AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

掃除婦の母は、断熱材のような廃棄物が置かれた周辺を月に一回清掃するよう指示され、その際周りに飛び散った大量の粉を吸っていたそうです。
(清掃は平成のはじめから10年程行われていました。現在その廃棄物は業者によって処分されました)

今年の春からのどの調子が悪く咳が止まらなく声が枯れ、「ちょうど15年。中皮腫では」とノイローゼ状態になってしまいました。

施設では「置いてあったのはスポンジで、劣化して状態が変わったものだ」といいますが、母は「繊維があったから間違いなくスポンジではない。昔水道管に巻いてあったアスベストの断熱材と同じものだった。一緒に働いていた人もそう言っていた」と譲りません。
施設の廃棄処分資料も疑って信用しません。


・素人目(繊維のあるなし等)で劣化したスポンジとアスベスト入りの断熱材の違いが分かるものでしょうか?
・肺にアスベストのあるなしを確認する検査方法はあるのでしょうか?
・10月の県立病院の検査ではレントゲンに異常なし、12月の個人病院の検査でも異常なし(しかし母の目でみて肺が真っ白。医者も一瞬声を上げたというが内容は不明)、1~2ヶ月程で急に発症&重症化する病気なのでしょうか?異常があれば精密検査などをすすめられると思うのですが・・・


母は一日中その事ばかりを考えており、睡眠薬を使っても眠れない日が続いております。
このままでは中皮腫の前に違う病気で倒れそうです。

中皮腫やアスベストについて詳しい方、どうぞよろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

それほど心配でしたら呼吸器科のある病院にかかって胸のCTを撮ってもらったらどうでしょうか。


CTですとレントゲンでは分かりにくい胸膜の変化や細かい肺の病気も見えますし。
それで異常がなければまず問題ないと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いまの母は病気ではないと言われても信用できず、
とにかくアスベストを吸ったことが、
怖いのだと思います。
CTで全くアスベストのかけらもないことまでわかれば安心するのでしょうが・・・

どうもありがとうございました!

お礼日時:2006/01/17 18:37

役所で相談窓口が作ってあると思います。


そこで中皮腫の専門医を紹介してもらって検診を受けるといいでしょう。

スポンジとアスベストテープは素人でも見分けられますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
実は役所にも保健所にも行きました。

役所では、
平成に作られた公共施設なので、
どこにもアスベストは使用していないし
わざわざ持ち込むはずがないとの説明を受けました。

母の言い分も「みんなも断熱材だと言っていた」「施設の職員も「危険なもの」と言いながら片づけていた(職員は言っていないと否定)」「廃棄した業者の名前を聞いたとき、職員が答えた名前と書類の業者が違う(職員はやはり否定)」など証拠がないものばかり。

母を信じれば、「市の施設と業者が手を組んで、トラック数台分の断熱材(アスベスト)を無許可で埋め立てし、証拠隠滅」というものすごい事件になってしまいます。

●これだけ世間で問題になった中、素人目でもアスベストとわかるものを、内緒で大量廃棄するのは可能なのでしょうか?

●スポンジが劣化で繊維状に見えることは本当にないのでしょうか。アスベストにそっくりな無害物質はないのでしょうか?(これが一番重要かもしれません)

●端から見ると、母の姿はいいがかりのような証拠で施設に迷惑をかけているようにしか見えません。自分の体を使って肺のアスベストを確認できる検査がないものなのか?

母のためにも、施設のためにも、白黒はっきりしたものがほしいのです。

ほかにも何か情報がありましたらよろしくお願いいたします。

お礼日時:2005/12/19 10:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング