大バッハは生涯で何曲のモテットを作曲したのでしょうか?

A 回答 (2件)

数え方は難しいです.


一応,No.1さんがあげられたBWV.225~231の7曲としていいのでしょうけれど,
BWV.231はBWV.28/2aと同じで,これが別の曲と組み合わされてモテットとなっています(BWV.Anh.160).組み合わせてモテットにしたのが誰なのかについても,大バッハ説の他に,C.P.E.バッハ説,テレマン説があります.

その他作曲者が確定していないものには,BWV.Anh.159があります.
また,BWV.71,131,150など,教会カンタータのなかにも元来「モテット」と題されているものがあり,さらにBWV.118のように音楽学者にって分類上の異説があるものもあります.ややこしいですね.
    • good
    • 0

こんばんは。



モテット、いいですねぇ。
色々なバッハのモテット集は皆7曲なので7曲と思っていました。
(好きなので7種類の演奏を持っています)
改めて標準音楽辞典で調べてみました。

BWV225 主に向かいて新しい歌を歌え
BWV226 精霊は我らが弱きを助けたもう
BWV227 イエス我が喜び
BWV228  恐るなかれ我なんじと共にあり
BWV229 来たれイエスよ来たれ
BWV230  主を讃えよすべての異教徒よ
BWV231 栄光もて褒めたたえよ

やっぱり7曲です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。
 7種類ですかすごい。
 わたしは、ユングヘーネル盤のみです。

お礼日時:2005/12/25 07:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバッハ作曲、ショパン編曲という曲は?

かつてテレビである数学者がピアノを弾いている場面を見ました。その数学者は「難しい曲でないと弾く気がしない。」と言ってバッハ作曲ショパン編曲という曲を弾いていました。右手と左手でバッハの別の曲を弾く、という曲のようでした。もしかすると私の勘違いかもしれませんが、そうゆう(バッハの別の曲を左右で弾くというピアノ曲)があれば教えてください。あるいは「それはこれこれの曲の勘違いでは?」(たとえば「バッハでなければこんな曲があるよ」とか)という回答でもよいので何らかの情報を教えてください。

Aベストアンサー

私が知っている人では、Dr.ヒロシというピアニストがいます。このピアニストは、おもしろい演奏が好きで、右手でショパンを弾きながら、左手ではアンパンマンのテーマを弾いたりして、楽しませてくれるピアニストです。ネットで検索したら、以下のようなプロフィールがありました。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~johannes/l010210.html
(下の方に、右手・左手、同時に別の曲を演奏する話が書いてあります)

http://www.dokobo.co.jp/owari/event/event026.htm

バッハ作曲ショパン編曲というのは、言い回しが少し違っているような気がします。ショパンの時代に、右・左、同時に別の曲を演奏する行為は考えられません。また、ショパンがそのような曲を書くというのもありえない話です。

そのため、そのような曲や楽譜はなく、それはあるピアニストが「遊び」として、コンサートや催しの中で、おこなったものではないでしょうか。そのピアニスト自身は自分で作った楽譜を持っていても、それはそのピアニストだけのもので、公には出版されてないと思います。

ピアニスト独自でおこなう「遊び」としての行為なら、そのような、別の曲を同時に演奏する、というのはDr.ヒロシのように、気紛れなピアニストならよくやりそうなことなので、たしかに、そういう行為はあります。

でも、ショパンやシューマン、リストがそのような編曲をおこなって、楽譜を出版することは絶対にないです。

芸術的行為としてはあまり意味がないので、聴衆を楽しませるための遊びなのでしょうね。

同時に別の曲を演奏するということには、あまり詳しいことは知らないので、もし間違ってたこと書いていたらごめんなさい。

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~johannes/l010210.html

私が知っている人では、Dr.ヒロシというピアニストがいます。このピアニストは、おもしろい演奏が好きで、右手でショパンを弾きながら、左手ではアンパンマンのテーマを弾いたりして、楽しませてくれるピアニストです。ネットで検索したら、以下のようなプロフィールがありました。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~johannes/l010210.html
(下の方に、右手・左手、同時に別の曲を演奏する話が書いてあります)

http://www.dokobo.co.jp/owari/event/event026.htm

バッハ作曲ショパン編曲というのは、言い回...続きを読む

Qバッハ、モーツァルト他と近現代の天才作曲家

バッハやモーツァルトその他の古典派、それ以前の傑作と、近現代の中でも特に傑作と言われてる音楽とではどちらが音楽的に優れているのでしょうか?


よく聞く話としては、
近現代を40代50代まで聴きまくっていたが、結局行き着いたのはバッハだった、とか、
完璧な音楽はバッハあたりで完全に完成してしまい、後は壊すしかなかった
とか、
その逆に、歴史に残るという事はイコール以前のものを越えていかなければならない、とか、
現代では、音大生でもモーツァルトの様なものは作れてしまう、
とか、、、。

「どちらが優れている」という言葉もまたいろんな解釈があると思うので難しいのですが…。

Aベストアンサー

 20世紀前半の音楽批評家として有名なパウル・ベッカーは、著書「西洋音楽史」(1926年)で、音楽の歴史は「発達」とか「進化」と考えるべきではなく、「あらゆる時代の音楽は、絶対的な意味で、芸術的に等しいもの」「不断の創造力が形を変えて行くだけ」と繰り返し書いています。
 つまり、特定の時代や、作曲家や、音楽的流派が、他に比べて「優れている」とか「劣っている」ということには意味がない、ということです。
http://www.amazon.co.jp/%E8%A5%BF%E6%B4%8B%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E5%8F%B2-%E6%B2%B3%E5%87%BA%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%AB-%E3%83%99%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC/dp/4309463657/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1417102557&sr=1-1&keywords=%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC

 バッハが最高なら、バッハ以降作曲家は不要ですし、バッハを繰り返し演奏し聴いていればよい訳ですが、それで人間は満足しないでしょう。すぐに飽きます。いくら美味しいからといって、一日3食、毎日ビーフステーキを食べていたら、他のもの、和食やラーメンやカレーも食べたくなるでしょう。

 過去のものよりも良いもの、どこにもない新しいものを作ろうというのが、人間の、特に芸術家・職人など「クリエーター」のモチベーションなのではないでしょうか。そして、受け手・聴き手もそれを歓迎する。そういう「常に前に進む」「他人とは違う自己実現を目指す」というのが、作り手、演奏者、聴き手それぞれに延々と続く人間の営みなのではないでしょうか。

>近現代を40代50代まで聴きまくっていたが、結局行き着いたのはバッハだった

 それは、一番聴きなじんだ安心できるものだからでしょう。グルメの道を歩みながら、結局行きついたのは「おふくろの味」のようなものです。でも、毎日「おふくろの味」では飽きるので、やはり「近現代を聴きまくって」というバックグラウンドがあってのことでしょう。「オンがあるからオフがある」、つまり毎日忙しく仕事をしているから、休日に聞く音楽が心にしみる、というのと同じです。(毎日朝から晩まで聴いていたら、感動しなくなりそう・・・)

>完璧な音楽はバッハあたりで完全に完成してしまい

 少なくとも、それはあり得ません。バッハを含むクラシックと、ジャズ、ポピュラー、J-POPなど、どちらがより多く支持されているかを見れば明らかでしょう。20世紀以降の音楽の多様さは、バッハを包含していると思います。

>現代では、音大生でもモーツァルトの様なものは作れてしまう、

 「らしいもの」は作れるでしょう。それは「創る」のではなく「真似する」だけです。後出しじゃんけんなら、必ず勝てるのと同じです。


 この手の議論をすると、「好み」とか「好き嫌い」の議論に落着いてしまいますが、もう少し人間の本質に近い、「良いと思ってもそればかりでは飽きる」「過去を越える、殻を破る、これまでにない新しいものにあこがれる」「いろいろ放浪するが、疲れたら舞い戻る故郷がある」といったもの、というような気がします。どれが最高とは一概に言えない複雑さ、多様さ、猥雑さ、きまぐれ、それが人間。うまく言えませんが。

 20世紀前半の音楽批評家として有名なパウル・ベッカーは、著書「西洋音楽史」(1926年)で、音楽の歴史は「発達」とか「進化」と考えるべきではなく、「あらゆる時代の音楽は、絶対的な意味で、芸術的に等しいもの」「不断の創造力が形を変えて行くだけ」と繰り返し書いています。
 つまり、特定の時代や、作曲家や、音楽的流派が、他に比べて「優れている」とか「劣っている」ということには意味がない、ということです。
http://www.amazon.co.jp/%E8%A5%BF%E6%B4%8B%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E5%8F%B2-%E6%B2%B3%E...続きを読む

Qバッハのある曲の正式な曲名を確認したいので、お詳しい方 ご教示下さい

こんばんは。

バッハのある曲の収録されているCDを購入したいのですが
曲名が断片的で不正確?で、アマゾンで検索しても
ヒットしません。
聞きかじりの曲名:グラヴィール曲 第一巻 嬰ハ短調
この曲名は「正しい」でしょうか?

よろしくお願い致します

Aベストアンサー

CD購入なら、A#1 さんの曲名で検索でOKでしょうね。

第1巻には24曲が含まれますから、お尋ねの曲の正確な曲名としては、

平均律クラヴィア曲集第1巻 第4番 嬰ハ短調 BWV849

となります。バッハの曲は、一応BWV番号で特定できることになっています。

CDの例↓
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=200788

Q一番最初に作曲されたクラシックの曲は何年の誰のなんと言う曲でしょうか?

一番最初に作曲されたクラシックの曲は何年の誰のなんと言う曲でしょうか?

Aベストアンサー

クラシック音楽の起源…これは定義するのが難しいと思います。
突然,クラシック音楽というスタイルをだれかが始めたというものではなく,
時代とともに様々なものが複合したり変化したり,後の時代の人が更に進化させ
発展させてきたのが今日のクラシック音楽だと思います。

何かひとつの特徴をとらえ,それがいつ頃から始まったのか…ということであれば,
その観点から創始者らしき人や作品名が出てくるかもしれません。
最初のオペラは? 最初の弦楽四重奏は? 最初の標題音楽は?というように。



元をたどれば,どこまでいくのかわかりませんが,私が実際に聴いたことがあるのは,
グレゴリオ聖歌です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%AA%E8%81%96%E6%AD%8C
でも,もっと古くをたどれば,
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E8%A5%BF%E6%B4%8B%E9%9F%B3%E6%A5%BD
そして,さらに古くは,
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E3%81%AE%E9%9F%B3%E6%A5%BD
ここで,「音楽の始まり」
>音楽の起源は有史以前にさかのぼり、それがどういうふうなものだったかはわからない。
と,なっています。
古くからある音楽からクラシックの流れ(発展)はつながっていますので,
「一番最初に作曲されたクラシックの曲は何年の誰のなんと言う曲」は,だれにも答えられないです。

クラシック音楽の起源…これは定義するのが難しいと思います。
突然,クラシック音楽というスタイルをだれかが始めたというものではなく,
時代とともに様々なものが複合したり変化したり,後の時代の人が更に進化させ
発展させてきたのが今日のクラシック音楽だと思います。

何かひとつの特徴をとらえ,それがいつ頃から始まったのか…ということであれば,
その観点から創始者らしき人や作品名が出てくるかもしれません。
最初のオペラは? 最初の弦楽四重奏は? 最初の標題音楽は?というように。


...続きを読む

Q曲を手に入れたいのですが、曲名・作曲者名が分かりません。(+_+)

曲を手に入れたいのですが、曲名・作曲者名が分かりません。(+_+)
以下が、曲についての特徴などです。

●幸運のシーンのテーマとして、テレビで流されたことがあります。
●クラシックだと思います。(クラシックでなかったらすみません(^^;))
●3年くらい前に、確か川など大自然を背景にした缶ビールのCMで流れてたと思います。
●迫力はあり、テンポは若干速めです。
●ワーグナーが作りそうな曲です。

あいまいな部分もあり申し訳ないですが、以上で思い当たる曲があれば宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

補足欄のメロディーを見ましたがおそらくこれだと思います。
クラシックではなく、1995年のテレビドラマ「王様のレストラン」のテーマ曲です。
まさに西洋料理が出てくる場面などによく使われていますね。ビールのCMは記憶にないですが…

作曲、編曲:服部隆之
タイトル:Ouverture de Restaurant de Roi~「王様のレストラン」序曲~

YouTubeで検索すると出てきます。(URL張ると削除されそうなので)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報