父(74)が、優先道路側を自転車で走行中、左側(一時停止標識及びミラーありの非優先道路側)から来た加害者の車と交差点で衝突し、転倒するといった 交通事故に合いました。
この交差点は、三角に建物があり、【市街地とか住宅地】にあたると思うのですが、この修正要素は考慮に入らないのでしょうか?
(双方向 約4m道路で一時停止標識及びミラーありの交差点。優先道路側が少し広く、父(自転車)の走行経路の左側は交差点ギリギリまで壁でみとうしは極めて悪く、交差点を見ていると自動車は恐る恐る車両の頭出しをして走行している交差点。)
基本過失相殺が 自転車10対90。高齢者の修正要素付加で 5対95。自転車VS自動車の過失相殺 共通要素である【市街地とか住宅地】とかの修正要素を付加することはできるのでしょうか?客観的に妥当な線はいくつなんでしょうか?
よろしくお願いします。
*補足2 自転車5対95自動車までは任意保険側担当者も同意中です。
*補足1 父は事故より三週間後なくなりました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

優先道路を通行する自転車と四輪車の交差点における事故の過失割合とその修正要素は次のとおりです(判例タイムズ社「民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準(平成9年・全訂3版)」P243より)。



基本割合 10(自転車):90(四輪車)
修正要素
自転車の著しい過失 +10 (酒気帯、二人乗り、脇見等)
自転車の重過失 +15 (酒酔い、ブレーキ不良、片手運転等)
自転車が児童・老人 -10 (老人とはおおむね65歳以上)
四輪車の著しい過失 -5 (酒気帯、脇見、15~30km/hの速度超過等)
四輪車の重過失 -10 (酒酔い、居眠、30km/h以上の速度超過等)

基本割合に修正要素(老人)を考慮すれば 0:100 もあり得るとも考えられますが、自転車(軽車両)にも交差点進入時の一般的注意義務(道交法36条4項)があるので、5:95 の割合は妥当な結論と思われます。
なお、市街地・住宅地という修正要素は、上記資料には記載されていません(歩行者対四輪車の場合は、住宅・商店街という修正要素がしばしば記載されています)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まずは、お礼がおそくなってもうしわけありません。ありがとうございました。
 意地をはってもしかたないので いいますけど。素人なりに妥当な線(たいしてかわらない)だとも思います。なぜ こまかいことをいってるかというと、保険の査定担当のかたが、現場検証までして、書類も作成して、病院にきてるのに、過失相殺が15から20と最初いい、過失がおおければ、健康保険をつかうように進められ、あとで、まだ過失相殺はちゃんと調べてないとか、私からいわれるまで、『児童・老人』修正要素をしらばっくりたりされてたので、正当性をもった資料を見おみせしたわけです。現場の写真も交差点の4方向から何枚もそろえました。過失相殺基準は、本によってまちまちですね。修正要素(老人)も5カラ10とかあります。
 保険査定担当のかたも「判例タイムズ」をつかわれてますが、そこでは老人修正はー5でした。法律は基本的に弱者救済を目的につくられてると思います。正当な主張であれば、真正面から、とりあえず言ってみようと思います。2:98から5:95の話であることと、父は死亡しましたが、強制保険でまかなえるとなると 任意保険担当者は、けっこう アバウトに対応しているようにみえます。被害者は被害者であることを改めて、認識させられることがめっちゃおおいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/22 02:44

 市街地とか住宅地というだけの、過失要素は無いと思います。

事故の起きた交差点がどのような状況なのか、お父さんの通行していた道路は見づらいのかどうか、のような状況が過失割合の要素になるのであって、市街地であるから、住宅地であるからというただそれだけでは、修正の要素にはならないと思います。市街地や住宅地でも、見通しの良い交差点や道路もありますし、郊外でもその逆の場合もありますよね。いずれにしても、保険会社の担当者と納得がいくまで、話し合ってみて下さい。自転車も、道路交通法では自動車と同じ扱いだったと思いますので、5:95は客観的には妥当な線かなとも思います。

この回答への補足

補足)加害者側保険損害調査担当の方には、この問題をなげかけましたが、自分では判断できないといわれました。私はそれでは上司にご相談くださいといい別れましたが、素人ゆえ、今後つっこまれると、なんていってよいかわからない次第です。実際、父が事故の記憶がないまま亡くなりましたので、本格折衝は、刑事裁判がおわって調書等を入手してからになると思います。では失礼いたします。

補足日時:2001/12/15 18:34
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご解答ありがとうございました。
自転車と4輪車の事故の過失相殺での一般項目のとこに以下のような記述があります。
「”住宅商店街”は歩行者 自転車が頻繁に通行する地域であり、また道路の幅員もそれほど広くないために出会頭の発生の危惧の大きい状況がある地域を前提としています。道路幅が大きく交通量の大きい地域ではこの修正要素は考慮しなくてよいでしょう」とあります。
 このことと 「一方に一時停止標識あり 自転車規制なし、四輪一時停止規制あり」の交差点での衝突の 自動車側の修正要素に ”住宅商店街”の項目がるのでお聞きしてみました。父の事故現場は極めて見通しの悪い交差点だったからです。
 いかがなものでしょうか?ありがとうございました。宜しくお願い申し上げます。

お礼日時:2001/12/15 18:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先日、優先道路を原付で走行中、横断歩道もなく、信号機もない交差点を車の

先日、優先道路を原付で走行中、横断歩道もなく、信号機もない交差点を車の後に続き左折しようとした時に、私の走行していた道路は歩道も路側帯も無い道路なのですが、私の5~10mくらい後ろにいた自転車に、私が2kmくらいのスピードで左折中に後輪に衝突されました。

私は徐行して左折していたので倒れる事はありませんでしたが、自転車で衝突してきた女性は、倒れて左腕に打撲ができていました。
とりあえず警察を呼び、人身事故という事で、事情聴取をとられたのですが、これは私が悪いのでしょうか??
女性は、一時停止せずに直進して来たのだそうですが、原付の方が一方的に悪いと警察に言いだしました。警察の方も後から、自転車が突っ込んで来た事は理解してくれましたが、正直どうなるかわかりません。

女性の怪我は打撲だけで、自賠責だけで大丈夫と保険会社の方から言われましたが、過失割合というものは、この場合どうなるのでしょうか?? 

長々とすみません。

Aベストアンサー

警察の言う事を、全て信じてはいけません。
しかし、最近の警察は、自己判断でどちらが悪いのか言ってしまう事が多くなってしまった様です。(平気で間違った事を言う)
交通事故の場合、警察はどちらが悪い等と言ってはいけないのですが・・・。

過失割合はちょっとした事で大きく違う事があります。
例えば、左に依って状態で左折したのと、しないのとでは過失は全然違ってきます。

うる覚えなので定かではありませんが、バイクには巻き込みの定義がなかった様な気がします。
その為、バイクは車と違い、巻き込み確認が必要とされていなかったはず。
そうすると、バイクが自転車を巻き込んだのではなく、自転車がバイクに追突した事になるので、過失が全然違ってきます。

任意保険に入っているのなら、ここで聞くより保険会社の担当に聞いた方が正確ですよ。
保険会社は、裁判判例を参考に過失割合のマニュアルがありますから。

Q信号のない同幅員の交差点に同時進入の場合の優先順位

信号のない同幅員の交差点 > 右折車(左方):右折車(右方)
http://amami.rindo21.com/ks_car/14/140007.html

の解説で

「交差点では左方優先です」

と解説されているのですが

道路交通法
http://www.houko.com/00/01/S35/105.HTM#s3.6

第36条(交差点における他の車両等との関係等)

を読んでもこの関係二車の場合の「左方優先」がよく理解できません。

交差点での優先判断
http://jns.ixla.jp/users/safety55r543/myweb_025.htm

4 左方優先
5 直進優先
6 左折優先

の場合のように 信号のない同幅員の交差点に 同時進入のの場合は

自車から見て

反対方向車線の直進車 最優先
左方の車両      次に優先

で判断して間違いないのでしょうか

解説お願いします。

Aベストアンサー

36-1に左からの進行車両の邪魔をするなと書いてあります。

>反対方向車線の直進車 最優先
>左方の車両      次に優先
それでよろしい。

とはいうものの、お互いの信頼と不断の注意の上に成り立ちますから、自分が優先だからとごり押ししてはいけません。
自分が優先だから、ぶつかっても非がない とは言えないのです。
ぶつかればどちらにもペナルティーは課せられます。

Qロータリー交差点の優先順位

日本国内のロータリー交差点を通る時の,車の優先順位を教えてください。
先日,ロータリー交差点の中央の円形の道に入って,出て行く道まで回っていたら,外から入ってこようとするタクシーとぶつかりそうになりました。タクシーからは警笛を鳴らされるし,私はロータリー内の円形の道を回っている車が優先だと思っていたので,ちょっとショックでした。
ロータリー内を回っている車に優先権があるのか,
外から入って車に優先権があるのか,
ほかに優先順位があるのか,
どうか教えてもらえないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ロータリー内の車が原則優先権があるはずです。

ただ、そのロータリーですが
一般車とタクシー用で異なるレーンが接続されてるような
駅前にあるロータリーとかじゃありませんかね?

だとすると、ロータリーのように見えて
一般車は順路どおりだとすぐに出るようになってませんでしたか?
(一般車はロータリーしてはいけない感じ)

その場所が分からないと正確な事はわかりませんが
日本の交通法規の原則である左方優先で考えても
ロータリー内に居るほうがタクシーにとって左方になると思いますよ

まあ、タクシー運転手もマナーの悪い方多いので
そういう人だったと考え、接触しなくて良かったのじゃないでしょうか?

あと、自分が「優先」を固辞すると結局事故の元ですよ

入ってこようとしているなら、入れさせるぐらいの余裕はあった方が
事故回避につながると思います。

Q道路交通法 二段階右折 交差点とT字路

原付は、3車線以上あれば二段階右折で、禁止標識があればしなくてもいいですが、いわゆるT字路もでしょうか?
交差点との区別は?
T字路でも二段階右折する場合、こちらが行き止まりではない方向のT字路で、二段階右折の場合、左側に歩道の策がある様なT字路では左側にそのままの方向で止め、青になってから90度右へ右折をするという事なのでしょうか?

また、同様のT字路で信号の無い場合は3車線でも右折出来るのでしょうか?
信号が無い場合は、左側で待っていても青にはなりませんので、3車線でもそのまま右折出来るのでしょうか?

原付二段階右折の交差点・T字路・信号がある無し等、詳しい回答及びサイトは知りませんでしょうか?

Aベストアンサー

道路交通法34条5項には原付の二段階右折について()内は法の条文
1, 信号がある (道路標識等により交通整理の行われている交差点)
2, 二段階右折の標識がある交叉点(交差点の側端に沿つて通行すべきことが指定されている道路)
3, 走行している道路が三車線以上(道路の左側部分に車両通行帯が三以上設けられているその他の道)で、二段階右折禁止の標識(右折につきあらかじめ道路の中央又は右側端に寄るべきことが道路標識等により指定されている)がない交叉点
この条件が同時に満たされた交差点では二段階右折をし、それ以外の場合は小回り右折をしなければならないとなっています。

>T字路でも二段階右折する場合、こちらが行き止まりではない方向のT字路で、二段階右折の場
二段階右折の標識があれば、左側にそのままの方向で止め、青になってから90度右へ右折をする

>同様のT字路で信号の無い場合は3車線でも右折出来るのでしょうか?
信号がなければ可能です。

>詳しい回答及びサイトは
http://www.takamagahara.info/2006/0408

Q優先道路交差点での追越事故過失割合

片側一車線、中央破線交差点貫通、横断歩道なし、交差道路一時停止規制、畑に囲まれた見通しの良い十字路交差点における事故です。
当方が先行車両が低速だったため、交差点内で追越をしたときに、先行車両が突然右折してきて事故に遭いました。保険会社に言うと検討するとのことで、返事がありません。自分なりに調べたところ、道交法30条で追越禁止場所 優先道路を通行している場合における当該優先道路にある交差点を除くとありましたので、追越禁止場所ではないと思います。過失割合は、「判例タイムスP169」で良いと思いますが、どなたかご意見を頂けたらお願いいたします。

Aベストアンサー

判例タイムズが手元にあるのであれば、【89】の注釈文を読んで下さい。
優先道路で追い越しが許可されていたとしても、前車の動きによっては【88】図を採用すべきという趣旨のことが書かれています。

道路交通法上の優先道路の定義は以下の通りです。

優先道路
道路標識等により優先道路として指定されているもの及び当該交差点において当該道路における車両の通行を規制する道路標識等による中央線又は車両通行帯が設けられている道路をいう

中央線が破線であるか、実線であるかは関係ありません。
破線でも交差点内を貫通していれば、優先道路です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報