ボーダークロスレースにはまってる者です。
チューンナップについてなのですが、
滑走面のワックスの浸透性を高める為には、何度も繰り返しホットワックスすることが重要だと聞いています。オフシーズンの間は滑走面を保護する意味でホットワックスを剥がさずに保存しておきました。滑走面の傷はほとんど無いです。
この場合は、わざわざチューンナップ屋に持っていって、滑走面研磨してもらう必要は無いのでしょうか?
当然、研磨してしまえば、ホットワックスを繰り返して、ゼロから下地作りをすることになってしまいます。理想的には大きな傷を付けないように、ワックスを切らさないようにだけ管理すれば、滑走面の研磨はずーっとしなくてもいいのでしょうか?

A 回答 (2件)

ども。

6年目ボーダーです。
板の古さと、前回研磨してもらってからどれぐらい経つかが問題だと思います。
滑走面の傷がなければ、それほど気にすることはないはずです。
ホットワックスをかけて滑れる状態にしてから、水を少したらして
指で伸ばして見てください。そのとき水玉が丸くなっていれば、
ワックスはきちんとされています。もしベチョーとなってれば、滑走面
研磨を考えても良いかもしれません。
毎回ワックスされていれば、滑走面はおそらく大丈夫でしょう。
それよりも、エッジ研磨をピンピン(89°-88°)にしたほうが、
バンクでやられなくていいですよ。

滑走面の研磨は、ストラクチャー加工として板を買って1番最初にしとくのが
ベストです。次はそのストラクチャー加工が取れてきたときにするのがお薦めです。

頑張って勝っちゃって下さい。
参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まだ水のテストはしてませんが、憶測でいくとまだ昨シーズン使っただけの板なので大丈夫そうですね。
ワクシングもマメにやってたつもりだし。
後で水のテストやってみます。
エッジのアドバイスまで有難うございます。
ビベリングはやったことなかったんですけど、今年挑戦してみようかなぁと思ってたところでした。

今年は6戦くらい出れそうなんで楽しみです。
有難うございました。
このアドバイス無駄にはしないですよ!

お礼日時:2001/12/14 21:45

スキー経験者としてアドバイスさせていただきます。


お店の滑走面研磨は、ソールをかなり削ります。ですので、確実にボードの寿命を縮めていきます。手入れをしっかりしていればずっとしなくていも良いと思います。傷以外にも汚れがついたりしますから、しっかり落としてください。研磨は毎年するのはお勧めではありません。汚れや傷が目立つようであればやる程度がお勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。だんだん薄くなってるわけですからね。
ちょっとでも酸化しないようにワクシングは本当にマメにしなきゃいけなさそうですね。

有難うございます。

お礼日時:2001/12/16 17:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q滑走面の傷・・・

本日、スノーボードをしにゲレンデへ行ってきたのですが、滑ってる最中、雪がとけて石などが半分出ているところを滑ってしまい・・滑走面(エッジの脇あたり)に深い傷を作ってしまいました(涙)
まだ春シーズンは滑りたいと思っているので自分で修理できたら・・と思うのですが・・このような場合はやっぱり専門のお店にだして修理してもらったほうがいいでしょうか?それとも自分でなんとか修正できるでしょうか?
自分で作ってしまった傷だし・・まだ新しい板なので、すごく悲しいです。。
ご回答宜しくお願いします

Aベストアンサー

滑走面の傷補修
http://www.swans.co.jp/holmenkol/manual/sb_tuneup.html#04
http://www.tokowax.co.jp/5.htm

参考URL:http://www.tokowax.co.jp/SNB_REPAIR.wmv

Q滑走面のバーコードシールと傷

今日スキー板を買いました。

家に帰って早速板を取り出し、滑走面に貼ってあったシール(バーコードや型番などが印刷されているもの、8cm×6cm位)をはがしたのです。するとその下には縦に1本ひっかいたような傷が・・・。長さ3cm位・深さ1mm位と、小さいと言えば小さいのですが、でもくっきりと明らかな傷です。

そこで教えて下さい。
(1) この傷はやはり埋めた方が良いのでしょうか?それともこの程度なら問題はないですか?
(2) 滑走面にあったシールはどこで貼られたものなのでしょうか?メーカーでですか?それともショップで?もしショップだとしたら、信頼していたショップだけにショックです。

新しい板を買って最高潮だったテンションが、この小さな傷のせいでガタ落ちです。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

心中深くお察しします。

ここ3年新しい板を買っていないので最新の状況はわかりませんが、
それなりにショップ巡りなどしていて、そういうシールには気付いたことがありません。
普通に考えて、メーカーサイドではわずかでも粘着力のある物をソールに貼らない気がしますが…。
バーコードなら尚更という気もします。
出荷段階から貼られていたものなら、その下には傷付かないでしょうし。
同モデルか同メーカーの物を他のショップで見ればはっきりすると思いますよ。

ただ、出荷前チェックで傷が発見されてシールを貼った物が誤って出荷された… という可能性も全否定は出来ません。メーカー(あるいは輸入元)に問い合わせるのが一番確かかも知れませんね。

リペアの必要性については、傷が板とほぼ平行に付いているのであれば滑走の違いは判らないと思います。もし盛り上がりが発生していれば、そこだけメタルスクレーパーで取ればいいですし。
競技用であれば、気になるなら埋めた方が良いでしょうけれども、いずれにしてもその規模のリペアなら買ったばかりのショップに頼めば無償でやってくれると思います。

心中深くお察しします。

ここ3年新しい板を買っていないので最新の状況はわかりませんが、
それなりにショップ巡りなどしていて、そういうシールには気付いたことがありません。
普通に考えて、メーカーサイドではわずかでも粘着力のある物をソールに貼らない気がしますが…。
バーコードなら尚更という気もします。
出荷段階から貼られていたものなら、その下には傷付かないでしょうし。
同モデルか同メーカーの物を他のショップで見ればはっきりすると思いますよ。

ただ、出荷前チェックで傷が発見さ...続きを読む

Qボードの滑走面に傷が・・・

スノーボードをもって雪の無いコンクリートの道を歩いていたのですが、転んでボードの滑走面に結構深い傷が何箇所かついてしまいました。このまますべるのはまずいでしょうか。

また、まずい場合どうすればよいでしょうか。

Aベストアンサー

カッターやヤスリでバリになっている部分だけ取り除いてやってそのまま滑れば問題ないです。
例外的にコア材まで見えているような傷であればメーカー送りですけれど・・・。

傷にもよりますがリペア材で埋めても3日も滑れば剥がれてきます(プロの仕事であっても)、完璧に直したければソールを移植するしかないです。

Q「滑走ワックス」と「ベースワックス」の見分け方について。

先シーズンに、スノボ用の「滑走ワックス」と「ベースワックス」を購入しました。

今シーズンも使用しようと思ったところ、どっちが「滑走ワックス」か「ベースワックス」か、見分けが付かなくなってしまいました。

というのも、両方ともピンク色をしているので、見た目では全く区別をつけることが出来ないのです…。

どんな方法でもいいので、見分ける事が出来る方法を教えてください。

Aベストアンサー

ガリウムでしたらベースのSS Pinkも滑走用のSSF49も100gありますので、大きさも一緒かと思います。触った感じがぬるっとしているのが滑走用かと思います。見た目は同じピンクでもフッ素が入っている分ちょっと白っぽいかと思います。(くもったピンク色)ベースワックスは本当のピンク色って感じです。

Qホットワックスと簡易ワックス・・・

閲覧ありがとうございます。

僕はスノーボードをする時に、今までペーストタイプの簡易ワックスで板の手入れをしています。
そこで教えてほしいのですが、簡易ワックスとホットワックスをするのではやっぱりホットワックスの方が滑走性能が良くなりますか?

ちなみに滑りに行く頻度は1シーズンに4~5回程度です。
回答お待ちしています。

Aベストアンサー

滑走性能も違いますが、何よりワックスの持ち方が違います。 簡易ワックスは頑張っても数時間程度ですが、ホットワックスならば半日から一日は持ちます。
厳密に言うとホットワックスも半日持てば・・・というレベルですが、普通に滑りを楽しむ程度のレジャー的なレベルならば一日持つといっても過言ではないかと。

イロイロ面倒くさいワックスがけですが、取り合えずベースだけでもきちんとしておいて、後は簡易ワックス重ね塗りでも十分滑走性能は得られますよ。


おすすめ情報