我が家のパグの兄弟犬が、それまでは本当に元気だったのに、最近激しい痙攣の発作を起こし、病院で診てもらったらパグ脳炎の疑いがあるということでした。投薬で様子を見ていたらほどなく2回目の発作が起こったと言うことでした。パグ脳炎のことを詳しく知りたいので、症状や治療方法、良い病院など、何でも結構ですので教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。


 通常、パグ脳炎の診断にはMRIによる画像診断は必須です。それ以外の症状、例えば発作の内容とか、神経学的な異常だけではパグ脳炎の診断はできません。あくまでも、画像診断が必要です。そして、きちんとした診断があって初めて、きちんとした治療ができます。
 もし画像診断を受けていないなら、受けた方が、より確実な治療を受けられる可能性があると思います。ただ、現在のところCTやMRIを持つ獣医は基本的に大学病院しかないので、現在かかっている先生に紹介を受ける必要があるでしょう。また、イヌの場合は人間と違っておとなしくしていることができないので、検査中は鎮静、あるいは麻酔を使ってねていてもらうことになりますので、その点を承知しておくことが必要です。
 けいれん発作を起こす疾患は、人間で言うてんかん、ジステンパーなどの感染症、脳炎、水頭症、脳腫瘍など、様々です。そういった意味でも、総合的な検査を受けられる大学病院の受診をお勧めします。

参考URL:http://vetintmed.vm.a.u-tokyo.ac.jp/naikahp/link …
    • good
    • 0

パグ脳炎に関して、実際に診た事がないので、教科書的な知識として書きます。


病気の発症は9ヶ月齢から4歳までに見られるようです。
症状としては全身性の発作、麻痺、旋回運動など、神経的なものが、いろいろ出るようです。(脳内の病気に冒されている部分によっていろいろ)残念ながら、この病気の原因、治療法はまだ分からないようです。
私の少ない経験の中では、出会ったことはないし、あまり多く無い病気だと思います。nyannzowさんの書かれているように、精密な検査が必要でしょうね。
病気の原因は分かっていないのですが、家族的な素質が関係あるとのことなので、
yuu11さんのワンちゃんのことも、少し心配されているのでしょうか?
まずは、発作の出たワンちゃんの病気を、確実に診断してもらうことが、大切でしょうね。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「病気」

ご参考まで。

参考URL:http://www3.ocn.ne.jp/~satofu/sub18.htm
    • good
    • 0

これらのH.Pは、参考になりますでしょうか?



てんかんの部分
http://www.petcomnet.com/pochi/pochi_p5.html

2/16(水)記述分
http://www.fuefuki.com/sozatsu/2000_2.html

http://www.aa.alpha-net.ne.jp/kkhappy/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパグ脳炎で愛犬の死

パグ脳炎で愛犬が命を落としました。

今年の1月23日に愛犬のフレンチブルが8歳9ヶ月で永眠いたしました。最期の亡くなり方が余りに見ていられる状況でなく、本当に心が痛みます。

長文ですが失礼致します。

今月の10日頃に父がワンコの様子がおかしい!?と私を呼びました。見に行くとクルクル周りペタッとその場に倒れ込み軽く震えておりました。そしてそこで排泄をしてしまい、あきらかにいつもと違う様子…。

今思えば、これが脳炎による痙攣の始まりだったんだとわかります。
直ぐにかかりつけの病院へ連れて行って来ました。元々ヘルニアもちのコだったのでまた、再発して痛いのかな?と思い先生に診てもらいました。

ところが先生の結果はクルクル周り排泄ということはお腹に痛みがあったんでしょう。人間と同じですよ!念のため血液検索、お腹のエコーをしましょうとのことなので、安心して先生にお任せしたのです。
検索結果はガスがたまっている、それに前立腺肥大がみ受けられらます。薬で治療しまた1週間後に来てくださいね。と…。

私も安心して1週間薬を飲ませて様子を見ておりました。
ところが、丁度明日で薬を飲み終わる頃に
ワンコの様態が急変しました。おしっこに連れて行こうとダッコした瞬間に、「ギャン!!」と今まで聞いたことがないうめき声をあげ、その場に倒れ込みました。
私は直ぐにただ事ではないな。と思い
やはりヘルニアが悪化し、歩けないくら位痛みがあるんだな。そして直ぐに、病院へ連れて行こうと思いますが、残念ながら土曜日でかかりつけの病院が休み…。

すぐさま他の所を探すと近くに土曜日の午前中のみ見て下さる所をみつけ、藁にもすがる思いでとびこみました。
先生に事情を告げ、今までの経緯、ヘルニアもちのこと。すべてお伝えしました。先生は触診していただき、大丈夫ですよ、神経も麻痺していないですし、痛み止めを打ってまた様子を見てください。とのことでした。ワンコは痛み止めが効き、急に元気になりました。
私も、良かった!ヤッパリ腰が痛くて元気がなかったんだな。と思っていました。安心して家に帰って直ぐのことです…
ゴハンもたいらげワンコは元気にしていると、急に痙攣で倒れ込みました。しかも足をバタバタし、私達は初めての経験で、混乱してしまいました。すぐ様先ほどの病院に連れていき診てもらうと、心臓のエコーをみてもらったんですが異常なし。 一時的な痙攣の可能性もあるので様子を見てください。で、詳しい原因も解らず家に帰ってきました。

どうしょう…。何か悪い病気かも…。そんなことが頭をよぎりました。痛み止めが効いて元気だった面影がワンコから消えていました。グッタリしています…。
でも、ここからが本当に苦しい時間の始りだったんです。先ほどの病院の先生は一時的な痙攣の可能性も。でしたが、ここから2時間おきくらいに痙攣がでてきたのです。もう、どの病院もやっておりません…。愛犬の苦しむ姿、泡を吹きながら痙攣がおきます…。夜中では痙攣の起きる間合いが短くなり、旋回運動も激しくなりました。そんななかようやく月曜日の朝を迎え、開院と同時に先生のところへ…。
もう、私にも普通の状況ではないことは十分理解できました。朝には目が見えていないのもみてとれました…。
先生はてんかんか脳炎でしょうもしくはジステンバーかもしれません。どうしまょう、いつもの病院に行くか、このまま入院しますか?と。
私達は今後も土曜日もやっているこちらにお願いしました。治ると信じて、また障害が残っても必ず帰ってきてくれる!と願っていました。
そして入院から4日目に愛犬は天国へ旅立ってしまったのです。
私は本当にくやみます。一番最初に異変が起きた10日頃に、脳炎と解れば救えたのでは?と考えてしまいます。あんなに苦しまなくてよかったのでは…。
どうか、皆様おしえてください。あの時適切な判断ができており、前立腺肥大やヘルニアのせいではないとわかっていた。そして直ぐに入院や治療をしていれば最悪の状況は免れたのではないでしょうか??
それとも10日の時点でわかっていたとしても結果は変わらなかったんでしょうか?
わかったとしても愛犬は返ってきませんが私が納得いきません。時間が経つにつれ、何故いつもの病院で先生は誤診したのか!?悔しやでいっぱいになっています。
どうか、宜しくお願い致します。

パグ脳炎で愛犬が命を落としました。

今年の1月23日に愛犬のフレンチブルが8歳9ヶ月で永眠いたしました。最期の亡くなり方が余りに見ていられる状況でなく、本当に心が痛みます。

長文ですが失礼致します。

今月の10日頃に父がワンコの様子がおかしい!?と私を呼びました。見に行くとクルクル周りペタッとその場に倒れ込み軽く震えておりました。そしてそこで排泄をしてしまい、あきらかにいつもと違う様子…。

今思えば、これが脳炎による痙攣の始まりだったんだとわかります。
直ぐにかかりつけの...続きを読む

Aベストアンサー

出来るだけ簡潔に書かせて頂きます。

パグ脳炎ですが、一説では100分の1~200分の1の発症率と言われます。
まず診断ですが症状と血液検査を元にパグ脳炎が疑われた後に、(MRI・脳脊髄液検査)これらで総合的に判断することになります。
(MRI・脳脊髄液検査)ですが、検査には麻酔が必用になりますので、検査そのものにリスクが伴います。
MRIでかなり絞り込めますが、診断確定には病理検査が必要になります。
これらからですが【MRIのある動物病院(大学病院・総合病院)ならば、診断できた可能性はある。】

現在のところ治療法は確立されておらず、緩和ケアを目的とした対処療法と、数種の内科療法を施されますが医学的に共通認識となっているような『治療法として確立された方法』は残念ながらありません。
【診断できても治療方法はない】

免疫系の疾病であろうと予測されていますので、免疫抑制治療を施すことが多く、これに対して感受性が良かった固体ならば数年間生存する可能性もあります。
ですが致死率が非常に高く、発症から数日で亡くなるケースが多い病気です。
【診断されていても致死率が高い。また完治ではなく、病気とどれだけの年月付き合っていけるかという予後となる】

予防法もなく、おそらくは遺伝素因があると考えられていますが、血縁と無関係にも発症しています。
ですので現在のところ経験則を元に、繁殖者が『可能な限り発症しないであろうブリーディング』をすることが望ましい対応になります。
【迎えた後に予防する方法がない】

私の知っている限りはこういった病気です。
既にご存じであろう事ですが、整理のために書かせて頂きました。
これらからですが。

>そして直ぐに入院や治療をしていれば最悪の状況は免れたのではないでしょうか??
>それとも10日の時点でわかっていたとしても結果は変わらなかったんでしょうか?

可能性としては、どちらもあると思います。

>時間が経つにつれ、何故いつもの病院で先生は誤診したのか!?悔しやでいっぱいになっています。

心中お察しいたします。
誤診かどうかは私には解りませんが、10日時点の印象を書かせて頂きます。
(全犬種中パグ含めて4犬種ほど)(その中で100~200分の1の発症率)(ヘルニアの持病)(10日の診断時は異常の最中ではないため、主訴を元にした診断)
こういった事から、パグ脳炎を疑う材料が不十分であったかも知れない、という印象はあります。
材料が不十分ということと(MRIを使っても仮診断まで)(MRI使用のリスク)これらから紹介状を書いて他院に向かわせる決定打が乏しかったのかも知れません。

同じ犬飼として『あのとき、もしも』はお気持ちとして本当によく解ります。
獣医さんを庇う気はさらさらありませんが、率直な感想でした。

心よりお悔やみ申し上げます。

出来るだけ簡潔に書かせて頂きます。

パグ脳炎ですが、一説では100分の1~200分の1の発症率と言われます。
まず診断ですが症状と血液検査を元にパグ脳炎が疑われた後に、(MRI・脳脊髄液検査)これらで総合的に判断することになります。
(MRI・脳脊髄液検査)ですが、検査には麻酔が必用になりますので、検査そのものにリスクが伴います。
MRIでかなり絞り込めますが、診断確定には病理検査が必要になります。
これらからですが【MRIのある動物病院(大学病院・総合病院)ならば、診断でき...続きを読む

Qうちのパグがてんかん発作をおこしました。

3才になるパグ(雌)が、3日前に癲癇発作をおこしました。
現在、病院に入院して、日常生活ができる程度の薬の量を決めていて、あした退院します。
入院中にも発作を起こしたそうで、見たところ、何かの病気から来た発作ではなさそうとのことですが、後日大学病院での検査をすすめられました。
まったくこの病気についてわからないので、詳しい方がいたら具体的な治療のこと、注意点など、ぜひおしえてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

我が家の経験を少し書かせていただきます。私の実家で飼っている犬(雑種・オス・10歳)もやはり3・4歳の頃から癲癇の発作を起こすようになり今でも投薬を続けています。しかし、やはり完全に発作を抑えることは難しいらしく今でもときおり発作をおこします。とくに夏は辛いらしく1時間おきに発作をおこすときもあります。年齢のせいかここ2年ほどはひどいと2・3日動けなくなることもあります。まぁ、そんなにひどいのは年に1回くらいですけどね。しかし、愛犬が病気だからといって飼い主が悲観的になってはいけないと思うのです。なぜなら犬にとって癲癇という病気はけして珍しい病気ではないからです。うちの犬がお世話になっている獣医の先生の愛犬も癲癇もちです。そしてなんといっても愛犬を守ってあげられるのは飼い主しかいないのですから。とにかく癲癇の犬と付き合うのは体力勝負!経験上、相手は気温の変化が激しい明け方に発作を起こすことが多いのです。その上よだれ等でまわりが汚れるのでその対策も必要です。我が家では犬のいる場所に新聞紙を敷き詰め汚れたら新聞を変えればいいようにしています。ひどくなると失禁や糞をもらすこともあります。あとは発作をおこしたときに怪我をしないように周囲に注意してやること。それからなんといっても大切だとおもったのがご近所に対する配慮です。発作をおこすと鳴き声や痙攣による振動など少なからず騒音が出ます。うちは幸いご近所も動物を飼っていたり日頃からうちの犬をかわいがってくださる方が多いため事情を理解していただき、今のところこれといってトラブルはありません。獣医の先生の話によると犬によっては投薬によって発作が起こらなくなることもあるそうです。upicoさんもパグちゃんの為にがんばってあげてください!一番辛いのは発作をおこしている本人なのですから・・・。

我が家の経験を少し書かせていただきます。私の実家で飼っている犬(雑種・オス・10歳)もやはり3・4歳の頃から癲癇の発作を起こすようになり今でも投薬を続けています。しかし、やはり完全に発作を抑えることは難しいらしく今でもときおり発作をおこします。とくに夏は辛いらしく1時間おきに発作をおこすときもあります。年齢のせいかここ2年ほどはひどいと2・3日動けなくなることもあります。まぁ、そんなにひどいのは年に1回くらいですけどね。しかし、愛犬が病気だからといって飼い主が悲観的になっ...続きを読む

Q痙攣や発作などおこす犬の寝床(長文)

痙攣や発作などで倒れることのある犬と暮らしている方・暮らしていた方など
夜寝ていて犬を見れないとき(犬の寝床)はどういう環境においていましたか?

15歳になる犬を室内で飼っています。
心臓疾患からくると思われる(病院で検査済み)発作のようなものがあります。
97%咳き込むだけで済んでいますが、頭から落ち痙攣を起すこともあります。
治ることはなく進行にともない倒れることが増えてくるのではないかと思います。

1歳までケージ使用、その後は自由に行き来できる環境です。
寝る時は私の遊び部屋にある犬のスペース(4畳ほど)にある寝床で必ず寝ます。
部屋の環境は、室温湿度の管理・飲み水の確保をしています。
遊び部屋には、床に大粒の弾力性あるコルクマット(冬は+犬の布団など)、壁にクッション材をつけています。

私の寝室は別にあり、犬も私の寝室まで出張してきてよく寝ていましたが、基本遊び部屋の方がいいらしく、今では私も遊び部屋で寝るようになり、寝ている間だけ部屋の入り口を封鎖するようにしています。
元々、寝ている間は部屋間の移動をしていなかったので、封鎖しても犬に困る様子はありません。

大まかですが、現在はこういう状況です。
事故があってからでは遅いので、今のうちに準備をしておいても損はないと思うのですが、犬仲間は皆、若い子ばかりで同じような経験をしたことのある人がいません。

実際にされていたことや、アドバイスなど頂ければ嬉しいです。

痙攣や発作などで倒れることのある犬と暮らしている方・暮らしていた方など
夜寝ていて犬を見れないとき(犬の寝床)はどういう環境においていましたか?

15歳になる犬を室内で飼っています。
心臓疾患からくると思われる(病院で検査済み)発作のようなものがあります。
97%咳き込むだけで済んでいますが、頭から落ち痙攣を起すこともあります。
治ることはなく進行にともない倒れることが増えてくるのではないかと思います。

1歳までケージ使用、その後は自由に行き来できる環境です。
寝る時は私の遊び部屋に...続きを読む

Aベストアンサー

この4月に1歳5か月の水頭症の子を天国に送ったものです。
亡くなる前、3カ月は発作がひどくなりとても大変でした。
私の取った対策は空気で膨らませる子供が遊ぶプールです。
これなら周りは空気で膨らんでるのでぶつかってもそんなに衝撃はないと思います。
床はクッション材(プチプチ)を買ってきて両面テープで張りました。
その上にタオルなどを敷いて、とにかくいつ何時も体にできるだけ衝撃を与えないようにしました。
心臓病の子も送った経験があります。心肥大からくるものでした。
7年間、毎日薬を飲ませ、できる限り環境の変化なく(温度、湿度管理)しました。
それでも季節の変わり目は発作がひどくなったり、肺水腫を起こしたりしましたが、都度病院にて適切な処置をしてもらい7年頑張りました。先生からはこの薬を飲んで7年も生きられる子はめったにいないとも言われました。
これから暑い日、涼しい日、日々環境の変わる季節です。
どうぞお大事に。

Q関東の良い動物病院教えて下さい>パグの尿道血石

はじめに、こちらのスレを見ていただき本当に有難うございますm(__)mペコ

早速本題ですが自分の知り合いの愛犬(パグ犬:買って2ヶ月程度で、まだ小さいです)が
血尿を出すようになり・・・ある病院に行って検査をうけたところ
尿道結石だと言うことが判明しました。
その病院の医師いわくその結石の大きさ?
からして手術以外の治療は考えられないとの事でした。

しかし、色々ネットなどで調べたところによると
パグは麻酔などに弱いらしくショック死する可能性もあると書かれてましたし

少し前に飼っていたネコが麻酔に耐えられなく死んだ事もあり、かなり不安らしく
その医師の言う事を信用しない訳でもないんですが
何ヶ所か違う病院で検査をしてもらいたいと思ってます。

そこで千葉県、柏、野田、松戸、市川近辺、*多少遠くでもかまいませんので
評判の良い?信用の出来る病院などありましたら是非教えて頂けると本当に助かります。
知ってる方いましたら是非レスの方よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

麻酔をする前に「麻酔に耐えられるかどうかの検査」をするのを聞いたことがありますよ。わたしの知っているパグちゃんも去勢手術をする前に、その検査をして麻酔には耐えられない体質とわかって去勢手術を断念したと聞いたことがあります。
おすすめの病院ですが、墨田区の「谷澤動物病院」というところを推薦します。先生は怖い先生と評判ですが本当に動物のことを考えているんだなぁと実感させられます。小さな病院ですが全国から患者さんが来られるそうです。

Q犬が発作を起こします。ミニチュアダックスです。

ミニチュアダックス、ブラックタン、ロング、3歳メスの起こす発作について、アドバイスお願いいたします。
体がぐらぐらして「おかしいな?」と思った直後に倒れて、体全体が硬直し、前足後ろ足とも激しく動かします。呼吸は止まっていると思います。口の中が全体的に青くなり(血がかよっていない?)泡みたいなヨダレがでます。おしっこもチビリます。目の瞳孔もおかしいです。この状態が1分前後続き、ガハっと呼吸が始まり、しばらくはヒッヒッヒと短い呼吸で、少しづつ目が正常になる、という発作が起こります。
発作が起こる決まった間隔は特になく、1月以上何もなかったり、一週間で2回起こったりとバラバラです。
もし、飼い犬が同じような発作をもっていらっしゃる方で、原因や、できるだけ発作が起こらないように気をつけてあげれることがあれば教えていただきたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。てんかんのようですね。
下記URLを御参照下さい。

私は猫飼いですが、同じ発作で老猫を過去2匹亡くしました。
原因はさまざまありますので、服薬を含め適切なアドバイスを頂くため、
まずは獣医さんに御相談なさって下さい。

私が注意点として言われたのは、窓辺の直射日光や電灯の下などまぶしい光を避ける事、
大きい音、騒音を避けて静かな環境に置いて上げる事など、とにかく
なるべくストレスを避けるようにとの事でした。
また低気圧などでも調子が悪くなったりしていたようです。
ただでさえ具合の悪くなりがちな梅雨時ですので、体調には気をつけてあげて下さいね。
どうぞお大事に。

参考URL:http://www.iris-pet.com/wan/jyui/27.html


おすすめ情報