出産前後の痔にはご注意!

昔から毛が濃くて悩んでいるのですが、バイトでお金が溜まったので脱毛をしてしまおうかなと思いました。
しかし以前なにかのテレビ番組で施術の失敗のせいで顔の皮膚がぐちゃぐちゃになっている写真などを見ました。あれを思い出すと怖くていまいち先延ばしにしてしまいます。
脱毛の機械を使うのに免許はいらないって聞いたこともありますし…。
現在でも失敗して一生残る傷になることはあるのでしょうか…?
あと医療レーザーとエステ?の違いがいまいちよくわかりません。
どう違うのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

トラブルや失敗の例ですか?


レーザーならダントツ火傷です。
医療でも看護師がやっているところでは、高性能・高出力な機械なだけに、操作を誤って大火傷になる事例もあります。
ゴーグルを適当に装着していて、ハンドルピースの操作を誤って目に当たれば、悪けりゃ失明です。

火傷は跡が残りやすいですね。
酷い時は形成手術でもしないといけません。

しかし、良い医者を探すのは至難の技だと思いますよ。
一番良いのは「施術して3年経過した人」の口コミです。
施術中はキレイなのは当たり前ですから、毛周期が完全に一回りした人の施術後を見て、その後の発毛が見られなければ安心、という事です。
ちなみに、レーザーでは100%の脱毛は望めません。70~80%の脱毛が行えれば良し、とされています。
    • good
    • 0

>脱毛の機械を使うのに免許はいらないって聞いたこともありますし…。



いらない訳では無く、厚生労働省も「医業」として認定しており、医師免許が必要です。
エステは小泉首相が厚生大臣の時に「今後発展する大事な産業だ」と後押ししちゃった為に、摘発しづらい状況になってしまっただけです。
いまでも「被害者」が訴えれば、経営者、店舗責任者、施術担当者の3名は医師法違反・傷害で逮捕され起訴されます。

失敗例は数多くあります。これはエステでも医療でも同じことです。
ただ、医療の方は「金儲け主義」の所でのトラブルが多く、正しく施術している所でのトラブルはゼロではありませんが少ないです。看護師が施術している所はダメですね。看護師は医師免許を持っていませんから、こういう所はエステと同レベルです。

医療レーザーとエステの違いと書かれているので「レーザー」に限って言えば、使用している機械がまるで違います。
エステ用は低出力の機械で「医療機器」に該当しないものを使用しています。「医療機器」になると販売や使用が難しくなるからです。
低出力で効果が望めないものですが、火傷はします。

心配だったらやらない方が吉ですよ。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます
ということは、もし安全に脱毛したいのであれば
医療で看護師が施術しないところで、ということですね…?
具体的にトラブルや失敗というのはどういったものなのでしょうか…?
一生残るような傷、または皮膚がぐちゃぐちゃになったりするのでしょうか?
失敗された被害者は訴えたりしないのでしょうか…?
もし自分が脱毛するときは医師にこういうことを確認して免許のある人にお願いしたほうがいいのでしょうか…?

補足日時:2005/12/20 18:06
    • good
    • 0

 傷を負う危険性はあると思います。


 美容形成業界に限らず、現代の日本において資本主義は一般的に広まっています。ですので、商売のマイナスになる情報は出来る限り隠そうとするのが企業だと思います。
 コンプライアンスをしっかりと守る企業はともかく、世の中人間と同様に、様々な企業団体があると思います。

 ですから、自分が見た写真は写真としてしっかりと受け止めた上で、施術するかを決心するしかないと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング