(米国)〈会社が〉法人組織の,有限責任の:an incorporated company 有限(責任)会社(英国の limited(-liability) company に当たる). Inc. と略して社名の後につける.



と辞書に有りますので、

1  Iroha Ltd.
1' Iroha Limited

又は、
(2  Iroha Corp.)
(2' Iroha Inc.)

の(順で)どれでも良いように思われます。

少なくとも、一般的な株式会社として使われている、

Iroha Co. Ltd.

では、ご質問のご趣旨に沿わないかと思われます。

corporate
(株式)会社の,企業の


corporation
(米国)有限会社((英国)limited liability company); 株式会社. 略:Corp.


limited
有限(責任)会社 (limited company).


limited company
有限(責任)会社 (=limited-liability company) 《株主の責任が所有株式の額面金額に限られる会社で, 株式が公開されている public limited company と非公開の private limited company がある; 後者は社名のあとに Limited または略字 Ltd(.) を付記する》.


incorporate
…を法人[団体組織]にする;(米国...続きを読む

Q年の前に付くFY 例FY2003のFYとは?

FYの意味や正式な言い方
日本語で同じ物はあるのでしょうか?
どなたかご存知の方おしてください

Aベストアンサー

「fiscal year」または「financial year」の事です。
日本語では「会計年度」「課税年度」に相当します。
日本で「平成15年度」が「H15年4月~H16年3月」を表すのと同じで、1月1日から始まらない「年度」を表します。

Q会社名の後につくInc.とは?

こんにちは。
会社名の後につく、Inc.とは、どういう意味でしょう?会社の法的な位置付けをあらわしていると思うのですが、実際の所どうなんでしょう?1.日本語でどういう意味か、2.英語の原型はどういうかたちか。教えて下さい。


ちなみに、co.,ltd.はcompany limited か、または、cooperation limitedで、株式会社(有限責任)の意味ですよね??


回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

inc.は
incorporated の略で
「一体化した,法人組織の」の意味だそうです。
「有限責任の」の意味もあります。

映画「モンスターズ・インク」のインクもこれですね。

Q"一括"って英語では?

今、英訳をしているのですがPCでよく使う
「一括変換」「一括置換」「一括登録」などの
「一括」をなんと訳していいかがわからず困っています。
言い回しをご存知の方いらっしゃいましたらぜひアドバイスください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

PC 用語としては batch または bulk がよく使用されます。
batch は一度にまとめて、というニュアンス
bulk は一度に大量で、というニュアンス

例: 一括登録(bulk registration)
http://www.100best-free-web-space.com/glossary322.html

参考URL:http://www.100best-free-web-space.com/glossary322.html

Q代表取締役社長と取締役会長を英語で表記する場合は?

名刺に表記する英語の肩書きについての質問です。
色々調べた結果Presidentという表記はあまり使わないと分かったので
代表取締役はCompany Executive またはManaging Directorが良いかと思うのですが、
代表権のない会長をChairmanにするとChairmanの方が偉そうな感じがするのですがどうでしょう?
でも小さな会社なので、CEOとするのは大げさな気がするのですが、
代表取締役社長の方を上位に感じさせる表記があったら教えてください。

Aベストアンサー

まず、このような名前はその国の法律(会社法)などに関係してきますから、「日本語のこれは英語ではこれ」と決まった表現は厳密にはないですから、その役職の内容に一番近い英語名(米国英語であることが多いでしょうが)を考えることになります。

例えば、「代表取締役」ですが、この語そのものはRepresentative Directorなどという英語になるかと思いますが、(1)英語国ではこのような名称はないようだ(あるかもしれないが見たことは?)、(2)日本の会社の代取はこのような英語名の名刺は持っていないのでは?(3)「代表取締役」という名称は英語国ではないようだ、 というような感じでしょう(断定ではありません)。

で、御社ですが、大切なことは、実質的な立場がどうなっているか?も大切な要素です。で、まず「会長」:

会長は「取締役会の議長」ですか?、代表権がないとのことゆえ、議長ではないと仮定して Chairman がいいかとおもいます。

今はどうなっているかわかりませんが、2年くらい前の伊藤忠では、議長でなく、代表でもない会長(前代取)を Chairman、代表取締役社長(議長)をPresident and CEOとしていました(英文アニュアルレポート)

代表取締役は社長、つまり代表取締役社長ですね?で、会社経営の実質のトップと明確にしたいのでししたら、President and Chief Executive Officer (Preseident and CEO)ではどうでしょう。CEOと会社の規模は関係ないですから。

Presidentは「(日本で言う)社長でない」ということはいつでもそうではないです。これは、その会社で組織構成で決めますから。トヨタ自動車の渡辺社長の英文タイトルは、英文アニュアルから見ると、Presidentのようです(CEOとか入っていない)。もちろん彼の日本語タイトルは代表取締役社長。私も、以前、米国の現地法人の代取社長をしていたときの英文タイトルはPresidentにしていました(CEOとかつけなく)。

代取がCompanyExecutiveとはなりません。これは「会社幹部(役員)」のような感じ。 Managing Director は、英国法系の国の会社の「社長」がよくつかう名称ですね。昨年合った英国企業の「社長」がこのタイトルでした。が、米語がひろまっているせいか、英国系の会社の社長のタイトルも最近は変わってきている気がします。いずれにせよ、御社の「代取」には使用は避けるべきでしょう(日本の会社の役職名としては「常務」がこのような英文になることが多いです)。

まず、このような名前はその国の法律(会社法)などに関係してきますから、「日本語のこれは英語ではこれ」と決まった表現は厳密にはないですから、その役職の内容に一番近い英語名(米国英語であることが多いでしょうが)を考えることになります。

例えば、「代表取締役」ですが、この語そのものはRepresentative Directorなどという英語になるかと思いますが、(1)英語国ではこのような名称はないようだ(あるかもしれないが見たことは?)、(2)日本の会社の代取はこのような英語名の名刺は持っていない...続きを読む

Q"Please kindly~"という表現は適切ですか?

海外との連絡で社内では海外へ向けてメールで何かを依頼する際"Please kindly~"という表現をよく使っています。
しかしながらどうも意味が重複していて不自然に感じます。
ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う必要なまったくないと感じます。

つまり、文化的な表現だなと感じると言うことなのですね。

>ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

改めて考えると不自然と感じない事もないですが、普通の場合この表現を使ったメールなどを日本から英語をメールを受け取ると、そのまま受け取っています。 しかし自分でアメリカでは使おうとは思いません。

I would appreciate it if you would kindly
などの表現を私な必要に応じて使います。 

ビジネスで使う英語はビジネスで使う表現が元になっているわけですね。 日本でも同じですね。 ビジネスで頑張っている・頑張ってきた人のビジネスを思わせる表現をうまく使っていますね。 一・二年で習得できるようなものではないですし、英語にはまったく問題がないアメリカ人ですらセミナーを受けるくらいですし、表現方法と言うか,適切な英語表現力を高めるための努力を毎日しているのです。 英語の先生がビジネス経験なしで、ビジネス感覚なしで、表現できるものではないのですね。 ビジネスで使われている英語表現は実際に使われている表現をどれだけ見てきて、どれだけ使うかと言うことになるわけですが、日本でのビジネス英語の表現に慣れてくると「日本での英語のビジネス表現」をこちらでも普通に使われていると言う錯覚が作られていると言うことなのではないでしょうか。

Podcastでもこの点ではいろいろ見つけることが出来ると思います。 そして、英語圏からのメールなどでどのような表現を使っているのかを良く見てください。 日本の英語ビジネス表現に慣れている人からであれば結構「日本ではこの英語表現がうけている」と思って使っている人も出てくるとは思いますが、そうでないビジネスマンがどのような表現をして「頼む」のかを身につけてくださいね。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてください。

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う...続きを読む

QSELECT文でのデッドロックに対しての対処方

先日よりデッドロックが発生するようになり、確認の為にトレースログを
抽出するように設定かけたのですが、UPDATE文とSELECT文がぶつかり
デッドロックが発生している事がわかりました。

しかし、UPDATE文にはトランザクションをかけていますが
SELECT文には特にロックかけていない為、どうして起こっているのか
わかっていません。

SELECT文を読んでいる時にUPDATE文によって
レコードに変更があった為、デッドロックが発生したのでしょうか?

SELECT文にはUNLOCKをつけた方がいいのでしょうか?



プログラムはDELPHI
DBはSQLSERVER2000になります。

お忙しい所申し訳ありません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#6です。
気になったの書き込みます。

参照側で考えていましたが、更新側のロック範囲は適正でしょうか?
不必要に広い範囲に排他ロックを掛けていないでしょうか。

例えば更新が select xx from yy where zz>aa for browse のようになっていると広範囲にロックが確保され要注意です。
また、更新がバッチであれば、途中コミットして排他時間を短くするなりの対策が考えられます。
とにかく参照処理も更新処理も出来るだけ範囲を小さくされることをお勧めします。

Q「なお、~」の英語表現

仕事で、日本語の技術文を英訳することがよくあります。その際、「なお、~である」という文の「なお」をどう英訳するかで少し悩んでいます。

例えば、ある冷却装置のことについてひとしきり説明した後、注釈として、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」と言いたいとします。この「なお」は読者への注意喚起だと思って「Note that ~」とよく訳しています。

that以降が短ければこれでいいのですが、that以降にwhen文を挿入したりしてthat以降が複雑になる場合には、「Note that」では文を作りにくいです。

そこで、文頭に1フレーズ置くことにより「なお」と言える表現がないものかと探しております。1フレーズというのは、例えば、副詞一語、あるいは慣用的な表現のことです(「まず」を「To begin with
」というように)。

どなたかご教示下さい。

なお、「なお」の訳として「also」を使う例文も見かけますが、「also」は単に情報を追加する場合に使うような感じがしますので、注意喚起の場合には違和感があると思います。「also」は日本語でいう「また」に相当するような感じがします。

仕事で、日本語の技術文を英訳することがよくあります。その際、「なお、~である」という文の「なお」をどう英訳するかで少し悩んでいます。

例えば、ある冷却装置のことについてひとしきり説明した後、注釈として、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」と言いたいとします。この「なお」は読者への注意喚起だと思って「Note that ~」とよく訳しています。

that以降が短ければこれでいいのですが、that以降にwhen文を挿入したりしてthat以降が複雑になる場合には、「Note that」では文を作りにくいです。

そこ...続きを読む

Aベストアンサー

論文やリポートを書く時には少しあらたまった単語を使い、furthermore, in addition 等が使えると思いますが、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」という文ではマニュアルの様な文と思われますので、あまり角張った言い方をしなくても、A fan may (also) be used/substituted as a cooling device. とも言えると思います。
二つの言語、特に日本語と英語程違いが多い言語間の翻訳では、直訳が良い訳というわけではありません。英語、特に技術関係、医療関係は簡潔さが好まれます。それでなくても専門的な用語が多く使われるので、文としてはあまり込み入ったものは歓迎されません。法律関係は別ですが。
例えば上記に挙げた英文ですが、この前に勿論Note that (or, please note), in addition, furthermore を入れる事は可能ですし、「なお」という言葉にこだわるなら入れたいという気持ちになるかもしれませんが、これは本文中ならまだしも、注釈の場合は必要ありません。訳注では短文、またはフレーズだけの場合がほとんどです。これは日本人としてのこだわりかもしれませんが、英語圏の者にとってはあまり意味がありません。
単語の訳にこだわる事も大切ですが、文、段落としてのbig picture が最後にものを言う、という例として、ニクソンが来日した時の通訳をした人の逸話があります。元大統領が、carrying coals to Newcastle という表現を使った時に、その日本語訳を聞いた日本人在席者がどっと笑ったので、スピーチ後ニクソンが翻訳者に何と言ったのか訊いたところ、「灘に酒を盛って行く様なもの(つまりは意味が無い、無駄な事)」と訳したとの事でした。

論文やリポートを書く時には少しあらたまった単語を使い、furthermore, in addition 等が使えると思いますが、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」という文ではマニュアルの様な文と思われますので、あまり角張った言い方をしなくても、A fan may (also) be used/substituted as a cooling device. とも言えると思います。
二つの言語、特に日本語と英語程違いが多い言語間の翻訳では、直訳が良い訳というわけではありません。英語、特に技術関係、医療関係は簡潔さが好まれます。それでなくても専門的な用語が多...続きを読む


人気Q&Aランキング