いわゆる「業種アプリケーション」といわれるソフトウェアを開発・販売する会社で、営業をしています。そのソフトウェアを中心として、ハードウェアの納品やネットワークの構築もします。
そこで、計画的にコンピュータの勉強をしたいのですが、どのような構成が考えられるでしょうか。非常に大づかみというか、何から手を付けたらいいのか今ひとつ具体的にならないわけです。(^^;
向こう半年ぐらいで自習するばあい、○○をする、という形で小刻みに列挙したいのですが…。
今考えているのは、テクニカルエンジニアの初級・上級アドミニストレータや、ネットワークを少しづつやっていくというものです。
ただ、理論的なものだけではなくて現実の商品知識(メーカーや価格等)も必要と考えています。

A 回答 (1件)

kistuneさん、おはようございます。



ご投稿のご質問内容拝見させて頂きました。
IT関連の営業職との事でしたら、ご記載になっているテクニカル
エンジニアや上級アドミニストレータ、ネットワーク管理者等の
内容も非常に良いかとは思いますが、ちょっと違った観点より
システムアナリストの内容を勉強されては如何でしょうか。

恐らく、ソフトウェアの開発・販売を行われている会社でしたら
システムエンジニアのシニア・ジュニアくらすの方が相当数
いらっしゃるのではないかと考えます。
それらの仕事内容を知る事も重要ですが、業種アプリケーションを
主業となされているのであれば、それらのソフトウェアが顧客で
ある企業のどういった事を解決するものであるか、あるいは支援
するものであるかといった企業業務の本質を知る事も営業職として
大きな力になるのではないかと考えます。

また、現在、テクニカルベースでのソフトウェアの方々が多い中で
これらの業種ノウハウや企業戦略、企業業務を本当に理解されている方
は少ないのが現状です。

これらの事を知った上で、テクニカルを理解できれば、怖いものは
なくなると思います。

システムアナリストの勉強は非常に難しいとは思いますが、それらを
少しづつ根気良く解きほぐしていく気持ちがあれば、今は見えない物で
あっても、半年後、一年後によく見えてくると思いますヨ。

この内容がお役に立つ事を祈っています。
頑張ってチャレンジしてみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答をありがとうございます。
なるほど~こういう分野があったのですね。
頑張ります。

お礼日時:2001/12/16 11:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ