ここの会員になって1ヶ月たちます。
回答者の方の履歴を見て遊んだりもしております。
人によってほとんど質問だけの人あるいは回答だけの人、同じくらいの人、まあ千差万別ですね。
「質問したがり」、「回答したがり」それぞれ性格とか気質みたいなものがあるのでは、と思うのですがいかがでしょうか?
カテゴリーにもよるとは思います。
私が特に気になっているのは恋愛相談において。
私の勝手な推測では、「質問したがり」は人に依存しやすい、甘えん坊。
「回答したがり」は世話好き、人が良い。
こんな傾向あるような気がするんですけど。
心理学に造詣のある方、または皆様の思われる自説でも結構です。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

会員になって1ヶ月とのことですが、それ以前からも御覧になっていたのでしょうか。


ここでは1ヶ月前から御覧になっているものとして、話を進めさせていただきます。

恋愛相談カテゴリ、というのはやはり当事者の恋愛にとって深刻な問題です。しかし、最終的には決定するのは本人であって、オーディエンスが決めることとは限りません。
でも、質問してしまう。これは「自分を見失った人」というケースであり、困っている人の悩みであると言えるでしょう。
だからこそ、このサイトの趣旨「困っている人の疑問や悩みを解消する手助けになる」というのがピッタリなのかもしれません。
そうでない場合は「困った人」というケースもあります。冗談で質問しているのではないか、と言いたくなることもあり、これは「困っていないのに質問している困った人」ということになります。しかし、その「困った人」なのかどうかを判定するのは難しいのですよ。回答者がそうだと決めつけても、管理者がそうだと決めつけても、本当に困って質問者が質問しているのだとすれば、これは困った問題ですね。

でも、恋愛相談の場合、何度も質問する(したがり傾向)のは、どうやら何かのマニュアルがないと恋愛がしづらいということかもしれません。そうした意味では「小心者」というのも当てはまるかと思います。「未来●記」などのように何か敷かれたレールの上で恋愛をしたい、ということかもしれません。ですから「人に依存しやすい」というのは穿っていると思います。自分でレールが敷けるようになればいいのにね、と感じますが。

僕は恋愛相談では質問したことがないので、「回答したがり」ですね。この種の人間は確かに「世話好き」というのはあると思いますが、お礼という見返りが一番嬉しいカテゴリですから、満足度も高くなると思います。そうすると、「自己満足」で答えている場合もあります。ひどい時はそれが「おためごかし」や「欺瞞」、もっとひどいと「ポイント稼ぎ」であったりすることもあるかもしれません。これが深層心理かもしれませんが、もっと単純に「善意」の場合もありますので、恋愛相談に回答するのをおそれてはなりません(笑)
しかし、質問者から見ると回答が「おせっかい」だったりする場合もあるのには注意ですね。
恋愛というのは全く同じケースは存在しないにもかかわらず、自分の回答が質問者の絶対役に立つものだという仮定で回答している「ナルシスト」型もいるでしょうね。これは恋愛以外でも言えることかもしれません。

カテゴリーの枠を取り外して、自分はなぜ質問するか、なぜ回答するか、ということを答えたいと思います。

まずは質問の方から。
質問しても、しっかりした回答が来るとは限りません。でも、なんらかの応答があることに嬉しさを感じたりすることがあります。「かまってほしい」というのもあるかもしれません。質問することで僕の場合得ている最大の利益は自分の意見をまとめるということです。ある漠然とした方向の考えはあるのだが、それを具体的にどうのとまとめるのは難しいです。そうした時に意見を求めることで頭の中を整理することができるというのが利点です。
また「知識欲」というのが大きいです。特に知らなくて困るわけでもないけれども、知っておいて損はないから質問するということもあります。この知識欲を含めて、概して欲求の根源は不快に対する恐怖です。例えば食べたいと思うのは、飢えによって不快な思いをしたくないから、服を着たいと思うのは、寒さによって不快な思いをしたくないからです。それと同じで、知識欲は、知らないことで恥をかいたりするという不快な思いをしたくないために起こります。せめて1つでも多くのことを知って、不快な思いを少なくしようという試みであります。

回答の方です。
僕の場合は、回答しないことで不快な思いをしたくない、というのがありまして、これが回答欲をそそっている恐怖です。僕は学校のテストでも、空欄で回答しないというのができない性分でした。もちろんこのサイトの質問は僕にはわからないものも多く、空欄という場合が多いのですが、じゃあ、せめて答えられるものだけは答えようということになります。
回答しないことで、何か後悔するんではないか、という強迫観念があって、それが僕を回答に駆り立てるのかもしれません。
あるいは、自己満足にひたるチャンスを失ってしまって後悔するという恐怖がないように回答欲が湧くということもあるかもしれません。
しかし、して後悔した回答、後悔した質問もあります。これを管理者に言ってみても削除してはくれないこともありますので、ここを見極めるのは難しいものです。

以上が大体の僕の質問・回答の傾向です。
「欲求の根源は恐怖である」というのは僕の持論であり、心理学的なものではありません。むしろ哲学的な分野に入ってしまうかもしれません。「~な人は~な傾向がある」というのは一般的な心理テストの分野であって、心理学というのはそういうのをあまり取り扱っていないのです。心理学というのは(僕も授業を大学時代1年受けただけですのでなんとも言えませんが)体格と気質の関係などはあると思いますが、行動と性格を結び付けるものはやっていませんでした。その教授が認知心理学が専門だったこともあるかもしれません・・・

そもそも、この質問「質問者&回答者の心理学」の質問者としては、どうして質問したかったのでしょうね。別に困ることでもないでしょうに、と思うのですが。
これは僕が推測することもないでしょうが、一応勘ぐってみますね。これは僕と同じで「漠然とした意見を整理してほしい」というのがあると思います。そして、「自分の意見をある程度受け入れた上で、それを発展させてほしい」というタイプの質問です(こういう質問には一旦批判が来ると大変なことになるのですがby経験者。自分にあまり自信を持って質問するとどうやらいけないようです)。あるいは「恐怖による知識欲」理論も成り立つかもしれません。別にこんなことは知らなくともよいのかもしれませんが、このサイトを今後使っていく上でためになるかもしれないな、参考になるかもしれないな、いやむしろ使っていく上でこれを踏み外したせいで何か不都合なことになると恐いな、という恐怖が根底にあるからこそ質問するのかもしれません。
1ヶ月というのは、どちらかというと初心者の域ですね。経験が他の人に比べて浅いかもしれないという自覚があるでしょう。そうすると、古参の方々とばったり対面してしまった時、いつから入った人かという配慮ぬきでの対話によって根拠がなくなるというケースもあり得ると思います。そうした経験におびえる前に、自分より回答や質問に多く参加している人に聞いてみよう、という積極的な態度から出た質問だと思います。

すごく長くなったような気がしますが、それでも「一般人」ですし、「自信なし」です。僕がどうしてこれだけ答えたかったか。おそらく「気まぐれ」でしょうかね(笑) 心理学的な意味はあまりないと思います。もしかするとダラダラ喋りたかっただけかもしれません。ということは、寂しがり屋? こうして自分を分析していくと、知らない自分が見えてきて恐いのですよね・・・ こういう恐怖からはどういう欲望が産まれるのでしょうか。自分をとことん分析して、自分を知り尽くしてしまえばそんな恐怖などないのでしょうが。

以上です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に細かく自己分析されていらっしゃいますね。すごい...!
只者ではありませんね。(笑)
私がこの質問をした理由、nabayoshさんのご指摘の通りです。
私の心を見透かされているようで怖い!
恋愛相談に集う自己憐憫たっぷりの甘ったれた質問者、それに対してまた過剰に反応して感情移入してしまう回答者、双方のそんなやり取りを見ると私など「けっ!勝手にやってろ!」と思っちゃうんですね。まったくやな性格です。
けっ!と思う私と純粋に真面目に受け止められる回答者とこの違いはどこから来るのだろうと。
私はこのもやもやした感情、恋愛相談に対する違和感はどこから?をうまく整理できません。言葉に表現できないです。
それを誰かに説明してほしい、整理してほしいという気持ちがあります。
私の前に“困った人”が現れたとします。
その人の血液型が何型だったとわかるとあーやっぱりね、と安心するところがあります。
犯罪心理の本等で訳のわからない犯罪を犯した犯人は実は「解離性人格障害で...」とか分析されているのを読むと納得できて安心するようです。
たぶん私は訳のわからない状態が不安で、何かに分類されるとすっきりするというか落ち着くのかなと自分では思っています。
nabayoshさんのご意見、そーなんですよ!とおもわず膝を打ちたくなる箇所が随所にあります。
いちいち挙げていたら長くなってしまいそうなのでやめておきますが。
とてもおもしろい分析でなるほどーと感心してしまいました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/16 16:07

質問者の特徴として、大きくわけると2通りあると思います。


一つは、kyonnさんの言う人に頼りたがる依存性の人、
そしてもう一つは、自分の意見は最初から決まっていて、
そうだ、と、後押しまたは同意権を聞いての満足感を感じる人。
どっちかというと俺は後者かな(汗)

回答者もまた2通りあって
一つはkyonnさんの言う世話好き、人当たりがよい人、
そしてもう一つは、言いたがり、自己主張が強い人。
親切をすることによって満足を得たい人。
政治家なんかは後者の人が多いのではないでしょうか?

それらからまた枝分かれして、さらにそこから枝分かれして
と、言う風に最終的には心理は千差万別なんでしょうが。


自説ですけどね^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

簡潔でわかりやすい回答でした!

>自分の意見は最初から決まっていて、
そうだ、と、後押しまたは同意権を聞いての満足感を感じる人。
いらっしゃいますね~たくさん。どう思いますか?と聞きながら、自分と反対意見を書かれるとむきになって反論しちゃったりして。
質問に対する回答という枠からはずれて論争のようになっているのを見るのは端からはおもしろいんですが、なんかすごいなーと思います。
質問者にしても回答者にしてもここに参加するのは、ただの傍観者でいられない自己主張のようなものを感じます。

おおざっぱな傾向はあるにしても“心理は千差万別”、まったくそうですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/26 10:10

 初めまして。


私は、「回答したがり」ですね・・・
得意分野以外でもできるだけ「真面目に悩んでいる人」に対しては、
お答えしたいと、思いますよ。
私自身「人が良い」とは、思わないですが「お節介やき」だと思います。

 でも、まともなレスが無かったり、カテゴリーに似つかわしくない言葉遣い
を使っている人が居ると回答する気も失せちゃいます・・・
例えば「恋愛相談」での「・・・ていうかぁ」「・・・だしぃ」等最近の
若い連中の「馬鹿」の象徴の様な言葉遣いをする人は、困ったものですね。
NETとは言え真面目に悩んでいるんだから、基本的な言葉遣いくらい
判った人に書き込んで欲しいと思うのは、私だけでしょうか?

 最後に私は、4ヶ月掛かってやっとマスターポイントが1000を越え
中には、理解してくれている方がいらっしゃるんだな・・・と、改めて
感じました。

では、失礼します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門的な分野の質問は本当に悩んでいる人が多いと思うので、回答する方としても答えがいがあるということありますよね。
既に良い回答が出ているのにそれでも「私も一言いわせて」と同じような回答を書かれているのを見ると確かにおせっかいかも。
>でも、まともなレスが無かったり、カテゴリーに似つかわしくない言葉遣い
を使っている人が居ると回答する気も失せちゃいます
質問者の質(といったら失礼ですが)を見極めるのはむずかしいですね。
この人は“まとも”な人なのかなと疑いつつ回答して案の定なんの返事もなかったりして、がっかりしちゃいます。
言葉遣い、いやだけど気にしないようにします。
この人こーゆーのが大好きなんだろうなー、自分の個性だと思ってるんだろうな、まあ好きにしてください。でも不快に思う人もいるんですけどね。
ポイントを意識したらとにかく答えられる質問には何でも回答しようとするかもしれませんが、私にはどうもそこまで回答意欲が無くて。
興が乗る質問とそうじゃない質問ってありませんか。
相当マメじゃないと「回答したがり」にはなれませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/24 12:01

どうでしょう・・・。

この質問(参考URL)に対する反応・回答が、なにかのヒントになるかも・・・?
ついでに注目する点として、回答件数と回答Noが合わないことがあげられるかも。
回答の形になっていないものが削除された、ということなのですが、この削除数の多さを、恋愛相談カテゴリが感情に左右される会員の割合が多いことと結びつけるのは私の偏見でしょうか・・・
心理学については、門外漢ですし、恋愛相談カテは、論争になった質問(参考URLのように!)を野次馬する位ですから、語るほどの何もないのですが、kyonnさんの書かれていることには、同意する部分が多いです。

まぁ、私の場合は、それは、恋愛至上主義者への反発によるものです。
乱暴承知で一言でいうなら、多数派と違う価値観を持つことの劣等感と自負が根底にある、ということでしょうか。
「けっ!」と思うのは、自負ですね。
だから、私は、恋愛相談に対してどんな回答をすることもないです。
これは、私の育てた自負であり、回答という形であれ、他人に分け与えるほど、度量が大きくないからです。

アドバイスにすらなっていませんが、回答しない意見というアプローチの足しになれば幸いです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=62930
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URL大変なことになってました!でも非常におもしろかったです。
皆さん相当感情高ぶってらっしゃいますね~。まああんな挑発的質問ではねー、しょうがない気もしますが。
削除されたものがどんなだったか読みたかった!
質問者さんの気持ち、かなりわかる。
そして恋愛相談に質問・回答される方々の気持ちも知ることができてよかったです。
endersgameさんは「恋愛至上主義者への反発」ですか。
>多数派と違う価値観を持つことの劣等感と自負が根底にある、ということでしょうか。
う~ん難しい、正直よくわかりません。
恋愛などという超個人的な悩みをさらけ出したり、自分の体験を公表したりできることにうらやましさもあります。
つい最近も性のカテで「私はこういう体位でやってます」なんて堂々と回答されてるの見ると...あ~もう私なんてこっぱずかしくてとてもそんなこと、いくらここが匿名性の高い場所とはいえ恥ずかしくて書けませんね。
これは育ちの違いもあるのかなと思うんですが。
私の家では恋愛とか性等の話はしてはいけないような雰囲気があって、そんな家庭環境も影響しているのではと思っています。
性格もありますね。自分の弱さや恥ずかしい部分をさらけ出せない、強がってしまう、人に甘えられない。だから逆にそれが出来る人、自分とは種類の違う人に対して違和感として感じるのかもしれません。
endersgameさん、回答ありがとうございました。
(話違うんですが、プロフィールのコメントすごいですー。長くて全部読めなかったんですけどね。では)

お礼日時:2001/12/23 00:16

私はこのサイトは専ら見て楽しむといった使い方をしています。



実は似たような質問をしたく、
過去の質問を検索しようと思った矢先、
検索する以前に kyonn さんの質問が目に入りました。
もっとも、私がしようと思っていた質問は、
「回答内容(文字)によって、良く見かける回答者欄に書かれている文字列に対し好感や嫌悪感を持つのはなぜか」
で、直接 kyonn さんのご質問とリンクする内容には見えないのですが。

さて、ご質問に対する回答ですが、
まず私は心理学については無知ですので、
以下では自説を述べることを御承知下さい。
こと「恋愛相談」カテゴリにおける質問者と回答者についてですが、
私が眺めるに、こんな傾向があるのではないかと思います。

質問者:
1. 恋愛のリファレンスマニュアルという位置づけでこのサイトを利用している
2. 現状抱えている(本人にとっての)つらさを読者に共有させることにより少しでも気分を晴らそうとしている
3. 自分の考えを他人に認めてもらいたい、もしくは知ってもらいたい、広めたい
4. 傾向を調査したい(アンケートみたいなかんじで)

回答者:
A. 単なるお節介
B. 思ったことを口に出さずにはいられない
C. 経験に則ったアドバイスをしてあげたい
D. 自分の意見を他人に知らしめたい
E. アンケートに協力したい

kyonn さんのおっしゃる「質問したがり」は、1.と2.が、
「回答したがり」にはA.とB.の人が多いと思います。

ちなみに上記の分け方で考えますと、
私が好感を持つのは4.C.E.、逆に嫌悪感を持つのはそれ以外です。
また、ごく一部、悪質な荒らし行為と思われる書き込みが見られましたが、これらは問題外ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

k-841さんのご質問 おもしろそうなのでぜひ今度質問なさってください。

私自身気持ちがよくまとまらないまま質問してしまったのですが、k-841さんもそうですが回答された皆様それぞれの見方で分析されていて、とてもおもしろく拝見しました。
私は入会してまだ1ヶ月の修行中の身ですので(何の修行だ)まだまだ経験が浅く深い分析はできないようです。
「なんとなくこんな感じ?」の状態です。
恋愛相談が気になると書きながら、最近めったに行かないので今どんなことになっているかk-841さんの分析を参考にたまには覗いてみようかなと思います。
ちょうど巷ではクリスマスシーズン、あーなんか予想できちゃう!
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/20 22:19

私は心理学とは全然縁が無い人間ですが・・・



ここにあるカテゴリーの中で「恋愛相談」は、誰でも一番簡単に答えることが出来るジャンルですよ。だって、最初から「答え」が無い問題ですから。
「別れるかどうか迷ってます。」という質問に対して、「そんな相手とは別れなさい」と答えても良し。全く逆の「もうちょっとがんばって♪」と答えても良し。どちらの選択が正しいかなんて永遠に分かりはしないです。一方を選べばもう片方を知る術は無いですから。
それに恋愛の問題は、同じ状況・同じ条件だったとしても、同じ対処方法をとれば同じ結果が導き出せる訳ではないでしょ。自分の経験を語って回答したところで、大して参考にもならないです。

ここで「恋愛相談」をする人達が、それを納得した上で質問・回答しているのかどうか分かりませんが、私はここで恋愛相談の「質問する側」も「答える側」も、ちょっと別の世界に入っちゃってる人が多いなーと感じます。(^^;
なんだか、別の世界に浸っている人が質問して、同じように世界に浸っている自称「恋愛の達人」が答えているような…。 だって恋愛相談に答えてる人っていつも同じ人だよね。(^^;
他にたくさん良い回答があるのに、「私も同じ立場です。お互い頑張りましょうね♪」的な回答に良回答を与えている人を見ると「この人、これからも同じことで悩み続けるな…(´O`;」と思います。また「恋愛相談」のジャンルにしか答えてない人の、恋愛相談に対する回答ほど当てにならないものは無いですよー。(^^;

私も恋愛相談に関わらず「質問したがり」は「人に依存しやすし」と思います。加えて「しかし回答はほとんどしない人」は、「自分はすぐ人に頼るのに、積極的に人助けはしない人」といえます。 困った事に、質問するだけしておいて回答者に何の返事もしない人や、いつまで経っても質問を締め切らない人は、100%この「質問ばっかりな人」に当てはまります。

けど、「回答したがり」な人は一概に「人が良い」とは言えないかもしれないですよ。 むしろ、自分が「善意の第三者」になることに自己満足を感じてる人達が多いような気がします。 回答数はやたらと多いけど、「私はこう思う!」的なことしか書かない人、正確だけど冷淡な答え方しかしない人、自分もその問題を知らなかったくせに検索して参考URLを貼っつけてるだけの人もいますし。(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに恋愛相談に答えは無いですね。
相談の内容にもよりますが、質問者は本当に「答え」を欲しがっているのかなとは思います。
どうしていいかまったくわからない、何とか答えを示して欲しいというよりもただの愚痴だったり励ましてほしかったり共感してほしかったり不安な気持ちを聞いて欲しいだけなんだろうなというのは感じます。
でもそれがこの「恋愛相談」の存在する意味なんでしょうね。
そして質問者の「想い」がそうだからこそ回答者は相手の意を汲んだ、質問者が気持ち良くなるような相手におもねった回答を意識的かどうかはわかりませんがしてしまうのでしょう。
>「質問する側」も「答える側」も、ちょっと別の世界に入っちゃってる人が多いなーと感じます
これなんです!私の「感じ」はまさに。
私の違和感は双方の作る世界に私がまったく入っていけないというところから来ているんですね。
>「しかし回答はほとんどしない人」は、「自分はすぐ人に頼るのに、積極的に人助けはしない人」といえます。
履歴を見たときにあれっと思ったのは、質問より回答のほうが多いというのはわかります。1つの質問に何人もの人が答えるわけだから。
でも質問ばかりしてほとんど回答していない人もいて、おもしろいなと、こういう人はどんな性格の人なんだろうと、この質問を立ち上げた理由の1つだったんです。
こんな人は自分しか見えてないんでしょうかね。自分のことで精一杯で。
>「回答したがり」な人は一概に「人が良い」とは言えないかもしれないですよ
「人が良い」は言い過ぎました。
本音はもっと辛辣な言葉を書きたかったけど止めといただけです(笑)
回答したがりさんがいないとこのサイトは成り立たないわけだからまあ多いに活躍してもらいたいです。(笑)
第3者的によく観察?されてるなーと思いました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/18 10:12

回答したがりのお節介者buranです。



一応大学では心理学を専攻してはいましたが、ものにはなりませんでしたね。
(参考にはしていますが、現実はもっと複雑です)

質問したがりの人というのは、ここの利用に味をしめた?からなのかな、という気がしています。
自分で検索するよりも、他の方がその方の過去の知識や検索経験を元に厳選された情報(的外れな場合もありますが)を与えてくれる点で、非常に便利だし実用的だからでしょう。

回答したがりという人にもタイプがあって、とにかくあらゆるジャンルで回答している「プロの回答者」のような方もおられますよね。
(ランキングのマスタークラスって皆さんそうじゃないでしょうか。あれだけのポイントを月刊で稼ぐとなれば、相当質問を受けなければなりませんから。)
そういう方は、とにかく答えること自体にやりがいを見つけておられると思います。

また、特定のジャンルに回答している(私みたいな)方は、自分の知識・経験などを人に伝えることで「役に立っている」実感を回答の原動力にしておられるのではないかと思います。一方で、質問者の質問内容に自分の過去の記憶がフラッシュバックすることも、「恋愛相談」関連や「性」関連のカテゴリーではよく見られるんじゃないでしょうか。

回答したがりの人はどちらかと言えば、自分で解決策を見つける性向にあるような気がします。ですから持論を展開するんでしょうし。よって、質問はしない。聞くよりも自分で見つけるほうが腑に落ちるのではないだろうか、と私は推測しています。

でも、ネットのコミニュティとしては在り方がとても特殊で、回答する側に働く報酬系とは何か?というのを心理学を学んでいる人に研究してもらいたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問したがりの“味をしめた”というのはまさにそうですね。私もです。
そもそも私が最初に利用したのが役所の手続きにかんする質問でした。
専門的なことをわかりやすく短時間に家にいながらしかもタダで、これは便利!と思いましたもん。
そしてそんな質問者に対してうまい具合に回答したがりさんがいらっしゃると。
ほんとにこのサイトはうまくできてますね。
質問者と回答者の利益が一致するわけですから。
ポイントの是非が議論にあがったことがあるようですね。皆さんポイントは関係ないとおっしゃるでしょうが、ポイントをもらえるかどうかというドキドキ感が回答意欲に相当影響していると私は思います。
そして自分が困っている人の役にたてたというのはただ単純にうれしいというだけでなく自分の存在意義を確認できる、自分が必要とされる場所がある安心感・満足感が得られる、それと自己顕示欲も多いにあり。
恋愛相談や性等の自分の過去の記憶がフラッシュバックするというのは頷けます。
自分の体験をふまえて回答されるんでしょうね。
それは#1の方もいっておられましたね。
<回答したがりの人はどちらかと言えば、自分で解決策を見つける性向にあるような気がします。
そんなところありますかね、なるほど。
<心理学を学んでいる人に研究してもらいたいですね。
そうなんです、心理学の専門家にぜひ分析してほしいなと私も思っています。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/16 12:00

kyonnさん、こんにちは。


先日は私の質問にご回答頂き、ありがとうございました。

私は心理学に造詣があるなんて到底言えませんが、ちょっとおもしろそうだったので参加させてください。

私も恋愛相談はたまには見ますけど一切回答しません。
kyonnさんの感じ方には多少共鳴しますが、どうしようもなく困っている人は、わらにもすがるお気持ちなんだと思います。
とにかく誰かに話すことによって気持ちが落ち着くということではないでしょうか? 
それに回答する人は、そういうことをわかっているから取りあえず聞いてあげようということのような気がします。
まあ、いずれにしてもkyonnさんがお感じの通りですよね。
それはそれでいいんじゃないですか?

それ以外のカテゴリーでは、おっしゃっていることは必ずしも当てはまりませんよね。
kyonnさんにご回答頂いた私の質問は、「人に依存しやすい、甘えん坊」の質問だと思いました? 
むしろ広く公開されるこのサイトで、1つのQ&Aで多数の国の情報が集められる便利なものだと私は考えています。
どちらかというと質問の方が「おせっかい型」ですね。(笑)

私もどちらかというと「回答したがり」かも知れません。プロフィールを見て頂くとわかるんですけど、質問した回数の方がはるかに少ないです。
(登録情報に書かれている回答数は削除されたものが除外されているので、実際にはもっと多いです。)

回答が多いのは、kyonnさんと同じように、
「私の回答がお役にたてばうれしいです。」
という考えからです。
ちょっと特殊な専門職に就いていますので、このサイトでは専門家が少なく、多少なりともお役に立っていると思いますよ。(失敗も多いですが。(^^;))

専門カテゴリー以外の部分では、自分でも「かなりおせっかいだな」という気はしています。英語のカテゴリーでは自分でも色々質問している程度に過ぎないのに他の方のご質問に回答したりして。

このサイトにはいろんな人がいて、おもしろいですよね。
私はどんどん“はまって”いってる気がします。
またどこかでお会いできれば嬉しいです。

ではでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらこそ回答頂きありがとうございます。
本当は恋愛相談に限定したほうがわかりやすいとは思いましたが、そうするとそこに来られる方々を名指しで非難してるように取られるかもと思い、わざとぼかして質問しました。
カテゴリによってぜんぜん違ってくるのは承知しています。
私の推論云々というのは恋愛相談またはそれ以外でも相談事全般についてのものです。
当然Yoshi-Pさんの質問は依存しやすい...とは関係ありません。
専門的なことや答えの限定されたことを質問・回答するのと、相談事を質問・回答するのとは分けて考えないとですね。
このサイトは主人に教えてもらったのですが主人自身はまったくやっていません。
私ははまっている状況かもしれません。
入会直後よりは少し落ち着きをみせていますが。
他の方の履歴を拝見すると、かなり以前に入会したのにほとんど参加されていない人もいらっしゃいますし(見るだけ?)、はまってしまう人もいてこの違いはどこから来るんでしょうね~。
専門家に分析してもらいたいものです。

お礼日時:2001/12/16 01:45

こんばんは。

ここに入って約1ヶ月の者です。
私は恋愛相談関係には極力顔をださないようにしています。
理由は、
女性の場合は既に「答え」が決まっていて、自分に同意してくれる
人を探し続けるだけの傾向があるんじゃないか?
例:「先生、うちの子は全然勉強しないんですがどうしましょう?」
「そうですね。あなたのお子さんはなまけものです。」
「いいえ、うちの子はああ見えても優しい心をもっていて、あんな
ところもこんな所もすごくいい子で・・・・・・・」
(このあと、彼女の子供を誉めるまで話はぜんぜん終わりません。)
男性の場合は、単に「背中を押してほしい」だけの傾向が
あるんじゃないか?
と、思ってしまうのです。
質問者が喜びそうな答えを推察して答えれば、質問者は喜ぶでしょう。
そんな事しても、面白くないので回答者は、真剣に考えていっしょう
けんめいアドバイスします。

そう考えると、世話好き、人が良いを超越して「おせっかい」です。
私は「おせっかい」な回答者の方々を尊敬します。私にはそこまで
のバイタリティーがない事に気づかされます。
したがって、恋愛相談質問したがりの人々は、自分に自信がもてず、
同意してくれる人を探し求める(答えは自分の心の中で決まっている
ので)自信の無い人々ではないかと思います。

心理学(というよりこの場合は読心術)はシロウトなので自論です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私と似たような感覚をお持ちのようで、少し安心します。
10代20代の頃私はもっぱら友人の恋の悩みの聞き役でした。
私はというとそういう話を人に相談しようとも思わなかった。それほど悩むこともなかったし。
恋愛は当事者だけの問題で他人に相談することじゃないんじゃない?と。
でも多くの方が自分だけでは不安でだれかに頼りたくなるんでしょうね。
それは自信が無いからというのは頷ける気がします。
だから自分を認めてほしい、同意してほしいという気持ちがそうさせるのでしょうか。
恋愛相談に回答される方には敬意を表します。
私にはとても付き合いきれないから。
以前ある男性が彼女の気持ちがわからないと相談されてて、回答者の方々は皆さん「彼女はこう思っています。」とか「彼女は本当はこうしたいんです。」とか断定されてるんですね。おいおい、本人に聞いたんかい!とおもわずつっこみたくなるような決め付けに、私はかなり違和感を持ってしまいました。
限られた文脈の中から想像力を駆使して物語の真実を探り、こうなんですよと断定する勇気は私にはありません。
この話ほんとなの?作ってんじゃないの?と思わせるような相談もあって疑り深い私は真面目に真摯に相談に向き合うことができないです。
ですから真面目に受け止めていらっしゃる回答者の方々を尊敬します。
思うまま書いていたらなんだかまとまりの悪い文になってしまった...すいません。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/16 00:26

心理学者ではないので、自説で。



はい、私も「回答のみ」です。自らの恋愛経験が非常に乏しいくせに、恋愛相談にも時々顔を出しています。

私が恋愛相談で首を突っ込むときは、たいてい、男性と女性の、ものの考え方の違いを質問者に確かめたいとき。恋愛経験は少なくても、多くの方々との付き合いの中で、男性の行動パターン、女性の行動パターンはかなり見てきました。

それで、そういうレベルで「男の人ってわからない」と苦しんでいる人に情報提供をして楽になってほしい、と「おせっかい」を繰り返しています。そう。私の場合は、「わかっていてもやめられないおせっかい」です。

ちなみに私が質問をしないのは、単に「面倒くさいから」です。
質問を立ち上げたら、回答してくださった方に何らかの形で返答をしたい。でも、そんなに頻繁・丁寧にチェックを入れる自信はない。
その点、回答は、のんきに返答を待っていればよいので、ぜんぜん気をつかいません。楽なのですよ。その上返事までいただいてしまえば、うれしいものです。

面倒がりのおせっかいには、回答者というポストが最も居心地がよいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっと、こちらもなかなかすばらしい回答数。感心いたします。
恋愛相談における男性と女性の考え方の違い、確かにありますね。
男性が悩んでいるとき「女の子ってのはね、...」などと私もおもわず助言したくなることあります。
ただ私の場合女性の質問にはどうも気が乗らないというか、いじわる言いたくなってしまうのはなぜなんでしょうね~。「私ってこんなにかわいそう」「きいて、きいて、あたしの恋愛話!」なーんて思えてしまうんです。
でもいつも恋愛相談には多くの方が真剣に真面目に回答されてるんで、こんな私は単なるいじわる女なのか、と。

<面倒がりのおせっかいには、回答者というポストが最も居心地がよいです。
これはおもしろい解釈ですね。
私の今までの質問もどちらかというと専門的な答えが限られたものです。
返答にそれほど時間のかからないものでした。
興味ある回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/15 12:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吸血鬼について

カテゴリから言うとオカルトや民俗学になるんでしょうが
ないので 知識と言う意味で関連深そうなここに質問します。吸血鬼には十字架やにんにく・銀の銃弾・木の杭を
心臓に刺す・・・が弱点と
聞きましたが、その説はどこからきてるのでしょう?
また純潔の吸血鬼と吸血鬼に噛まれて吸血鬼化した吸血鬼とは何か呼び方に違いがあるのでしょうか?
回答お願いします

Aベストアンサー

ブラム・ストーカー 作の小説「吸血鬼ドラキュラ』(1897年)
が最初だったと思います。
自身は、中学期に図書室にあったものを借りて読みました。

ニンニク、十字架、心臓に木の杭、太陽が嫌い などの設定は
原作者の創作である可能性が大 と思います。

Qスペシャリスト気質とジェネラリスト気質

どうも昔からいろいろなことができたほうがいいような気がして、あまり多方面の才能はないのに、いろいろやりたい派です。
また、何かを始めて、それがようよう形になってきて、さあこれからだという状況のときに、
「こっちはまあまあになったから、こっちの手をつけてないほうを伸ばして、全体的に平均化しよう」
という思考になってしまいます。

どうもこれがやめられないのです。
なにかいい考え方はないでしょうか。

また、以上は自分のことですが、それに関連?して「スペシャリスト気質とジェネラリスト気質」という点についてもコメントいただければ。

Aベストアンサー

本当にやりたいことが見つかっていないか、やりたいことはあるのだが全力で邁進して自らの限界を知るのが怖いかのどちらかのような気がしますね。

「>なにかいい考え方はないでしょうか。」とおっしゃっているのは、スペシャリスト気質を身につけたいということなのでしょうか。
しかし、ある程度のバランスを取ろうとすることもむしろ必要な場合もあるでしょうし、それができなくて悩んでいる方も多いでしょう。
要は時と場合に応じて変幻自在にできればいいんでしょうが、そううまくいけば誰も苦労はしませんよね。

スペシャリスト気質、ジェネラリスト気質というものがあるのかどうかは不明ですが、思うとおりにやるしかないんじゃないでしょうか。
1人の人間の中にどちらも同居しているはずなので、どのような場面でそれぞれの気質を発揮するのかが、まさにその人の個性ということになるように思われます。
スペシャリスト気質を発揮している時は、よく言えば肝が据わっているときでしょうし、同時に視野が狭くなっている時でしょう。
ジェネラリスト気質は、よく言えば視野を広くして人生を俯瞰できる時で、逆に言うと物事の本質を目指していない時でしょう。
このぐらいがちょうど良いという客観的判断は無意味でしょうが、スペシャリスト的になりたければ、将来的心配は最低限に抑える勇気が求められるのではないでしょうか。
逆に言うと、最低限の将来的基盤に目星がついていないので、あるひとつのことにのめり込むだけの勇気が湧いてこないのかもしれません。
そうだとすれば、ある意味で健全な思考だと思いますけどね。
 

本当にやりたいことが見つかっていないか、やりたいことはあるのだが全力で邁進して自らの限界を知るのが怖いかのどちらかのような気がしますね。

「>なにかいい考え方はないでしょうか。」とおっしゃっているのは、スペシャリスト気質を身につけたいということなのでしょうか。
しかし、ある程度のバランスを取ろうとすることもむしろ必要な場合もあるでしょうし、それができなくて悩んでいる方も多いでしょう。
要は時と場合に応じて変幻自在にできればいいんでしょうが、そううまくいけば誰も苦労はしま...続きを読む

Q吸血鬼

吸血鬼って、存在すると思いますか?
吸血鬼は、隠喩として考えてもらっても構いませんし、
伝説や映画に出て来るヴァンパイアと考えてもらっても構いません。

あなたなりの吸血鬼について教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。
います!
私が、吸血鬼です! 
ただ、血では無く、主に「アルコ~ル」ですが。
今夜もまた、吸血鬼に成っています(泣)

Q素人です。性格と人格はどう違うのですか。また、気質は性格の一部ですか?

素人です。性格と人格はどう違うのですか。また、気質は性格の一部ですか?

自分を考えても、人を見ても性格と人格が入り混じった状態で生活していると思うのですが、それが個性と呼ばれるものなのですか?さらには自我も加わると、さっぱり捉えられません。

日常生活の具体的な行動をあげて、どんな場面で、どれが主導権をとるか、教えてください!

Aベストアンサー

性格は、
1) 行動のしかたに現れる、その人に固有の感情・意志の傾向。例として「ほがらかな性格」「夫婦の性格が合わない」
2) 特定の事物にきわだってみられる傾向。例として「二つの問題は性格が異なる」「趣味的性格の濃い団体」

人格は、独立した個人としてのその人の人間性。その人固有の、人間としてのありかたを言います。

これらは個別で行動する事はありません。微妙に入り混じってその人特有の性質が出来上がります。コレを個性と言います。

Q吸血鬼または、権力を駆使した漫画。

このごろ、吸血鬼や俺の空や内閣権力犯罪強制取締官財前丈太郎などにはまっています。吸血鬼や権力や地位を使う漫画があれば教えてください。

Aベストアンサー

垣野内成美さんの作品に吸血鬼ものが多いです。

吸血姫(ヴァンパイア)美夕
吸血姫 夕維
THE WANDERER 1~3

DAHLIA THE VAMPIRE 1,2
チャイナ・ブルーJASMINE 
ルビー・ブラッド

桂 明日香さんの
BLOOD+ 1~5

スエカネ クミコさんの
BLOOD+ A 1~2

如月弘鷹さんの
BLOOD+ 夜行城市

まだあったと思いますが、今はこれくらいしか思い出せませんね…

Q何かと金銭対価を要求する気質

こども会の世話役をしていますが、メンバー(小学生)の中に、何か指示をすると
「それをやったら、千円くれる?」「くれるならなってもいい」というように、主に
やりたくないことをやらされそうになると、そういう反応(発語)をする子がいます。

その子のお家は決して貧しいわけではないので、本当にお金が欲しいわけでも
ないようです。4人兄弟の3番目で、末っ子はまだ赤ちゃんです。

ただ、見ていて、みんなと同じことをするのが苦手だったり、気分が乗らないと
どこかに行ってしまったり、大きい音が苦手など、発達障害の一種であるように
感じられます(保護者もこの子の特質は認識しています)。


感じるのは、目にみえる行動は大それたことが多いのですが、いつも外の
世界に不安を感じているように見えます。


以上が素人が見た状況ですが、本題の「何かしたら千円くれる?」という彼の
思考回路は、いったいどんな心情から、そのような言葉を発するでしょうか。

もう6年生なので、気分が乗らないことでも、気持ちに折り合いをつけて「いや
だけどやらなきゃいけないこともある」ことを理解してほしいし、1年生もいる
わけなので、駄々をこねていれば免除になると思われても困るのです。

心理学や教育学的な面から、彼にどのような援助・フォロー・指導をすれば
よいのか、どなたかおわかりになる方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

こども会の世話役をしていますが、メンバー(小学生)の中に、何か指示をすると
「それをやったら、千円くれる?」「くれるならなってもいい」というように、主に
やりたくないことをやらされそうになると、そういう反応(発語)をする子がいます。

その子のお家は決して貧しいわけではないので、本当にお金が欲しいわけでも
ないようです。4人兄弟の3番目で、末っ子はまだ赤ちゃんです。

ただ、見ていて、みんなと同じことをするのが苦手だったり、気分が乗らないと
どこかに行ってしまったり、大きい音が苦...続きを読む

Aベストアンサー

親と一緒に海外に行って、現地の幼稚園に入った子とやりとりをやっていて、よく「dont touch」という言葉をその子が発していたんですね。

「それ とってくれる?」と言うと dont touch

「お母さん 電話しているから、こっちで一緒に遊ぼうよ」 と言っても dont touch。


「ああ 幼稚園でいじめられているんだ・・・」とわかった。

なにかやろうとすると、周りの子が触ろうとしたものを取り上げて「dont touch」とことあるごとに言ってたので、拒否をするときは「dont touch」と言うのだと、学習したのだと思う。


その子は家でおにいちゃんたちにもまれているんだと思う。

何かお兄ちゃんの助けが必要でお願いしたら、おにいちゃんはやりたくないので、「それやったら 1000円くれるのか」と1000円持ってない相手に言うことで、拒否をしめしていたんだと思う。
そういう拒否を示す表現が「やったら1000円くれるか」という言葉だと学習したのだと思う。

先に書いたものは、触る ということじゃなかったので、すぐに拒否だと気付いたのですが、今回の表現だと会話がそれで成立するので、拒否だとわかりずらいですよね。


で、拒否だってわかったので、何故拒否をするのかを観察すればいいと思うんです。

親しいい人がいないところで、何かやるのが緊張をもたらすから やりたくないのか。

やったことが無く新しいものに取り組むのが怖いのか。

緊張していて ほっといて欲しいのか。


もし やったことが無いので、どうやっていいのかわからなくて 不安感が募った結果、やってみることすらしようとしないのなら、少しやってみせて、「やれるかな? おお すごいじゃないか 君才能あるね」とか褒めてみては。

「僕と食いなんだよ みてみて」と褒められたくて、がんばってしまうかも。

そしたら、「今度は難しいぞぉ できるかな」ってちょとだけ難しいのをやってみせて、実際やってもらって できなくて当たり前ってことにして、何度目かにできたら「お? すごい こんな難しいのを3回でできるようになった」って褒める。

「こんなの簡単さぁ」と自分に自信がつく。
そして「よーし じゃあ お兄ちゃん 他のできない子に教えてあげてくれるかなぁ」と言う。

年下の子にした方がいいと思う。
年上が年下に教えてあげることで、年下の子を助ける ってことを学習すると思う。

すると 家では馬鹿にされて 無能呼ばわりされていたかもしれないその子が、そこではお兄ちゃん できる人 という立場になるわけです。

すると、積極性が出ると思う。


そうやって 何かやる前に教えておいてあげる。 助手になってもらう その場での役割を与える。

人は自分に役割をもらうと、はりきって前向きになるし、ほめてもらうことで、自分を愛せるようになるんです。
他人が大事にしてくれる自分が、存在価値がある人間だって 思うようになるんです。


とっかかりの段階で、急にやってっていわないで、「これしってる?」というなにげない会話からはいっていって、相手の警戒心を解除して、解除したなと表情から受け止めたら、もう一方だけ 彼の心の部屋に入る。
そこで拒否がみられたら、下がる。
受け入れてもらえたら、しばらくしたら、 もう一歩はいる。 
座って相手が逃げ出さないようなら(1000円くれるという表現は 逃げ出したいという気持ち 来ないでという拒否を表す言葉、それが出ないようなら)、もう一歩彼の心に近づく。

そのとき、断ったままじゃなくて、しゃがむ。
相手の目の高さと同じか、それより下に位置する。
相手を怖がらせない。

その子は上を見上げるのではなく、下の方角を見るので、自分が見下ろした形になり、警戒しなくなると思う。

警戒しないで、逃げ出さないで 話を聞くようになったら、手を出してみる。
握手して、にぎにぎする。
相手がそれを拒否しなかったら、しばらく握って、ゆっくり静かに立ち上がる。
手を握ったまま。

「あそこ見に行くから一緒に行こう」って他の子たちが集まっているところに、ゆっくりつれていく。
「あの子は元気そうだな 君よりいくつ下かな?」とか話しかけて、他人がどう見えるか言ってもらう。

「あの子はね いつも良く喋って 人気者なんだよ、それからね あの子の家は犬がいるんだって、それからね」と話し出したら、静かに聴く。
そして「○○くん 犬飼ってるんだって 名前はなんていうの」と話をして、「タローって言うんだって 君のとこはなにかいるの?」と話をふる。

「ハムスターがいる」というと、「名前をみんなに教えてあげて」とお願いする。

みんなはその子とあなたを中心とするようになり、「見てみたい」とか言い出す子がいて「いいよ 今度家にきなよ」ってなるかも。

このように 静かにゆっくり 相手に警戒心を抱かせない近づき方をして、自然の中に入れてあげる。


まあ パニックを起こすこともあるでしょうが、驚かない。
ヒステリックになりだしたら、離れてあげる。
そして しばらくして落ち着いたら、飴かなにかもってって「食べる?」ってあげる。

「いらない」とむくれてたら、側に机において「おなかすいたら食べていよ ここにおいとくね」って言う。
欲しいから あとで見ていないとき 食べると思う。

食べたら成功、また心を開いたってこと。

親と一緒に海外に行って、現地の幼稚園に入った子とやりとりをやっていて、よく「dont touch」という言葉をその子が発していたんですね。

「それ とってくれる?」と言うと dont touch

「お母さん 電話しているから、こっちで一緒に遊ぼうよ」 と言っても dont touch。


「ああ 幼稚園でいじめられているんだ・・・」とわかった。

なにかやろうとすると、周りの子が触ろうとしたものを取り上げて「dont touch」とことあるごとに言ってたので、拒否をするときは「dont touch」と言うのだと、学習し...続きを読む

Q吸血鬼が出てくる、または吸血シーンのあるアニメ

同様の質問がありましたが、質問した年が2006年と
結構?経っているので新たに質問させて頂きます。

最近(2006年)以降のアニメで
吸血鬼(ヴァンパイア)が出てくる、または吸血鬼でなくても
吸血シーンのあるものを探しています。
絵が綺麗だったり、ミステリーチックなものが好みです。


今までみた吸血鬼・吸血シーンのあるアニメ
・ヴァンパイア騎士
・屍鬼
この二つはキャラクターも格好良くて内容も面白かったです。

Aベストアンサー

No.2です。追加で
・HELLSING[OVA](アーカード、セラス・ヴィクトリア他多数)
・魔法先生ネギま!?(エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル)
・BLACK BLOOD BROTHERS(望月ジロー、望月コタロー他多数)
・かりん(真紅家の家族、橘友里耶※ハーフ 他多数)
・ソウルイーター(モスキート)
・薄桜鬼(羅刹隊※吸血衝動に苛まれる)
・おまもりひまり(明夏羽※9話に吸血シーンあり)

Q楽天的な気質になる方法を教えてください

 楽天的になる方法を教えてください。

 不安神経症、うつなどの心の病が広がっています。

 そうなっている友人知人もいますので、知りたいと思うのです。

 楽天的になる方法を知りたいと思います。

Aベストアンサー

リチャード カールソン (著)
『楽天主義セラピー―心の青空にふれるために』
『小さいことにくよくよするな!』

上記の本を読んでみませんか。
自分の考え方を変えるヒントがたくさん書かれています。

Q吸血鬼が吸血鬼の血を輸血したら

現代に生きる吸血鬼がいたとして。吸血鬼が、体の損傷で血が足りなくなるなどして仲間の吸血鬼の血を輸血したら、どうなるんでしょうか?
血が足りなくなったら、人間の血を吸えばいいから輸血は必要ないのか…そもそも血が足りなくなるほど重傷になること自体無いのだろうか…と私自身いろいろ考えてしまっているのですが、皆さんの自由な推測ご意見聞かせてください。

Aベストアンサー

吸血鬼どうしの輸血なら、別にどうにもならないと思います。人間と同様の効果がありそうです。

人間の血液は彼らにとって食料にあたるはずです。人間にとっての栄養ドリンクみたいなものでしょうね。
吸血鬼の体の構造がどうなっているかわかりませんが、人間と同様に口から摂取した栄養を分解・吸収して体内で血を作るようになっているなら、口から摂取した人間の血液は、胃や腸で分解・吸収されて、彼らの血や肉を作るもとになるはずです。

そう考えると、人間の血を吸えばいいから輸血は必要ない、とは言い切れなさそうです。
人間も、輸血が必要になるほど血液を失ったとき、栄養ドリンクを飲んだところで効果があるとは考えにくいです。
やはり、吸血鬼もそれほど血を失ったら、人間の血を吸っているヒマもないのではないかと思います。
仲間の血を輸血するのがてっとり早い治療になるのではないでしょうか。

……とここまで書いている途中で思い出したのですが、『ジョジョの奇妙な冒険 第3部』では、重傷を負った吸血鬼のディオは、ジョセフ・ジョースターの血を吸って一瞬で回復していましたね。ま、そこはマンガだからと言ったら、身も蓋もなくなってしまいますが。

吸血鬼どうしの輸血なら、別にどうにもならないと思います。人間と同様の効果がありそうです。

人間の血液は彼らにとって食料にあたるはずです。人間にとっての栄養ドリンクみたいなものでしょうね。
吸血鬼の体の構造がどうなっているかわかりませんが、人間と同様に口から摂取した栄養を分解・吸収して体内で血を作るようになっているなら、口から摂取した人間の血液は、胃や腸で分解・吸収されて、彼らの血や肉を作るもとになるはずです。

そう考えると、人間の血を吸えばいいから輸血は必要ない、とは言い切...続きを読む

Q「自己を内観する能力」「他者の意図を推測する能力」

「自己を内観する能力」と「他者の意図を推測する能力」とで、先に開花したのは「他者の意図を推測する能力」ですか?

Aベストアンサー

 私は、先に開花したのは「他者の意図を推測する能力」だと思います。

 自閉症研究で、一時期有名だった「心の理論」の説明的になりますが、「他者の意図を推測する能力」の”あの犬は私を噛もうとしているか?”くらいのレベルであれば、人間を含めた多くの動物が持っている機能です。
 これに対して、「自己を内観する能力」は、人間が持つ高次の能力と思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報