ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

現在、失業保険を貰っています。これまでに2度認定日がありました。所定給付日数が90日なのであと1度認定を受ければ終わりだと思っているのですが、年末年始をはさむので給付日数が中途半端になってしまいます。なので認定は、あと1度なのか2度なのか分からなくて困っています。
どなたかご存知の方教えてください。よろしくお願いします。

所定給付日数 90日
1度目の認定(支給)期間 11/8~11/28 日数21日 認定日 11/29
2度目の認定(支給)期間 11/29~12/19 日数21日 認定日 12/20
(次回予定)
3度目の認定(支給)期間 12/20~1/23 日数35日 認定日 1/24
残りの給付日数 13日←3度目の認定に含まれる?次回もう一度認定を受ける?(認定日は2/21)

A 回答 (1件)

 次回もう一度認定を受ける事になります。


初回と最終回以外は特殊な事情に無い場合は28日で認定されるのが普通なんですが、2度目も年末年始のため21日になっているんですね。
 最終回に残っている日が何日でも2/21に受け取ることになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。
あと2度、認定を受けなければいけないんですね。朝も早いし待ち時間も長いので、次で終わりだと喜んでいたんですが・・・。
給付日数が90日の場合、認定は4度受けるものなのでしょうか。私は3度だと勝手に思い込んでいました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/21 09:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q失業手当が実際に支給される日は

お世話になります。

自己都合で勤続3年の場合についての実際の支給日を教えてください。

失業手当が実際に1ヶ月分(28日分)支給される日にちは、
待機期間7日+給付制限3ヶ月+基本手当6日分+基本手当28日分+振込手続き約7日の、実質5ヶ月弱かかるということでしょうか。
※1ヶ月分支給の前に6日分支給があるのは聞いております。

どなたかご教授いただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

11月1日に申し込み、3ヶ月の給付制限ありで、給付日数が90日の場合下記のようなスケジュールになります。

給付のスケジュール

11月1日:申し込み、待期期間開始(この日も含む7日間)
11月7日:待期期間終了
11月8日:給付制限開始(3ヶ月)
2月7日:給付制限終了
2月8日:給付開始(90日)
5月8日:給付終了

認定のスケジュール

11月1日:申し込み
11月29日:1回目の認定日(11月1日~11月28日までの失業状態の認定)
2月21日:2回目の認定日(11月29日~2月7日まで失業状態の認定、2月8日~2月20日分までの失業状態及び給付の認定)
3月21日:3回目の認定日(2月21日~3月20日までの失業状態及び給付の認定)
4月18日:4回目の認定日(3月21日~4月17日までの失業状態及び給付の認定)
5月16日:5回目の認定日(4月18日~5月8日までの失業状態及び給付の認定)

振込みは認定日の2,3日後から4,5日後です、人数が多くて手間が掛かれば日数がかかることもあります。
またこれは金融機関の営業日でのことですので、休業日が挟まればそれだけ延びます。
つまり給料のように必ず何日に振り込まれるというものではなく、あくまでも日数は目安です。

>失業手当が実際に1ヶ月分(28日分)支給される日にちは、
待機期間7日+給付制限3ヶ月+基本手当6日分+基本手当28日分+振込手続き約7日の、実質5ヶ月弱かかるということでしょうか。

上記のスケジュールで言うと3回目の認定日(3月21日)の金額が振り込まれる日ですから、およそですがそうなります。

11月1日に申し込み、3ヶ月の給付制限ありで、給付日数が90日の場合下記のようなスケジュールになります。

給付のスケジュール

11月1日:申し込み、待期期間開始(この日も含む7日間)
11月7日:待期期間終了
11月8日:給付制限開始(3ヶ月)
2月7日:給付制限終了
2月8日:給付開始(90日)
5月8日:給付終了

認定のスケジュール

11月1日:申し込み
11月29日:1回目の認定日(11月1日~11月28日までの失業状態の認定)
2月21日:2回目の認定日(...続きを読む


人気Q&Aランキング