日本語で「紳士・淑女」といいますが、英語は逆にLadies and Gentlemenといいますよね。この表現以外にも、日本語と英語で語順が違う表現にどんなものがありますか。
 (1)その他の具体例を教えてください。
 (2)このことについて書いてある英語の本やサイトをご存じの方がいらっしゃ   いましたら、その情報をぜひ教えてください。
 よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

有名なのをいくつか挙げます。



mother and father (父母)
plants and animals  (動植物)
right and left  (左右)
back and forth  (前後に)
north, south, east and west  (東西南北)
sooner or later  (遅かれ早かれ---ただしこれは、日本語でも「早かれ遅かれ」と言う人もいますね)

他に、一番有名なのは、やはり「姓」と「名」の語順でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろな例を挙げていただきありがとうございました。とても参考にありました。

お礼日時:2001/12/26 11:43

補足



supply and demand (需要と供給)
young and old  (老いも若きも)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2度も回答を寄せていただきありがとうございました。

お礼日時:2001/12/26 11:44

初めまして、enngelさん。



一応、(1)について、幾つか思いついたので、これだけ。

Black & White
日本語ですと「白黒」であまり黒白とは言わないと思います。

Tea & Coffee
これは「コーヒーか紅茶」というような気がします。

Knife & Fork
これも「フォークとナイフ」という使い方だと思います。

Cats & Dogs
日本語だと「犬猫」という言い方ですね。

Friend or Foe
「敵か味方か」と言いますよね。

Mum(米はMom)& Dad
predict35さんも書かれてますが、「父母」と言いますよね。

少し思いついたのは、この程度です。
参考になりましたでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんの表現を挙げていただきありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/12/26 11:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q統語論について

言語の統語論、とくに語順について勉強しています。
統語論、語順について参考になるサイトとか知っていらっしゃる方、教えていただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

googleとかの検索エンジンで「統語論」「syntax」「generative grammar」などでヒットしますが、望まれているサイトはありますでしょうか。

http://newtexts.com/newtexts/book.cfm?book_id=647は言語学の入門書で改訂版もかなりにわたって出ており、その中にも統語論とか語順については触れているはずです。もしかしたら古い版かもしれませんが、図書館にあるかもしれませんよ。

統語論の本家はやはりノーム・チョムスキーです。"Syntactic Structures"は古典ですね。有名なColorless green ideas sleep furiously. と言うのは聞いたことありますか。今まで聞いたことない文でも英語の母国者は英語の「文法」に倣った文を作っています。

月刊「言語」に特集があります。下記の2番目のURLをご参照ください。

知っている範囲ですが、ご参考にしてください。

参考URL:http://www.kufs.ac.jp/English/faculty/ono/hp-ono4.htm, http://thistle.est.co.jp/tsk/detail.asp?sku=50009&page=1

googleとかの検索エンジンで「統語論」「syntax」「generative grammar」などでヒットしますが、望まれているサイトはありますでしょうか。

http://newtexts.com/newtexts/book.cfm?book_id=647は言語学の入門書で改訂版もかなりにわたって出ており、その中にも統語論とか語順については触れているはずです。もしかしたら古い版かもしれませんが、図書館にあるかもしれませんよ。

統語論の本家はやはりノーム・チョムスキーです。"Syntactic Structures"は古典ですね。有名なColorless green ideas sleep fu...続きを読む

Q英語の細かい表現で迷ってます。あるテキスト「英語の耳」での表現です。数字の複数形をつけるか付けないか

英語の細かい表現で迷ってます。あるテキスト「英語の耳」での表現です。数字の複数形をつけるか付けないかです。
6ヶ月前の事前通知を
six-months advance notice と、
5週間の予想を
a five-week forecastと、
3ヶ月の予想を
a three-month forecastsと、
2ヶ月の予想を
a two-months forecastと、
書いてありました。
バラバラです、、、規則性がありません、、、これ全部合ってるんですか?
英語見たり聞いたりして理解し、日本語訳にする分にはどれも同じでいいかもしれませんが、日本語を英訳する時にどれにすべきか悩んでしまいます。
私が英語で表現する時は、
six-months advance notice (複数形がない名詞),
five-weeks forecasts,
three-months forecasts,
two-months forecasts,
にしようと思ってます。合ってますか?

Aベストアンサー

スッキリしたお答えができないのですが、アメリカの英語サイトでも度々話題になっていて意見が別れているようです。

http://english.stackexchange.com/questions/1366/pluralization-rule-for-five-year-old-children-20-pound-note-10-mile-run

http://english.stackexchange.com/questions/189166/3-month-retreat-or-3-months-retreat

three-monthをとらえるときに、名詞としてとらえる場合と、形容詞としてとらえる場合がありますが、主張の一つとしてはthree-monthが形容詞であるとした時に複数形にはならないと。ただ、その説明だったとしても名詞であれば複数形を取ったとしても名詞に繋いで形容詞化してしまえば同じこと。
また、どう言う時に付けるかつけないかも微妙で、five years oldの場合はハイフンを通常つけないですが頻度が減ってくると一塊であることを示すためにfive-years としますが、そうするとそれが形容詞なのか名詞なのかのジレンマができてしまいます。
と言うような議論が永遠と繰り返されているように見えます。

ただ議論を見る限りでは、sをつけないでも文句を言われなさそうでsをつけると議論があるように見えます。私見ですが、ハイフンでつなぐと言うことは造語として一つの言葉を作っているわけで、その場合はハイフンをつけた人が一貫性を持てば良いように思います。また明らかに名詞として使っている時にはsをつけても良いように思います。

スッキリしたお答えができないのですが、アメリカの英語サイトでも度々話題になっていて意見が別れているようです。

http://english.stackexchange.com/questions/1366/pluralization-rule-for-five-year-old-children-20-pound-note-10-mile-run

http://english.stackexchange.com/questions/189166/3-month-retreat-or-3-months-retreat

three-monthをとらえるときに、名詞としてとらえる場合と、形容詞としてとらえる場合がありますが、主張の一つとしてはthree-monthが形容詞であるとした時に複数形にはな...続きを読む

Q動詞の意味・統語的タイプについての説明

ある問題を見ました。
「動詞の意味・統語的タイプについて、具体例を挙げながら述べなさい。」(500字くらい)

まず動詞の意味は何ですか?
統語はまたどういう意味?
動詞の意味と統語的タイプはどういう関係ですか?


教えて・・・

Aベストアンサー

動詞とは動作・状態を表すものです。
統語とは、狭義の文法、あるいは、構文論のことです。
活用形態により、五段活用、上一段活用、下一段活用、カ行変格活用、サ行変格活用に分類されます。文法上の分類と、その意味との関係性はありません。

Q英語の語順にかんしてと英語に直してくれませんか?

「質問」


1. 私の会社は、佐賀銀行( の ) 西支店の 前にあります。

My company is in front of the west branch of the bank of the Saga

2. 私の会社は、佐賀銀行西支店の 前にあります。

  My company is in front of the bank of the Saga west branch

この1と2の語順の考え方が、よくわかりません。

辞書で、自分が考えた英文を比べてみたのですが

佐賀銀行土井支店の前と佐賀銀行の土井支店の前とどういうふうに
違いがあるのか 語順がなんとなく不安です。

分かる人教えてください。お願いします。

質問2

「質問」

赤いコートを着た背の高い女の人に昨日 会いました。という文で

この赤いコート着た背の高いとか 形容詞の語順がどういうふうに並べたらいいのかわかりません

あのゴージャスなドレスを着た金髪の青い目をした人は、女優さんですか?

この文も、語順が不安です。

英語でどうやっていうか分かる人、教えていただけないでしょうか?

「質問」


1. 私の会社は、佐賀銀行( の ) 西支店の 前にあります。

My company is in front of the west branch of the bank of the Saga

2. 私の会社は、佐賀銀行西支店の 前にあります。

  My company is in front of the bank of the Saga west branch

この1と2の語順の考え方が、よくわかりません。

辞書で、自分が考えた英文を比べてみたのですが

佐賀銀行土井支店の前と佐賀銀行の土井支店の前とどういうふうに
違いがあるのか 語順がなんとなく不安です。

分...続きを読む

Aベストアンサー

1だけ。
質問の日本語文にあるように
佐賀銀行の西支店 なのか 佐賀銀行西支店 なのかの違いです。
「佐賀銀行」の「西支店」 と 「佐賀銀行西支店」 の違いとも言えます。
……
前者の主は「西支店」、後者の主は「佐賀銀行西支店」です。

うむ。自分でも何が言いたいかわからなくなってきたぞw

Q認知統語論

言語学には認知言語学、意味論には認知意味論とありますが、統語論に続く認知統語論をあまり耳にしません。あることは分かるのですが、単なる統語論とどう違うのかピンと来ません。どなたか分かりやすく教えて頂けないでしょうか(例があると助かります)

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

認知言語学とか、認知文法とか、意味論好きな人たちの集団ですからね、生成文法のような形式統語論は嫌いなんですよ。
でも統語論に当たるものはあります。

認知には、意味と形式は一体のものである、という大前提があります。
それを出発点として、たとえば構文文法という理論があります。
ひとつの形式(単語でもいいし、学校文法でやるような○○構文でもいい)を構文と捉え、様々な形式を拡張やネットとワークで記述するものです。
Goldberg なんかが有名ですが、Bybee などの Usage-Based Theory もある。

それから、ラネカーたちの認知文法ね。
これも意味と形式の関係を追った、ま、統語論です。


>単なる統語論とどう違うのか

「単なる統語論」の意味がよく分かりませんが、形式だけを問題にすることは認知言語学ではあり得ないことなので、必ず意味論とワンセットで扱われます。


>例があると助かります

ここでは図が書けないので無理です。
参考文献を挙げておきますので、読んで下さい。

『構文文法論 : 英語構文への認知的アプローチ』
A.E. ゴールドバーグ著 ; 河上誓作 [ほか] 訳、研究社出版

『認知文法のエッセンス』
ジョン・R.テイラー, 瀬戸賢一著、大修館書店

『構文ネットワークと文法 : 認知文法論のアプローチ』
尾谷昌則, 二枝美津子著、研究社

Bybee, Joan. 2010.
Language, cognition, and usage. Cambridge, UK: Cambridge Univ. Press.

John R. Taylor. 2002.
Cognitive grammar, Oxford: Oxford University Press.

認知言語学とか、認知文法とか、意味論好きな人たちの集団ですからね、生成文法のような形式統語論は嫌いなんですよ。
でも統語論に当たるものはあります。

認知には、意味と形式は一体のものである、という大前提があります。
それを出発点として、たとえば構文文法という理論があります。
ひとつの形式(単語でもいいし、学校文法でやるような○○構文でもいい)を構文と捉え、様々な形式を拡張やネットとワークで記述するものです。
Goldberg なんかが有名ですが、Bybee などの Usage-Based Theory もある。

そ...続きを読む

Q英語を英語の語順のまま理解すること

返り読みをせずに、英語を英語の語順のまま意味を汲み取ることが、リーディングの能力を伸ばす上で非常に有益だと思っているのですが。
私の学生時代は全くそれを教わりませんでしたが、今も状況は変わってないのでしょうか?

Aベストアンサー

まったくその通りです。高校で英語を教えていますが、授業もそのスタイルでやっています。そして日本語に直せ という問題は出題しないようにしています。英語をうまく意訳出来るよりも、直訳で意味がとれるほうがいいと思っているからです。また、出来るだけ大きな意味のかたまりごとに前から意味をとるように指導しています。

I went to Osaka Station   with my parents   to see my uncle off. という英文の場合は3つの意味のかたまりで考え、一つ一つの意味のかたまりを一つの単語のように考えるようにしています。極端にいえば、この文は3つの単語からなっていると考えるわけです。こういう訓練をしないと、長い文の時に困るからです。またこういう訓練をしていると、リスニングがとても分かりやすくなります。リスニングは前から聞えてくる順番に理解するしかありませんからね。

(補足)英語を日本語に直している間は、本当の力はつきません。英語を英語のまま感じることができたときに、英語の世界が広がると思ってください

Q「統語」と「構文」の用語の違い

今、大学で言語発達障害についての卒業研究を行っています。

論文をいくつか集めたのですが、「統語」と「構文」の語の使い分けがわからず悩んでいます。

「統語」と「構文」の違いを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1+1が2になるのが統語(文法)で、3だったり8だったり100だったりするので、そのつど覚えていかなければならないのが構文です。

たとえば、
「太郎 が 花子 を なぐった」
「が」がついている「太郎」が主語で動作主、「を」がついている「花子」が目的語で被害者、「なぐる」が動作で、「た」が過去を表す。これを足したものがそのまま意味になる。これが統語(文法)。

これに対して、
「これしか 方法が ない」
「しか」の直前の要素以外のものを全否定する構文。「しか(・・・)ない」の形式と意味を知らないと、解釈不可能。要するに単語や熟語を覚えるのと一緒。

もちろん、一口に構文と言っても、上の1+1の足し算で言えば、限りなく2に近いものが意味になるものから、あり得ないほどどうしてそういう意味になるのか分からない構文まで、さまざまです。

言語障害で言えば、病気や事故で統語(文法)は失ったが、単語や熟語は覚えている人の場合、「何でそういう意味になるの」構文は保持される可能性が高くなり、「限りなく2に近い」構文は失われやすいでしょう。

1+1が2になるのが統語(文法)で、3だったり8だったり100だったりするので、そのつど覚えていかなければならないのが構文です。

たとえば、
「太郎 が 花子 を なぐった」
「が」がついている「太郎」が主語で動作主、「を」がついている「花子」が目的語で被害者、「なぐる」が動作で、「た」が過去を表す。これを足したものがそのまま意味になる。これが統語(文法)。

これに対して、
「これしか 方法が ない」
「しか」の直前の要素以外のものを全否定する構文。「しか(・・・)な...続きを読む

Q【英語】 「ぜひ彼女たちの歌を聴いて下さい」を、英語に訳して下さい。

【英語】
「ぜひ彼女たちの歌を聴いて下さい」を、英語に訳して下さい。

Aベストアンサー

Please listen to their songs.

Q統語論と語用論の関係

英語の統語論と語用論の関係について研究したいと思っています。例えば、外置文においてこのようなのがありました。
A man hit Mary who had hostility toward her.
*A man hit Mary who was wearing a T-shirt.
この二つの文の外置された要素にそれほど相違はないのに適格性が異なります。これは統語論で説明できるものではないので語用論で説明されるべきものだというような文言がありました。ですのでこのような文のあらゆる側面がすべて統語論、あるいは語用論で説明が可能なものでもないようなのです。
そこで質問なのですが、このような、一方では統語論で、もう一方では語用論で英語の構文を説明しようという試みは修士論文レベルで研究する価値はありますか。それとも難しすぎますか?例えば構文の派生についての学者間の意見の相違を語用論で説明できればなあと思います、大変だと思いますが。詳しい方何かアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

外置構文に限っていえば、よほどおかしな文をのぞいて(たとえば
[That [a review [of this book]] came out yesterday] is catastrophic
*[That[a review t ] came out yesterday]] is catastrophic [of this book].
これは統語制約で排除)、機能主義的に容認度を説明するのが普通です。

お示しの文であれば、情報の重要度とか、関連性(因果関係など)で説明するのがスタンダードでしょうね。統語論か語用論かという見解の相違は、この構文に限っては、もう存在しない、といえるでしょう。最近の議論としては、どのような語用論的原理で説明するか、という点でなら、見解の相違はあるでしょうが。

ちょっと古い文献ですが、ご参照ください。
中島平三.1995.「主語からの外置:統語論と語用論の棲み分け」高見健一(編)『日英語の右方移動構文-その構造と機能-』,17-35.ひつじ書房.
田子内健介・足立公也.2005.『右方移動と焦点化』研究社.
高見健一.1995.『機能的構文論による日英語比較』くろしお出版.
Rochemont, Michael and Peter Culicover.1990. English Focus Constructions and the Theory of Grammar. Cambridge: Cambridge University Press.

情報構造一般については、
Erteschik-Shir, Nomi. 2007. Information Structure: The Syntax-Discourse Interface. OXford: Oxford Univ. Press.
Lambrecht, Knud. 1997. Information Structure and Sentence Form: Topic, Focus, and the Mental Representations of Discourse Referents. Cambridge: Cambridge Univ. Press.

統語論か語用論か、という議論があるのは、再帰代名詞かなぁ。
Kuno, Susumu. 1987. Functional Syntax: Anaphora, Discourse, and Empathy. Univ of Chicago Press.
Levinson. Stephen C. 2000. Presumptive Meanings: The Theory of Generalized Conversational Implicature.Bradford Books.(田中廣明/五十嵐海理(訳)『意味の推定 新グライス学派の語用論』研究社)

あとは久野さんや高見さんの本を読んでください。


さて、難しすぎるかどうかという点については、なんとも言えません。どんな研究も一筋縄ではいかないからです。
語用論的議論の難しい点は、定義上、言えない(容認度が低い)とされる文も、適切な文脈があれば、容認度が上昇するはずだからです。まず、たくさんの(通常は言えないはずの)例文を見つけ出すのが一苦労。さらにそれらの例文について、インフォーマントとどういう状況なら言えるようになるのか議論するのがまた一苦労です。

もちろん、さらにそれを一般原理に抽象化しなければならないという難しさもありますが、それは語用論に限った話ではありません。


>意見の相違を語用論で説明できればなあと思います

初めから結論ありきの研究は感心しませんが、これは仕方ないか。気になるのは、統語論と語用論しか考慮にないこと。音韻論も侮れませんよ。
Zubizarreta, Maria Luisa. 1998. Prosody, Focus, and Word Order. Cambridge, Mass., : MIT Press.

外置構文に限っていえば、よほどおかしな文をのぞいて(たとえば
[That [a review [of this book]] came out yesterday] is catastrophic
*[That[a review t ] came out yesterday]] is catastrophic [of this book].
これは統語制約で排除)、機能主義的に容認度を説明するのが普通です。

お示しの文であれば、情報の重要度とか、関連性(因果関係など)で説明するのがスタンダードでしょうね。統語論か語用論かという見解の相違は、この構文に限っては、もう存在しない、といえるでしょう。最近の議論と...続きを読む

Q英語の方が表現しやすい、表現。

 日本語にあって、英語で訳しにくいものはよく聞きます。
’もったいない’や私・俺・僕等の微妙なニュアンスは英語では訳しにくいまたは、一言では表現できないできないと聞きました。

逆に英語にあって、日本語にない表現や、一言では表現しにくい言葉はあるのでしょうか?
スパムのようなアメリカ独自の固有名詞は少し意図が違いますが、そう言うものでもOKです。
単なる知的好奇心と、英語には不慣れなので英語は説明もお願いします。

Aベストアンサー

無生物主語と言うのも一つではないでしょうか。
The experience gave me an idea.
This road will lead you to the station.
Books gave us information.
Technology made our lives better. etc.
普通の文書を使うのに飽きたら面白いかも。

それと、質問にあったが「私・俺・僕 etc.」、「君・あなた・お前 etc.」を「I」と「you」で使い分けせずに済むのもひつとかな?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報