最新閲覧日:

今日ギターを弾こうとしたらアンプから異常な雑音がするので調べてみたところ、ギターの、シールドを差し込むジャックにつながってるはずの配線の片方が外れてました。そこで質問なんですが、

1)一番安く直す方法はなんでしょうか? ちなみに家に半田ごてはありません。

2)もしはんだ付けを自分でするとしたら、はんだはどういうものを選んだらいいんでしょうか?色々種類があるということは知っているのでどういう成分のものがいいのか、知っている方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

半田ごてはホームセンターなどで、結構安く売ってます。


20W~30W位で十分ですよ。
ハンダもそんなに高価いものではありません。

それが一番安上がりでしょう。

僕も半田づけは非常に苦手ですが、エレキギターをかなり改造しまくりました。もう20年近く昔のことですが。
配線のはんだ付けは余り危ないことはありませんから、トライしてみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

非常にすばやいお返事にただただうれしいばかりです。この場でお返事いただきましたすべての方にお礼したいと思います。 

マッチ一本で、、というのは無理だと思いますが明日早速道具を探しに行ってきます。一日も練習を欠かしたくは無いので。
あと見たところみなさんけっこう色んな事をしてるなあと思いました。自分ももう少しギターについて勉強してなにかいじってみようかなと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/14 22:56

#2


>私の先輩にはコテを持たず、マッチ棒一本燃やすあいだにはんだづけをやってし>まう剛の者もいましたが、初心者には無理だと思います。

すさまじい人ですね。
半田ごてでも、なかなかうまくいかないときもあるのに…

回答じゃなくてすいません。つい。
    • good
    • 0

#2で一つ忘れてました。

道具は全部大きなホームセンターかパーツ屋さんで手に入ります。なるべく多くの種類の置いてあるところほど、詳しい店員さんがいると思いますので、そういうところでお尋ねになると良いでしょう。
    • good
    • 0

 昔ギターアンプを自作した経験がありますので、それに基づいて申しますと、半田は電子工作用のヤニ入りの直径2mmのもの、はんだゴテは20~25Wくらいのコテ先の細い電子工作用が良いと思います。

コテは先が使っているうちに酸化膜ができて熱の伝わりが悪くなります。

 この状態でながくコテ先を対象物に当ててしまうと、熱を与えすぎてしまいよくありませんので、ヤスリで少し表面を削りながら作業をすると良いと思います。道具は、全部で千円以内で手にはいるとは思いますが。それから、まず心配ないとは思いますが、コテ先は絶縁されているものをお選び下さい。

 入力ジャックの部分は、ノイズを拾いやすい場所でもありますので、きれいにはんだ付けしてください。周囲にICやトランジスタがある場合は熱で壊してしまうこともありますので、手早くくっつけるのがコツです。事前に同じような形状の端子か何かで練習できればいいのですが。くずはんだは、絶対別の場所に流さないでくださいね。

 いろいろ不安になるようなことを申しましたが、難しいことではありません。私の先輩にはコテを持たず、マッチ棒一本燃やすあいだにはんだづけをやってしまう剛の者もいましたが、初心者には無理だと思います。

 私はギターの腕前は全くダメですが、若い頃はアンプやエフェクターを自作して遊んでました。ご健闘を。
    • good
    • 0

楽器屋に行けばいいのあるかもしれませんね。



回答にはならないと思いますが、
ベースなのですが、ピックアップからツマミや、ジャックのほうの
配線を全部自分でつなぎなおしたことはあります。

ボリュームをまわしても音が出ないときや
音が消えないときがあり、ツマミと、配線を付け直しました。
ふたを開けて、配線を紙に書き写し、無線屋で買ってきた同じくらいの太さの
配線。
ホームセンターで買った半田ごてと、使いやすそうな半田(ヤニ入りとヤニなしがあるが、どちらがいいかわからない)
音を追求するなら、修理に出すとか、いい半田を買うとか。

まあ、自分のやり方でも音はしっかり出ましたよ。
やってみるのもいいものですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報