今まで,正社員として働いてきましたが,
4月からパートとして働くことにしました。
勤務時間は正社員の4分の3以下ですが,年収は多分130万円は超えると思います。

この場合,厚生年金,健康保険はどのように支払うのでしょうか。
所得税の関係は,夫の扶養にならず控除も受けられないことはわかっています。
4分の3以上あれば,厚生年金に加入しなければならないとのこと。
じゃあ,「以下」だったら?
「サラリーマン家庭の専業主婦」として年金保険料の負担を免除される?
年金と保険は夫の「扶養」にはいる?
それとも,自分で役所にいって「国民年金」の手続きをする?
どうなるんでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

厚生年金・社会保険に「加入できません」ということはありません。


ただ、会社負担があるので、それをケチる会社は加入させたくない。でも、3/4以上(正社員の仕事時間は「残業」を含まない計算で)働いている場合には「義務」として加入させないといけない、ということです。
「任意」で加入できるかどうかは、会社と相談してみたらいいと思います。

国保は結構高いし、自己負担分も大きい(ただし、「痛みを伴う改革」で健保本人も3割といわれています)し、社会保険のほうがメリットが大きいので、会社負担のぶん、給与が減ってもいいから、という頼み方もあります。
もし、保険が継続できないなら「任意継続」で「退職」後1年間は社会保険が続けられます。会社負担を自費負担してもメリットが大きいから。
    • good
    • 0

正社員から引き続きパートに移行されるのであれば,どっちみち扶養になれないのでしたら,No.3の回答で言われてるように,健康保険と厚生年金を続けることができればいちばん良いですね。



もうひとつ,国民健康保険と国民年金に加入する場合の「日付」について補足させてください。

>4月からパートとして働くことにしました。

この「4月」とは,今年の4月(過去のこと)でしょうか。来年の4月(予定)でしょうか。
まあ,どちらにせよ,正社員から引き続きパートに移行されるのであれば,4月1日から国保と国民年金に加入することになると思います。
なので,「過去のこと」ならさかのぼって加入ですし,「予定」なら手続きは来年の4月になってからですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん,ごめんなさいね。
御礼をするのがすっかり遅くなってしまいました。
今まで正社員だったんだけど
あと3ヶ月で今の会社で引き続きパートとして働くことになったんです。
やっぱり国民年金&国民保険なんですね。
でも,会社のやり方次第で選択肢があるって事もわかりました。
今,女性と年金がいろいろ取りざたされていて
もしかしたら,あと何年かしたら
私のようなパターンでも,社会保険に入らなければならなくなっているかも・・
ここで,みなさんにまとめて御礼を言わせてもらいました。

お礼日時:2002/01/13 18:50

 1月から12月までの給与収入が、130万円を超えた場合は、141万円未満であれば御主人の所得から配偶者特別控除として、11万円を限度として控除を受けることが出来ます。

が、税法上の「扶養家族」からは、文面にあるとおり外れることになります。

 従って、103万円を超えた場合は、御主人の年末調整には奥さんの分の配偶者控除はゼロで、配偶者特別控除のみが適用となります。

 健康保険ですが、130万円を超える場合は御主人の扶養にはなりませんので、現在使っている保険証から、奥様の氏名を削除することになります。又、年金も御主人の扶養になっていた場合は、御主人も含めたサラリーマン全員で奥様達の年金を負担していましたが、扶養から外れることにより、国民年金に加入することになります。

 健康保険は国民健康保険、年金は国民年金に加入することになりますので、住所地の役所で手続きをすることになります。国保は前年所得に応じた所得割、1世帯当たりの平等割、1人当たりの均等割、固定資産税に応じた資産割の4方式によって算出されますし、国民年金は1ヶ月13,300円の定額を役所に納めることになります。

 12月までの合計収入額が130万円を超える場合は、1月1日から国民健康保険と国民年金に加入することになりますので、御主人の会社で扶養から抜ける手続きをしてもらい、会社から「社会保険・厚生年金資格喪失証明書」というような名称の、資格が無くなった年月日=扶養から外れた日、加入していた医療保険者名、厚生年金番号などが記載された証明書と、印鑑をお持ちになって役所の国保課と年金課で手続きをして下さい。国保の保険証はその場で発行されますし、国保税と国民年金の納付書は翌月の上旬に郵送で案内があります。

 役所で加入手続きをする場合は、年末年始は休みになりますので、年金は後日でも良いのですが国保はいつ病気・ケガをするかわかりませんので、御主人の会社から上記の証明書を年末までに発行してもらい、1月1日から資格がある国保の保険証を発行してもらうと良いでしょう。12月の末に届け出をしても、国保は1月1日から有効の保険証を発行してくれます。

 こうして考えると、130万円を超える超えないの差は、大きいですね。
    • good
    • 0

判定の時点から後の12ヶ月間の収入見込みが130万円を超えるときは、夫の社会保険の扶養にはなれません。



更に、勤務時間と勤務日数が、正社員の4分の3以下の場合は、勤務先で社会保険には加入できません。

そうなると、ご自分で市区町村の国民健康保険に加入し、国民年金は1号被保険者に号数を変更して、ご自分で月額13300円の国民年金の保険料を支払うことになります。
国民健康保険の保険料は、前年の収入で計算されます。

手続は、以前の会社を退職したことを証明する書類(社会保険の資格喪失届けのコピーか会社の退職証明書)と印鑑・年金手帳を市役所に持参します。

現在、既に退職していて、来年4月からパートとして働く場合は、失業保険を受給中でなければ、今から来年4月までは、「サラリーマン家庭の専業主婦」として年金保険料の負担を免除されることになり、ご主人の健康保険の被扶養者と、国民年金の3号被保険者になれます。
この場合は、ご主人の健康保険料は変わりなく、国民年金の保険料の負担も有りません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医療事務員の正社員募集の履歴書の自己PR文について指摘・アドバイスをお

医療事務員の正社員募集の履歴書の自己PR文について指摘・アドバイスをお願いいたします。

私は今薬局事務からクリニックへの転職活動中です。自己PR文を考えたのですが、これで大丈夫か添削をお願いいたします。

自己PR
「まず初めに自己紹介をさせていただきます。私は〇〇と申します。私の長所は明るく、何事にも前向きに取り組むことです。また、専修学校在職中から医療機関で働く者としての知識、心構えを学んで参りました。
来院される患者様はどなたも何らかの不安や心配を抱えていらっしゃる方が多いと思います。私は私の長所を生かし、患者様をやさしく、そして明るく迎えたいと思っております。貴院にもし就職できました際には、このようなことすべてを活かし、患者様の不安な心を少しでもやわらげたいと思います、また、貴院のために力になれるよう全力で取り組んでいきたいと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。」

と言った感じで書きました。

ちなみにダウンロードしてメールにて送るタイプの履歴書で、志望動機の欄がなく、クリニックのホームページでは入力してある項目を入力してメールに添付して送ってくださいとのことでした。

志望動機の欄を作って入力しようとも思ったのですが、余計なことはしないほうが良いかと思い、PR文を長くしてみたのですが、大丈夫でしょうか?

また、当方現在調剤薬局に勤めて4ヶ月目(事情があり今月退職予定です。)なのですが、勤めたことにより得たものや学んだものがある、なども書いた方が良いでしょうか?

医療事務員の正社員募集の履歴書の自己PR文について指摘・アドバイスをお願いいたします。

私は今薬局事務からクリニックへの転職活動中です。自己PR文を考えたのですが、これで大丈夫か添削をお願いいたします。

自己PR
「まず初めに自己紹介をさせていただきます。私は〇〇と申します。私の長所は明るく、何事にも前向きに取り組むことです。また、専修学校在職中から医療機関で働く者としての知識、心構えを学んで参りました。
来院される患者様はどなたも何らかの不安や心配を抱えていらっしゃる方が...続きを読む

Aベストアンサー

正直なところありきたりな文章に見えてしまいます。
事務系の応募動機はどうしてもありきたりな表現になってしまいますが工夫が必要です。

>長所は明るく、何事にも前向きに取り組むことです。
→嫌な事があってもそれに対しても明るく取り組めるんですか?

>患者様をやさしく、そして明るく迎えたいと思っております
→正直当たり前のことを書いても具体的な事例がないと伝わりません。

患者さんの中には必要以上に自分の中に入り込んできてほしくない人もいます。
そういう人達にはどう対応するのか・・・。


文面見る限りでは数多くの中の応募者の1人。特に目を引く人ではないと思われてしまいます。
また4ヶ月間の期間でそこまで得たものがあるとは思えません。
+要素として書くのではなく、事情があるにせよ短期間で辞めて転職することに対するフォローの方が大事なように感じました。



私も事務で応募した時はいつも自分では完璧と思っていた文章でも客観的に見れば意味のない文章を書いていました。いつも書類で落ちてました。
それからは書き方変えて他の人が書かないような発想力で色々書きました。
中には全く伝わらない人事の方もいましたが、「履歴書見て君のような発想を持った人には会ったことがない」と(よい意味で)言われたこともあります。

雇用情勢が悪いので通常の書き方では書類通りません。
目に付くような書き方が必要だと思います。

正直なところありきたりな文章に見えてしまいます。
事務系の応募動機はどうしてもありきたりな表現になってしまいますが工夫が必要です。

>長所は明るく、何事にも前向きに取り組むことです。
→嫌な事があってもそれに対しても明るく取り組めるんですか?

>患者様をやさしく、そして明るく迎えたいと思っております
→正直当たり前のことを書いても具体的な事例がないと伝わりません。

患者さんの中には必要以上に自分の中に入り込んできてほしくない人もいます。
そういう人達にはどう対応するのか・・・。


...続きを読む

Q厚生年金15年+夫の扶養は厚生年金分も受給で着ますか

素人質問ですみません。

20歳から厚生年金を払い、30歳で結婚したものの会社に勤め続け、
35歳で退職に伴い厚生年金の支払いを終了し、夫(公務員のため共済年金)の扶養に入り、60歳まで夫の扶養だった場合、
この妻が65歳になったときには、年金はどのような額がもらえるのでしょうか。

15年分の厚生年金と40年分(?)の国民年金をもらえると理解していいのでしょうか?

Aベストアンサー

> 15年分の厚生年金と40年分(?)の国民年金をもらえると
>理解していいのでしょうか?
はい。凡そのイメージはその通りです。
・老齢厚生年金
 15年間の被保険者期間中に支払った保険料(再計算)に基づく金額が支給されます。具体的な額は、ご質問文の内容からは計算できません。
・老齢基礎年金
 「夫の扶養に入り、60歳まで夫の扶養だった場合」が、国民年金第3号被保険者を指しているとすれば、第2号被保険者15年+第3号被保険者25年=40年なので、満額支給されます。

Q同じ給料でバイトと正社員どちらがいいか

お給料は同じくらいで、大手で有名企業でのアルバイト事務員か
それとも地元の堅実な会社での正社員の事務員か。

皆さんだったらどっちがいいですか?
ちなみに、人間関係がよさそうなのはアルバイトの方です。
両方ともボーナスが同じくらい出ます。

Aベストアンサー

ここで回答されている皆さん、正社員とアルバイトの違い分かってますか?ただ雇用主がそう呼び分けてるだけで、法律上の明確な区分なんて存在しないんですよ、ボーナスが出て福利厚生も充実してるなら、断然そのアルバイトの会社の方が良いに決まってます、惑わされないで下さい。

Q厚生年金→(国民年金)→厚生年金→(国民年金)→厚生年金

厚生年金→(国民年金)→厚生年金→(国民年金)→厚生年金
過去(5年・7年ほど前)に2度失業した時期があり、本来ならば、国民年金に切り換えの手続きをしなければならなかったのですが、
手続きを怠ってしまい、2年ほど、年金の空白期間ががあります。

その当時、年金免除制度を知らなかったため、手続きをしていれば、よかったのですが、過去2年以上前のものは支払いができないとの事と聞きました。今からその分を埋める事はできないのでしょうか。

将来的に年金を受け取る時は、満額納めていた場合から、2年分を減額?、それはどのくらい減額されるもなのでしょうか
(無知なため、質問内容も雑ですが、必要な情報がないと答えられない等がありましたらすみません)

Aベストアンサー

・60歳以降から、国民年金の任意加入を行なう事により、2年分の未納分を支払、満額受給にすることは可能です
・法改正で、過去2年間→10年間に延長、する予定だそうです・・法案が通れば変更になります・・現在時点では時期は不明です(今年か来年?)

・2年分の減額は・・満額に対し5%です(480ヶ月の内、24ヶ月未納で456ヶ月の支払がある場合)
http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/shikumi/shikumi02.htm

Q派遣社員と正社員について

派遣社員を雇うことに対しての
メリットとデメリットを教えて下さい。
また女性事務員を一人雇う場合
派遣と正社員とではどのくらい(¥)違うのでしょうか?
聞いた話ですが、派遣先によっては派遣社員は正社員よりいい給料をもらっているのだから正社員の私達より仕事をやって当たり前という感じもあるようなので
現実はどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

派遣導入のメリットには、下記のものが有ります、

社員募集の費用と手間が省ける。

社員教育の手間と費用が省けて、熟練度の高い即戦力の人材を使える。

賞与、退職金、社会保険料、福利厚生費を削減できる。

有給休暇や健康診断、労務管理の手間が省る。

欲しい人材を必要な期間だけ使えるので、人員の固定化や増大を防げ、固定費削減が可能。

派遣社員報酬は消費税の課税仕入になるので、消費税納付額の減額になる。

専門知識・技術に特化した派遣スタッフを使うと、効率化が図れる。

Q年金(二階建て(基礎年金+厚生年金)・三階建て(基礎年金+厚生年金+厚

年金(二階建て(基礎年金+厚生年金)・三階建て(基礎年金+厚生年金+厚生年金基金))について、
お教え下さい。
とても、単純・シンプルな質問です。

51歳で転職し、62歳で退職したとします。
この51歳で転職した時に、A社に転職した場合とB社に転職した場合
62歳から年金をもらう時に、
どちらの会社が得になるのでしょうか?

A社は総額給料(交通費別)20万円/月額、三階建て(基礎年金+厚生年金+厚生年金基金)
B社は総額給料(交通費別)25万円/月額、二階建て(基礎年金+厚生年金)。
賞与はA社もB社も同一の率とします。仮に年間で2か月とします。
51歳までの前社は無視します。

とても単純でシンプルな質問となりますが、
お教え下さいますよう
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ご質問はシンプルですが、回答は難しいです。

まず何も余計な事を考えずに、単純に提示された条件の中で答えようとすれば、Bの方が高額の年金となります(=保険料も高くなる)
これは、次のような制度に成っているからであり、対象期間中の標準報酬月額が高いほど、老齢厚生年金及び基金からの給付は高額となります。
○厚生年金基金に加入していない期間に対する老齢給付[老齢基礎年金は説明から除く。以降同じ]
 ⇒老齢厚生年金として日本年金機構から給付。
 ⇒その後の物価スライド部分も日本年金機構から給付。
○厚生年金基金に加入していた期間に対する老齢給付
 ⇒基金から100%支給される。
 ⇒その後の物価スライド部分が老齢厚生年金として日本年金機構から給付。
【参考】各厚生年金基金における紹介ページ
 ・関東ITソフトウェアー
 http://www.softkikin.or.jp/05/index.html
 ・東京都電設工業(因みに現時点での厚生年金の報酬比例部分は最低が5.481/1000)
 http://www.dskikin.jp/kikin/index.html
 ・日本自動車
 http://www.jidoshakikin.or.jp/kikin_toha/nenkin_ichiji.html

しかし、実際にはこんな単純では無く、『厚生年金基金は、厚生年金よりも厚い給付(いわゆる3階部分)を行なう』とされています。
そして、この3階部分の支給率は厚生年金基金によってバラバラです。
且つ、平成15年4月とからは賞与の額も年金計算に使用するため比較計算できません。
色々と情報を書こうとして試行錯誤いたしましたが、この場で書ける事は年金の計算方法の比較程度でしょう。
○簡易な年金計算式[正確ではありませんが、イメージをつかめれば幸いです]
・2年間の平均報酬額
 (標準報酬月額×24月+毎回の賞与の累計額)÷24月
 =平均報酬額
 因みに20万円の給料に対する標準報酬月額は20万円ですが、25万円に対する標準報酬月額は26万円です。
 http://www.sia.go.jp/seido/iryo/ryogaku2109/ryogaku01.pdf
・Aの場合
 平均報酬額×基金からの支給率×24月
・Bの場合
 平均報酬額×5.481/1000×24月
仮に、毎回の賞与が給料の2か月分。交通費はゼロ。基金の給付が5.558/1000だとすると

・Aの場合
 平均報酬額=(200千円×24+400千円×4)÷24≒26万6666円
 26万6666円×5.558/1000×24月≒3万5571円
・Bの場合
 平均報酬額=(260千円×24+500千円×4)÷24≒34万3333円
 34万3333円×5.558/1000×24月≒4万5798円

ご質問はシンプルですが、回答は難しいです。

まず何も余計な事を考えずに、単純に提示された条件の中で答えようとすれば、Bの方が高額の年金となります(=保険料も高くなる)
これは、次のような制度に成っているからであり、対象期間中の標準報酬月額が高いほど、老齢厚生年金及び基金からの給付は高額となります。
○厚生年金基金に加入していない期間に対する老齢給付[老齢基礎年金は説明から除く。以降同じ]
 ⇒老齢厚生年金として日本年金機構から給付。
 ⇒その後の物価スライド部分も日本年金機構から...続きを読む

Q建設会社の事務員です

小さい会社で同族経営(自分以外全員親族)の事務員やってます。

これまでパートとして事務員をしていたのですが、正社員にならないかとの話がありました。
ところが「正社員になったらサビ残もやってもらうし、休日出勤もしてもらうし、現場にも出てもらうし、有給も自由に取れないこともある」とのこと。
正直今のパートのままでも充分というか、正社員になってもなんのメリットもない気がしています(給料は今より上がって固定給になりますが)。
休日出勤や残業することはかまわないのですが、サービスするよね正社員だしみたいな口ぶりで、そもそも事務員として入ったのに現場監督の真似事みたいなことまでさせられるのは、とても荷が重過ぎます。
しかも、あることが原因(社命で受けた通学を一生懸命やりすぎて、仕事がおろそかになっていたととられてしまいました)で専務からちくちくやられて、毎朝お腹が痛くなったり夜眠れなかったり休日もそのことで頭がいっぱいで休んだ気になれません。物忘れやケアレスミスもこれまでないくらい多くて自分でも情けなくて怖くてしょうがないです。
今のご時勢、働けるだけでもありがたいと思うべきなのでしょうが、このままでは本当に精神的に参ってしまいます。

そこで質問ですが、小さな建設会社で働くと事務員でも現場監督みたいなことをさせられるのは普通なのでしょうか?(当方女です。建築士等の資格は持っていません)
数ヶ月後に契約の更新が来るのですが、その前に正社員になるかならないかの相互の話し合いがあるのですが、その際、円満に退社したいのですがなんと言っていいのか思いつきません。

よろしくお願いします。

小さい会社で同族経営(自分以外全員親族)の事務員やってます。

これまでパートとして事務員をしていたのですが、正社員にならないかとの話がありました。
ところが「正社員になったらサビ残もやってもらうし、休日出勤もしてもらうし、現場にも出てもらうし、有給も自由に取れないこともある」とのこと。
正直今のパートのままでも充分というか、正社員になってもなんのメリットもない気がしています(給料は今より上がって固定給になりますが)。
休日出勤や残業することはかまわないのですが、サービスするよ...続きを読む

Aベストアンサー

  >> 「正社員になったらサビ残もやってもらうし、休日出勤もしてもらうし、
    現場にも出てもらうし、有給も自由に取れないこともある」

すごく正直な人たちの会社ですね。
普通は甘いことを言って正社員にして、なった後でこんなこと言いますよね!

今私のいるビルの前で建設工事をやってますが、若い女性もたくさん頑張ってますよ
大きなダンプに載って土砂を運んだりコンクリートミキサー車を運転したりと。

”私パートですから”と引っ込んでいるよりも堂々とされたらいかがでしょう。
失敗は付き物です、特に最初は。ちくちくは受け流して・・・

パートでのんびり過ごすか、きつくても張りをもって頑張るかはあなた次第です。

Q厚生年金1人分と国民年金2人分では??

年金には素人です、、よろしくお願いします。

今まで約14年厚生年金をかけてきたのですが
転職先の会社が小さな個人事業で厚生年金をかけていません。
国民年金より厚生年金の方がかけ方によっては
2倍近くもらえるということは分かっているのですが、

例えば、厚生年金をかけ続けるのと
国民年金を妻と2人分今から(60歳までとして)23年かけるのとでは
もらえる額はどのくらい変わってくるのでしょうか??
ちなみに妻は厚生年金でサラリーマンの妻?(第3号被保険者?)として
同じく14年かけています。

また、厚生年金は月2万円程度納めていて、
2人分にすると国民年金の方が払う額が大きくなってしまいますが
もらえる額を考えるとどちらが良いのでしょうか??

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

厚生年金を、長くかけるほうが、通常保険料もかなり高く、結果として報酬比例部分が多くなる、妻は3号で支払なしのメリットもありますが、
受給額は様々な意見が出ていますが、標準報酬月額がわからないならば、かなり、参考になるのかならないのか?たいした参考にならないといわざるを得ません。

また、回答の中に、内容では、基本的に間違っている部分もありますので、ご注意ください。
>(国民年金の未加入期間3年ほどありますので、「カラ期間」では無いので減額されます)
カラ期間は受給資格を見るときに期間として使うだけで、年金額には反映されません、受給資格あれば、当然、未納もカラも同じく反映されません。
>振替加算
御質問者の妻の生年月日不明ですが、昭和41年4月1日以前生まれの人にしか振替加算はつきません。例の4月2日生まれならなしです。
>加給年金額;配偶者;227,900円 夫に加算されます
これも不十分な説明といえるでしょう。
実際には、夫18年4月2日以降生まれならば、特別加算がつくので、合計396,000になります。

また、断定はしにくいが、私見ですが、#3の方の数字はかなり報酬多い目のかたと思います。
#2のように、厚生労働省のモデルでも多すぎるといわれてます。
それで、夫40年厚生年金で17,4マン(月)くらいですよ。

厚生年金を、長くかけるほうが、通常保険料もかなり高く、結果として報酬比例部分が多くなる、妻は3号で支払なしのメリットもありますが、
受給額は様々な意見が出ていますが、標準報酬月額がわからないならば、かなり、参考になるのかならないのか?たいした参考にならないといわざるを得ません。

また、回答の中に、内容では、基本的に間違っている部分もありますので、ご注意ください。
>(国民年金の未加入期間3年ほどありますので、「カラ期間」では無いので減額されます)
カラ期間は受給資格を見る...続きを読む

Q正社員として働きたいのですが

地方出身の33歳独身女性です。東京で、就職活動をする予定でいます。地方ということもあって、事務員の正社員の求人はあまりありません。ほとんどが、パート(時給750円-800円)や臨時です。今まで官公庁を中心に、契約・臨時の事務員として働いてきました。結婚する予定もないので、どうしても正社員として働きたいです。このまま、契約・臨時の月収10万円を繰り返していても先がないので決心しました。4月から、別の官公庁での臨時職員(1年)が決まっていますが、秋ごろにやめようと思っています。そこで、今までは契約期間満了まで就業しておりましたので、特に退職理由なども聞かれなかったのですが、上京した際に退職した理由を聞かれた場合、「正社員として働きたかった・スキルアップをしたくて志望しました」などでいいのでしょうか?上京した理由は、正社員(事務職)の仕事がない・チャンスがなかった等でいいでしょうか?スキルアップのために、簿記2級・TOEIC750を取得しました。

Aベストアンサー

 表現方法(言い回し)に気をつけて! 前向き・肯定的な表現をすべき。

 正社員になりたい理由も、「結婚する予定が無いから(安定を求めて)正社員になりたい」というのでは駄目。
 「より高度なレベルを目指してスキルアップしたいので、単純作業の多いパートでなく、高度で責任のある正社員になりたい」というほうがよい。

 「地方では職が無いから」というよりも、
例えば「グローバルな視点での簿記を目指して」「英文会計・英文簿記に係わりたくての上京」とかのほうが前向き。

Q正社員なのに厚生年金と健康保険に入れてもらえない

半年前、募集要項に「社会保険完備」と記載されていた有限会社に、入社しました。
先日、社長から「弁護士さんに聞いたらまだ保険加入させなくても大丈夫って言われたから、厚生年金とかには入れない」といわれました。
厚生年金と国民年金を比べると、もらえる年金額が違いますよね。この先昇給も望めないことがわかったので、最近
将来のことを考えて、転職しようか悩んでいます。
小さな会社だと、正社員なのに厚生年金と健康保険に入れてもらえない待遇が多いのですかね?

Aベストアンサー

法人と5人以上雇用する個人事業主は、社会保険への加入は義務です。
有限会社とのことですので、当然ながら義務となります。

この関係の専門家は、弁護士ではなく社会保険労務士です。
"弁護士"というのは口からでまかせのように感じます。

社会保険だと、年金の掛け金が大きいので将来受け取れる額も大きく、
健康保険も会社が半額負担する上に、傷病手当金制度など手厚くなっています。
サラリーマンの特典ともいうべきものです。

経営者側としては、社会保険料を負担したくないなどという言い訳があると思います。
しかしそれは経営者の勝手な言い分であり、なにしろ違法であり、
経営者ではなく、労働者である質問者さんは、それにつきあう・理解を示す必要は、ないのです。

法令遵守・労働者の権利保護といった基本的なところが欠けているようですので、
可能ならば早めに見切りをつけたほうがいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報