現在、うつ病を6年間患い病気治療中の40歳の男性です。妻と子供がいます。
まだ、仕事には復帰できないのですが、本を少しずつ読めるまで回復してきました。

そこで、こらからの私の人生にとって前向きに生きていけそうな本やためになりそうな本、小説、エッセイなどジャンルは問いません。みなさんが読んでお勧めしていただける本がありましたらぜひ教えて下さい。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

経験者であり,専門家の端くれ(心理士)でもあります.働き過ぎから,1年ほど前にうつ病になり,半年ほど療養休暇を取ったのちに,リハビリ出勤をして,現在は,週4日ほど勤務しています.



私自身は,多少元気を回復して,本が読めるようになった頃には,「地図で旅する東海道」(今尾恵介,東京書籍)のような,絵や写真の入った旅や散歩の案内のような本を楽しんでいました.最近出たものでは,「江戸を歩く」(田中優子・石山貴美子,集英社新書ヴィジュアル板)のようなものです.

また,山川出版社から「○○県の歴史散歩」というシリーズが出ています.全国各都道府県のものが出ていると思います.このうち,地元のものを見て,興味が持てたところへ散歩に行って,写真を撮ってくるということもよくやりましたし,今も続けています.

専門的立場からは,興味のある本を読まれることも十分意味のあることですが,外にお出になる元気があるようでしたら,私の例のように,地元の歴史・地理についての本をガイドブックにして,近所の旧跡などを訪ねる散歩も組み合わせられるとよいと思います.太陽の光に当たることと,軽い運動をすることで,脳内物質の分泌にも好影響があり,うつにとってもよい効果があると思います.「『散歩学』のすすめ」(古川愛哲,中公新書ラクレ)なども参考になります.

「晴耕雨読」ならぬ「晴歩雨読」ということです.ただ,無理をなさらず,また,義務的にやられないようにはお気をつけ下さい.受診はきちんと続けられ,主治医との面談は省略されないようになさって下さい.slow but steady(ゆっくり,着実に)でやりましょう.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。また経験からのアドバイス本当にありがとうございます。

今まで何も目的がなくグランドを一日何周しなければと思いながらなかば強制的に散歩をして続かない事の繰り返しでした。

たまたま、私が住んでいる町の近くに昔ながらの寺町があります。ゆっくりと見て歩いた事がないので本を片手に散歩してみたいと思います。これで、興味を持って散歩できます。ぜひ「○○県の歴史散歩」という本を購入したいと思います。

本のお薦め本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/12/23 08:52

 #5です。

私の文中、

>働き盛りの時期にと思うと、
>焦ったり悔しかったりで大変です。

 杞憂とは存じますが、この部分でご気分を害されるようなことがあれば、それはまったく私の本意ではありません。
 むしろ今は、来るべき、ながい人生後半に向けて、充分に体調を整えておこうと思っているのです。

 話ずれますが、漱石は、紆余曲折のあと、職業作家になったのは40の時です。その頃より体位も向上してますし、これからだと思っているんです。

 蛇足とは存じましたが、一言添えさせていただきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。
全然気分を害していないので、気になさらないで下さい。病気になって何度焦った事かなぜ治らないのか毎日考えてしまいます。
この状態から逃れたい為に、本が読めるうちに本を読みその間は忘れてしまいたいのです。
そして本から何か得られるものがあれば、それは素晴らしい事だと思い。
d-drop様はじめ皆さんの本のご推薦をアドバイスを受けている次第です。
また、推薦していただける本がありましたらよろしくお願い致します。

お礼日時:2005/12/28 10:08

『少女パレアナ』 角川文庫クラシックス


エレナ・ポーター著、 村岡 花子訳。


本を読めるまで回復してきて、良かったですね。
なかなか大変だと思いますが、がんばらずにがんばってください。
病気になってこそ見えることもあります。

小さな喜びから人の心が溶け出し、幸せが広がっていく話です。

よしもとばななさんも言ってました、「ちいさく、ちいさく」と。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4042212 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
アマゾンの本の内容と皆さんの評価を見て早速注文しました。本が来るのが楽しみです。
「ちいさく、ちいさく」との言葉胸に響きました。
本当にありがとうございます。

お礼日時:2005/12/28 09:58

 こんばんは。



 41歳男性です。6年間「不安障害(不安神経症)」と闘病しています。独身ですが、働き盛りの時期にと思うと、焦ったり悔しかったりで大変です。

 「精神科リハビリかるた」NPO法人よもぎ会(静岡県 乾医院内 0543-66-0212 \1000)よもぎ会は、精神病者の自立や生活を支援する活動をしています。精神病者と、その家族のためのことばがかるたになっています。

 あと、私は、主治医から「精神病は、人間関係に原因がある」、「人間関係は、言葉によって成り立っている」と指導されましたので、人間関係、ことばの使い方の本を読んでいます。参考になるし、なにより面白いです。

 まず、人間関係。

 河盛好蔵『人とつき合う法』新潮文庫。著者はフランス文学者、エッセイスト。この本はロングセラー。

 クニッゲ『人間交際術』講談社学術文庫。18世紀に出版された本ですが、交際術の古典で、ヨーロッパではいまだに読まれているとか。ロングセラー。

 木戸幸聖『人間関係の技法―精神科医のアドバイス―』岩波書店。
 ちょっと硬いかな。でもとても参考になった。

 次にことば関連。

 外山滋比古『話し方作法』実日新書。
 ちょい古いけど、この人のことばに対する感覚は古びない。

 川崎洋『心に届く話し方』ちくま文庫。
 著者は詩人。優しいことばだけど胸に響く詩や、「ことば」の可能性を追求したエッセイで有名。この本は、人間関を「ことば」でつなぐ方法についてのエッセイ集。

 金田一春彦『話し言葉の技術』講談社学術文庫。
 言語学者の実践的話ことば論。「論」ていったって、読みやすいです。

 バキラハウス『ちょっとしたものの言い方』
 島田一男『自分の気持ちをきちんと伝える口のきき方』
  2書とも講談社+α文庫。私の座右の書。

 私の家の近くにも、「寺町」があります。散歩しようと思いながら、寒いのでなかなか……。でも、一歩出ることができれば、楽しいのはわかってるんです。

 焦らず、でも確実に体力つけていきたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私は、仕事のストレスもありましたが、上司との人間関係でうつ病になりました。
仕事が百貨店マンでしたので、お客様との接客が上手になりたいと思い、それまで「人と上手く付き合う方法」などの本をたくさん読みました。もちろん「上司と上手く付き合う方法」などの本もです。
本どおりに実践しなければと思ったのが間違いで精神的に疲れて病気になりました。
何十冊とあった人間関係の本を全て捨てました。気持ちが楽になりました。

でも推薦して頂いた本は、読んだ事がないので読んでみたいと思います。
河盛好蔵『人とつき合う法』新潮文庫は、本屋さんですぐにでも手に入りそうなので今日にでも買って来て読んでみたいです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/12/28 09:54

こんにちは。

私の身近な方の中にもうつ病を患っている方がいらっしゃいます。大変なお気持ちよくわかります。

オススメの本です。
「佐賀のがばいばあちゃん」(島田洋七・著)
笑いあり涙ありで、人間が生きていく上で本当に大切なことに気付かされます。

これは漫画なのですが。
「あじさいの唄」(森栗丸・作、絵)
漫画といっても、普通の少年・少女漫画のようなものではありません。一話ずつ短編のような読みきりの形になっていて、一話がそんなに長くありません。
私も、心が疲れたときにふと読みたくなります。優しさ満載です。心が温かくなれるとっても人間味あふれる素敵な漫画です。忘れかけていた大切なものを思い出させてくれるような気がします。
是非是非読んでみてください☆

ご無理をされないよう、s513nさんのペースでゆっくりと歩いていってくださいね(^_^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます「佐賀のがばいばあちゃん」は聞いた事がありますが、「あじさいの唄」知りませんでした。どちらも読んだ事がないのでぜひ購入して呼んでみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/25 15:50

こんにちは。

うちの家族も10年ほどうつで仕事に行けたり行けなかったりしていました。No.2の専門の先生もおっしゃっていたように太陽の光は偉大な力があるようです。また義務感を持たないということもしかりだと思います。うちの家族は外に出ることをおっくうがる人で、また家の中で楽しみを見つけても追及したがるタイプで、却って自分を疲れさせていたように思います。

本題から外れてしまいましたが、私のおすすめは児童書です。それも絵本が特におすすめです。絵本は気持ちをほっこりさせてくれます。
何でもいいのですが、

「あらしのよる」シリーズ
「ともだちや」シリーズ
「おおきな木」シェル・シルヴァスタイン∥さく
もいいです。

小学生以上の読み物も前向きに生きていこうとする勇気やそこに行くまでのこころの動き・子供の視点で見た大人をうならせる考えなどが著されていていいとおもいます。

「ルドルフとイッパイアッテナ」シリーズ 斉藤 洋 著
「バッテリー」あさの あつこ 著
 森 絵都 著の本

などです。
もし図書館へ行くことができるなら、いろいろの本を手にとって見るといいと思います。

自分にあった方法を見つけあせらず、凝らずにいかれることを祈っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
太陽の光を浴びる事は大事な事なんですね。いろいろ勉強になります。
「あらしのよる」は、本屋さんで立ち読みしてひきこまれました。実は購入しようか悩んでいたんです。やっぱり購入します。

うつ病も病気だとわりきってあせらず、治療していきます。本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/12/24 11:20

ええと、私は本を読むのが好きなのですが、ためになるかもしれないと思って読んだ本が本当にためになったことがないです。


本とは気楽にたのしくワクワクつきあうのが好きなほうだからかもしれません。
なので、あんまり役に立つ本は紹介できませんが、参考までに。

たとえば、息抜きとかには三谷幸喜さんのエッセイが結構たのしいです。「オンリーミー」というのが文庫で出ていたと思います。
あるいは、お子さんがいるとのことなので、児童書も楽しいです。家族で貸し借りできるのがいいです。
個人的にイチオシなのは向山貴彦さんの「童話物語」ですが、今度ディズニーで映画化され、春には公開の「ナルニア国物語」や、あるいはミヒャエル・エンデの作品もいいですね。宮崎アニメになるという「ゲド戦記」も良書ですね。
最近、大人になってから「子供のときに読んでおきたかったなぁ」という本がたくさんあります。

ぜひ読書を楽しんでいただきたいです。
本を読んだことがためになることや指針になることもありますが、それは結果だと私は思っています。
ひとつの本から感じる印象は、一人一人違います。
読書から何かを得ることがあるのならば、それは、読んでいる人が自然に(その人にとって必要なものを)見つけ出すことなのではないかな、と思っているんです。読む人の力でもあるし、出会えた運なのだと思います。
だから、新しい本を読むときには気を楽にして出会いを逃さないように楽しんで下さるといいなぁと思います。
余計なことでしたらごめんなさい。では、失礼いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
私は、エッセイの本をあまり読んだ事がないので三谷幸喜さんの本を読んでみたいと思います。
児童書も読んだことがない分野なのでぜひ読んでみたいと思います。
kei arisawa様が言われるように気を楽にして本を読めて楽しめたら良いなと思います。
自分のペースでゆっくりと本を読んでいきたいと思います。
本のご紹介本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/12/22 23:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q技術士(水産部門)の勉強法について

 私は技術士の一次試験を水産部門で受けようと考えている者です。
 しかし、技術士の問題集も水産部門はあまりなく、どのような勉強法をすればよいのか分かりません。とりあえずHPサイトの「技術士受験を応援するページ」「技術士第一次試験を解こう!」のメールマガジンを見ています。また、テクノ社の「技術士<補>大全」を注文しているのですが、それ以外に水産部門の問題集はないでしょうか。
 水産技術士の方、技術士補の方、どのような参考書などでどのように勉強されたのでしょうか。 今勉強中の方はどのような書籍をお使いでしょうか。
 どんな些細な情報でも結構です。教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

電気部門の技術士です。現在ご自身がどのような立場でどんな仕事をなさっていて、技術士受験について何合目に有るかわかりませんので一般論を申し上げます。

技術士試験は建設系とそれ以外でまったく様相が異なります。建設系とは建設部門のみならず、農業部門における農業土木、電気部門における電気鉄道、応用理学における測量など官庁向けに監理技術者やコンサルタントとしての地位が確立されている部門とそれ以外とをいいます。
水産部門でも漁港、養殖施設などを専門にされているのであれば「建設系」であり、水産加工とか冷凍などであればそれ以外です。
建設系ならば建設部門の参考書プラス専門分野の雑誌、論文などを10年分さかのぼるほか、官庁の白書などを調べて政策を知る必要が有ります。

「その他」の部門は書く技術者自身が専門家という位置づけになります。たとえば機械屋で塗装を専門とされている方、化学屋で耐熱プラスチックの専門家などです。
その他系の人であれば過去問題から動向をつかんでその部門全体の一般知識を万遍なく答えられるように勉強し、専門分野での最新の動向を整理しておく必要があります。

技術士に求められる姿を理解することがもっと重要です。建設系であれば官庁の求める一般的基準を満たせばよいことになり、その他系であれば、その分野の幅広い常識プラス自己の深い専門性があることが条件になります。単に深い専門性があるだけでは合格できません。

1次試験の問題はその部門全般の基礎的知識を網羅しており、2次試験の問題もI-1を除いてその分野の専門的な基礎を網羅しています。2次試験問題が数年後に天下りして1次試験に出ることが多く見られます。
したがってまず過去問題の分析と整理からはじめるのが基本です。

建設系についてはある程度合格の基準が明確であり、受験者も多く、参考書の需要もありますが、その他系についてはほぼ師弟関係に近いような技術やコンサルティング能力の伝承がなされていて、参考書も多くありません。その他系で受けられる方はテクノ社の過去問題集を入手し、先輩技術士やJMAM等の受験講座の技術士から指導を受け、ご自身で10年分の専門誌から参考資料を作る(たいていパイプファイル数冊になる)ことで勉強を進めてきているはずです。

元来技術士制度はその他系を念頭においた制度のため1次合格者が技術士補となって技術士の指導を受けながら経験を積み2次試験をうけるというスタイルでした。

現在は実務経験年数で受験可能ですが、相変わらず2時の答案テクニックには技術士からの指導を受けたかどうかで合否が大きく左右されます。(技術士しか知らないノウハウがあるというのでは有りません。最新の技術士動向に通じ、専門分野の広い知識を背景にして、高度で専門的な科学技術の応用を必要とする課題の設定と解決方法を経営者や関係者にわかりやすく要点を伝える能力が有り、実際に問題解決をどう進めてきたかがわかるように書けばよい)

もちろん専門的事項については個々人ごとに異なり、守秘事項も多く公開されている模範答案も限られています。したがってI-1は添削指導を受けることが主体となります。

なお、建設系は資格取得による直接的なメリットがありますが、その他系は資格は「独立コンサルタント」の看板でしかなく、資格をどう活用するかは本人次第です。ただし技術士会のネットワークや技術士だから会える地位の人、任される仕事というものが有ります。数年の受験期間と数十万円の費用をかける価値があるかどうかよく考えてください。

なお、多忙な現役技術者であればあるほど勉強時間の確保が難しくなります。受験機関の参考書は有用です。(JMAMなら1次用、2次用それぞれ20cm近い分量があり、過去問題の整理、模範解答、記述式問題の回答例などが整理されています)。ただし、自分で専門分野の資料を整理することがもっとも有効です。コピー機やスキャナを使い資料集め、インデックス付け、キーワード抽出、サブノート作成などを数年かけて行うほか、関連する資格に挑戦して基礎を固めることが役立ちます。(機械であればボイラとか公害防止、電気なら電気主任とか情報処理などです)


(直接的なメリットの大きさと難易度からすれば弁理士や税理士をお勧めします)

電気部門の技術士です。現在ご自身がどのような立場でどんな仕事をなさっていて、技術士受験について何合目に有るかわかりませんので一般論を申し上げます。

技術士試験は建設系とそれ以外でまったく様相が異なります。建設系とは建設部門のみならず、農業部門における農業土木、電気部門における電気鉄道、応用理学における測量など官庁向けに監理技術者やコンサルタントとしての地位が確立されている部門とそれ以外とをいいます。
水産部門でも漁港、養殖施設などを専門にされているのであれば「建設系」で...続きを読む

Q本のジャンル (選択によって内容の結末が変わる)

小学校で本や絵本の読み聞かせをしています。

私が子供の頃、20年以上前の話ですが、小学生ぐらいが読む小説で、読み手によって物語の内容が変わるような本がありました。

たとえば、選択A あなたはそのとびらを開ける(P153にとぶ) 
      選択B あなたは気にせずに、前に進む(P188にとぶ)

のような本でした。

このような本のジャンルは何といいますか?

また、小学生が読めるようなお勧めの本があったら教えてください。

Aベストアンサー

ゲームブックとかアドベンチャーブックと呼ばれるものだと思います。

無人島サバイバル物とかダンジョン物、世界旅行物などいろいろあったように記憶しています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF

Q環境部門の技術士第一次試験(技術士補)のかた

 環境部門の技術士又技術士補の方に質問があります。
私は今年の技術士第一次試験を環境部門で受けようと思っております。しかしながら、環境部門の専門科目の為の
試験対策の仕方がよくわかりません。本屋に書籍を探しにいっても、建設部門の参考書は多いのですが、環境部門のはあまりありません。一応、環境アセスメントとか環境システム工学又、環境白書等には目を通して行くつもりですが、どのような勉強方法又、参考書は有るのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

環境部門ではないですがコメントします。

工学部卒であれば基礎は免除かもしれません。
適性(全部門共通)と専門に集中すればよいでしょう。

テクノから過去問題集が発売されていますので、まずそれを買い求めてください。(10年分くらい必要です)
出来れば受験しようとする部門の1次試験問題だけでなく2次試験問題も入手し、さらに他の部門まで幅広く問題を研究してみてから部門、科目を決定されることをお勧めします。自分が環境が専門だと考えていても、2次試験問題を見ると建設環境とか衛生部門のほうが解きやすいことがあるかもしれません。
最終的には2次試験に合格しなければ意味がありませんが、2次は部門のみならず選択科目の選択次第で合否が大きく異なります。
環境調査なのか、調査結果の分析・評価なのか、設計に際しての環境対策なのか、施工に際しての配慮なのかで部門が異なると思います

1次試験は過去問題を研究し、キーワードを抽出し、キーワードから派生する話題5つくらいを見出します。たとえば火力発電所の環境アセス手続きであれば発電所の形式によってNoxのみかSoxまで対象とするのかなどの知識が要るかもしれません。そこで発電所の構造や環境への影響などをまとめておく必要があるでしょう。

2次試験は記述式であり、短時間に要点をまとめて記述するトレーニングを必要とします。また知識問題の範囲も広いためにキーワードの抽出やまとめには時間がかかりさらにそれを覚える時間も必要です。独学ですと準備に3-5年はかかります。(その部門の学会誌、技術専門誌などを丹念に10年分くらいさかのぼってキーワードを抽出し、現時点での技術と比較して見解を述べるように整理しておく必要があるためです)

基礎的な知識は他の資格の取得を通じて得ておくのが早道と思います(技術検定、公害防止、環境計量士など)その知識的バックグラウンドのうえでキーワードを整理し答案練習をすることにより合格できます。さらに2次試験は実務経験を記述するので(「OO対策についてあなたが体験した課題のうち、技術士としてふさわしいものをのべよ」)テーマの選定、記述の仕方がまずいと合格できません。
能率協会はじめ受験指導機関の講座は高価ですが、過去問題から分析したキーワード集などのテキストが入手できますのでお勧めします。(2次試験は基本的に技術士からマンツーマンで指導を受けないと合格答案にならず、何度も挑戦することになります)

その他の参考書を示します。(1次試験むけ)

合格の法則 技術士一次試験―基礎・適性・共通・専門(建設部門/環境部門) なるほどナットク!
青山 芳之 (著), 中田 光治 (著) 価格: ¥2,625 (税込)

完全突破!技術士一次試験 建設部門編 なるほどナットク!オーム社 (編集)価格: ¥2,940 (税込)

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274166708/qid=1107308791/sr=1-7/ref=sr_1_10_7/249-1331698-2034712

環境部門ではないですがコメントします。

工学部卒であれば基礎は免除かもしれません。
適性(全部門共通)と専門に集中すればよいでしょう。

テクノから過去問題集が発売されていますので、まずそれを買い求めてください。(10年分くらい必要です)
出来れば受験しようとする部門の1次試験問題だけでなく2次試験問題も入手し、さらに他の部門まで幅広く問題を研究してみてから部門、科目を決定されることをお勧めします。自分が環境が専門だと考えていても、2次試験問題を見ると建設環境とか衛生部門の...続きを読む

Qこの本のタイトル知ってる方いたら教えていただけませんか?

捨て犬の兄弟の話です。

小学校1年生くらいに読んだ本なので、低学年向けだと思います。

お話としては・・・
まず、2匹の兄弟犬が捨てられます。
2匹は、ノラ犬になって町をさまよいます。
先輩ノラ犬からノラ犬の生き方を教えられます。
ノラ犬らしくなってきた矢先、2匹は保健所に連れて行かれます。
そこで、子犬を欲しい親子が保健所に犬を見に来ます。
始めは、兄犬の方を子供が欲しがるのですが、
弟犬の将来のために自分の幸せを蹴り、
子供に噛み付いて、結局弟犬がもらわれていきます。
そして結局、兄犬は殺されてしまうんです(確か・・・)

こんな話の本に心当たりのある方、
ぜひ本のタイトルを教えていただけませんか?

Aベストアンサー

「たったひとつの思い出 ケンとコロの子犬物語」
(出版社:どうぶつタマコロ文庫 発行年月:2000年11月)
ではないでしょうか。
http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=30762703

参考URL:http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=30762703

Q技術士(建設、鋼コン部門)

技術士(建設部門)、鋼構造・コンクリートで取りたいのです。
技術士の建設部門は基本的に土木の人向けですよね。
私は、建築出身でRCの設計・施工をしているので、土木の考え方がほとんどわからないのです。
いつも、論文試験の成績を見ると、実務実績とか基礎の考えは合格規準に行っているのに、専門分野のRCのとこだけがどうしても基準に満たないのです。
建築分野での考え方では、評価してもらえないのでしょうか?
一応、論文には、専攻が建築なので。とのことは付け足すようにはしているのですが。
どなたか、建築出で、この分野での合格した方いませんか?

Aベストアンサー

最近試験制度が変わりましたね。昔の制度でしたら合格しましたよ。

鋼構造及びコンクリートとひとくくりになっていますが、実際は鋼構造用の問題とコンクリート用の問題に分かれていますので、どちらかを選ぶ必要がありますし、実際コンクリートの方で受けているのですよね。

鋼構造だと橋梁関係の知識が必要なので、建築出身者が受けるのは結構難しいかもしれません(建築ではあまり見ない疲労などの問題がある)。でもRCですよね。

建築でコンクリートといえば、鉄筋コンクリート造を一般的に指しますが、土木だと無筋コンクリートとか、PS構造、マスコンとかあまり建築では使われない構造もありますが、基本的な部分については、建築・土木ではあまり代わらないように思いますが。

今はどうだか調べていないのでわかりませんが、専門分野の問題は数題の中からいくつか自分で選べましたので、自分が得意とする方を選べたました。建築分野では特殊なものについては避けて回答できたからかもしれませんが、建築土木であまり代わらないと思います。

なお、知り合いで建築出身のコンクリートを専門する人で、建設部門だけではなく、下水道部門まで受かった人もいますよ。建設部門(鋼構造及びコンクリート)に限ればは自分の他にも建築出身者で受かっている人は知り合いで結構いますよ。

ちなみに私が、コンクリートについての試験に参考にしたのは技術士試験用の参考書と学生自体の建築向けのコンクリート教科書と、一般常識用および出題予測用によんでいた土木分野の専門雑誌である日経コンストラクションにのっていたコンリート関係の記事程度でしたので、特別土木用のコンクリートの勉強はしていませんね(技術士受験参考書は土木向けの内容はのっていますけど)。
なお、受験参考書や建設一般用に日経コンストラクションあたりを読むのは技術士受験者としては常識といえると思いますので、特別土木用コンクリート向けの勉強とは考えていません。


ところで、建築では建築基準法や建築学会の基準に沿った設計を行います。そのため、建築出身の設計実務者は、そのような設計はマニュアルに従って行っているだけの定型作業と判断され、技術士としての実務経験に問題があるとされ落とされることが多いと聞いています。

実務経験が大丈夫で専門がだめと言うことは、多分記述式の書き方が専門家として悪いのか、あまりに建築に限定されたような部分、例えば建築関連の基準の数値・数式にばかりついて、記述してコンクリート一般についての記述が不足しているのが原因だと思いますが。


>一応、論文には、専攻が建築なので。とのことは付け足すようにはしているのですが。

失礼ですが、こんなこと書いて何の意味があるかわかりません。
技術士はその分野の専門であり幅広い知識を求めているのに、建築出身だからと書くことにどんな意味があるのでしょうか?
JASS5やコンクリート示方書では多少差がありますが、基本的な部分ではあまり変わりません。鉄筋コンクリート設計基準ではなく、それらにのっているような内容を記述するのですよ。

悪読みすれば、建築出身なので、建築のことしかわかりませんと書いているようにとらえられているのかもしれませんね。
よけいなことは書かないのもこつです。

最近試験制度が変わりましたね。昔の制度でしたら合格しましたよ。

鋼構造及びコンクリートとひとくくりになっていますが、実際は鋼構造用の問題とコンクリート用の問題に分かれていますので、どちらかを選ぶ必要がありますし、実際コンクリートの方で受けているのですよね。

鋼構造だと橋梁関係の知識が必要なので、建築出身者が受けるのは結構難しいかもしれません(建築ではあまり見ない疲労などの問題がある)。でもRCですよね。

建築でコンクリートといえば、鉄筋コンクリート造を一般的に指しま...続きを読む

Q小学校1年生、2年生に読み聞かせるいい本をご存知の方、教えて頂けません

小学校1年生、2年生に読み聞かせるいい本をご存知の方、教えて頂けませんか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

それはご自分のお子さんにですか?
それともたくさんの子どもたちに読むのですか?
それによってちょっと違ってくると思うのですが・・・

ともかく、低学年の子にウケる本として
長新太『キャベツくんとブタヤマさん』

長谷川義史『いいからいいから』既刊4巻
http://www.ehonkan.co.jp/new_book/161.html

佐々木マキ『ブタのたね』
http://www.ehonkan.co.jp/ehon/catalog/product_info.php?cPath=&products_id=75

『これがほんとの大きさ!』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4566008878.html

『かたあしのひよこ』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4593593131.html

岩井俊雄『100かいだてのいえ』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4033315403.html

Q技術士(道路部門)の資格取得

現在建設コンサルタントに勤めている31歳の友人がいます。大変忙しい勤務状況なのですが、来年、技術士(技術士補には合格しています)の資格を取得したいとのことです。そこで、質問なのですが、(1)来年度からの試験科目等の変更について何か有益な情報(参考にできるHPや書籍や通信教育等、何でも)をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひお教えください!専攻は道路部門です。(2)非常に少ない勉強時間(平日は殆ど無理、土曜日曜くらい。)の中で、どういったことをするのが有益でしょうか?どういった勉強方法が良いでしょうか?土日2日間しか勉強時間がないのですが、今からしっかり時間をとらなければならないものなのでしょうか。例えばGWまでは、土日で4時間とかでは甘いでしょうか。

Aベストアンサー

 上下水道/総合技術監理部門の技術士です。
 (1)については、日本技術士会のホームページを確認するのが手っ取り早いと思います。(2)については、その人の知識や経験によって必要な勉強時間(準備期間)は異なりますので、他人からは一概にはなんとも言えません。が、年齢から考えると、ご友人の31歳というのは技術士としては若年に部類されると思います(もちろん、30歳前後の合格者はいますが)。多くの技術士合格者はもっと年上ですので、そのことを考えると、31歳での受験には準備期間は十分とるべきと思います。
 勉強の仕方として、短期集中と長期少量継続があるかと思いますが、技術士試験は出題範囲が広範ですので、長期少量継続がお勧めです。土日だけでも、4時間だけでも、今から準備を始められることを強くお勧めします。土日で4時間で甘い、なんてことはないと思います。今からそれだけできれば、十分だと思います。
 試験制度の変更や新設などがあるときには、合格率があがると言われています(受験生が頑張っているからでしょうが)。来年度から、また、制度が変わるようですからチャンスと思って頑張ってください。

 上下水道/総合技術監理部門の技術士です。
 (1)については、日本技術士会のホームページを確認するのが手っ取り早いと思います。(2)については、その人の知識や経験によって必要な勉強時間(準備期間)は異なりますので、他人からは一概にはなんとも言えません。が、年齢から考えると、ご友人の31歳というのは技術士としては若年に部類されると思います(もちろん、30歳前後の合格者はいますが)。多くの技術士合格者はもっと年上ですので、そのことを考えると、31歳での受験には準備期間は十分とるべき...続きを読む

Q小4の女児が好きそうな、ミステリー本

小4女児が読みやすい、ミステリーやちょっと怖い話、また冒険でハラハラドキドキもよいです。オススメの本はありませんか?教えてください。

ぼくらの町ミステリーロード 、学校の階段は読みました。

Aベストアンサー

ミステリであれば、一押しは「はやみねかおる」だと思います。とても人気があります。青い鳥文庫などの、このサイズの児童書は手軽に手に取りやすいですし、最近いろいろとレーベルも増えて人気が高いのかと思います。
「怪盗レッド」(秋木真・角川つばさ文庫)は冒険要素も入って楽しめるかも。あとは「天才探偵Sen」(大崎梢・ポプラポケット文庫)とか。

怖い話では、「待っている怪談 白い本」(緑川聖司・ポプラポケット文庫)がおすすめです。

Q技術士(建設部門)に合格するにはどうすればいいのですか・・・?

全く何の知識もないのですが、技術士(建設部門)に合格するためには、関連する業界での職歴が必要なのですよね?しかも、何年くらい必要なのですか?

Aベストアンサー

3年以上です。

Qアランジアロンゾの本、エミリーザストレンジの本

アランジアロンゾの本が買いたいのですが、あれは普通の本屋さんでも取り扱っているのでしょうか?
それともアランジアロンゾのお店か通販しか方法はないのでしょうか??
ちなみに、私が探しているのは「パンダまんが」です。

また、Emily the strangeの絵本も探しているのですが、関東圏内で見かけた方はいらっしゃいますか?
知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

アランジアロンゾは、絵本コーナーとかに無いですかね?
「パンダまんが」、私は普通の本屋で購入しました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報