今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

 大学の卒研で地中海蓄養マグロの加工残滓の有効利用について調べております。
現地に赴いて調査をしたところ、日本と同じように回収業者に売り、フィッシュミールにして、飼料や肥料に混ぜて使われています。
 新しい可能性として、蓄養ならではの豊富な脂肪からDHA,EPAが産出できるのではないかと考えています。
 そこで、お聞きしたいのですが、DHA,EPAなどの不飽和脂肪酸はどのように精製するのでしょうか?
専門の抽出設備などお知りの方、困っておりますどうかご助言ください。

A 回答 (1件)

参考URLに簡単な記述があります。


これらの物質は比較的不安定なので、分解を避けるためにカタクチイワシのすり身排液を低温で遠心分離することによって精製しています。

ただし、精製とは言っても、個々の脂肪酸を純粋な形で取り出しているわけではなく、それらを多く含む油の混合物を分離しているだけです。

参考URL:http://www.botanical.jp/shopping/product_info.ph …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!