グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

辞書を引くと、come in は自動詞で、 come intoは他動詞とあります。
そこで、
You may not come in the room. はどうでしょうか。
You may not come into the room. の間違いでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アメリカに37年住んでいる者です。

 私なりに書かせてくださいね。

>辞書を引くと、come in は自動詞で、 come intoは他動詞とあります。

これは辞書の記述があいまいなのです。

You may not come in the room.は間違った表現ではありません。 日本語に訳せば、「部屋に入ったらいけません」となります。 You may not come into the room.は「部屋に入って行って・来てはいけません」となります。 ちょっと違うフィーリングですね。

intoには動きを感じさせるための単語なんです。 inはその逆の状態を示すための単語と言うことになります。

comeだけでなくgo in/intoでも同じことです。 Don't go in the room.と言えば、入ったらだめ、Don't go into the room. 入って行ったらだめ(入ろうとするな)と言うことになるわけです。

と言うことで、come in を自動詞と断言することは間違いとするべきものだと私は思います。 もう少し説明を加えて、come in the roomはcome / in the roomと言う表現である、つまり、自動詞プラス前置詞、と言うことになるわけです。 また、Come inだけでも文章の形をとることが出来、そういう場合は自動詞だと言うわけです。

come intoの場合はintoの持つ動作を示すための単語としてcomeとくっつきその後に目的語「らしき」物を持ってこれるから他動詞だというわけです。

自己主張です。 これは、大学院の英語学科の教授たちにどういう解釈をして品詞分類するかを任せておけば良いことだ、と私は言います。 

はっきり言いますね。これが他動詞であろうと自動詞であろうと使える英語としては関係ないのです。 inとintoの違いを感じ取れれば良いだけのことだ、となぜしないのでしょうか。 英語学習をわざと難しく面白くないものにしているだけと感じるのは私だけではないと信じています。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。  

この回答への補足

回答ありがとうございます。
自動詞か他動詞かの問題は、正確には、
May I come in? ならば、come(自動詞)+in(副詞)
May I come into the room? come(自動詞)into(前置詞)となります。自分が例に挙げたのは群動詞として捉えると、ということです。(例look at=watch ニュアンスは違いますが、「~を見る」という点では同じです。ここでは look at を群動詞として捉え、他動詞とします)とすれば、come in は自動詞のようなもの、come into は他動詞のようなものということになります。
で、問題の come in ですが、前置詞活用辞典にも載っていません。つまり、inを前置詞とは扱っていないのです。他のどの辞典にもcome in+目的語は出ていません。もし、載っている辞典があれば教えてください。ただ一つ、英語基本動詞活用辞典に1箇所あいまいではありますが、それらしい記述はあります。ただ例文はありませんし、他の箇所では come into として載っています。また、ある専門家のネイティブが運営するサイトでは、お2人から回答があり、お二人とも NOで、come into the room はおかしいとのことでした。
でも、自分なりに考えると、go は go in ~ と go into ~ の両方があるのなら、come も同じことのように思えます。「入る」と「入って行く(入ろうとする)」の違いもあるのかもしれませんが、例えば、次の例はどうでしょう。
「今行くよ。」を英語にすると
I'm coming.であって、I'm going.ではありませんよね。つまり、come と go の違いは基点の置き方で、あり、動作自体の違いはないという場合もあります。温度が上がる、下がるも、go down か come down はいい方向に向かうのか、悪い方向に向かうのかで変わるものです。これを考えると、go in the room が OK なら、come in the room もOKになると思います。
この論理はいかがでしょう?

補足日時:2005/12/21 16:18
    • good
    • 2

自動詞というのはそれだけで文章を作れるものです


例:Come in.(入って。)

他動詞は目的語がないと文章として成り立ちません
例:Come into this room.(この部屋に入って。)
Come into だけで終わると文章として成り立ちません

訳としては
come in
入る
come in はこの後ろに場所や順番などをつけることができます

come into A
Aに入る
come into はこれでひとつの他動詞と覚えるのが良いでしょう
目的語をとらないと文章として完成しません
    • good
    • 2

 原則的には,前置詞 in は「~の中で」という静止した位置,into は「~の中へ」という運動の方向を表します。

in を副詞として用いる場合,例えば,come in の場合は,「中へ」という運動を表します。
 この原則に従えば,come into the room が正しくなります。しかし,前置詞 in を into の意味で用いる場合があります。put a wallet in the pocket「ポケットに財布を入れる」のような場合は into より in をよく用います。他に jump, fall など,動詞に運動の意味が表れている場合には in が用いられることがあります。
 come の場合は上で挙げた例に比べると一般的ではありませんが,come in the room としても,誤りとは言えないと思います。「部屋に入る」という動作よりも,「入った結果,部屋にいる」という点を強調する場合には用いられると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

QThen と at that time の違いについて

 中学校英語にでてくる Then=そのとき、at that time=そのとき 
この2つの意味は同じようなのですが、違いは何かあるのでしょうか。
是非、教えてください。

Aベストアンサー

文法的にはthenは副詞、at that timeは副詞句です。その時という意味では同じ使われ方をします。しかし、thenが指し示す時間(期間)はat that timeより長く感じます(あの時とあの頃のような感じ)。at that timeはその時という意味以外に使われませんが、thenは副詞としてもっと幅ひろい意味で使われます。その時、その後、それから、さらに、従ってなど。意味と用法は辞書に出ていますよ。

Q「come on in」と「 come in」の違いは何ですか?

すみませんが質問させていただきます。
非常にささいなことだと思うのですが
「come on in」と「come in」は何かニュアンスが違うのでしょうか?
もし何か違いがあれば教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

アメリカに38年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

このカテで「フィーリングを大事にしろ」と言っているものです。

つまり、日本語の訳をそのまま覚えるのではなく、挿入されたonの持つフィーリングを感じることによって、この表現を覚えやすくもしていると思いますよ。

つまり、続ける、と言うフィーリングをもったこのONによって、よくいらっしゃいました(と言いながら、玄関やドアのところまで来たことを感じているわけですね)と言って、そこでとまらないで「続けて来てください、中に(IN)」と言う感じですね。

そんなところでとまらないで、と言うフィーリング、日本語の「さあ」と言う表現で現れているわけです。 玄関じゃなんですから、と言う表現もしますね。

ですから、「さあ」と言うフィーリング表現も「そんなところにいないで」と言うフィーリング表現もこのCome on inは出てくるわけです。

英語も日本語も結局同じ人間が使う言葉である限り、相手を思う気持ちは何らかの形で同じように出しているわけです。

come inはただ、入ってください、と言う表現になり、come on inは催促すると言う感じの表現で、「どうぞ、どうぞ、入ってください」と言う表現としても訳せることになるわけです。

さあ、友達が来たときにどっちを使いたいですか? 招いていると言うフィーリングを感じてもらいたいですよね。 

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに38年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

このカテで「フィーリングを大事にしろ」と言っているものです。

つまり、日本語の訳をそのまま覚えるのではなく、挿入されたonの持つフィーリングを感じることによって、この表現を覚えやすくもしていると思いますよ。

つまり、続ける、と言うフィーリングをもったこのONによって、よくいらっしゃいました(と言いながら、玄関やドアのところまで来たことを感じているわけですね)と言って、そこでとまらないで「続けて来てください、中...続きを読む

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Q[be kind of]と[be kind to]の違い

[be kind of]と[be kind to]の違い

[be kind of]と[be kind to]の違いって何ですか?
教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

一般的にtoは方向を示します。したがって、kind toは「~に親切に」という意味で、
My mother is very kind to anyone. 「母はだれにでもとても親切です」
Be kind to anyone. 「誰にでも親切にしましょう」

be kind ofの場合、相手や他人の性格など評価する時に使います。
たとえば、It's kind of you to give me the book. 「その本をくれるなんてあなたは親切ですね」
この文型の場合、You are kind to give me the book.とおきかえれます。

It's difficult for me to read the book.の場合、difficultのところはそれぞれ判断を述べる形容詞が入ります。上のkind ofの文のようにいいかえることができません。

Qhomework 無定冠詞でいいのですか

「私には今日しなければならない宿題があります。」を英作文するとき、
I have homework to do today.

とありましたが、homeworkの前に my をつけるものだ思っていました。つけない場合のルールがあるのですか。それともどちらでもよいのですか。教えてください。

Aベストアンサー

homeworkは一般に(というのは、例外もあるからなんですが)不可算名詞と言って、数えられない名詞です。
したがってaはつきません。

1、I do my homework.        私は宿題をします。
2、I have homework to do today. するべき宿題が私にはあります。

myなどの冠詞は基本的につきます。だから、2の文をI have my homework to do today.としてもかまいません。ただし、繰返しを避けるため(というと1に反するんですが、それが英語というものです)つかないこともすくなくはないのです。


myだと分かりにくいかもしれないのでもう一つ例文をあげましょう。

I have a lot of homework to do today.
この場合どうでしょう。a lot of (たくさんの)というものがありますね。

はっきりいって複雑です。動詞に不規則動詞があるのと同じで。だから、なんども例文を声に出したり書いたりってことが英語を理解する近道なのだと思いますよ。

Qcome homeとcome back homeの違いについて

come homeとcome back homeの違いについて

backをつけるつけないの違いで意味合いは異なるのでしょうか?
ネットで調べるとそこまで違いがないとも書かれているのですが気にしなくていいでしょうか。

Aベストアンサー

そうですね。「back」があってもなくても、自分の家には必然的に「戻る」「帰る」ものだから、意味的には同じと言ってもいいでしょう。違いは「back」という言葉があるかないかの違い、としか言えないですね。説明になってないですが。

「back」と「home」というそれぞれの副詞は、もちろん別々の事柄を示すものですが、"come back home"というフレーズにおいては、意味的に重なる部分が大きい(あるいは"home"に"back"が内包される)ので、結果として、意味上の違いがうまれない、ということになります。

Qcope with, deal with, treat withの区別を教えてください。

 cope with, deal with, treat with。この3つの表現は、英和辞書では、どれも、「~を取り扱う、処理すする、対処する」というような意味がでています。英英辞典でもこの3つの表現のニュアンスの違いが今一つわかりません。そこで皆様に質問です。この3つの表現が、どのような場面で使われるのかわかれば、私自身区別できると思っています。この3つの表現のニュアンスや違いをぜひ教えてください。例文なども添えていただければ、今後の私の英語学習の参考にさせていただきますので幸いです。何とぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは! 以前、英語のヒヤリングのご質問で回答致しましたRuneeです。あの時はかなりきつい言い方をしたと、投稿後、自分の思いやりのなさを反省致しました。その後、enggelさんのご回答略歴を拝見し、まじめに英語を勉強なさっていると知り、機会があればお詫びの一言を申し上げたいと思っていました。大変失礼致しました。

ところで、英英辞書を使われこの三つの動詞の微妙な意味の違いを探究なさっていらっしゃるようなので、私も自分の勉強を兼ねて同じように調べてみました。

(1)www.m-w.com で deal with , treat , copeの順番でdictionaryで意味を見て(註1:意味を見るだけで理解はしていない。パッと読んで意味がわからないからです。) thesaurusをクリックし、同義語と言葉の使い方を見る。すると、deal とtreatが同義語で copeはあまり使われていないようなので、このサイトはここでノートも取らずに去る。

(2)www.dictionary.msn.com(Encarta on line)で同じように辞書を引く。さっと見ると、同じような使われ方をしている箇所があったので、コピー&ペーストし、ここで初めて意味を考える。

deal with:
3. treat somebody in particular way: to treat or behave toward somebody in a specified way, especially in a business context (例文)People who break the regulations will be dealt with severely.

ー>ビジネス関係で使われる。一番使われる範囲が広い。ー>対処する。

treat with:
6. transitive verb; deal with something in a particular way; to present or handle a subject, especially in art or literature, in a particular way treat a delicate subject with great sensitivity

ー>deal withより使われる範囲が限定される。取り扱い注意と言う意味。

cope with:
handle something successfully: to deal successfully with a difficult problem or situation

ー>問題解決に取り組むと言う意味。ー>処理する。

という風になりました。No.1 のran_aichiさん、 No.2の predictさん、 No.3 のmickjey2さんが言葉の使い方を詳しくご説明なさっているので、私は英英辞書をどう自分が使っているかを参考にご紹介させて頂きました。一つのサイトで意味がわからなかったら(この場合Websterですが)他のサイトをみると参考になる事があります。 私はこの二つとwww.encyclopedia.comを調べものの時は覗いてみます。

こんにちは! 以前、英語のヒヤリングのご質問で回答致しましたRuneeです。あの時はかなりきつい言い方をしたと、投稿後、自分の思いやりのなさを反省致しました。その後、enggelさんのご回答略歴を拝見し、まじめに英語を勉強なさっていると知り、機会があればお詫びの一言を申し上げたいと思っていました。大変失礼致しました。

ところで、英英辞書を使われこの三つの動詞の微妙な意味の違いを探究なさっていらっしゃるようなので、私も自分の勉強を兼ねて同じように調べてみました。

(1)www.m-w.com ...続きを読む

Qlookとtake a lookのニュアンスの違いを教えてくださいm(・0・)m

『見る』を辞書で調べると、look.take a look. have a look などが書いてあるのですが、それぞれのニュアンスの違いがわかりません。なんとなくでもいいので、違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

日本語では動詞で表現するものを英語では名詞で表現すると
よく言われます。

take a look, have a look とすると、名詞 look の前に
色々と修飾語を加えることができ、表現する上で都合が良いからです。

take a look なら「ちょっと見てみる」、
take a long look なら「じっくりと見る」

動詞を修飾するのに、いっぱい副詞をつけるのは
わかりにくく、表現しづらいのです。

Q「go on a picnic」は,何故「on」なのか?

ちょっと無い物ねだりな質問です。

質問はズバリ,

  「go on a picnic」は,何故「on」なのか?

なのですが,これを解明したからといって,
なにかトクするわけでもなさそうです。

たぶん,「go on」ではなく,
「on a picnic」という繋がりだとは
思うのですが,さほどの確信も
根拠もありません。

素朴な疑問は解明されると
いつまでも記憶に残るものです。

それなりの仮説で支さえられたご回答であれば
歓迎いたします。

専門家・腕に覚えのある方に
素人を啓蒙していただきたく,
記入いたしております。

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんばんは。
 啓蒙なんて恐れ多いですが、クイズみたいなので答えさせてください。
 私はこのonは「~の最中」「~に就いている」の感じのonではないかと推測します。
 to(方向)の後には場所が来ますが、picnicは目的地ではないわけですし、このonは
 on businessのonと同じではないでしょうか?
 もちろん方向や場所を表すonもありますが、やはりpicnicでは方向や場所は関係が無いような気がします。
 すなわち
 He sent her on an errand.のonと見ました!
 
 トンチンカンな回答ならすみません。


人気Q&Aランキング