最新閲覧日:

何かの本で読んだのですが、「申し訳ございません」は日本語として誤りで、「申し訳ありません」が正、と・・・

しかし、マナーの本などにもすべからく「申し訳ございません」になってます。語義を考えてもどうにも正解がわからなくなってきました。どなたかご教示ください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

目下に対して「申し訳ない」


目上に対して「申し訳ありません」
ちょいとアタマの下げ具合(腰の角度)が本気モードに入って「申し訳ございません」
さらに芝居がかって(?)「申し訳次第もございません」

というのが私の使い分けです。理由はみなさんと同様「申し訳」=「言い訳」と置き換えているためです。

おまけ
 beat118さんの書いた「とんでもない」の件の補足です。この言葉は「とんでも」+否定の「ない」からできているのではなく、「と(ん)でもな」までを語幹とする形容詞なので、「とんでもございません」は誤りです。「とんでもないことでございます」「とんでものうございます」が正解。
 「もったいない」「みっともない」と同じ使い方です。
(「もったいのうございます」とは(チト時代がかってるなぁ)言いますが、「もったいございません」とは言いませんものね)

 ご存知でしたら「大きなお世話」でしたね(^^ゞ m(__)m
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「とんでもない」と混同していたような気も
してきました。(今更で申し訳ありません)
いずれにせよ、正しい用法その他について
今後とも注意して、正しい日本語をさりげなく
使っていきたいと思っています。

お礼日時:2001/12/16 23:18

#4のお答えに賛成です。



申し訳は 言い訳 です。
言い訳がありません。言い訳する立場にありません。という意味かと思います。

「申し訳ありません」は、目下の人に対して言っているように感じます。

目上・対等の関係なら「申し訳ございません」と謙譲語でなければ誤用ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「言い訳」もありません、という意味から謙譲は・・・
などとも考えてみました。

お礼日時:2001/12/15 13:21

我流解釈なんですが・・・どっちもアリなんでは?



「申し訳」っていうのは、「言い訳」のことだろうと思います。
「言い訳のしようもなくて、ただただ、頭を下げますので、ゆるしてちょうだいね」という意味でしょ。

そうでしょってば。

とすると、「ありません」を「ございません」と言ってもいいんじゃないかねぇ。

え? どうかね。 え?

それに「申し訳ないことになってしまって・・・(モソモソ)」っていう使い方もあることだし。

#でも、「言い訳ない」という謝り方は、ないかなぁ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「言い訳もありません」「できません」という意味から
判断すると謙譲語ではヘンかしら?!
というのが発端なのです。

お礼日時:2001/12/15 13:23

「とんでもございません」は誤りというのは聞いたことがあります。


「とんでもないことでございます」だ、と。

「申し訳ございません」についても同様でしょうか。

ところで、akkieさんの質問文の「すべからく」の使い方は誤りですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
たしかにご指摘のとおり「すべからく」ではなく
「ことごとく」でした!
それと、実はおっしゃるとおり「とんでもないです」
が正しいのだから・・・というのも今回疑問を持った
理由なのですが・・・

お礼日時:2001/12/15 13:25

専門的には解りませんが、私の理解が正しければ、


 「申し訳ないこと」です。
という使い方が正しいはずですが、ほんの一握りの人しか使われていないため、ほとんどの人は逆に違和感を感じるでしょう。

以上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「申し訳ないこと」は確かに普段あまり耳にしませんよね?
語義を考えると、適切であるとは思いますが・・
参考になります。

お礼日時:2001/12/15 13:28

確かに混乱されるでしょうね。



ただ、こう考えたら如何でしょう?

「マナーとは、お互いが不愉快にならないために、ある
一定の決まりを、社会の常識等に合わせて作った」


日本語としてはおかしい、でも、現在ではその用法が
広く使われ、それが聞き手にとって違和感のないもの
(本来の用法では違和感を感じる人が多いもの)につい
ては、それを使うのが相手に疑問や不快感を与えない
つまり、マナーの本来の目的に合致している。

ってな具合ですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かにコトバというのは、相手に自分の意図したことを
正確に伝え、かつ不愉快な印象を与えない、ようであれば
イイものかとは思います。

でも、前提として「正しくは」「本当は」を知っていて
崩すのとそうでないのとでは全然違うと思います。
「コトバの乱れは文化の乱れだ」とおっしゃるセンセイが
いらして・・・
こういう時代だからこそ、正しい日本語、美しいコトバを
次の世代に伝えていきたいと考えております。

大袈裟なハナシに発展してしまいましたが、昔ならおばあちゃんなどが家に同居し、「なに言ってんだい!」の一言で解決していたのかもしれません!

お礼日時:2001/12/15 13:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報