個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

Apacheのconfを読んでいます。

この設定ファイルのうち、実際の公開フォルダの設定は、複数あるようなのですが、
結局、全部で何種類あるのでしょうか?

(1)DocumentRoot
(2)VirtualHost内のDocumentRoot
(3)Alias aaa bbb
(4)<Directory>~</Directory>


この4種、全てが公開状態であると思っていいのでしょうか?
もしくは、他にもありますか?

もしかして、基本的に公開を表しているのは、
(1)、(2)だけなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1 DocumentRootは、unix系のrootとよく似た考えかたの


 デレクトリー(フォルダー)です。
 www公開した場合、このデレクトリーより、上の階層へは
 行けません。
DocumentRoot /var/www/html

   root     階層はこうです。
|
var
|
www
|
html  ここが apacheのroot これより上へは
       行けない。

 (4)<Directory>~</Directory>
 DocumentRoot デレクトリーで何を許可するかです。
<Directory />
Options FollowSymLinks ExecCGI
AllowOverride None
</Directory>
こんな感じで、わたしはDocumentRoot内で、
SymLinksと CGI許可しています。
windows版での説明ですが設定はLinuxもほとんど変わりません下記のサイト

参考URL:http://wago.nobody.jp/www/conf/index.html
    • good
    • 0

DocumentRootがそうです。


それの置き場所として、VirtualHostであったり、<Directory>であったりします。
aliasは仮想ディレクトリと実ディレクトリを結び付けるものですので、かかわりがありますがDocumentRootでなくても利用は可能です。

参考URL:http://www.huonpine.net/server/htconf.html

この回答への補足

こちらの環境の場合、
<Directory></Directory>の全てに、
DocumentRootが入っていないのですが、

これは、公開ディレクトリを示しているのではないと
思っていいでしょうか。

また、どこに表記しようと、DocumentRootという表記のみが、
公開ディレクトリを表す、絶対的なものだと考えていいでしょうか。

補足日時:2005/12/19 10:17
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング