こんにちわ、
アルコールの大量摂取で口(歯)から血が出る
ことってあります?

歯茎のような粘膜の場合って栄養バランスの悪い
時におかしくなるような気がするんですが
その方面の知識が乏しく、心配になってきました。

宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

栄養摂取不良でおこる壊血病ならありえますね。



アルコールばっかり取っているヒトは、脚気や壊血病など(普通はならんけれど)飢餓とでもいうべき病気になりやすいといわれています。壊血病はビタミンC不足です。

それ以外でも歯周病など基礎疾患があれば、些少のキズなどでの出血がおおごとにみえがちです。アルコールは末梢の血管を開かせるとともに、歯茎そのものは毛細血管が多いところですからね。

専門外ですので一般人としての回答です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

・・・、言葉がありませんです。

肉体的もそうですが精神的に楽になりましたです。
マジありがとうございました!

お礼日時:2001/12/14 21:42

こんにちは。


とりあえず、きちんとした食生活を心がけましょう。
また、歯磨き粉に“アセス”を使用するといいかもしれません。
アセスは医薬品ですので、薬局でお求めになれます。
また、#1の方も言っておりますが、ビタミンをよく摂取してください。
Cに加え、Eもいいかと思います。
お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
薬局行って、薬用歯磨き粉「アセス」を買ってきまーす。

お礼日時:2001/12/14 21:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダイエット中のアルコール摂取について。

ダイエット中は食事制限も重要な項目だと思いますが、飲み物に関してわからないので教えてください。

よくアルコールはエンプティーカロリー飲んでも太らず、一緒に食べるつまみなどがよくないというのを見ますが、あれは本当なのでしょうか?

私はやはりダイエット中であれば自分に甘えを出さず禁酒するのがいいと思っているのですが実際はどうなのでしょうか?

カロリーのあるもので、しかもガブガブ飲んでしまいますから必然的に500ml缶3缶ほどのめばもうポテトチップス1袋分ほどになりますよね。

しかもビールなどを飲む場合って夜寝る前なので、そのまま体内に蓄積されるのでしょうか??

また、例えばダイエットを実行していて、毎日同じ生活、運動、食生活を行っている人がいたとして、違うのは夜寝る前にお酒を飲むか飲まないかという事だけ。という人達を比較しダイエットしたらやはりアルコールを飲まない人のが効果は出やすいのでしょうか?

回答いただけたら幸いです。

Aベストアンサー

 da-bura さん、こんにちわ。スポーツトレーナーです。

 大抵の方が「アルコール」と「アルコール飲料」を混同しています。

1、アルコールの代謝エネルギー 0Kcal です。
 代謝エネルギーというのは体内の代謝機関(クレアチン、糖質、脂質のそれぞれの代謝回路)がエネルギーとして使用できるものですが、アルコールはどれにも該当しません。
 (注意:物理的爆熱量ですと 7Kcal 程度になるはずです。油脂ではないので9Kcal ではないと思います。ただしおぼろげな記憶です。また栄養量の表記では代謝に使われないに関わらず 7Kcal か 9kcal とする定めになっているようです。なぜだかは知りません)。

2、お酒の種類には醸造酒と蒸留酒があり、小麦原料とするとビールの蒸留酒がウィスキーの関係となります(今回は小麦原料で話します)。

3、先に作るのは醸造酒で小麦などの栄養価が糖分として残っています。そのため成分表を見ると「炭水化物(糖質)○●g」と書いてあります。カロリーはそれら炭水化物の代謝エネルギーとアルコールの表示エネルギーを足した量になります。
 太る成分はこの全体のエネルギーからアルコール分を除いた糖質などの分です。

4、蒸留酒は、醸造酒を蒸留してアルコール(と水分、若干のその他の成分)を集めたものです。蒸留する際は炭水化物などは蒸留されないで沈殿するので蒸留酒の代謝カロリーは 0Kcal となります。
 厳密に言うと「樽の香り」などには有機成分もあるでしょうから、それがいづれかの代謝回路のエネルギーになる物質であれば 0Kcal とは言えないのでしょうが、微々たるものでしょう。


5、蛇足。アルコールを飲むとからだが暖かくなるのは、それで代謝回路(大抵糖質)の活動が促進されるからです。飲んだ後にラーメンを食べたくなるのはこの為と言われます。


 食事療法時の注意点は Reply 後に書きます。
 

 da-bura さん、こんにちわ。スポーツトレーナーです。

 大抵の方が「アルコール」と「アルコール飲料」を混同しています。

1、アルコールの代謝エネルギー 0Kcal です。
 代謝エネルギーというのは体内の代謝機関(クレアチン、糖質、脂質のそれぞれの代謝回路)がエネルギーとして使用できるものですが、アルコールはどれにも該当しません。
 (注意:物理的爆熱量ですと 7Kcal 程度になるはずです。油脂ではないので9Kcal ではないと思います。ただしおぼろげな記憶です。また栄養量の表記では代...続きを読む

Q摂取カロリーと消費カロリーのバランス

友人が、2ヶ月ほど前より肉体改造を始めると言って、食事制限とジム通いを始めました。
そこで、心配なことがあるので、質問させてください。

まず、食事ですが、野菜中心(動物性のものはほとんど摂取せず)で、一日平均1200kcal。(食事量の割合はだいたい、朝100、昼800、夜300とのこと。)

仕事がガテン系のため、仕事で既に運動している状態+ジムにて有酸素中心で一日平均400~500kcalほど運動している。

そして、体重と体脂肪率の変化です。
開始時:体重80kg 体脂肪30%
2ヶ月経過時:体重72kg 体脂肪21%

基礎代謝と運動を合わせると、一日あたり3000kcalくらい消費しているのではないかと思うのですが、それに対して、1200kcalの摂取カロリーです。

消費カロリーを摂取カロリーが上回ることが、ダイエットの基本だとは思いますが、一日あたり、マイナス2000kcalというのは、あまりにも度を越しているように感じ、健康面で問題があるのではと心配しています。

実際に問題があるのか、問題がないのか。
問題がある場合、どのような問題があるのか、詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教授のほど、よろしくお願いします。

友人が、2ヶ月ほど前より肉体改造を始めると言って、食事制限とジム通いを始めました。
そこで、心配なことがあるので、質問させてください。

まず、食事ですが、野菜中心(動物性のものはほとんど摂取せず)で、一日平均1200kcal。(食事量の割合はだいたい、朝100、昼800、夜300とのこと。)

仕事がガテン系のため、仕事で既に運動している状態+ジムにて有酸素中心で一日平均400~500kcalほど運動している。

そして、体重と体脂肪率の変化です。
開始時:体重80kg 体脂肪30%
2ヶ月経過時:体重72kg 体...続きを読む

Aベストアンサー

 一応、肥満学会が提唱している「減量は1ヶ月あたり体重の5%以内」という基準はほぼ満たしていますし、除脂体重が減少しておらず、理想的な原料になっています。従って間違った減量ではなさそうです。
 ただ質問者様もご心配の通り、かなりの食事制限ですね。計算上はもっと痩せてくるはずなのですが・・・。もしかして間食などしているのではないかとも思えます。それはさておき、心配すべきかどうかはその方の日常の言動から推測できると思われます。拒食症の初期などでは異様に気分が亢進したりします。もし異様にハイになっていたりすると心配です。また過度に食事制限した場合の実験としては、
http://homepage2.nifty.com/luke_apostle/Minnesota.html
といったものが知られています。もし、これに当てはまる徴候があれば心配すべきでしょう。そうではなく、食事制限前となんら言動に変化がないのなら静観しておくのが良いと思われます。

QPFCバランスとダイエット中の脂肪摂取に関して

お世話になります。
知識豊富な皆様のお陰で恥ずかしながら私のようなおバカな頭でも少しずつ知識が付いてきました。

さて、PFCバランスというのが大切だということを知りました。
ダイエット中でなければ、
タンパク質:脂肪:炭水化物=15%:25%:60% だとか。
ダイエット中なら高タンパクが必要なのでタンパク質が多めにするということでいいですよね?
そうなると、ダイエット中なら25%:25%:50%でもいいと思いますが間違っているでしょうか。

そこで気付いたのですが、
PFCバランスということが大切でもダイエット中は脂肪の摂取は必要でしょうか?
必須脂肪酸とかは必要でしょうが、ダイエット中に脂肪を摂る意味が理解しにくいので質問させていただきました。

たとえば、鶏のささみは栄養成分を調べるとタンパク質ばっかりで脂肪も炭水化物もほとんどありません。
他に脂肪が一緒に摂れる食品が無ければ脂肪をあえて摂る必要があるでしょうか?
鶏のささみばっかりを食べている訳ではないので別にいいと言えばいいのですが、脂肪の意味が分からなくてあれこれ考えています。

すいませんが、ダイエット中の脂肪の摂取の意味を教えてください。
わかりにくい文章ですみません。

よろしくお願いいたします。

お世話になります。
知識豊富な皆様のお陰で恥ずかしながら私のようなおバカな頭でも少しずつ知識が付いてきました。

さて、PFCバランスというのが大切だということを知りました。
ダイエット中でなければ、
タンパク質:脂肪:炭水化物=15%:25%:60% だとか。
ダイエット中なら高タンパクが必要なのでタンパク質が多めにするということでいいですよね?
そうなると、ダイエット中なら25%:25%:50%でもいいと思いますが間違っているでしょうか。

そこで気付いたのですが、
PFCバランスと...続きを読む

Aベストアンサー

>タンパク質:脂肪:炭水化物=15%:25%:60% だとか。

 糖尿病などでよく紹介される比率は「2:2:6」です。この他に、主に米国でさまざまな比率が主張されています。どういう比率がいいかについて、決定的なものはなく、糖尿病などですと、現在言われているような糖質制限ダイエットよりはるかに厳しい糖質制限が試みられたこともあります。約百年前のことです。

 そんな昔から議論されていて、なお結論は出ていません。現状では、個々人が何かの基本比率を選んでから、自分で快適で健康になる比率を探すしかありません。

>ダイエット中なら高タンパクが必要なのでタンパク質が多めにするということでいいですよね?

 正確な表現ではないようです。ダイエットではタンパク質は除外すべき、ということです。普段でも不足気味な人が多く、ダイエットでは肉・魚をさらに制限してしまい、タンパク質不足が深刻になることを戒めていると考えればいいでしょう。

>そうなると、ダイエット中なら25%:25%:50%でもいいと思いますが間違っているでしょうか。

 比率だけ示して、正しい・間違いは言えません。タンパク質なら必須アミノ酸の量とバランス(バランスが悪いとタンパク質の必要量が増えてしまう)、脂質も必須脂肪酸の量とバランスです。糖質は筋肉の糖新生やケトン体の大量産生が起きない程度には最低限でも必要で、頭脳労働や運動を含む生活行動を快適に行うためにはもっと必要です。

 とはいえ、ダイエットでは脂質と糖質による摂取カロリーを減らすことは必要で、タンパク質は無暗に減らせないことから、必然的にタンパク質の摂取比率は高くなります。

 三大栄養素では、体を作るためにはタンパク質と脂質は必要です。脂質の必要性は細胞膜が脂質であることなどが示しています。どちらも経口摂取せねばならない必須のものがあります。もちろん、必須のものだけでいいわけではなく、体内合成できるものでも経口摂取により、身体への負担を和らげることができます。

 脂質については、過度の制限を行うと胆石ができやすくなります。人間を被験者とした脂質を完全カットする実験で、2週間でほぼ全員に胆石ができた例などが知られています。脂質の消化のためにはコレステロールを含む胆汁が出て来るのですが、脂質を摂取しないでいると胆汁が使われないまま溜まり、その中にコレステロールが固まった胆石ができてしまうのです。おそらく、人類の進化過程で脂質は日常的に摂取していたためと思われます。

 糖質は脳などの必須栄養素であるだけでなく、そうした生理作用を助けますから、必要量は摂取すべきです。長期の過度な糖質制限は、体重相応以下に代謝を下げてしまうことがあります。また、有史以前から人類の大部分が摂取カロリーの過半以上を糖質に頼ってきたことも重く見る必要があります。脳がエネルギー効率の高い糖質を使うのも、人類の進化過程で糖質を日常的に摂取してきたからでしょう。

 三大栄養素、それにビタミン・ミネラルを加えた五大栄養素は、それぞれ摂取する意味があります。不用意にカットすることは好ましくありません。

>タンパク質:脂肪:炭水化物=15%:25%:60% だとか。

 糖尿病などでよく紹介される比率は「2:2:6」です。この他に、主に米国でさまざまな比率が主張されています。どういう比率がいいかについて、決定的なものはなく、糖尿病などですと、現在言われているような糖質制限ダイエットよりはるかに厳しい糖質制限が試みられたこともあります。約百年前のことです。

 そんな昔から議論されていて、なお結論は出ていません。現状では、個々人が何かの基本比率を選んでから、自分で快適で健康になる比...続きを読む

Qダイエット中のアルコール摂取に関して

ダイエット中における『ビール』『日本酒』等のアルコールの
カロリーはきちっとカロリー計算に入れるべきでしょうか?

もしダイエット中のアルコールカロリーも計算に入れるとしたら
なるべくお酒はダイエットの為に控えるべきですよね?

Aベストアンサー

 >カロリー計算に入れるべきでしょうか?

 入れるべきです。
 入れておかないと、計算が狂います。

 >もしダイエット中のアルコールカロリーも計算に入れるとしたらなるべくお酒はダイエットの為に控えるべきですよね?

 目的に合わせて選択してください。
 あなたの目的はダイエットでしょうか。飲酒でしょうか。ダイエットだったら、控えたほうがいいでしょうし、飲酒だったら、飲めばいいです。

Q栄養バランスを考えても、食事制限はいけませんか?

今私はダイエット中です。

朝はなるべく栄養バランスを考え、前日私以外の家族が食べたメニュー+湯豆腐+ヨーグルトを食べ、計650キロカロリーぐらいです。

昼は豆乳200ml+バナナで済ませ、
夜は低脂肪牛乳200ml+スリムファースト。

昼と夜に食事制限をしているという形です。

一応栄養バランスを考えているつもりですが、
やはり「食事制限」はいけないことなのでしょうか?

リバウンドは嫌なので、この方法を続けて痩せたら少~しずつ通常食に戻す予定でいるのですが、食事制限をしていた限り、少しでも通常食に戻していったらリバウンドしてしまうのでしょうか・・・。

Aベストアンサー

食事制限でダイエットしたいのであれば、基礎代謝もきちんと図って綿密なカロリー計算と栄養バランスを考えましょう。食事制限というのは単にカロリーを減らせば良いわけではないのはご存知と思いますが、お聞きした限りだと朝とお昼のメニューは改善した方がよさそうですね。

例えですけど、基礎代謝が1200kcalでデスクワークですと一日で約2000kcal程度消費しています。1日3回の合計摂取カロリーを1800Kcalにすれば毎日-200Kcalの消費になりますよね?これでダイエットするのが食事制限です。でもここで栄養バランスが崩れてたり急激に痩せると、つぎ通常食が入って来た時に体は「生きるために蓄えなきゃ!」と飢餓状態にあるので必要以上に脂肪をためこんでしまう”リバウンド”をしやすくなります。
そうならないためにただの食事制限ではなく、基礎代謝のアップ(筋肉を増やす)と栄養バランスに気をつけた献立であれば、食事制限ダイエットは悪い事ではないですよ^^

基礎代謝の測り方はネットで検索すれば簡単に見つかりますよ~
あと食事制限ダイエットの場合は長期戦ですので、1年計画くらいの気持ちでゆっくり痩せてください。

食事制限でダイエットしたいのであれば、基礎代謝もきちんと図って綿密なカロリー計算と栄養バランスを考えましょう。食事制限というのは単にカロリーを減らせば良いわけではないのはご存知と思いますが、お聞きした限りだと朝とお昼のメニューは改善した方がよさそうですね。

例えですけど、基礎代謝が1200kcalでデスクワークですと一日で約2000kcal程度消費しています。1日3回の合計摂取カロリーを1800Kcalにすれば毎日-200Kcalの消費になりますよね?これでダイエットするのが食事制限です。でもここで栄養...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報