ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

わたしに株を教えてくれた人が破産寸前です。
でもその人曰く、「お金作ってまたやるっ!」と言われます。
「金だけじゃない」とも。
株ってお金もうけだけじゃないんですか?
中毒になる用件とかあるのでしょうか?
わたしはまだクールですけど。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

株式投資の魅力と言えばお金儲け以外にも「経済の勉強」「その会社の事業に詳しくなれる」・・・etc


但し。基本的には個人の場合、株式投資はお金の利殖目的です。
しかし、株式投資をやる資格を持つ人は私見として・・
1)余裕資金で株式投資を行う事
2)お金全般の管理がキチンと出来る人
3)株式「運用」、株式「投資」、株式「投機」の意味を理解できる人
4)経済に対する「正しい知識」を有する人
5)生活態度が健全な人
6)株式投資の結果として伴う「責任」を理解し、その責務を履行できる人・・・
と考えています。

どれか1つでも欠けていれば、やらない方が無難です。
その人に足りない要素はどれか?を指摘する必要があります。
私としては株式投資の魅力以前の問題に思えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~ん、う~ん6項目全てに該当してますっ!
来週から販売のバイトですけど売上金をどろぼうしないくらいにはセルフコントロールします。(以上自戒)
ありがとうございました。ちゃんと友達には忠告します。

お礼日時:2005/12/20 11:55

もちろん最大の目的は金儲けです。


損をしようと思ってやる人はほとんどいません。
ちょっと悪い金をロンダリングしようと思って損益にかかわらず
やる人も世界ではいるようですけどね。

超大金持ちの場合はM&Aで企業を乗っ取りたい。
と思う人もいますが個人のレベルでは無理でしょう。


株をやっているといろいろ経済の勉強になります。
金の管理もできるようになります。
日本人は投資について学生時代何も教わらないので多くの人は投資はギャンブルだと思います。
でもパチンコなどと比べると全然違います。


中毒という点では賭博行為全般に言えることですが利益が出たときの感触が
忘れらなれない。

マウスの実験ではボタンを押すと餌が出る装置を作ると学習して
ボタンを押し餌を食べます。
ところがボタンを押しても出ないときがある場合もやはりボタンを押し続けます。
(餌の出る確率は10%程度でもOK)
しかし押しても全くでない状態にするとボタンを押さなくなります。


もっと現実的に言うと、利益が出てくると調子に乗ることがあります。


1万円の株を100株、100万円分を買います。
1.5万、150万円になりました。50万円の利益です。
チャートを見る限りまだまだ上がりそうです。さらに133株、200万円分追加で買いました。
1.6万になり浮かれています。ところが悪い材料がでて急落します。
1.2万になり、一時的な下落だろうと損切りしません。
8000円になってしまいました。下げ止まりましたがモミモミ状態で上がる気配がありません。
それどころか若干下がってきています。1万円に戻るのも難しそうです。
仕方なく損切りしました。186万円、マイナス114万です。

この後すぐによい材料がでて2万円になりました・・・
耐えていれば466万、プラス166万です。
とても悔しい思いをするでしょう。

逆に5000円になってしまった場合は損切りしてよかったと思うでしょうが、
1.5万の時利益確定して、買い増さなければよかった。とも思うはずです。
よし次回からはこの失敗を生かして、欲をかかずに・・・

これも中毒?になる要因の1つです。ネズミと一緒??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

5s6さまありがとうございます。
ドキュメンラリーのような例証、こわすぎです、、
わたし最近知ったんですが、「株」って共同で資金を出し合うとゆうところから始まったんですね。それと現在の株式市場の制度とはどこか離れてるように思います。昔はまさか数十秒で売買をする場面なんて想像しなかったでしょうし、、、日本だけ「株買ったら1年間売ったらだめです法」を制定したらだめなんでしょうか?株の魔力にやられてしまいそうな人が多分全国にたくさんおられると心配してます。もちろん自分も含めてですけど、、ほんとにパチスロ感覚ではじめられる「株」って、、
ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/20 12:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング