名鉄知立駅と京成幕張駅のすぐ横の踏切は共に有名な開かずの踏切で、その為に通勤時間ともなると、たくさんの歩行者が遮断機を無視してくぐってしまうということを聞きました。これは事実なのでしょうか?ご存知の方いらっしゃいましたらお願いします。

A 回答 (3件)

幕張は横断する人はいません。



だって、駅は跨線橋タイプですから、
階段を上がって、改札口に行けば済むのです。

京成に行く人は一回階段を下りる必要がありますが、
降りたところが駅ですから、踏切を無理して渡る方が
遠回りです。

もしも、この御質問が、京成幕張駅の改札口とホームの間という
事であれば、「無視は多い」と申し上げますが、
幕張駅西側の大踏切だとしたら、ラッシュ時には歩行者は居ません。
(お散歩、お買い物ルートです)
    • good
    • 0

京成幕張は隣町なのでたまに通ります。


ここはJRの総武線と同じ構内にあります。よって、ここを横切る踏切は京成千葉線、JR総武緩行線、同快速線、おまけに幕張電車区への入出区線までカバーしますので、結構距離があります。目測でも50メートルはありそうな感じです。
車でしか横断した事はないですが、昼間でも待ち時間は長い。
でも、だからと言って歩行者が横断するには列車密度や速度(快速は通過なので速い!)からして自殺行為では?
実際に事故も多発しております。もっとも看守がおりますが。
なお、現在立体交差化工事中ですので、早期の完成を望みます。
    • good
    • 0

名鉄知立駅の踏切よく通ります。


確かに無視している人おおいですね。ちょくちょく見かけます。
そんなにほとんどの人がってことはないですが...
知立駅の場合、踏切を挟んで改札の反対側にも自転車置き場がありますからね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報