東京カウンセリングスクールのアサーショントレーニングのワークショップに参加したいと思っていますが不安です。
不安要素は
1・金額の割にあうものが得られるのか?
2・初心者でもついて行ける内容なのか?
3・理論と実習に別れているのはなぜか?(初心者はどちらに参加するのがよいか)
などです。
実際にワークショップに参加された方などいらっしゃいましたらコメントをください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1.その人次第ではないでしょうか?


自分の中の問題解決の手がかりにしたいとか、何か変わりたいといった自発的な動機で参加するか、人に勧められたから参加するかでは参画度が違ってくるでしょうし。
何よりこのトレーニングに参加したから劇的に変化するだろうとか、自分を簡単に変えてもらえるんだという非現実的な期待を持って参加すれば、それは割に合わないものと感じることになるでしょう。真剣に参加して他の参加者と話し合う中で自分が「気づく」という体験をした時に、それは料金に見合ったもの、またはそれ以上のものを得られたことになると思います。

2.初心者でもついていける内容だと思います.
しかし、参加者層(例えばカウンセラーとか教育、福祉職等心理学学習経験者が多い場合)によっては全くの初心者には違和感を覚えることもあるようです。でも臆せず自分の考えを話す練習だと思うことも大切です。専門用語を知らなかったからといって遠慮する必要はないと思います。
もちろんトレーナーはきちんと目を配っているでしょうし、分からない時に皆の前での質問を躊躇するようでしたら、休憩中にこっそり聞いてみたらいかがでしょうか。きちんと時間を掛けてトレーニングを受けてきたトレーナーであれば答えてくれるはずです。

3.トレーニングは段階を追ってアサーションを理解していくように綿密に練られて構成されています。
ですからまず理論編でアサーションとはどういうものかを知ります。これは、isbnさんが既にアサーションに関する書籍をお読みでしたら必要ないのではと思われるかもしれませんが、理論の学習とは言っても講義ばかりでなくグループでの話し合いにかなりの時間を取りますので、その中で自分と他人との違いに改めて気づいたり、意識していなかった思い込みや自分の考え方の癖などを知ることができます。(私は自分と他人とがこんなに違うのか!!って驚きと感動を「体験」しました。)
そして実習ではロールプレイを行います。理論編に参加してある程度自分を知ったところで、アサーティブになれない状況・相手などを具体的に挙げて、じゃあどうしたいのか、自分なりのアサーションってどんなだろうと考え、目標を立てます。ロールプレイは簡単な劇ですからセリフも具体的に考えます。この時に理論編で学習するDESCという方法が重要になります。
また、自分の問題だけでなく、他の参加者のロールプレイの相手役をしたり観察することを通して、いろいろなヒントをもらえることがあるかもしれません。

せっかく参加されるのですからぜひ有意義に過ごしてくださいね。私は十分参加する価値のあるトレーニングだと思いますよ~。
(下記でもアサーショントレーニングを行っています。東京カウンセリングスクールの方が料金は安いかもしれませんが、一応参考まで)

参考URL:http://www.nsgk.co.jp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見と情報のご提供ありがとうございます。しぼみかけていた思いが、またふくらんだような気分です。

お礼日時:2001/12/15 23:27

すいません、追加です。


思い出したことが合って。

AT参加後、ふとした事でトレーニングを思い出す時があります。

好きな人に好きといいたい時。
貸した本を返して欲しいという時。
何時間も待たされて怒っている事を伝えたい時。

本当ふとした時に思い出されます。
貸した本を返して?とか言いにくいじゃないですか?
怒りたいけど、友達だと怒れなくてイライラする事ありません?
怒ったはいいけど、ただ怒りを振り回してしまう事ってありません?

でもATで相手の立場も考えて
自分の言いたいこともいえるやり方を一度学んでおくと
いいにくい事も
「こういう風にいえば伝わるはず。大丈夫。大丈夫。」
とか自分を奮い立たせる事が出来ました。

日常にとても密着したトレーニングなので
経験としてマイナスになる事はないと思いますよ^^。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私は、言葉が足りない(いいたいことが言えない。なんと言えば良いかわからない。)上に被害妄想が強く、突発的に人を憎んだり(苦笑)することがあります。基本的に感情にむらがあり、躁鬱(自分は鬱の認定をうけてます(笑))があり今後、なんとか社会的にも人間的にも成長する上で上手なコミュニケーションができるようになりたいものです。

お礼日時:2001/12/18 23:27

こんにちは。


私は大学で心理学を学んでいるものです。
実際卒論でアサーショントレーニングについて研究しています。
今年学校でアサーショントレーニングを行い
またそれに参加させていただきました。

1)確かにアサーショントレーニング(以下AT)の参加費は結構高いものですよね。
やはり割に合うかどうかは実際参加してみないと分からないものだと思います。
実際私が参加してみて思うのは参加してよかったということです。
そして人にもぜひ薦めたいと感じたということです。

やはりそれは何か辛い訓練や強い緊張場面を迫られるというものではなく、
「I'm OK.You're OK.We're OK!」
と言うことをモットーにATの間でも参加者と指導進行者は
常に対等でありお互いを認め合う立場にあります。

自己表現について日常でつまづいて悩みを抱える人なら
きっと損はないと思いますよ^^。
実際自己表現に悩みのない完璧な人間なんて希少なものですよね。

2)私は大学生というまったく世間知らずの上に
アサーショントレーニングについて最初は何も知らなかったのですが
とても和やかな雰囲気の中進められていき
ゆっくりとしたペースで一つ一つの権利などを
ステップ・バイ・ステップで確認しながら進むので
初心者でもまったく不自由する事はないと思いますよ。

3)理論と実習に分かれているのは
理論=基本的な私たちの権利を確認する勉強。
   (勉強といっても小難しいものではありません)
例えば「私はNoと言ってもいい権利がある」など
色んな説明を踏まえて再確認していったり。
またアサーティブとは何か。ノンアサーティブとは何か。
アサーティブになるためにはどうしたらいいか?
などを勉強します。

実習=学んだ事をロールプレイングを通してスキルとして身に付ける。
   (最初はドキドキしますが慣れたら楽しいですよ)
前学んだことをロールプレイングで確認していく作業です。
頭で分かってても日常でいざ使おう!としても
結構踏みとどまってしまって出来ない事ありますよね。
まずロールプレイングを通して体で覚えようという感じです。

初心者だったら両方参加するのをお勧めします。
やはり理論だけでは頭でっかちになるし、
実習だけでは土台となる権利に対する自信
(例えば「私はNoといってもいいんだ」というような)
が伴わなく自己主張がちょっと苦手な人は
ちょっとオドオドしてしまうかもしれませんね。


私は元々自己主張が苦手な方なのですが
相手の権利を踏まえた自己主張のやり方を学ぶのはもちろん
自分に対する自信がついたような気がします。


私は一度しか参加していませんし短期のトレーニングでしたが
このトレーニングはこれからもっと必要とされてくるだろうし、
年齢層にとどまらず、会社の管理職の方や、色んな立場の方に
人生を円滑に、自分が生きやすくするための
きっかけとなるトレーニングとなると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても分かりやすい説明でありがたいです。
両方の参加となると金額的にきついので、平木典子先生の書かれた本でも
読んで、実習に参加することも考えてみます。

お礼日時:2001/12/18 23:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q主治医が素人カウンセリング 不安

最近神経科の先生がカウンセリングをはじめました。
自殺願望を話しちゃったので心配されてる。

このカウンセリング、不安は大いにあります。
まず、彼はあきらかにカウンセリングのノウハウがない。
次に診察時間の不足。
そっちの専門家であっても
毎回15分、20分じゃカウンセリングは成り立たない。
さらに予約しないので
先方は来院のタイミングがわからないこと。
人間同士が向き合うのには不向きな条件がそろっている。
(以上、大学時代のスクールカウンセラーの体験より)

予約すればいい?
今の病院、予約には「予約料」400円がいるんですよね。
予約外受付は月、金の9:30-11:00。
ラッシュは絶対に避けたいので早く出て
ファーストフードで待つしか無く
予約しなくてもけっこうな負担です。
病院には電車で通ってます。
電車代は生保で出ますが貯金がないので
当座の出費がきついです。
9時に出ればいいんですが
やろうとするといつも自宅で10時(=時間切れ)になっちゃう・・・

【プロフィール的なもの コピペです】
40歳、無職、生保4年目。一人暮らし。
発達障害(アスペルガー症候群)で手帳あり。対人恐怖、鬱が強め。
大学中退後、ブラック企業、短期雇用を転々として傷を深めた。
職業訓練は二度経験。学校も現場も腐ってた。
詰んで生保になった直後に発達障害と診断される。
あまりにも遅すぎた。
障害への認識がなかったため、周囲には責められ
適切なケアは受けられず、的はずれな努力ばかりし
無意味な傷や辱めを山ほど受けた。
失敗ばかりで信用も人脈も無い。
現実の自分は自信も実績も無い。
本来それが求められる歳になっちゃったのが、また辛い。

最近神経科の先生がカウンセリングをはじめました。
自殺願望を話しちゃったので心配されてる。

このカウンセリング、不安は大いにあります。
まず、彼はあきらかにカウンセリングのノウハウがない。
次に診察時間の不足。
そっちの専門家であっても
毎回15分、20分じゃカウンセリングは成り立たない。
さらに予約しないので
先方は来院のタイミングがわからないこと。
人間同士が向き合うのには不向きな条件がそろっている。
(以上、大学時代のスクールカウンセラーの体験より)

予約すればいい?
今の病院、...続きを読む

Aベストアンサー

#5です。

>今通っているのは、診断を受けた大学病院ではありません。当時の主治医も移動しています。(移動先は分かりますが)普通に考えて、紹介状を書くのは今の主治医になると思うのですが。

言葉足らずでした。

今通っている病院に「診断を受けた大学での検査結果やカルテ」が行っているのならば、そこで心療内科や精神科の紹介状を書いてもらってもいいと思いますが、

「診断を受けた大学での検査結果やカルテ」が行っていない場合、「診断を受けた大学病院」で改めて「心療内科や精神科への紹介状」を書いてもらってはいかがでしょう?

と言うことです。

この場合、主治医がいなくなっていても、大学病院はあなたのカルテがあれば、紹介状は書いてくれるでしょう。

ご参考までに。

Q心理カウンセリング、スピリチュアルカウンセリング

心理カウンセラーというのか、臨床心理士といえば良いのか分かりませんが、
要するに、メンタルな悩みや問題を抱えている場合に、話を聞いてくれることで
メンタル面の改善を手伝ってくれるお仕事があります。

以前、家族間トラブルの件で何度か大学の臨床心理士さんに面談、相談したことがありますが、
2度目か3度目くらいで、60分ずっと大あくびをしていて、もう二度とカウンセリングは受けまい、
と思い、幻滅して受けるのを止めました。
ただ、そこは大学内でしたので、営利目的と言い切れず、3千円/60分でした。

60分で1万円など、ある一定以上のお金を取るカウンセラーさんは、もっと良いのでしょうか?
心療内科、精神科と同じで、やはりお金関係なく、良い人変な人がいますか?

あと、スピリチュアルカウンセラー、ヒーラーさんにも興味があります。
去年12月から、近所のスピリチュアルカウンセラーさん、というか、
オーラリーディングやアドバイスをしてくださる方と、二度面談し、
一度だけ電話カウンセリングを受けました。
あんまり納得はしていません。
ただ、他のスピリチュアルカウンセラーさんで、もっと良い人がいるかも、と思っています。

一般的な心理カウンセリングと、スピリチュアルカウンセリングについて、
アドバイスをお願いいたします。

心理カウンセラーというのか、臨床心理士といえば良いのか分かりませんが、
要するに、メンタルな悩みや問題を抱えている場合に、話を聞いてくれることで
メンタル面の改善を手伝ってくれるお仕事があります。

以前、家族間トラブルの件で何度か大学の臨床心理士さんに面談、相談したことがありますが、
2度目か3度目くらいで、60分ずっと大あくびをしていて、もう二度とカウンセリングは受けまい、
と思い、幻滅して受けるのを止めました。
ただ、そこは大学内でしたので、営利目的と言い切れず、3千円/60分で...続きを読む

Aベストアンサー

臨床心理士です。

大学の心理相談室でご不快な思いをされたとのことで、同業者として申し分けなく思います。
ただ、大学の心理相談室は、臨床心理士養成の大学院修士課程のトレーニング施設という位置づけですので、心理士の資格を取得するための学習中の修士の院生や、資格を取得したばかりで経験の少ない博士課程の院生が、指導教授の指導の下にカウンセリングをしているということが大半です。
こうした状況であることをまずは、ご承知いただければと思います。
しかしだからといって、面接中に大あくびという状態はきわめて不適切ですので、そのときに受付などでご指摘いただいて、カウンセラーの交代を求めるなどをなさってもよろしかったかと思います。

さて、医師、臨床心理士などにかぎらず、免許や資格を持っているということは、その求められる最低基準をクリアしていることを証明するだけです。
わかりやすく例を挙げれば、運転免許のことをお考えいただければお分かりになるかと思います。

その上で、精神科や心療内科などの専門医、臨床心理士など、人の心に関わり、精神的、心理的な援助する仕事の場合、どうしても相談者や患者さんとの「相性」の善し悪しが生じてしまいます。
ですから、どうぞ一度のご経験で、臨床心理士のカウンセリングはダメだとは思わないでいただければ幸いです。

臨床心理士について申し上げれば、日本臨床心理士会のホームページ(http://www.jsccp.jp/、)に「臨床心理士に出会うには(http://www.jsccp.jp/near/)」というページがあります。
そこで、ご相談になりたい内容、ご相談者の年齢、臨床心理士の性別、相談室の所在地域などから、登録された心理士を検索することができますので、一度ご覧ください。

ところで、スピリチュアルカウンセラーにつきましては、NO.1の方と同様に、お勧めしません。
きちんとした専門的訓練を受けているとは思えないことや、トラブルになった場合の解決が難しいこと、何らかの商品の購入を求められるなどのことも多いからです。
臨床心理士については、もし問題が生じた場合には、臨床心理士会や臨床心理士資格認定協会が解決に向けて介入する仕組みができあがっています。

その他、最近では、○○心理士など、いわゆる「資格商法」で手にした資格を用いるカウンセラーもあるようですが、中にはお金を払えばもらえるような資格もありますので、ご留意ください。

公的機関、地方自治体にも、保健所、精神保健福祉センター、女性センター、子ども相談センター、家庭児童相談室などで(名称は、地域や自治体によって異なることもあります)精神科医や臨床心理士による相談を受けることができますし、困りごと相談などの相談事業を行っていると思います。
自治体の広報誌をご覧になるか、市町村役場に問い合わせてみられることをお勧めします。
いずれも、守秘義務が課せられていますので、秘密も守られます。

以上、多少ともご参考になれば幸いです。

臨床心理士です。

大学の心理相談室でご不快な思いをされたとのことで、同業者として申し分けなく思います。
ただ、大学の心理相談室は、臨床心理士養成の大学院修士課程のトレーニング施設という位置づけですので、心理士の資格を取得するための学習中の修士の院生や、資格を取得したばかりで経験の少ない博士課程の院生が、指導教授の指導の下にカウンセリングをしているということが大半です。
こうした状況であることをまずは、ご承知いただければと思います。
しかしだからといって、面接中に大あくびという...続きを読む

Q社会不安障害・引きこもりについて

社会不安障害・引きこもりについて
ある文献で、
・潜在的引きこもりの人は、親に本当の自分を表現出来ずに生きてきた。
・小さい時から本当の自分を隠し、良い子を演じてきた。
・本音が言えなくて、二重人格になった。底辺に、対人恐怖や人間不信、感情マヒがある。
・社会的に引きこもっている人達も、心の奥深くにある「本当の自分」を知るのを怖がっている。「心の奥深くにある、親に見せられなかった本当の自分を探していくと、大抵見つかる。セラピストが本当の自分を理解してあげると、患者は安心するようになり、人間への信頼感が戻ってくる。

と書いてあったのですが、例えば、生まれる直前に実家が倒産して家族離散となり、両親と暮らせず、他人に緊急的に預けられて、いろんな家を転々として育った子供は人間形成の上で、感情がどこまでまひしてしまうものでしょうか。
この場合、社会に出る前にすでに家庭が破産していて、親が機能せず、相談できず、子供なのにホームレスである状況に恐怖を感じる毎日で、やっと生き、自分を省みることもできず、極度の社会不安障害を患っていると思います。
生まれつき破産した悲惨な運命で親に育ててもらえなかった人は、社会不安障害は治療できるのでしょうか。それとも、もはや手に負えないのでしょうか。

社会不安障害・引きこもりについて
ある文献で、
・潜在的引きこもりの人は、親に本当の自分を表現出来ずに生きてきた。
・小さい時から本当の自分を隠し、良い子を演じてきた。
・本音が言えなくて、二重人格になった。底辺に、対人恐怖や人間不信、感情マヒがある。
・社会的に引きこもっている人達も、心の奥深くにある「本当の自分」を知るのを怖がっている。「心の奥深くにある、親に見せられなかった本当の自分を探していくと、大抵見つかる。セラピストが本当の自分を理解してあげると、患者は安心するよう...続きを読む

Aベストアンサー

そのようなケースでは、アダルトチルドレンの方が当て嵌まるのでは。
破産した家庭では引きこもる場所がないような気がしますし。
ご存じかも知れませんが、アダルトチルドレン(AC)は子供っぽい大人ではなく、機能不全家族で育ったために精神的な問題を抱えてしまった人を指します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%B3

ACでも対人関係が苦手になるので、中にはSADになってしまう人もいるかも知れませんが、PTSDなどトラウマによる障害の方がぴったり来るような気がします。

AC自体は病気でないので、カウンセリングや自助グループなどを利用し治していきます。

SADと引きこもりはそれほど結びつかないような。
引きこもりは回避性人格障害の診断を受けてしまうのではないでしょうか。

Q心理カウンセリングについて

心理カウンセリングとは具体的にどんなことを相談できるのでしょうか?
最近ではネットでのやりとりができるようですが、
やはり直接お話しした方が良いですか?

受けた方がいらっしゃいましたら、どのようにしたら受けられるのかや
料金など、なんでも結構ですので、教えてください。
また静岡県西部地区で受けられる所を教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
他の方々がおっしゃっているように、カウンセラーの種類もレベルもいろいろであるようです。
http://2.csx.jp/~counselor/aboutcounselor
なんかよく分からないほど、とにかくいろいろ(^^;

心理的な悩みを解決するためのカウンセリングについて。

民間のカウンセリングルームは、病気かなと思うほどでなくても気軽に行っていい場所。
いろいろと流派やスタイルがあるようですが(たとえばユング心理学の人とかアドラー心理学なのかとか)、どの流派でも、クライエント(来談者)が話すことをカウンセラーが聴く、というのが基本のスタイルです。

相談事は、心理的な困難、悩み、つらいことなど全般。

相談といっても心理カウンセラーの場合は、人生相談のようにアドバイスをあれこれくれるわけではありません。
基本姿勢は「話を聴くこと、受容と共感」です。
クライエントが話をしながら気持ちを整理したり、検討したり、発見したりすることを、サポートしてくれるのがカウンセラーです。

話の流れで多少は質問されたり、アドバイスがあったりしますが、素人のように「誰だって人生につらいことはあるさ。気の持ちようだよ。あなたがもっとしっかりしないと」などということはありません。
(あったらそのカウンセラーは問題だと思う ^^;)


ネットのカウンセリングは経験ありませんが、対面式とは異なると思います。
メールは文字だけですが、人というのは実際に会うと、仕草や表情、あるいは沈黙など、言語以外のコミュニケーションもありますね。
直接会うカウンセリングのほうがbetterと思います。
http://2.csx.jp/~counselor/aboutcounseling


カウンセラーの資格は乱立しているらしいですが、臨床心理士だと資格取得のハードルが高い(難しい)ので、いい加減な人はいないと思います。
(ときどき精神科医で臨床心理士の資格を持っている先生もいます)

あるいは、医療機関と提携しているカウンセラー。
心療内科やメンタルクリニック、精神科では基本的には普通の医者的診療をします。
医師に会うのは短くて数分、長くて10分~15分程度。
でも病院にカウンセラーがいたり、あるいは提携カウンセリングルームがあったりして、手配してくれるところもあります。

ただし相性はあるので、技量に問題なくても、ピンと来ないなーという可能性はあり。
その場合はまた相談して、担当を変えてもらうなどできるでしょう(これはカウンセラーに対して失礼なことではありません。きちんとしたカウンセラーなら、相性や傾向が合わないことがあるのを知ってます)

静岡県内のカウンセリングルーム
これですべてではないと思いますが、リンク集の一例。
http://2.csx.jp/~counselor/sizuoka

心療内科やメンタルクリニックでカウンセリングを併用しているところを探したければ、病院検索+問い合わせを。
http://utsu.jp/08.html
http://www.utu-net.com/search/index.html

こんにちは。
他の方々がおっしゃっているように、カウンセラーの種類もレベルもいろいろであるようです。
http://2.csx.jp/~counselor/aboutcounselor
なんかよく分からないほど、とにかくいろいろ(^^;

心理的な悩みを解決するためのカウンセリングについて。

民間のカウンセリングルームは、病気かなと思うほどでなくても気軽に行っていい場所。
いろいろと流派やスタイルがあるようですが(たとえばユング心理学の人とかアドラー心理学なのかとか)、どの流派でも、クライエント(来談者)が話すこと...続きを読む

Qカウンセリングについて

自分の考え方をカウンセリングで変える事はできますか?
抑うつ状態にはまりやすく、投薬をやめた今でも朝方起きた瞬間から緊張状態にあったり、時々調子が悪く、電車内で呼吸が苦しくなってしまう朝があり、不安な気持ちになります。会社にちかずくにつれ涙がポロポロしてしまう日があり、定時ギリギリまで会社が見えない周りをグルグルし時間をつぶし、話しかけられても反応できない心がマヒした状態で会社玄関をくぐる日も週何回かに増えてきてしまいました。
少々辛くなりはじめましたが病気は良くなったっと周りも認識しているので言い出せず、こそこそカウンセリングに通い何ともない顔が出来るようにしたいと考えています。
カウンセリングにたより、考え方を変えるしか方法がないと今考えています。
カウンセリングってどのような感じなのでしょうか?
こんな甘い症状と感覚で行っても受け付けていただけるでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんわ。ご自分を変えたいと強く決意されてますね。それがこれからの大きな原動力になりますから大丈夫ですよ。

「抑うつ状態にはまりやすく、投薬をやめた今でも
朝方起きた瞬間から緊張状態にあったり、
時々調子が悪く、電車内で呼吸が苦しくなってしまう朝があり、
不安な気持ちになります。」

投薬をやめれたのですね でも朝起床時に緊張というのはまだ油断できないですね
緊張の元を治してゆく必要があるでしょうね。

それは心の問題で、最終的には自己改革しかないと思いますが、それを支援するのがカウンセリングです

まだ体調の波があるようですが、それは、投薬をやめたことによる離脱症状でしょうか
そうでないなら、体の原因 こころの原因 それぞれ対処してゆくことが大事でしょう

また、電車内でのパニック的な症状ですが、これが一回でもあるとまた来るんじゃないか、という予期不安が癖になってしまうでしょうから、

これも最終的には 心の癖を変えてゆく自己改革しかないので 一人でやるか、カウンセリングにかかって支援を仰ぐことが大事になってきます 薬では一時に抑えるだけです。


「会社にちかずくにつれ涙がポロポロしてしまう日があり、
定時ギリギリまで会社が見えない周りをグルグルし時間をつぶし、
話しかけられても反応できない心がマヒした状態で
会社玄関をくぐる日も週何回かに増えてきてしまいました。」

かなり重い症状ですね 大丈夫ですか

その感情の不安定さ、現実感が薄くなる遠い意識の症状は、
投薬をやめても残っているので、やはり自己改革をちゃんと完了させたほうがいいと思います 
薬では完全には治しにくいでしょう

その自己改革を支援してくれる専門家にかかるか、一人で独力で自己改革を完了させるか、どちらかだと思います。もちろん専門家に罹るのであれば、人対人なので相性が効果の出具合に大きく影響しますから、相性の良い専門家を探すことが肝になってくるでしょう


「少々辛くなりはじめましたが
病気は良くなったっと
周りも認識しているので言い出せず、
こそこそカウンセリングに通い
何ともない顔が出来るようにしたいと考えています。」

これを読んで思いましたが、鬱の大きな原因として、もしかしたら周りを意識して、自分のつらさを隠す点があるかもしれません 

それは 自分の弱みを見せられないのか 
人に認められたい気持ちが強くて本来の自分を外に出せないのか 
自分をとても嫌っているのか、

あるかもしれませんが、もしそうであれば、
その自己否定や自己嫌悪、人に認められたいほめられたい気持ちが強いとこや周りへの過剰な配慮を自己改革によって変えることがとても役にたつのではないかと思いました

上にも書きましたが、それは自分を変える改革ですから、一人でやるよりは、相性の良い専門家や、カウンセリングに支援を仰ぐことが大事かとおもいます。

カウンセリングとは、この自己改革を 対話によって、あなた自身が自然と進めてゆくのを支援するものです。
相性の良い業者に巡り合えれば、一人での自己改革よりは、大いに効果があると思います。長々と失礼しました。参考になれば幸いです。

こんばんわ。ご自分を変えたいと強く決意されてますね。それがこれからの大きな原動力になりますから大丈夫ですよ。

「抑うつ状態にはまりやすく、投薬をやめた今でも
朝方起きた瞬間から緊張状態にあったり、
時々調子が悪く、電車内で呼吸が苦しくなってしまう朝があり、
不安な気持ちになります。」

投薬をやめれたのですね でも朝起床時に緊張というのはまだ油断できないですね
緊張の元を治してゆく必要があるでしょうね。

それは心の問題で、最終的には自己改革しかないと思いますが、それを支援するの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報