個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

(1)電圧 V = Vm * sin(wt+0)
 電流 I = Im * sin(wt+δ)

(2)z = R + jX
δ = arctan(x/R)

(3)dq軸上の電流Id,Iqに変換すると、
δ = arctan(Id/Iq)

--------------------------------------

(2)の時、(1)が成り立ちますか?(というか定義?)


(1)の時、(3)が成り立ちますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

wt%」に関するQ&A: wt%→モル濃度への換算

A 回答 (2件)

最初の問題については、#1さんの書かれているとおり。



2番目の問題については、
・電圧と電流の位相差δ(1の式に出てくるδ)

・電流ベクトル(正しくは電流の空間ベクトル)の(基準軸からの)角度(3式のδ)
はまったくの別物という点に留意する必要があるかと思います。
(3式は、電流の空間ベクトルIが基準の軸(この式ではq軸)からどれだけの角度を持っているかを表す式になっているかと。)

(dq座標で扱うと言った空間ベクトルの表記は、三相(ニ相以上)の電圧、電流を扱うのに適しているものなので、(1)式のような単相での電圧電流と直接対応させるのはちょっと難があるかと)
    • good
    • 0

2つとも駄目です。



1.V/Zを計算すると電流の虚項は負です。
  つまりδはマイナスです。

2.dqがxyと異なる軸なら駄目です。極端に言うとIqをIに重ねてみれば判ります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング