ノートンアンチウイルス2001を使用しているのですが、
ここ数日前からPCの再起動もしくは電源ONでPCの
立ち上げ後、ウイルススキャンを実行すると必ずと言って
いいほど「ブートレコードが更新された」という警告が表
示されるようになりました。

最新の定義ファイルを使ってスキャンしてもウイルスは検知されません。

サポートに問い合わせると「原因は不明、警告がでたらそ
のつど全ドライブの全ファイルスキャンをしてくれ。」と
の事。時間のかかるスキャンを頻繁にやれ、それしか方法はない、ということ。
予防接種(ノートンアンチウイルスの機能の一つ)をOFF
にしたいくらいです。

どなたか同様の経験をされた方などアドバイスください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私もたま~にあるんですが、ブートレコード更新ではなくて、


修復?以前の状態へ戻します。何故かアダルトサイトに行く時に
その警告が出るような気がします。
    • good
    • 0

経験しました。



自分の場合は、SystemWorks と Internet Security を導入しているので、ウィルススキャンの他に、WinDoctor でも問題が無いか確認し、問題が無かったので再度ウィルススキャンを動作させ、ブートレコードを更新しました。
以後、現象は殆んど現れなくなりました。

ちなみに、新種のウィルスの場合検知できない恐れがある為、ウィルススキャンは常時「全てのファイルをスキャン~」に設定しています。

時間が掛かるのはウィルススキャンだけでなく、「デフラグ(ハードディスクの最適化、Windows にも付属)」も時間が掛かります。
普段は外出時か就眠時に、そのような時間が掛かるメンテナンスをしています。

※利用していませんが、タスクの設定でタイマーのように自動で動作させる事も出来ます。また、スキャンなど終了後、PCの電源を安全に落とすソフトもあります。(フリーソフトにもあったような気が…。)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング