賢いポイント生活をはじめよう >>

ここ1年くらい株やりたいな~と思いつつ、今までやらなかったのですが、勇気を出してやってみようと思います。
ただ、使える資金が少ないので、資金を100万円!と決めてやろうと思います。

短期的な投資ではなくって、自分が気に入った企業の株を長期的に持っていたいと思うのですが、そうすると全く株を売らないことになってしまいます。目的は株主優待&配当金です。

そういう株の買い方をしてる方っているんでしょうか。ずっと同じ会社の株を持ち続けるメリットはありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

ある程度安定した企業株を長期保有することについて


<メリット>
1)資産として捉えることができ、分散投資としての組み込みができる。
2)比較的な変動が緩やかでリスクコントロールがしやすい。
3)大局的な変化をつかめばよく、プロアマの情報差が少ない。→短期は公表された情報で動いていては遅い場合も多々ありますが、長期ならニュースや新聞etcの情報から判断しても利益がとれます。
4)ボトムアップ情報ならば消費者がプロに勝る時があります。
 ・外食の○○って最近美味しくなったね
 ・最近△△がはやってるんだよね
※パチスロ機の××がブレイクしてても株価に盛り込まれてなかったとか(^^)オイシカツタデス
自分の趣味や仕事や生活から見つけた銘柄があがっていくのは2倍の楽しみです

<デメリット>
1)基本的に長期の視点で日経平均が上げと思われる時しか変えません(個人的偏見)
これから18000円や19000円に行くとの見方もあるし、年越したあたりで落ちるとの見方もあります。
前者なら変えますが、後者なら変えません。(ここは自分のポリシーで決めるものです)
スパンを長く取る性質上、購入するタイミングが絞られてしまいます。
2)リスクは低い代わりに、投資効率は短期に比べ劣ります。ちまたの奥様の「一月で○万円儲かっちゃった」報道は長期では無理です。

<長期株の買い方(私の偏見)>
素人の長期投資が一番強いのは下げから上げに転じる所です。
株価って加速が付くので、コーナを曲がれずに膨らむ車のように曲がり角では「上がりすぎ」「下がりすぎ」が発生します。下がりすぎでは「えっこんなに安くて買えるの?」というくらいになります。素人はまず倒産しない会社を「いつかはこの株価いじょうになるよね」との視点で変えますが、投資家は投資効率や資金の回転を考えて手が出せません。
数年前ならトヨタが2700円台、モスフードが880円とかでありました。こういうものを買って、上がるのを気長に待つのが醍醐味です。

<おまけ>
上げどまりは読めませんが、下げ止まりって案外読みやすいです。株って企業の通信簿ですから企業業績が下げから横ばいになっても株価がまだ下がっているあたりから動くと良いです。ポイントは一社で見ずにある程度固まった業界単位で見ることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とってもわかりやすく教えていただいてうれしいです。

今は株が上がってるから、これからもっと上がるのか、それとも下がるのか…私には見極められません。難しいです。

将来に期待できる企業をがんばって探したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/22 15:15

私も、そういう株の買い方をしている一人です。


と言っても、意識的にそうしているわけでなく、持ち株を売ったとしてもかわりに買う株が見つからないし、換金しても別に買いたいものはないし。
ということで、1年ほど前に株を始めたときにいくつか買って以来、全然売買してないことに気づきました。

こういう私もトレーダーと言えるのかな。?
まあ、何とか黒字になっているので、不満は無いですが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今は株価が上がっている状態なのでいいですが、下がり始めたら怖いですね・・・
どの株を買うかきちんと見極めようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/26 17:22

全然普通です。

というか、本来株とはそういうものです。
「株を買う」というのは「その会社に投資する」という意味です。
ですから、気に入った会社に投資するのはとても良いことです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
普通なんですね。
株をやってる人って短期投資ばかりだと思い込んでいました。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/22 15:23

全然ありじゃないですか^^


いわゆる貯金代わりってやつですね。
銀行の利息が雀の涙程度のこのご時世、そのほうが良いと思いますよ。
トヨタのような優良企業の株なら銀行利息より確実に堅いと思いますよ。
本日の終値が5880円で最低単位が100株ですから、100万で十分買えますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ありですか。よかったです。
そうです!貯蓄代わりですね。

トヨタですか~意外と安くで買えるんですね。
これから車ってどうなるんでしょうかねー
環境破壊&渋滞で車も時代に合ってないような気もします。
環境にやさしい次世代の車を開発してくれるなら投資してもいい気がします。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/22 14:54

株主優待と配当金目的で、500円で1000株買ったとします。

長期投資です。
たとえば、
(1)業績不振で無配転落、株主優待見直し、200円まで下げました。
(2)業績絶好調で増配、500円が1000円まで急騰しました。
極端な2つの例ですが、もしどちらかになった場合、pyupyuo2さんはどうしますか?

特に(1)の場合、株主優待や配当金もなく、500円まで回復するかわからない。また、この先、業績不振で会社があるかどうかもわからない。

ここのところは良く考えられたほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

…難しい質問です。でも、事前に考えておかないとそうなってからでは遅いですね。

(1)の場合は、そこまで行く前に考えると思います。
常に会社の業績などをチェックしておく必要がありますね。

(2)の場合は持ち続けると思います。業績が良くて配当も良くなるなら持っていたいかな…

株って難しいですね。がんばります。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/21 22:39

もちろんです。



そりゃ、すでに大企業となってしまって、それ以上の成長が難しい会社だと優待+配当がメインになって来ますが、
そうでない若い会社であれば、潰れる可能性もあるけど大きく儲ける可能性もあります。

知人で「たまたま」某ベンチャー企業の株をちょこっとだけ持っていた人が居るのですが、10年後の今、値上がりと分割をくり返し、なんと1億の大台に乗ってしまいました。恐ろしい事もあるものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

大企業かどうかはわかりませんが、今私がどうしても買いたいのはモスフードとスタバとダンです。

あとは、東レとか・・・
なんとなく「いいものを作りそう」な企業はいいなぁ。と思ってしまいます。

10年で1億、すごいですね!
私には「たまたま」でもそのような眼力はないかも・・・

ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/21 22:29

沢山いますよ、初心者ならその様な買い方もよろしいんではないですか、私も株式入門は株主優待銘柄を購入致しました、実際に売買を行なわないと実感がわかないですよね、結果優待券も頂け儲けも出ました。



100万円で長期保有ですと、配当+優待=年数%の利回りが見込めますが、1銘柄で持つのではなく、10万円以下でも優待銘柄も沢山ありますから、良く会社内容を調べて数社の株式を購入すれば、リスクの分散にもなり、中には20%~30%の値上がり銘柄も出るかも知れません、良く勉強をして自己責任を痛感しないようがんばって儲けてください。

参考URLは株主優待関連です。

http://www.kabuu.net/
http://members.jcom.home.ne.jp/yasunets/
http://ske.itigo.jp/
http://www.miobeans.com/kabuyou/e05na.html#top
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
いろいろな銘柄が欲しいので、高い株は買えませんが、自分が納得できる、応援したい企業のものを買おうと思っています。
複数銘柄に分散するつもりです。
そうですね、勉強…面倒だけどがんばります!

参考URLまで教えていただきありがとうございます!

お礼日時:2005/12/21 22:03

あなたの投資方法が本来の正常な投資方法です。



株というのはその会社の将来を買うものですので、1日や数日でその会社の業績が一気に変わるものではありません。

また、トータルで考えると手数料分、長期投資の方が得ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>あなたの投資方法が本来の正常な投資方法です。

そうなんですか!株について知らないことばかりです。
でもそうですね、会社に投資して、配当金をもらう、というのが本来の株式の仕組みでしたね。

手数料のことも考慮しなければなりませんね。
参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/21 21:47

もちろんそういう買い方も「あり」ですよ


株主優待や配当金目当てで保有している人も一杯います

また、あなたの読みがよければ、数年後には株価が何倍にもなる可能性だってあります

その時に株を売れば100万円が200万にだってなる可能性は十分にあります
が、
100万が50万になる可能性もあります



*損するも得するもあなたです、投資の判断は自己責任でお願いします
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私のような投資の仕方をしてる方がたくさんいると聞いて安心しました!

怖いのは株価が下がり続けたときですね。
でも資金がたった100万じゃ次に欲しい株が出たときに買えないのが残念です。

>*損するも得するもあなたです、投資の判断は自己責任でお願いします

もちろんです!ありがとうございます。

お礼日時:2005/12/21 21:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株超初心者です。上がった株ってすぐに売れないの?

表題のとおり、最近株をやりはじめたものです。
まだ、よくわかっていないので質問させてください。

たとえば、
一株500円だった銘柄を50万円で、1000株買いました。
それが、一株2000円になったので売ろう!と思ったらすぐに売れるものなのですか?

売れない場合はどんな場合ですか?

Aベストアンサー

あなたが売ろうとしている値段で買ってくれる人が居ない場合です。
成行(いくらでもいいよ、という注文)なら売れるかもしれません。
ただし、2000円で約定するとは限りません。

Q株を貯金目的で購入している彼氏

お見合い相手が株を1000万以上保有しており、
それを老後のための貯金だと言っています。
なので、売り買いの取引はしておらず、
買ってから手付かずのようですが。。
貯金として最良の方法だと確信を持っているよう
なので、他の資産運用方法には目もくれない様子。
この人はやめたほうがいいと思いますか?
また、老後の準備資金はどういう金融商品に預けるのが
最良だと思いますか?

Aベストアンサー

老後の蓄えを預貯金で保有してても、日本全体がうまく行かなくなったら、円というお金の価値がすごい減価してしまうこともあります。
それはたぶん、物価上昇という形で目に見えると思うんですが。
そのときに、じゃあ日本の会社の株価がみんな下がるのかというとそんなことも無くて、多国籍展開してる企業は生き残るかもしれない。それは株価の上昇という形で目に見えると思うんですが。

お金って物の価値の物差しみたいなものですが、物差しの方が縮んで物が大きくなったように見えることも有り得るわけです。
そういうときって、預貯金なんかしてたら損ということになると思います。

もちろんそうではなくて、持ってる株の会社の業績が落ちたりして、株価が投資資金以下になることも、当然考えられます。

実体生活にとって大事なのは一概に物差しの方だとも物の方だとも言えず、お金も株価も結局は相対的なものだと思ってください。


ところで老後の蓄えのためにBUY&HOLDで株を持ってるのが一番、というのは現在の彼氏の判断ですが、それが正しかったのかどうかは、将来のいろいろな時点で、その時々に評価するしかないことです。
例えば30年後には「失敗だった!」と評価しないといけないかもしれないけど、その更に10年後には「成功だった!」と評価できているかもしれない。

実際、バブル天井の89年~90年頃に株を買って今まで持ってる人は、コテンパンに打ちのめされてると思いますけど、戦後にカップヌードルの日清を上場価格で買った人は、物価上昇率を遥かに超えて今でも絶対に儲かってます。

結局「最良」かどうかなんて考えてもわかんないんです。将来から見た「最良」を求めること自体が実はナンセンスなんだと思います。
問題はまさに「センス」であって、株にいっぱい投資してるという事実じゃなくて、どういう理由で株が「最良」と考えているのかという、判断のプロセスが大事なんです。


具体的に何に投資するかという判断は、今言ってることを次の瞬間180度ひっくり返せるぐらいな方が実は正しい態度と言えます。
デイトレーダーみたいにコロコロ取引を繰り返すのが正しいと言ってるのではありません。
何故それが最良であると判断しているのか、という理由が合理的ではっきりしているということが大事なのであって、そうすると、経済状況などが変わったりして将来その理由が覆されることが有り得るのですが、そのときすぐさま判断を変更できる、そういう態度が正しいのだという意味です。

運用について合理的で明確なポリシーがあることが大事なんです。そのポリシーに基づいて、フレキシブルに現実に対応できることが、最良の運用方法だと考えてます。


だから、ぼくからのアドバイスとしてはつぎのようになります。

まず失礼かもしれませんけど、たぶんmomo1220jpさんはあんまり運用ということにお詳しく無いと思うし、ポリシーなんかも持ってらっしゃらないと思うんです。普通の人はそんなもん持ってませんから卑下してるわけじゃありません。
なのでたぶん、彼氏から何故そう考えるのかという説明を受けても、ご自分なりに評価できないと思う。
そして彼氏の出した株で運用するのが一番いいという判断結果についてここで質問してみても、それで良いと思う人もいればダメだと思う人もいる、それが当たり前ですから、いろんな人の意見を聞いてもやっぱりご自分なりに評価しようが無いと思う。
そうすると、彼氏の普段の物事の考え方が現実的であり合理的であり明晰であるのか、そういうことを、ご自分でもわかるような普段のお話なんかから推測するのが、一番妥当なんだと思えます。
簡単なところでは、頑固者ではないこと。頑固者ではないけど、優柔不断でもないこと。考え方にバランス感覚があること。などです。

そしてもし彼氏がどうも短絡的だったりして危なっかしい人だと思うなら、そういう人が株で財産の相当部分を運用してるのは、破産するようなことはあまり無いと思いますが、ややリスクが高いと思えます。
せめて1/3ぐらいは預貯金などに置いておくようやんわり勧めた方がいいのかもしれません。

老後の蓄えを預貯金で保有してても、日本全体がうまく行かなくなったら、円というお金の価値がすごい減価してしまうこともあります。
それはたぶん、物価上昇という形で目に見えると思うんですが。
そのときに、じゃあ日本の会社の株価がみんな下がるのかというとそんなことも無くて、多国籍展開してる企業は生き残るかもしれない。それは株価の上昇という形で目に見えると思うんですが。

お金って物の価値の物差しみたいなものですが、物差しの方が縮んで物が大きくなったように見えることも有り得るわけで...続きを読む

Q株は安い時に買って、高い時に売る。なぜそんな簡単な事ができないのか?

今日 現在。激安銘柄がイッパイあります。

でも、悲観的な あなたは 「もっと下がると思っているのですよね?」

でも、株は安い時に買って、高い時に売る。という原則通り、安い時に買わないといけません。
やはり、悲観的な性格の人って株で巨額の収益をあげにくいのではないでしょうか?
上昇相場で、散々上がってから、ようやく乗り込むタイプでは最悪 高値掴みして、損切りできず、イライラしたまま過ごすことになる


そこで質問です。
株は儲からない人の方が多いと聞きますが、なぜ、 「もっと下がると思って買わない人が多いのでしょうか?」

仮に トヨタの株価が 4000円になったら買うと決めておいたとします

そして 実際に 4000円になったら、買えないわけです。もっと下がるはずだ
と思うわけです。もちろん、下がることもあるでしょうが、下がるということは、
「買わなくて良かった~」
という気持ちが増して、さらに下がったら益々買いにくくなります。ある意味危険です。
なぜ 4000円と決めたら、4000円で買えないのでしょうか?
もっと下がるだろう という不安はどこからでてくるの?
すでに安いという客観的事実はどうなるのでしょうか?

今日 現在。激安銘柄がイッパイあります。

でも、悲観的な あなたは 「もっと下がると思っているのですよね?」

でも、株は安い時に買って、高い時に売る。という原則通り、安い時に買わないといけません。
やはり、悲観的な性格の人って株で巨額の収益をあげにくいのではないでしょうか?
上昇相場で、散々上がってから、ようやく乗り込むタイプでは最悪 高値掴みして、損切りできず、イライラしたまま過ごすことになる


そこで質問です。
株は儲からない人の方が多いと聞きますが、なぜ、 「もっと...続きを読む

Aベストアンサー

私はプロです。
何故買えないか。答えは簡単です。素人だからです。
だから、私は、あなた方、素人様からお金を頂いて生活できるのです。

プロになりたければ、買ってみなさい4,000円で。
誰でも金持ちになりたい。当たり前です。
でも、音楽家でもスポーツ選手でも、苦労の塊の上に、トップレベルの水準があるのです。

相場も同じです。
4,000円で買ってみなさい。そうしたら、何か見えてくるはずです。
これは言葉で教えて、真似できるものではありません。
音楽家やスポーツ選手が体で覚えるように、相場も体で覚えるのです。

私も大損した時期があります。
でも、大損して、何がいけなかったか、初めて分かるのです。
この苦労を、無料で教えてあげる人なんかいるはずがありません。
だって、私は、あなた方、素人様のお金を頂戴する立場であり、
沢山の素人様がプロになられても困ります。

私もプロ対プロの世界でやっていますから、別に素人様がプロになられても、痛くも痒くもありませんが。

行動ファイナンスを勉強したら、金持ちになれるんだったら、誰でも勉強してますよ。行動ファイナンスの大家が、長者番付にのりましたか?
こういう批評や無駄な研究は、誰かにまかせておけばいいのです。

一つだけ、ヒントをあげましょう。
そりゃ、貴方の資金力じゃ、トヨタ買っても駄目でしょうねぇ。
投資信託の小銭トレードにしておきなさい。

私はプロです。
何故買えないか。答えは簡単です。素人だからです。
だから、私は、あなた方、素人様からお金を頂いて生活できるのです。

プロになりたければ、買ってみなさい4,000円で。
誰でも金持ちになりたい。当たり前です。
でも、音楽家でもスポーツ選手でも、苦労の塊の上に、トップレベルの水準があるのです。

相場も同じです。
4,000円で買ってみなさい。そうしたら、何か見えてくるはずです。
これは言葉で教えて、真似できるものではありません。
音楽家やスポーツ選手が体で覚えるよう...続きを読む

Q株で儲かっている人ってどのくらいいるの?

最近、株で儲ける系の本とか雑誌が氾濫し、株式市場が賑わっているようですが、実際のところファンダメンタルズだのテクニカル分析など学んで儲けている人ってどれだけいるんでしょう?

ファンダメンタル的な指標は、あくまで過去のデータの蓄積にすぎないし、テクニカル分析は現実の株価の動きに適合しずらい気がします。


ボクはこういった本全般は、ただひとえに証券会社が儲ける為の大規模な宣伝活動でしかなく、また、一部の株で運よく儲けた人達の思い込みで構成された、印税目当ての出版にすぎない気がするのです。


だれか、ファンダメンタルズ、もしくはテクニカル分析を駆使して本当に儲けている人がいれば、教えて下さい。

また、逆にそれらを使っても全くダメでした、こんなに存しちゃいましたという人にも体験談をいただければと思います。

Aベストアンサー

デイトレを煽るような本がたくさん出ていますが、それは確かに証券会社の宣伝活動と結びついていると思います。デイトレで儲かるのはよほどの才能がある人だけかなーって思います。

でも、優良会社が何らかの理由で安くなっている時に買ってしばらく辛抱して持っていれば儲かります。スズキショックの時のスズキを拾って1年半くらい持ってましたが、中級の新車1台分くらい儲かりました。
反日デモの時、拾った銘柄もいい儲けになりました。

株投資歴3年目のど素人です。一応、ファンダメンタルとテクニカルは
見ています。

Q株で儲かっている人が1割で9割は損をする理由(どうして50%ではないのですか?)

ネットで株をはじめて7年くらいになります。
株は上がるか下がるか、1/2の確立ですよね?
デイトレーダーやネットで株取引する人がどうして9割が負け、勝てるのは1割の人になるのか、どうしてもわかりません。
私の周りにいる人も実際9割くらいの人が負けています。
証券会社に勤めていた友人も「前にディーラーやっていて、手数料なしで売買してたけど、10人いたら9人まマイナス出すよ」と言っていました。
インサイダー情報とかで儲かる人がいるのはわかりますが、自分が買った株が上がるか下がるかは50%ですのでそれとは別だと思います。
本に書いてあるとおり「10パーセント下落で損きり」などの決まりを守ってもどうもプラスになりません。
数学的にでも、精神的にでもかまいません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

>目を閉じて銘柄を選びます。
>コインを投げて表が出れば上がる、裏が出れば下がる。
>30日後に必ず売る

数学的確率論ですか?今の下落相場でも45%はプラスですね。
でも個人投資家はそんな風に銘柄を選択しません。
3ヶ月前、この一年の平均の半額に下がった銘柄・小型株が人気です。
そういうものの7割がたが、さらに3割以上も下げています。

7割でも普通は数社に分散投資するので、合計で9割がマイナスに
なるというわけです。

個人投資家はなぜ9割が損をするかというのは、機関投資家が
儲けてしまうからと説明したつもりでしたが。

Q株はなぜ儲からない?

株は儲からないという話を耳にしますが、なぜ儲からないんですか?

Aベストアンサー

こんにちは
暑いですね、

200万で5年楽しみました。(世間ではすったとも呼びます。)

素人ですので、素人対象の回答です

つまり、儲けが出たときは上がりきる前に確定する。
なぜなら、いつ下がるか不安になるから!

損失発生時は損切りが出来ず、結果は傷をひろげての損失確定。
なぜか、損切りは、損が確定してしまう。行わなければ先に希望があるから
よって、結果は傷を広げて泣く泣く手遅れの損切りに至る。

これが、素人、凡人の株への本能的対処で、損失を自ら広げます。

なぜか、この事が株を始めたい素人には理解出来ないようです。
株を始める素人で賢人の方はこの事を理解しましょう。

Q株式用語で「IR」ってどういう意味ですか?

株式用語で「IR」ってよく出てくるんですが意味はなんですか?

例「IRまだか~~?」

Aベストアンサー

IR(インベスター・リレーション)とは 
企業が投資家向けに行なう広報活動のことです。
企業の現状や中・長期計画、それを実現するための戦略などを公開して、より多くの出資者を募る。
近年、株式や社債を発行して市場から直接、資金を調達する企業が増えている。
このため、企業は少しでも多くの投資家から出資してもらおうとIRに力を入れ始めた。
ただし、自社に都合のいい情報しか公開されないという批判もある。
http://www.nomura-ir.co.jp/company/ir.html

Q「権利落ち日=売り」で大丈夫ですか?

株の初心者です。
どの銘柄でも、概して、権利落ち日の後、数日の間(翌日だけの場合もあるかもですが)は必ず結構な値下がりをすると捉えて、権利落ち日に一旦売りに出すというパターンで行動して大丈夫でしょうか?
2月末権利確定の株(10万円未満)を保有しています。権利確定日が25日、権利落ち日が26日だと思います。中長期的には上がり続けている銘柄なので、売りに出すべきか検討しています。過去3年くらいのデータを見ると、やはり権利落ち日以降数日間下がっています。

Aベストアンサー

その銘柄を保有されている理由は何でしょうか。配当や優待を得たいと言うのであれば、権利落ち日に売却と言う事になりますが、得た配当以上に値下がりする可能性もあります。
すでに利益が出ているなら権利日を待たずに売却し、権利落ちで安くなったときに買い戻すのが賢明かと思います。
もしこの銘柄を長期保有したいのであれば、権利落ちしても手放さずに持ち続けてもいいのでは。
10万円未満と言うことですから、権利落ちしても値下がり幅はわずかだと思いますので。昨日権利落ちした「しまむら」や「セブン&アイ」などは、大きく値を上げています。日経平均があれだけ上昇すると、権利落ちも何も関係無く上がります。
手放したいなら権利落ち前に、長期保有なら権利は取らずに売却し、権利落ちで買い戻すか、売らずに持ち続けてはどうでしょうか。

Q株が売れない事ってありますか?

株は全くの初心者です。本やネットで勉強してて、どうしても分からない点がありまして、どうか教えて下さい。
例えばA社の株を1000円の時に10000株買ったとします。
その株が1200円になったので10000株全てを売りに出したとします。全て売れれば200円×10000株=2000000円の利益ですよね?
1.このような時売れない事ってあるんですか?上昇中の株であれば、相場の価格で売れるのでは?と思っていたのですが・・・。最悪、相場が1200円の時に1100円とかで売りに出せば10000株全てが売れるのでしょうか?
2.出来高が高いものは、売る人も買う人も多いって事ですよね?その場合大体が相場価格(始値、終値とか)で取引されているのしょうか?

全くの初歩的なことですみませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.相場の価格(現在値)というのは、直近で最後に約定(取引成立)した価格のことです。
したがって、理論上その後に(直後であっても)同じ値段で売れるとは限りません。
ただ、現実論として、流動性の高い銘柄(TOPIXコア30や日経平均225採用銘柄など)なら、現在値がついた直後に
1~2ティック(呼び値)下の値段で売りに出せばまず売れると考えて良いです。

株価が上昇中なら確かに買いが入りやすいのでその分売りやすいと言えますが
#1さんのご指摘どおり、あくまでも買い手が存在して初めて取引成立します。

>相場が1200円の時に1100円とかで売りに出せば10000株全てが売れるのでしょうか?

したがって、上記ご質問の回答としては「銘柄の流動性による」ということになります。
自動車や鉄鋼の大手ならまず売れますが、一日に数単位しか取引されないような銘柄では売れないことが多いでしょう。

2.出来高が多いということは、売る人(量)と買う人(量)が多いことを示しています。
ご質問の「相場価格」の定義が分かりませんが、一日を通して売買の量が多いのです。
こういう銘柄は 始値=寄り付き と 終値=引け で買う人も多いのですが、一日の全取引からごく一部にすぎません。
例)今日のソフトバンクでは、全取引株数が2700万株超ですが、寄り付き95万株・引け34万株となっています。

1.相場の価格(現在値)というのは、直近で最後に約定(取引成立)した価格のことです。
したがって、理論上その後に(直後であっても)同じ値段で売れるとは限りません。
ただ、現実論として、流動性の高い銘柄(TOPIXコア30や日経平均225採用銘柄など)なら、現在値がついた直後に
1~2ティック(呼び値)下の値段で売りに出せばまず売れると考えて良いです。

株価が上昇中なら確かに買いが入りやすいのでその分売りやすいと言えますが
#1さんのご指摘どおり、あくまでも買い手が存在して初めて取引成...続きを読む

Q株式投資の利益率 何%稼げれば好成績でしょうか

人それぞれのお考えだと思いますが、お伺いいたします。
個人で株式投資を行っていて、年間の利益率がどれくらい行けば好成績と言えるんでしょうか?

2.000万円程の余剰資金が手元に有ります。
当初、投資信託で運用を検討致しましたが、リスクのわりに見返りが無いようで、株式投資を検討してみようと思います。

冒険せずに、有る程度どんな商売をしているのが分かる国内の一流企業の株のみで、分散させて運用してみようと思います。
ご意見いただければ有難いです。

Aベストアンサー

株式投資はリスクがあるので、年間の利益率が15~20%ぐらい
あれば好成績かと思います。
10%以下の目標ではリスクに見合うリターンとは
言えないと思っています。

投資信託をやめたのは良い選択ですが、2000万円の資金を
全て使って株投資するのは危険性が高いです。
しばらくは少ない資金で投資し、自分の投資スタイルを確立してから
本格的に始めた方が良い気がします。

国内の一流株の分散投資は良い考えですが、それでもタイミングを
間違うと利益が出ません。
そのタイミングをつかむ為にも、小額がら投資を始める事をお勧めします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報