最新閲覧日:

オリジナルビデオアニメ(テレビアニメや劇場公開アニメのビデオパッケージではなく、主にビデオパッケージの販売だけで採算を取る1本30分程度のアニメと定義)を制作するとして
ビデオパッケージの定価が6千円程度と考えた時
何本(DVD,LD等含む)くらい売れれば、制作費の採算がとれるものなのでしょうか?
また、この場合制作費はいくらくらいかかるものなのでしょうか?
ケースバイケースなのは承知していますが、具体的な数値を1パターン以上知りたいのです。
もしくは、平均的な数値でも教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

え~っと、「定価6,000円」のDVDの場合、メーカーのマージンは2,500円/本ですよ。



価格の内訳は
○プレス、パッケージ制作=500円
○メーカーマージン=2,500円
○流通マージン=3000円
です。

では、コストを試算します。
○制作費
25分もの1本で1,000万円くらいといわれています。
○企画料
単発で設定とBGMが使い回せない場合、+500万円が目処でしょう。
○広告宣伝費
50万円のTVCMを10~20本展開するとして500~1,000万円
というわけで、合計2000~2500万円。
(#1と同じですね)

ペイラインは8,000~10,000本ですね。

価格構造の近いのがTVゲームですが、現在は「プレステは5000本売れればヒット」といわれます。
OVAとゲームの店舗数(市場規模)を比べればオリジナルで10,000本売るのはほとんど不可能ですね。
TVの続編のような企画が通りやすいのは設定の使い回しと「あらかじめ知られている」=「すでに大量の広告をしているのと同じ効果を上げている」ことがあります。

それで足りない分はビデオ、DVDに原盤を使い回したり、サウンドトラックからCDを起こしたり(ほとんど追加投資なしで1本3000円で売れますね)して回収しているわけです。

ちなみに劇場版「マクロス」の制作費は3億円だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
流通マージンだけで、3000円かかっているんですか?
ということは流通を工夫すればもう少し安くなるということですよね。

余談になりますが、たまたま今年に入って初めて
劇場版「マクロス 愛おぼえていますか」を見まして、
今まで私が見てきたアニメにない新感覚を味わいました。

お礼日時:2001/12/17 17:33

じゃあ、ハイエンドなアニメだとどうなのかって、興味が湧いたので、「もののけ姫」で試算してみました。



同作は制作費が23億5千万円とのことですので、これに対して
24コマ/秒 → 15コマ/秒
133分24秒 → 25分
ってな計算をしてやると、1本、2億7千5百万円なり~ って答えが出てきました。

うーん、1本6千円で計算すると、4万6千本で元が取れますねぇ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
1本の制作費が2億7千5百万円ですか・・・。劇場公開作品(2時間程度)が作れちゃいそうな値段ですね。(足りないかな?)
これをビデオ販売だけで回収するのは非常に難しいように感じます。
でも、個人的にはそれだけ制作費をかけたアニメを見てみたいです。

お礼日時:2001/12/16 14:31

3500本くらい・・・・かな?


あくまでペイだけで、利益はほとんどなしです。

TVアニメだと安くて1話1000万円~くらいかかるそうです(実際はもっと高いです。予算を削りに削ったヤツね)。

OVAはTVシリーズよりも、もちろん高いので、
ピンからキリまであるだろうけど(宣伝広告をどれくらいするかにもよるし)
2000万~2500万として、だいたい3500本くらいかと予想します。

けれど広告に力を入れればもっと予算が掛かるし
多くの人員を動かして作業すれば人件費ももっとかかるので
ペイラインはもっとぐっと跳ね上がると思いますけどね。
採算を考えたら5000本くらい売れて、なんとかなったって感じでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ン~なるほど。意外と少ない(?)という感想を持ちました。
だけど、アニメのビデオがどれくらい売れる物なのかを把握していないと、
少ないとは言い切れませんね。

お礼日時:2001/12/16 02:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報