2003年ぐらいに、アナログ回線がなくなり
デジタル回線や光ファイバ-が主流になる
という方針が、国会で決定したというような
情報を聞いたのですが、本当でしょうか?

もしそうなんであれば、電話も含めた情報通信網は
今後どうなっていくのでしょうか?
(外国とかではどうなんでしょう?)
電話は使えなくなりますよね?

A 回答 (5件)

勘違いしてる人が多いのですが、「デジタル回線=光ファイバー、アナログ回線=メタル回線」ではありません。



デジタルとかアナログと言うのは伝送方式であって、伝送媒体(ケーブル)のことではありません。

INS64(ISDN)はメタルケーブルを使っていますが伝送方式はデジタルです。
ちなみに企業向けISDNである「INS1500(23回線分使える)」は光ケーブルを使っています。
光ファイバーはデジタルしか使えませんが、メタルケーブルならアナログ・デジタル両方が使えるのですよ。
    • good
    • 0

IT国家戦略ですかねぇ・・・・


電話線を全て光ケーブル置換えるのは大変だと思うけどね(^^;;
ADLSが急激に普及していることを考えると無理でしょ

仮に全てがデジタル回線になっても今の電話は問題ありません
何故かと言うと別に新しい技術でもないと思います。
もう10年以上前からデジタルで一般の電話を使っているところは
多いんです。
    • good
    • 0

現在でもISDN(デジタル)回線にTA(ターミナル・アダプタ)を接続して、TAのアナログポートからモジュラー線を、アナログ電話やアナログFAX(G3)に接続して使っているところもありますよ。



突然、アナログ機器が使えなくなる事は無いと思います。
なんらかの手段で提供されていくはずです。
    • good
    • 0

Q/国会で決定したというような情報を聞いたのですが、本当でしょうか?



A/それは、多分ないかと思いますよ。いつの話か分かりませんので何ともいえませんけど、基本的に2003年にという予定は無かったと思います。(ここまでは最近変更があれば自身がないですが以下よりたぶんあり得ないと思います)
現在、NTTが2005年をめどに全国にファイバ敷設完了予定です。3年では敷設が完了しない地域が出る可能性が高いですよ。

ちなみに、ファイバが敷設されても法的にすぐに利用者の許諾なしにアナログ線を撤去することはできません。特にアナログに依存するサービスはあらかじめ何年か前に利用者に連絡が必要ですからね。(利用者の保護が法的にありますからね)

Q/電話は使えなくなりますよね?

A/いえ使えます。回線がファイバ化されるだけですから、電話自体には影響ないですね。通信速度が飛躍的に向上します。屋内配線などの工事が必要となるなどコストがかかりますけど・・・
すでに、ファイバ化されている地域もありますからね。
問題なく電話(TV電話も余裕で使えるようになります)は使えますし、インターネットなどのネットワークも高速化できます。
    • good
    • 0

アナログ回線そのものがなくなるのは、そんなに早くないでしょう。

(ADSL などもアナログですからね)それと、光ファイバーになっても、別の手段で電話は提供されますので、ご心配なく。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ