クラシックベスト101というのを購入して聞いていたところ、禁じられた遊びのテーマ曲が入っていました。誰もが知っているあの有名な曲です。
今の今まで映画音楽と思ってましたが、これはクラシックなんでしょうか。
CDにはスペイン民謡と書いてあります。
民謡だったらクラシックじゃないような・・
実際どうなんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

クラシック(英:Classic、Classical)には「古典」という意味があります、一般的には西洋の伝統的な音楽を総称してクラシック音楽あるいは単にクラシックと呼んでいますので(実際はバロック期~近代に作曲されたもの)、広義の意味で「古典」の部類なのではと思います。


「どこかで聴いたクラシック ベスト101」でしたら
アメイジング・グレイスとダニー・ボーイも入ってます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうです。まさにこのベスト101を聞いています。平原綾香のジュピターも、クラシックなんですね。サラ・ヴォーンのラヴァース・コンチェルトもバッハだったとは驚きでした。私の中ではクラシックは終わりそうで終わらない、長い演奏というイメージしかありませんでした。
ちょっとイメージが変わりましたね。

お礼日時:2005/12/19 18:34

偶然、国内盤のサントラを所有しておりましたので


その解説書の一部を下記にそのまま引用しておきます。

 ナルシソ・イエペス演奏による、オリジナル・
サウンドトラックの「禁じられた遊び」。
この曲は第一部と第二部とに別れており、映画の中
でも双方が時には別のテーマとして、
またはときには主題として効果的な使用がなされ
ていたが、第一部は19世紀以前から
スペインに伝わる代表的な民謡「ロマンス」が、
その下敷きになっており、この曲自体がこの映画
で使用されるまでほとんどその存在が広まっては
いなかった曲である。
例えばスペイン民謡をもとにした映画のテーマ曲
として、この他に「第三の男」に使用されている
アントン・カラスのシタール等が同様に有名で
ある。
 この「ロマンス」は、前述のギタリスト、
アンドレス・セゴヴィア(省略)の研究により、
R.デ・ヴィゼー(1686-1721)という人の作曲
であることが判明、そのセゴヴィアの編曲に
よるヴィゼーの組曲の「ロマンス」という
説が一般的なものであるが、19世紀後半
スペインのギタリスト、アントニオ・ルビラー
が作曲した「分散和音の練習曲」が実際の
元ネタであり、1941年のアメリカ映画
「血と砂」の中で演奏されて以来、一般に
知られたという説(小倉俊氏説)もある。

以上、大久達朗氏による国内盤
サントラの解説書の一部引用。

参考URL:http://www7.ocn.ne.jp/~ybqp95/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい解説ありがとうございます。大の映画ファンとしては、今までずっと映画音楽と思い込んでいたため、クラシックという言葉に違和感がありました。
もうかなり古い映画なので、クラシックでもいいですね。民謡がベースになっているということでは、音楽コンドルは飛んでいくと同じなんでしょうか。

お礼日時:2005/12/20 17:17

はじめまして。


かなり前の話ですが、テレビのインタビューでナルシソ・イエペス(ギタリスト)が、’この曲は、私が誕生日に作りました’と言っていました。(確か12歳の時にと)
クラシックギターが好きで、特にイエペスのトレモロ演奏が好きで、彼の出る番組は必ずといっていいほど
見ていましたが、この時は驚きました。
自分もスペイン民謡だと思っていました。
私以外で、この時のインタビューについて覚えていらっしゃる方がいるといいのですが。(25年ぐらい前だったような)
’今まで黙っていたけど、こっそり教えます’といった雰囲気でした。
そういうことだと、クラシック・・・?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ナルシソ・イエペス作曲なんですか?映画のために作曲したのなら、わたしがずっと思っていた通りなんですが・・今エリーゼのために を聞いていたのですが、これを聞いていると禁じられた遊びも、クラシックでもいいかなと思いました。エリーゼのためにはベートーベン作だったんですね。

お礼日時:2005/12/20 17:08

民謡は、演奏者がクラッシック畑の人だと「クラシック」に入ってしまうことが多いですね。


カザルスの「鳥の歌」ももとは民謡ですがクラシックではないという人はいないと思います。グリースリーブスもクラシックの仲間入りしていますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

音楽のジャンルは結構いいかげんというか、あいまいなんでしょうか。でも考えてみれば禁じられた遊びは、相当古い映画ですよね。映画のクラシックといったところでしょうか。

お礼日時:2005/12/20 17:01

元はスペイン民謡の「愛のロマンス」という曲です


ナルシソ・イエペスという人のギターで有名です
映画でもこの人が弾いています
イエペスがクラッシックのアルバムを出して、その中に入っていたので
クラッシックになってしまったのかな・・・
でも、各地の民謡曲って、結構クラッシックの分類に入っているものも
あったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

映画の中のクラシックと言えば、地獄の黙示録や2001年宇宙の旅などだと思ってました。あの切ないメロディーがクラシックだったんですね。これは新発見でした。

お礼日時:2005/12/19 18:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイギリス民謡?カッコいい曲 有名曲 映画曲?

映画とかでよくこの曲がかかるんですけど
たぶんイギリスのかなり古い曲だと思います。
???ブレイブハートに出てきそうな曲なんですが
何かの映画で聞いて
TVでも何回か聞いたんです。
かなり有名な曲だと言う事はわかる曲です
誰か知ってる人いませんか?

Aベストアンサー

アメイジンググレイス ですか?
デスティニーチャイルドもアルバムに入れてました。

この歌を「イギリス民謡」と紹介しますと「え?黒人霊歌では?」と思う方もおられるでしょう。この歌はもともとイギリスで広まった後、その内容とおそらく作詞者に対する小さな感謝からアメリカの黒人奴隷の間でも歌われるようになったものなのです。

作詞者のJohn Newton は1725年7月24日ロンドンで生まれました。お父さんは地中海航路の商船の指揮官で、彼も11歳の時から父に従って船に乗り、仕事を手伝うようになりました。やがてお父さんが引退したあとはひとりで船乗りとして働くようになるのですが、ある時乗組員になった船がアフリカのシェラレオネからアメリカ大陸へ黒人を奴隷として運ぶ船でした。そして彼はこの船で、彼自身が奴隷のように過酷な労働を強いられます。

そんな彼を救出したのは彼の父の友人の船長さんでした。彼はその後独り立ちして自分で船を持つようになりますが、その若き船長となった彼に託された仕事が、また奴隷の運搬でした。アフリカとアメリカを今度は自分が指揮して黒人たちを運搬するようになったのですが、そんなあるとき、彼は航海中に大きな嵐に出会います。

船がかつてないほど激しく揺れ、浸水も起きてもうダメかと思った時、彼は初めて「神よ助け賜え」と心から祈ったのです。すると不思議なことにその祈りのあと急に嵐はやみ、彼の船は奇跡的に助かりました。

この時、彼の心の中で大きな転向が起きました。彼はそれを自分の第二の誕生日としてしっかり記憶していました。それは1748年5月10日、彼が22歳の時です。

それまで奴隷船の黒人たちは家畜以下の扱いをうけており、トイレなども行かせてもらえず垂れ流しの状態だったのですが、これ以降、彼の船に乗せられた黒人奴隷たちだけは最低限の人間としての尊厳だけは守られるような扱いをされるようになりました。

やがて彼は1755年頃に病気がもとで船の仕事から引退しますが、この後の人生を彼は一生神に仕えるために過ごしました。ラテン語を学び、聖書も勉強しなおして、10年後には教会の神職の地位を得ています。

このアメイジング・グレイスは1765年頃に書かれたものと思われますが(作曲者は不詳)、奴隷貿易などという罪深いことをしていた自分のようなものにまで、神は祈りに応えて救いを与えてくれたという奇蹟に対する感動を歌ったものです。私はその話を聞いてからあらためてこの歌の歌詞を読んでみて、涙が出てくるのを止めることができませんでした。確かにジョン・ニュートンは罪深いことをしたのかも知れませんが、神の前では悪人も等しく救われるのだという素晴らしい真実がここにあります。親鸞聖人がいう悪人正機というのも、こういうことなのかも知れないと、私は感動したのです(実際はかなり違いますが-悪人正機はたぶんもっと絶対的な救済)。

なお、この歌はもっと長い歌詞のバージョンも流布していますが、元々の歌詞はここにあげた6連からなるもので、そのあとの部分は後世の人たちが追加したものです。

参考URL:http://www.ffortune.net/calen/xmas/songs/amazinggrace.htm

アメイジンググレイス ですか?
デスティニーチャイルドもアルバムに入れてました。

この歌を「イギリス民謡」と紹介しますと「え?黒人霊歌では?」と思う方もおられるでしょう。この歌はもともとイギリスで広まった後、その内容とおそらく作詞者に対する小さな感謝からアメリカの黒人奴隷の間でも歌われるようになったものなのです。

作詞者のJohn Newton は1725年7月24日ロンドンで生まれました。お父さんは地中海航路の商船の指揮官で、彼も11歳の時から父に従って船に乗り、仕事を手伝うようになりま...続きを読む

Qエンディングテーマ 曲

「コーカサスの虜」という映画で流れているエンディングの曲名をご存知の方はいますか?ロシアの交響曲か何かだと思ったのですが。。。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

随分と前に見たっきりなので、記憶が曖昧ですが、旧ソ連軍愛唱歌「スラブの娘の別れ」だったかな??
http://www.youtube.com/watch?v=_0OkQpYYCDs

Qこの映画のタイトルとテーマ曲を

ど忘れしてしまって思い出せず、質問します。
10年くらい前に映画館で見たと思います。
主役はすごく人気のある若手男優だったのですが、この人の名前も思い出せず、検索できずにいます。過激派(のような感じでした)の両親と2人の子供がいて、この長男の方がその若手男優。両親は警察に追われているので、素性をかくしながら、町から町へと転々としています。
この長男にピアノの才能があり、両親はこのまま逃亡生活を続けるか、子供の将来を考えるかで葛藤します。
話はこんな感じですが、この映画の中で使われていた曲があって、長男が町で知り合ったガールフレンドを家につれてくる場面とかラストでかかっていたと思います。
この曲が何だったかもあわせて知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

リバー・フェニックス主演の1988年の『旅立ちの時』(Running On Empty)でしょうね。これはなかなか厳しくて良い映画でしたよね。監督はシドニー・ルメット、リバー・フェニックスの両親役はジャド・ハーシュとクリスティーナ・ラーティ。この両親が反戦運動の中で、誤って爆弾か何かを使用してしまい、以後テロリストとしてFBIに追われている、という設定だったように記憶してます。

使用されていた曲はジェームス・テイラーの「Fire And Rain」です。'70年のアルバム『Sweet Baby James』に収録されています。
http://us.imdb.com/Soundtracks?0096018

Qトランスフォーマーのテーマ曲について

使用された楽曲を入手したくて探しています

アーティスト名 収録されているアルバム等をご存知の方おられましたら是非、御教授下さい

Aベストアンサー

Mutemathの「Transformers Theme」でしょう。映画のサントラ・アルバム(スコアじゃなくて歌曲のほう)の最後に入っています。↓で確かめてください。

RealPlayerで試聴
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000QFAGDA
Windows Media Playerで試聴
http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/B000QFAGDA

Q映画「スロベニアの娼婦」テーマ曲

2009年公開の「スロベニアの娼婦」(原題:SLOVENKA)のスタッフロールで流れている曲のタイトル・アーティストを教えていただけませんでしょうか?

スタッフロールを見てもどれがその曲を表しているのか分かりませんでした…。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Silence - Runalong (Acoustic Version)
http://www.amazon.co.jp/dp/B003W98G8Y


人気Q&Aランキング

おすすめ情報