最近、生徒指導について、いろいろ考える事があります。
 
 例えば先生が生徒に対して、指導をやりすぎてしまい、生徒を死亡させてしまった例などや、宗教が問題で、生徒が学校活動に参加できないことについて、学校が
とるべき態度はどうなのかとか。そして、温厚な先生が突然切れてしまい、
生徒を殺してしまったりする例などを見たりしてです。

 そこで、ふと思ったんですが、私がまだ義務教育を受けていたころと
現在の教育状況では当然違いがあります。
私が通っていたところは平和な学校だったので、そういった問題もなく
また先生が切れるといったような雰囲気もありませんでした。
 
 こういったことで考えるのが、現代の状況において先生が生徒を指導するとき
に大事な事ってなんでしょうか?どんな指導しづらい生徒を前にしても
先生本人が切れないで指導するにはどういった心構えというか考え方
みたいなのが大事なんでしょうか。つまりは教師の生徒指導における専門性という
ことだと思うんですが、どういうことが必要だと思いますか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

問題 宗教」に関するQ&A: 姑との宗教問題

A 回答 (4件)

「生徒指導」って なんだかわかんないんですが・・・。



指導するとか 教えるとかって やる側もやられる側も一生懸命で同じ目的に向かってなきゃできないですよね。もし 専門性という点があるなら、「同じ目的に向かうような気持ちにさせるようにできる」ことでしょうね。
細かな指導なんて 結局小手先でこどもたちだって 気づきますよ。
先に書かれているかたがいらっしゃいますが、「たばこを吸わない」では ダメで
「健康に暮らそう」と大きなねらいがあり その目的に教師もこどもたちも向かうのならば、目的を達成できそうな気がします。
教えることも同じで、(つめこみではなくて)「一緒に知的好奇心を満たそう」なんてねらいがあれば すばらしい授業ができるような気がします。
「一緒に」が大切なんだと思うんですよ。例えば 毎年 アメリカで公立校のベスト教師を選びますが みなさん 生徒の中に入っていってるんですよ。教壇に立ってるだけじゃないんですね。(high schoolで)物理的に生徒の中に入るのが必要かどうかはわかりませんが コミュニケーション密にしたい(=一緒に)と考えればそうなってしまうのだろうと 思います。
これも 前の書き込みにありますが、「指導」「教育」というとどうしても上下関係みたいなことになりがちですよね。組織としては 縦の関係になると思いますが、生徒であっても ひとりの人間としてみることが大切なのだと思います。
実際 指導=指し示して みちびくこと だし、 教育=おしえ はぐぐむ ではないですか!「みちびく 」「はぐくむ」に 強制的な意味合いはないと思います。
何を書いているかわかんなくなっちゃいました。

小学校に学校方針で、「最後までやりぬく」とか「あいさつをしよう」とかかいてありますが 「まず 大人からではないかな??」と思ってしまいます。
    • good
    • 0

私の友人に学習塾の経営者がおります。

学習塾は大きく分けて2つのタイプがあります。猛勉強受験対策型、補習授業型の2つです。友人の経営する塾は後者のタイプのようです。いわば町の寺子屋さんですね。
友人の経営する学習塾には学校で問題を起こすいわゆる問題児が大勢来ております。では彼らは学校と同じように問題を起こしているかと言うことですが、全くそんなことなくまじめに、勉強をして、しかも、塾内ではみんなと協力しておたがいに助け合って勉強をしているとの事なのです。ではなぜそんなことが出来るか?
それは、彼が経営者だから出来ると彼はいうのです。
しかし彼はこの世におそらく一人しかいません(^_-)
実は彼も様々な問題を一人で解決してきたわけではなく、大勢の共通な問題を持った人との交流を逃げ場が無いので、しぶしぶこつこつ積み重ねてきたのです。
専門性や問題環境について千差万別ですので、問題点があれば、如何にその問題について多くの人が共有し、問題解決のための暗黙知やベストな行動など情報が得られるかその方法を考えてみては如何でしょうか?
出来れば、責任のある教育関係者の方で、これまで一番苦手だなーと思っている方とかなど結構、刺激になりますよ(^^)
    • good
    • 0

そもそも生徒を指導するという考えが、良くない者を良いように変えるという


ニュアンスがあるかと思います。
これは、俺たちの言うことを聞け、どうしてわからないのだ
という言葉が、暗に隠れています。そして、言うことに対して従う生徒は
いい生徒というレッテルが貼られます。言うことをなかなか聞いてくれない
生徒に対してこのような考え方をしている先生は、
ストレスを感じることになります。
たとえば
タバコを吸うのはよくないと生徒に指導しますが、なぜ良くないのでしょうか
体に良くない。もっともな理由ですが、じゃあなぜ体に良くないタバコを
先生たち大人が吸っているのか?大人は自分のことは、正しくて子供が
悪いだから大人が直す必要があるのだ と考えています。
大人が自らを正すことがまず必要でしょう。
もし、もしも、大人が誰一人タバコを吸うことをしなければ、子供たちも
タバコを吸うことはないでしょう。
先生やまわりの大人たちが、ただしい倫理観にもとずいて、純然たる態度で
子供に接するならば子供たちは、間違いなくそれに答えてくれます。

わたしは、親やまわりの人たちからも駄目でどうしようもない
手のつけられないと思われてる子供でさえすぐに親しくなれるという
長所というか特質をもっているので原因が子供でなく大人にあると
感じております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の解答ありがとうございます。
生徒を指導するという考えのニュアンス
う~~ん 盲点でした!
確かに気がついてみれば、なんだかおごりのようなものを
感じますね!!

誰とでも親しくなれる能力は本当にうらやましいかぎりです。
きっとその人の本質をすぐ分かることができるんでしょうね~

問題を抱えた教師の方達は、その生徒の本質を見る努力を
怠って、生徒はこうであるべきだという形にあてはめることに
力を注いで、失敗しているのでしょうか??そんな
きもしてきましたね。

お礼日時:2001/12/14 17:24

教師自体の人間的成長でしょう。

あまりに偏りすぎたり、経験が少なすぎたり、高校生の時代の私の目から見ても、こいつは年を取ってるだけで、中身は子どもだナァと思う「先生」と呼ばなければならない立場の人は、数多くいましたよ。

で、同窓会などの時に、自分も某かの成長をした後に会うことがあって、あのころは若かったからうがった見方をしていたのかも・・・と検挙に出向いたけど、やっぱりどうしようもない人間でしたね。なんであんな人間を「先生」とよばなければならないのか・・・。横並びの人間だったら絶対友達にはなりたくないなぁ。

「先生」と言われるだけの成長をしてないうちから、大勢の生徒に「先生」と無条件でよばれることを、何か勘違いしてる人、多いんじゃないかナァ。呼ばれるから自分は「先生なんだ」って認識の人が多いような気がする。人を指導するに値するから「先生」と呼ばれるんだってことの認識を、もっとしてほしいと思う、いわゆる「先生」が、私の人世の仲には沢山いました。

もちろん、素晴らしい「先生」もいましたよ。本当の意味の「先生」。とても少数ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の解答ありがとうございます。
確かにそういう先生いましたね~。
「なんかガキだなあ~~」って思う先生。
うちは雪国の学校だったんで、雪合戦みたいなので
遊んでたんですが、たまたま先生にあたったら、
生徒に対して怒るというより切れてましたよ。
子供心に「大人の癖にその程度で怒らなくてもいいのに」って
思いました。若い先生でしたけどね・・・・

先生と呼ばれることで勘違いをするんじゃなくて
先生と呼ばれることで身を引き締めるようになりたいです・・・。

お礼日時:2001/12/14 17:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q障害児の性教育に対する先生の指導のあり方

我が家には中1になる比較的軽いと言っても小学校1年生レベルの
知的障害息子がいます。
その息子が小学校から同じ障害クラスだった女の子だけに
(兄弟感覚でじゃれてそのままって感じっぽい)
先生の目が無い時に触ったりして(2回)親も呼ばれました。
指導方法の1つとして警察まで行ってもいいんですと言われました。
理解力に欠ける障害の息子が警察を怖いと理解しているかいささか疑問でその旨を話しその時は行かなかったんですが今回、先生が教室に居た中で起こったんです。
結果、警察に行くフリ(子供には先生たちが行って話してくる)までして。。。
そういう指導が果たして効果があるのか?
(怒る=怖い 警察=怖い。。。だからしなくなる?)
障害児の性教育は難しいと聞きます。
家でも昔はポケモンのピカチュウだったのにその中にでてくる女の子のキャラクターをパソコンで見てたりします(別に裸になってる訳でもない絵)
納得のいかない指導の仕方で来週に先生たちと話し合いをもつのですが
自分の意固地な考えにコリ固まってる先生と今年から障害クラスを持ってる頼りない先生と介助の先生と私達夫婦で。。。
と言っても私達にもこれが一番いいって指導方法も(繰り返して教えるとしか)ないのですが。。。
でも監視でなく目を光らせておくという事は先生には難しいもんなんでしょうか?そして学校で起こした問題行動は傍に居なくても親の責任なのでしょうか?先生には責任はないのでしょうか?
いろんな意見をお聞かせください。
女の子の母親とは幸いにも仲良くさせてもらっててこのいい関係もこういう事が何回も起こると壊れるのでは?と不安になるのです。。。

我が家には中1になる比較的軽いと言っても小学校1年生レベルの
知的障害息子がいます。
その息子が小学校から同じ障害クラスだった女の子だけに
(兄弟感覚でじゃれてそのままって感じっぽい)
先生の目が無い時に触ったりして(2回)親も呼ばれました。
指導方法の1つとして警察まで行ってもいいんですと言われました。
理解力に欠ける障害の息子が警察を怖いと理解しているかいささか疑問でその旨を話しその時は行かなかったんですが今回、先生が教室に居た中で起こったんです。
結果、警察に行くフリ...続きを読む

Aベストアンサー

教員の立場からお答えさせていただきます。確かに一番指導しにくい問題ですよね。

二人とも中学生でお互い好意を思っていて(恋愛感情か単なる友情かは本人達のも判らないと思いますが)
2次成長もあれば、当然の結果としてSEXがあり得ますし(養護学校の重度の生徒でも適切な指導がなければ、起こり得ます)妊娠もありますよね。学校はいくら「目を光らせて」いても本人達がその気になれば、学校外や放課後、昼休みにも出来ますよね。それとも「一切会わせないで別々に学校生活を送らせる」なら可能かも。つまり、行事やトイレまでズーッと先生がべったり付いておく。(別の意味で、つきまとわれた生徒が苦しくなるとは思いますが)

こんな事されたいですか?

>そして学校で起こした問題行動は傍に居なくても親の責任なのでしょうか?先生には責任はないのでしょうか?
責任うんぬんよりも「もし・・・」と言う状況にならないようにどういった対策があるかを話し合われてはいかがでしょうか?

実際、こじれてしまった場合、先生が「責任をとる」と言っても実際問題として「どう責任をとる」のでしょう? 慰謝料を払う? 今回そういった問題にならなくても将来、困った状況になった時、あなたのお子さんを守ってゆくのは先生ではありませんよね。いかがでしょう?

ですから、先生の無責任な態度に腹が立つのは人情としては判りますが、お子さんの事を考えて、彼が1番(将来も)困らない様になる対策を話し合われてはいかがでしょうか?

蛇足ながら、過去つい「自転車泥棒」をしてしまう生徒が居ましたが、家庭(特にお父さん)と学校、警察を交えて何度も指導し、「自転車を勝手に乗るのはいけないことだ」と納得してもらったことがあります。この場合も、警察署に行って、お父さんと一緒に留置所のような所(実際は違います)まで彼は見ました。もちろん少年課のお巡りさんにもたくさんお話ししていただきました。

教員の立場からお答えさせていただきます。確かに一番指導しにくい問題ですよね。

二人とも中学生でお互い好意を思っていて(恋愛感情か単なる友情かは本人達のも判らないと思いますが)
2次成長もあれば、当然の結果としてSEXがあり得ますし(養護学校の重度の生徒でも適切な指導がなければ、起こり得ます)妊娠もありますよね。学校はいくら「目を光らせて」いても本人達がその気になれば、学校外や放課後、昼休みにも出来ますよね。それとも「一切会わせないで別々に学校生活を送らせる」なら可能かも。つ...続きを読む

Q塾の先生で、良かった先生、良くなかった先生の例

 塾の先生で、どんな先生が良かったですか?また、良くなかった先生とはどんな先生ですか?
 良かった先生、良くなかった先生の実例を知りたいのですが。

Aベストアンサー

良かった先生>
私たちに出来るのは、生徒の選択肢を増やしてやることです。
生徒が将来、医者になりたいと思ったとき、それだけの学力が無ければ、その道に進むことさえ出来ない。
具体的には、進学校に合格する手伝いをすることです。
こんなことを言っていた高校受験のための塾の先生。

悪かった先生>
良かった先生と同じ塾の先生で、元、公立中学校の教師で、生徒を警察に引取りにばかり行っていたと言う先生。
夜遅く、生徒を帰宅させるとき、塾の前で、スリッパ履きで、ポケットに手を突っ込んで、一見やくざのようでした。
女の子は、怖がっていました。

どの様な職業でも言える事だと思いますが、本業で勝負しなければダメではないでしょうか?

以上、親から見た塾の先生でした。

Q指導の困難な生徒の指導について(長文)

中学校に講師として勤務しているものです。
持っているクラスの生徒に、指導が困難な生徒がいます。
なんらかの発達障害を持っているのではと私は考えているのですが、とにかく暴言を吐く、嫌がらせをする(ガムを吐き捨てたり、教師に向かって物を投げて喜んだりする等々)授業を引っ掻き回す生徒です。

その生徒はやる気がないのと授業が分らない(学力的には小学校中学年程度と思われる)のとで、周りにちょっかいを出し、回りの生徒を巻き込んで大騒ぎをします。
結局、授業は進まずに私のどなり声だけが毎時間飛び交っています。私とその生徒のいたちごっこといってもいいと思います。
私が女だと言うこともあり、生徒のストレスのはけ口になっているのかも知れません。

騒がしい中でも、頑張ろうとしている他の生徒のために、授業を工夫したり、その騒ぐ生徒と話をしてみたりするのですが、自分の何が悪くて指導されているのか分らない状態です。なので当然猛烈に反抗をしてきて、次の時間にはさらにエスカレートしています。

私一人の手では負えないと判断し、担任の先生や学年主任に、授業にならなくて困っていると訴えても、なにも対策をたててくれません。あえていえば、授業の内容をもっと簡単にしてくださいといわれるばかり。
確かに、その生徒の対応にもほとほと手を焼いているのですが、まじめに授業を受けている生徒のためになんとかしたいのです。一生懸命な子が、授業なんてやってられないという気持ちにさせたくないのです。

なにかよいご意見はありませんでしょうか。自分の能力のなさは十分わかっています。しかし、これ以上放っておくわけにはいかないと思っています。よろしくお願いします。

中学校に講師として勤務しているものです。
持っているクラスの生徒に、指導が困難な生徒がいます。
なんらかの発達障害を持っているのではと私は考えているのですが、とにかく暴言を吐く、嫌がらせをする(ガムを吐き捨てたり、教師に向かって物を投げて喜んだりする等々)授業を引っ掻き回す生徒です。

その生徒はやる気がないのと授業が分らない(学力的には小学校中学年程度と思われる)のとで、周りにちょっかいを出し、回りの生徒を巻き込んで大騒ぎをします。
結局、授業は進まずに私のどなり声だけ...続きを読む

Aベストアンサー

(1)まず、何はともあれ綿密な記録です。
 何月何日の何時間目の授業では、その生徒が何をして何を言った、こちらがこう言ったらこう反応した等、授業終了後すぐ詳細に記録する必要があります。
 これを継続的に行います。
 単に「授業の邪魔をしている」等では同僚は理解しませんし、保護者も納得しません。

 なお、授業を撮影することも考えられますが、管理職(教頭、校長)とそのクラスの生徒の了解をとっておきましょう(隠し撮りはダメです)。

 余裕がない場合は、同僚に頼んで、授業に入ってもらって記録してもらう方法もあります。

(2)当該生徒の学級担任、学年主任、生徒指導主事、および教頭に上記の記録の概要を添えて、必ず報告してください。
 単に困っているから何とかしてほしいではなく、授業の状況をレポートに詳細にまとめるとともに、具体的な要請や希望を含めて文書で依頼することが望まれます。

 また、学年会議や教科会議の場で議題にしてもらう方法もあります。
 他の同僚もその生徒には困っているかもしれません。

(3)具体的方法としては次のようなものが考えられます。

ア.当該生徒への質問者様からの1対1の説諭。
イ.学級担任、学年主任または生活指導主事などを交えた集団的な説諭。
ウ.保護者の来校を求め、実情を話して家庭での指導をお願いする。
エ.保護者同席での校長訓戒。
オ.同僚に見張りとして授業に来てもらう。
カ.反省文、あるいは罰当番のようなものを含む指導。

1回やればいいというものでなく、状況を見ながら継続して対応する必要があります。

(4)心理面や発達面で困難を有している可能性があることから、教育相談的な対応も必要です。

ア.スクールカウンセラーへの支援の要請。
イ.自治体の教育相談センター、子ども家庭センター等に相談。
 (教職員向け相談窓口の電話番号などが通知されているはずです。質問者様が内緒で相談することもできるはずです)
ウ.保護者に状況を話し、対応をお願いする(たとえば、保護者に本人を連れて相談機関に赴いてもらう)
 ※これは、保護者が納得しない可能性があります。そのためにも詳細な記録が必要です。

学校には教育相談担当教員がいるはずなので、窓口は教えてもらえるはずです。保護者との対応は、学級担任、管理職と綿密に連絡をとりながら進めてください。

話に具体性がないと同僚や管理職もなかなか動いてくれませんので、「○○という状況があるので、△△をしてほしい」と詳細・具体的に願い出ることが大事です。

(1)まず、何はともあれ綿密な記録です。
 何月何日の何時間目の授業では、その生徒が何をして何を言った、こちらがこう言ったらこう反応した等、授業終了後すぐ詳細に記録する必要があります。
 これを継続的に行います。
 単に「授業の邪魔をしている」等では同僚は理解しませんし、保護者も納得しません。

 なお、授業を撮影することも考えられますが、管理職(教頭、校長)とそのクラスの生徒の了解をとっておきましょう(隠し撮りはダメです)。

 余裕がない場合は、同僚に頼んで、授業に入...続きを読む

Q京都教育大学附属桃山中学校と京都教育大学附属(学部?)京都中学校について教えて下さい。

京都教育大学附属桃山中学校と京都教育大学(学部?)附属京都中学校について教えて下さい。

上記の二つの学校は、それぞれ、京都教育大学付属高校、及び、京都教育大学にエスカレーターで行ける様になっているのでしょうか?

また、中学校の学費は、授業料は無料で、諸経費で公立の2倍ぐらいと理解しているのですが、それぐらいなのでしょうか?
高校は、公立の2倍ぐらいなのでしょうか?
大学は、どれくらいなのでしょうか?

最後に、
桃山中学校のほうには、帰国生徒教育学級があるようなのですが、
日本から海外への、留学のような取り組みは、ありませんか?

分る範囲でいいので、色々な事を教えていただけたら有難いです。

Aベストアンサー

 中学校から高校へは半数が内部進学をしますが、半数は内部進学できません。高校から大学へは内部進学のルートはありません。

Q盲学校 聾学校 塾の先生 小学校 幼稚園の先生になりたいです。

今24になる優といいます。一度受験に失敗してフリーターをしてましたでもやはり先生がやりたいんです。あるボランティアに出会いあぁこの仕事を本当にやりたい!!そう思い今からまた勉強して夜間の学校で教職課程をとりたいです。でも年齢的に不安があります。卒業の時には28もう遅いのでしょうか?

Aベストアンサー

盲学校、聾学校、小学校の教員を目指すのでしたら、
大学へ行って免許取って採用試験目指すのが一般的です。(小学校の免許は短大でも取得可)

塾の先生は、免許自体必要ではないでしょうが、短大卒、大卒である必要があると思います。

幼稚園の先生(幼稚園教諭)の免許は、短大で取れます。

30歳超えても採用試験受けている人はいます。(大部分の都道府県は35歳まで受けられます。)

事実関係はこんな所ですが、後はあなた次第でしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報