もし公に出せないお金を持ってる人がいて、その人の事を税務署、国税局などに言ったら動いてくれるのでしょうか?それとどれくらいの金額なら税務署、国税局は動くのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 公に出来ないお金でも、申告をしているの出したらなんら問題はありませんが、申告をしているかどうかは、他人が確認をすることは出来ません。

仮に、申告もしていないことが明らかであれば、それらの証拠となる書類を根拠として管轄している税務署に連絡をすると、税務署はその書類の真偽を確認して、本人に確認をし申告をするように勧告をするでしょう。それでも、申告がない場合は税務調査で、本人や関係する箇所を調査することになります。

 税務署が最初に動くのではなくて、最初は当該本人の住所地の役所の税務課に連絡をして、役所から申告を促すことになります。所得にして50万円程度を上回る場合でしょうか。というのは、所得税の基礎控除が38万円、住民税の基礎控除が33万円ですので、50万円程度を超える場合でなければ税収につながらないためです。

 税務署が動くのは、役所の連絡によっても申告や事情説明がない場合で、役所から税務署に連絡がされた場合になるかと思います。国税局が動く場合は、悪質な脱税の場合ですので、数千万円単位になると思います。

この回答への補足

もちろん申告していないものです、無記名の国債で億単位です。

補足日時:2001/12/14 12:01
    • good
    • 0

 No2の追加です。

補足、ありがとうございます。そのようなレベルであれば、まずは最寄の税務署でしょうね。証拠書類を提示すると、いろいろな意味で感謝されるでしょう。
    • good
    • 0

公に出来ないということは、当然、申告もしていない、後ろめたい金ということでしょう。



その、人物の住所氏名と、そのお金の性質(賄賂・脱税など)に、具体的な入手先・時期など、出来れば、それを裏付ける証拠書類などを添えて、税務署に通報します。

税務署では、裏付け調査をしたり・本人の資産調査や、場合によっては銀行調査などの内偵を進めます。
その結果、犯罪性が確実になれば強制調査や査察などの摘発に動きます。

脱税などで金額が大きければ、当然国税局や、検察まで行くでしょう。
賄賂などの場合は、税務署や国税局だけではなく、検察も当然動きます。
    • good
    • 0

当該人物の住所地を管轄する税務署等に、具体的な取引に関する年月日と証憑書類の裏付け(コピー等)を以って脱税を通報すると、これは頑張って取り立ててくれるのではないですか。

税務署員も効率を考えて仕事しますので、噂や見込み程度では簡単には動かないと思いますね。

聞くところによると、署員ひとりに付き、4000万円から5000万円は摘発しないと、元が取れない(給料がでない?)らしいです。それからすると、後段の質問の回答も自ずと出てきます。一人ひと月400万円を摘発目標額と考えるなら、少なくとも一件200万円以上は欲しいところ。勿論、過去5年乃至7年遡っての脱税の合計額です。そう思いますよ。

なお、事案によって、どの程度の絵図が描けるかで、直ちに動くのか、内偵に時間をかけるのか判断するハズ。質問の対象人物が芋づるの最末端なら、ガサ入れは数ヶ月、否、半年以上先になるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年金着服元職員2人を 結局 起訴猶予

年金着服元職員2人を起訴猶予
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20071109-OHT1T00212.htm
年金保険料着服をした市の職員が 起訴猶予処分になるようですが
この処分は 妥当なのでしょうか?
起訴猶予処分の理由が 全額弁償し、懲戒免職で社会的制裁を受けた ということのようですが
着服が「ばれたら」 着服した金を全額弁償し 辞めれば 処罰を求めない(罪は 問われない)ということでしょうか?

こんな処分なら 抑止力が無く 公務員は着服を 止めないと思うのですが 
公務員だから処罰が甘い訳ではないのでしょうか?
身内に甘いのか?始めから起訴猶予にすることが決まっていたのでしょうか?
あと 起訴猶予処分だと 名前も出ないのでしょうか?
他の不祥事を 喋られないように市は 告発しなかったのでは と聞いたこともありますがどうなのでしょうか
告発しても結局 起訴猶予じゃ意味が無いと思うのですが・・・

Aベストアンサー

公務員の場合、犯罪を犯しても、比較的罪は軽くなるケースが多いように思います。

ニートがパソコンで偽札をつくり、それを行使したため、懲役5年を言い渡せられましたが、公務員が同じように偽札をつくり、行使しても執行猶予が付きました。とうのは私の地元でもありました。

やはり懲戒免職で社会的制裁を受けたというのが、大きい理由だと思われますが、今回の事件で裁判さえならない起訴猶予処分が、妥当かどうかは微妙なところでしょうね。

私の意見としては甘すぎると思いますが、これが公務員の特権といわれれば、遺憾ながら仕方がないのかもしれません。

Q先日勤め先に国税局の方二名と管轄税務署の方一名がきました。身分証を拝見

先日勤め先に国税局の方二名と管轄税務署の方一名がきました。身分証を拝見したので間違いありません。
従業員三人以下の会社なのですが、私から見ても怪しい面のある会社で、いつかは来るんじゃ?と思ってました。

でもいきなり国税局の方がくるとは思いませんでした。
資料課の方だと伺いましたが、マルサとは違うんですよね?

ただの調査対象に偶然引っかかったのか、何かしら情報があって来たのかよくわかりません。
資料課ってどんな課ですか?


上司が県外に出ていたこと、その上司が自分が立ち会いの調査でないと受け入れないとのことで、これといった調査?もなく引き上げて行きました。

上司に数日後に立ち会いをお願いしたようですが、なんなんでしょうか?

Aベストアンサー

料調(資料調査課)ですね。マルサ(査察部)よりちょっと軽い感じの部署です。
確かに任意ですが、通常の税務調査とは勝手が違うと思います。
マルサで扱うには金額的に少額であるなどの条件により、料調に回すという事が良くあります。
売上だけとか仕入だけとか経費だけ調査するというより、全て洗いざらい見て行きます。
資料の押収をすることもあります。ある意味、マルサよりは性質が悪いと言う方もいらっしゃいます。
おそらく、マルサが数年前より内偵していたんじゃないでしょうか?
今回の調査により、料調では手に負えないとなれば少額であっても今度はマルサの出番となります。
会社はもちろん、自宅・銀行・取引先など全てに一斉にガサ入れします。
そうなったら、上司がいなくても関係ありません。

Q起訴猶予の期限は?

「尖閣諸島の事件で画像流出の海上保安官が
起訴猶予を視野に検察が・・・云々」
だそうですが、この「起訴猶予」の期間などについて何も
知らないのでどなたかおねがいします。

Aベストアンサー

起訴猶予を「起訴するまでの猶予期間がある」と考えているのかな?

起訴猶予処分は、
  被疑事実が明白な場合において、被疑者の性格、年齢及び境遇、犯罪の軽重及び情状並びに犯罪後の情況により訴追を必要としない
と検察官が判断した場合の処分です。
「猶予」というのは期間のことではなく、「”訴追行為(起訴)”そのものを猶予する」と言う意味合いです。
(このほか、不起訴処分には「嫌疑不十分」「嫌疑なし」がある)。

検察官による処分の最終決定ですから、期間の設定はあり得ません。

敢えて言うなら、検察官の不起訴判断を不服とする者の求め不服審査を行うこと(検察審査会への不服申し立て)ができる期間=公訴時効まで、と言えるかも知れないけど・・・無理があるだろうな と。

Q金銭貸借り国税局や、税務署がきた。でないと、仕事が出来ないとか、《個人事業主》とゆう嘘をついて税

金銭貸借り
国税局や、税務署がきた。でないと、仕事が出来ないとか、《個人事業主》とゆう嘘をついて
税金を払わないといけないと金銭の貸借りがあった。
一応彼氏だが、あたしは嘘を見抜いていたから、3万生活費として渡した。←今までにガソリンやらETCやらを使わせてもらっていたので、それを返すつもりで。
だか、他の人←色んな女の人から振込みや手渡しで現金を引っ張っていると私にゆっていた。事実、通帳《過去のだか にも、記載。写メあり
複数のそういう女がいるようだが、捕まらないのか?詐欺にあたらないのか?

Aベストアンサー

私は詳しくはありませんが、詐欺で刑事罰を与えるまでにするのは難しいかもしれません。

嘘を証明できますか?
そんなこと言っていない、お金をもらっただけと言えばそれまでではありませんかね。
証明ができれば、詐欺で警察のお世話になるように仕向けることも可能でしょう。世の女性の為にはその方がよいと思います。

であれば、脱税の証拠を見つけ、税務署へ密告してやったほうが手っ取り早いかもしれません。ただ、恨まれることにもなりますので、自分を守ることにも注意が必要です。

証拠を握ったうえで、その男にあなたの所在をわからないようにしたうえで、対応することが一番だと思います。

Q起訴猶予というのには、期間がないのですか?

 ニュース等で、執行猶予の時は、「執行猶予○年」で言いますが、起訴猶予の時は、単に「起訴猶予となりました」としか言わない気がします。

 これは、どういうことなのでしょうか?

くだらない質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

 

Aベストアンサー

執行猶予とは、刑事裁判の有罪判決において、罪を重ねないことを条件に刑の執行を猶予し、無事にその期間を経過すれば刑の執行を受けることがなくなる制度です。

これに対して起訴猶予とは、起訴しない(刑事裁判を開始しない)という検察官の最終決定です。「猶予」というコトバが使われているため一定期間を経過した後に見直しが予定されているような印象を受けますが、そうではありません。
なお起訴猶予は、容疑者がクロであることは疑いないが、犯した罪が軽微なのであえて裁判で裁くまでもない、という場合に行われます。

Q税務署の職員が労基署などへ通報

よろしくお願いいたします。

以前知人の会社に税務調査が入った際に、税務署の職員の対応が悪かったことを発端に社長である知人が税務職員を怒鳴ったことがあるそうです。
そうしたら、労災保険や雇用保険の手続きがもれていることについて労基署などへ通報したり、社会保険関係について年金事務所へ通報したりしたそうです。

公務員の執務のほとんどは縦割りと聞きますが、上記のような対応は越権行為ではないでしょうか?

ご意見をお聞かせいただけますと助かります。

Aベストアンサー

刑事訴訟法第239条2項
官吏又は公吏は、その職務を行うことにより犯罪があると思料するときは、告発をしなければならない。

本来は
必ず告発しなければならない。
裁量権はない。
例えば
公立学校の学校長が教師の生徒に対する暴力を
告発するかしないかという裁量はできない。
発見し事実が確認されれば必ず告発しなければならない。
公務員だから。
私立高校なら校長が告発するかは自由だ。

Q大麻 起訴猶予 再び所持

質問お願いします。

一度大麻所持で逮捕され、その件は起訴猶予になり10日足らずで出てきたのですが、一年位して再び大麻所持で逮捕。

この場合、起訴猶予の前歴も前科と同じ扱いになるのでしょうか。

やはり初犯扱いにはならず、執行猶予は難しいでしょうか。

大麻は営利目的ではなく、グラム数は0.9です。


ご回答お願いします。

Aベストアンサー

1年前の起訴猶予ですので、今回あわせて裁判が行われるでしょう。
起訴猶予というのは不起訴処分ではなくて、つぎやったらまとめて裁くぞ!という意味です。
ですので今回の裁判は「大麻で二度逮捕された」事件の裁判です。

まあ執行猶予は裁判官の判断ですので、判例通りのアドバイスはできません。個人的には執行猶予だと思いますが、いきなり実刑になっても責任は取れません。

Q脱税を税務署に告発して 税務調査してほしい

私の妹のことですなんですが

妹は友達と2人で会社を設立しました
共同経営で出資金も五分五分で出したそうです

役職は会社では話し会って 友達が社長で登録登録したそうです 妹の役職は忘れましたが

ここからが本題なんですが その友達は役職が社長だからといって 経理の内容は共同経営者の妹から取り上げていっさい見せようとしないそうです
まさに自分だけの会社のように振舞うとか

っでこの友達は会社のお金を横領しているんです
収入を会社の口座に入金せずに お客に自分が直接集金にいったり 自分の口座に直接振り込ませています
所得隠しです

あとは自分の子供の車のガソリン代を会社から落としたり その自動車保険を自分名義で契約して保険代も経費に計上しています

多数の証拠も押さえているようなのですが
わかるだけの額が三千万円ぐらいだそうです

このような場合完全な所得隠し・脱税になるとおもうのですがどのように対処すればいいでしょうか

自分もかかわり苦労した会社ですので話し会いで済ませたかったらしいですが あちらが認めないそうです
妹自身はこのような行いにウンザリで会社を潰してもいいっと思っているそうです

どうかアドバイスお願いします。
弁護士には何度か相談にはいってみたそうです

私の妹のことですなんですが

妹は友達と2人で会社を設立しました
共同経営で出資金も五分五分で出したそうです

役職は会社では話し会って 友達が社長で登録登録したそうです 妹の役職は忘れましたが

ここからが本題なんですが その友達は役職が社長だからといって 経理の内容は共同経営者の妹から取り上げていっさい見せようとしないそうです
まさに自分だけの会社のように振舞うとか

っでこの友達は会社のお金を横領しているんです
収入を会社の口座に入金せずに お客に自分が直接集金にい...続きを読む

Aベストアンサー

売上を隠匿したり、架空の経費や個人的な経費を計上して、利益を隠して納付すべき税額を納めないのは、明らかに脱税行為ですから税務署に通報しましょう。

告発の形式は特に決まっていませんから、対象となる会社名や住所、電話番号と共に、判る範囲内でできる限り具体的に、何時・何を・誰が・どの様にして・幾らということを書けばよろしいでしょう。

告発者の氏名が書かれていれば、信憑性が高まりますが、匿名であっても、具体的に書かれていれば信憑性が高まり、税務当局も動きやすくなるでしょう。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.rondan.co.jp/html/news/nissei/

Q起訴猶予の意味は、なんでしょうか?

起訴猶予の意味は、なんでしょうか?

Aベストアンサー

起訴猶予というのは、「罪を犯したのは確実だが、罰を与えるほどではない」ということです。

Q国税局って・・

一体どのようにして、チェックしているのでしょうか。というか
管理して、監視しているのでしょうか。回りにたくさんこれは
明らかに・・・というような事があるのですが。
でも悠々と暮らしている。挙句の果ては、どこどこの税務署には
知ってる人がいるからなどといい、税務署と国税局はどのように
つながっているのですか?明らかに怪しい人はたくさんいるのに。
バレないのはどうしてでしょうか。

Aベストアンサー

>一体どのようにして、チェックしているのでしょうか。
企業に対し「国税査察」と言うのが、何年かごとに1回、事前に連絡されて定期的に行なわれ、税金に関わる帳簿がチェックされます。

他に、納税の為に申告された利益等の内容が不自然に少なかったり、経費の内容が不自然に多かったり、経営者の羽振りが良かったりすると、臨時査察が入り、帳簿をチェックされます。

で、チェックした結果、何かあれば「これは経費とは認められないから、修正申告して、足りない税金を払ってね」って事になります。

「あの社長、やけに羽振りが良くて、贅沢三昧だ」と思っても、それなりの収入があって収入分の税金をちゃんと納めてて帳簿などが完璧なら、税務署や国税は手出し出来ません。査察(ガサ入れ)に入っても何も出ないで終ります。

この辺りの事は、映画「マルサの女」を観ると良いでしょう。
※マルサ=国税局査察部のこと。「○で囲ったサ」。警察の暴力団を取り締る課の事をマルボウ(○で囲った暴)と言うのと同じ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報