このまえ、コーラを飲んでて疑問に思ったんですが、なぜ炭酸飲料を飲んだりすると、舌などがヒリヒリ(ぴりぴり?)するのでしょうか?あと、あの泡は二酸化炭素ですか?よろしくお願いします。

A 回答 (6件)

 


  確かに製造過程において、液体炭酸を使っている、あるいは、生成していることがありますが、炭酸飲料を飲んだ時、あるいは瓶などの蓋を開けた時出てくる気体は、高圧で水に溶け込んでいた二酸化炭素(炭酸ガス)が水から出てくるのが主であって、必ずしも、炭酸(H2CO3)が、水と二酸化炭素に分解して、二酸化炭素が出てくるのが主ではありません。
 
  基本的には、高圧で水に溶かしておいた(または解けている状態を維持していた)二酸化炭素が、蓋を開けることで、圧力低下によって出てきます。炭酸も含まれていますが、それが、二酸化炭素の主要発生源ではありません。
 
  また、炭酸は弱酸性で、確かに酸味がありますが、舌をひりひりさせるような強い酸味はなく、炭酸飲料を飲んだ時起こる、ひりひりする感じは、清涼感を増すために入れている、酸性風味料によるものです。また、水から発生する炭酸ガスが舌の感覚細胞を圧覚または痛覚刺激して、それがひりひりした感じに感じられるのです。
 
  別に発泡性でなくとも酸性の強い飲料はありますが(例えば、酢がそうでしょう)、酢などを飲んでも、確かに、「すっぱい」とは感じますが、舌や喉がひりひり・ピリピリすることはありません。炭酸飲料の場合、弱酸性に、泡が発生して舌の感覚細胞を刺激するのが、ひりひりする原因のはずです(また、わさびが、そうであるように、舌などを刺激する物質があります。清涼感を増すため、こういう舌や口の粘膜などを刺激する原料を混ぜているのです。コカ・コーラは、原料に、そのような物質が含まれているようです)。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/19 18:36

ちょっと、最初に簡単すぎましたか・・・?


「アク○リアス」を冷やしても、ピリピリ感はありませんから、やはり、炭酸ガスが原因だと思います。

粉末ソーダって、昔ありました。あれは、化学反応で二酸化炭素が出来るのですが、常圧で発生するので溶け込む量が少ないのではないでしょうか。
「ドライアイス・・」も常圧ですが、部分的に温度が低いので沢山溶けている?
ぬるいと二酸化炭素自体の量が少なくなるので、たぶん、「気の抜けた」コーラをもう一回冷やしてもまずいでしょう。

炭酸水の場合電離度は低いので、イオンより、分子としての二酸化炭素で考えるべきでしょう。イオンなら、アク○リアスのほうがずっと多いはず。

泡の発生も、「何か」タネになるものがあると、そこから発生しやすくなるので、舌のように複雑な形をしていると、感覚細胞の先端で発生しているのじゃないかな、と思うのですが。(ビールに食塩を振り掛けると泡が出る、というやつ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/19 18:38

 


  なるほどと思います。
  No.4 の方の述べておられるように、ドライアイスを水に溶かしたものも刺激があり、舌にぴりぴりするというのはもっともなことのように思えます。
 
  コカ・コーラも含めて発泡性の炭酸飲料は、完全にさめて、ぬるくなってしまうと、何だか、あまたるいだけの液体になるのもそのことを裏付けているように思います。
 
  ただ、わたしは書き忘れたというか、考えとして落としていたのですが、舌の感覚細胞の刺激で、圧覚とか痛覚といいましたが、このなかで「温度感覚」というのもあるのでした。また、舌の感覚細胞は、化学物質も感受し反応します。
 
  はっきり理由が、この時点では分かりませんので、自信なしとしますが、ぴりぴりするのは、複合原因の重なりではないかとも思えます。炭酸ガス単独で、化学物質(というのは変ですが)、舌の感覚細胞を刺激するのかも知れませんし、温度が低いので、刺激の効果が強まるのかも知れません。気のぬけたコーラも、十分冷やすと、幾分かぴりぴりした感じが出てくれば、やはり、刺激的な物質がその一つの原因だとも言えます。
 
  また、炭酸飲料の市販品は、普通かなりに低温に維持されています。これだけ冷たい水だと、それ自身舌を痺れさせます。舌の痺れもあり、泡の刺激もあり、二酸化炭素の刺激もあり、また含まれている物質の影響もあって、総合的にぴりぴりしていうのだとも思えます。
 
  自分で作れる炭酸飲料というのがあり、確か重曹と酒石酸を加えると、炭酸飲料ができますが、記憶にある限り、確かに炭酸飲料ですが、舌にぴりぴりしていなかったと思います。(弱い刺激で清涼感があるのかも知れません)。
 
  すると、やはり、二酸化炭素の発生・泡の発生の勢いの刺激、温度がかなり低いことの刺激、二酸化炭素自身が、ある温度で泡の形だと与える刺激、また、炭酸飲料の付加物質の低温や泡における感覚細胞への刺激が、ぴりぴりする原因だと云えそうです。
 
 何が舌の感覚細胞を刺激しているのか、ぴりぴりという感覚は、基本的に圧覚と痛覚です。それらの刺激が、複数の要因で決まって来るということだと思います。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/19 18:37

炭酸飲料には下をぴりぴりさせる物質を添加する場合もあるのかもしれませんが、炭酸そのもので十分ぴりぴりします。


試しにドライアイス(固化した二酸化炭素)を水に入れて溶かし、その水を飲んでみてください。
かなりぴりぴりしますよ。
水に溶けている成分は炭酸、二酸化炭素、水素イオン、炭酸イオン等の物質ですので、ここには余計な添加物はありません。

ちなみに、下の方も書かれている通り、炭酸飲料は高圧下で二酸化炭素を溶液に溶かしこんで作ります。
二酸化炭素は水に溶けやすいんですよ~。
ですが、容器の蓋を開けて減圧してしまうと、その瞬間からばんばん二酸化炭素は逃げ出します。
それが、あの泡です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答、ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/19 18:37

あわは減圧していた炭酸(H2CO3)が蓋をあけた瞬間にH2OとCO2とに分解して二酸化炭素として水に溶けないものが気体としてでてきたものです。


舌がひりひりするのは、液体が酸性だからです。それと炭酸ガスによる発泡の刺激もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、炭酸は水と二酸化炭素に分解するんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/19 18:35

泡は二酸化炭素ですね。


舌への刺激は、感覚細胞の表面で発泡する刺激ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/19 18:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q朝起きると鼻が痛い。

最近引越しをして、一人暮らしの自宅と、実家を往復する生活を送っています。困っていることは、一人暮らしの自宅で寝ると必ず、朝起きると鼻が痛いんです。それから喉が痛くなり、頭が痛くなり風邪だなって思います。この2カ月で5回はこのようなことがありました。実家に4・5日いて、一人暮らしの家に行き寝ると風邪→風邪がつらく実家に帰る→元気になる→一人暮らしの家に行く→また風邪をひくの繰り返しです。
寝ているときに何がおこっているのでしょうか?ちなみに自宅は換気しないとカビが生えるくらい湿気があります。やはり、一人暮らしの家は乾燥してるのでしょうか?

Aベストアンサー

試しに、一人暮らしの家で加湿をしてはどうでしょうか?
濡らしたバスタオルを水が垂れないように絞り、寝室に干してください。
バスタオルから水分が蒸発し、加湿器の働きをします。

これでも症状が同じなら、湿度以外の原因が有るかも知れません。
壁紙、床材などに使われる防カビ剤、防虫剤、
防腐剤(アセトアルデヒドなどの化学物質)とか。
化学物質過敏症の可能性。

Q炭酸飲料の泡はなぜ消える?

こんにちは!
科学とは正面から向き合わない人生を送って参りましたので、子供のような質問かもしれませんが、炭酸飲料の泡は、何故消えてしまうのでしょうか?開ける前のボトルの中では、泡立っていませんよね?「真空」は影響するのでしょうか?例えば宇宙でグラスにコーラを注いだら(注げたとしたら)、泡立つのでしょうか?泡だったら、ずっとそのままなのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
炭酸飲料は、二酸化炭素をむりやり飲み物の中に溶かし込んだものです。で、そのむりやり溶かし込まれた二酸化炭素が空気中に逃げていくのが炭酸飲料の泡です。
息を思い切り吸い込んで止めた状態を想像してください。これが空ける前のボトルと同じです。ずっと息を止めていても、たとえ苦しくなっても、口を塞いでいる(蓋をしている)ので空気が出てきません。
ボトルを開けて、グラスに注ぐのは息を吐いている状態だと思ってください。吐いた息は空気中に混ざってしまって見えなくなりますね。
真空は影響します。周りにある気圧が低ければたくさん泡が出ますし、気圧が高ければなかなか出てきません(開ける前のボトルも少しだけ存在する空気の部分の気圧がとても高いのです)。なので真空中でグラスにコーラを注いだら、あっという間に泡が出てなくなります、というか、泡だらけになってグラスに注げないかもしれません・・・

こんな説明でお分かりいただけるでしょうか??

Q鼻が痛い!腫れがひかない・・

現在、はじめて経験する病状で困っています。
専門医にも通院したのですがすっきりする回答は得られず(与えられた薬と説明の期間で治らないし悪化しているので辛くて・・)こちらで質問してみることにしました。現在、症状がでて7日目です。
初日は 悪寒・関節痛・吐き気 次の日から歯と頬と鼻下部の痛み 発熱は37.8がすでに一週間続いています。其の間倦怠感・嘔吐感・食欲不振・寒気も同等に続いています。頭痛も日に日に悪化しています。2日目から抗生剤と消炎剤を服用し、3日目で内科へ通院。頬の痛みは移動し、鼻全体が痛みをおび、ふれるだけで激痛をともなう鼻となっていました。(走った振動でも痛い^^;)。説明だけで、「風邪」と「急性副鼻腔炎」と診断がでて、2日目からのんでいるのと同じ抗生剤+消炎剤がでて、続けて飲んでいます。つづく

Aベストアンサー

たとえばですが、原因不明で発熱してどこかが腫れて激痛が伴うような病気としては「膠原病」かな? なんて思ったのですが、鼻が腫れるという症状は書いてありませんでした。

アレルギーなどと同じで、人によって症状がまちまちなので診断されるまで時間がかかるそうです。

素人の想像の域ですので、、「絶対違う」要素がたくさんあれば安心できますし…

参考URL:http://homepage2.nifty.com/KOGEN/Kyoto/kiso/Kisomenu.htm

Q炭酸飲料の気が抜けると

炭酸飲料の気が抜けると液体は重くなる?軽くなる?

Aベストアンサー

比重は大きくなるけど、全体重量は小さくなる。

Qセルフレームで鼻が痛い

前まで、メタルフレームの細いのを使っていて視力が落ちたのでセルフレームのメガネに買い換えました。
セルフレームになったので、重くなることは承知していて、最初はメガネを変えたばかりで、
目が疲れていて重さもすぐになれるだろうと思ってました。
ですが、使っていると前のメガネに比べ、ノーズパッドで鼻が痛く目が疲れやすくなりました。
メガネは確か、17g→24gになりました。
コンタクトをしてもいいのですが、朝が苦手でつける時間がなくて。
近々購入した眼鏡屋さんに行こうと思いますが、それ以外に何かいい手段は無いでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

こればかりは何度か眼鏡店にいって
調整してもらうしかありません

下手に触ると折れますのでご注意を
納得がいくまで直してもらってください

Qコーラを泡を立てずに2L→500ml4本に分ける方法

私はコーラをいつも500mlボトルで買っています。
でも1本安くても100円くらいするのでちょっと高いと思っています。(1日3本くらいのむので)

 いつも500mlボトルと一緒に2Lボトルも売っているのを見つけました。2Lボトルは180円くらいで売っていました。500mlあたり45円です。とってもお得に思った私は2Lコーラを買ってきて、空きペット500mlのボトル4本に移そうと、コーラを入れてみました。そうすると口を合わせてちょろちょろいれても、ロートとかでいれても、どうしても泡が立って噴出してしまいました。一応そうしながら入れていくと全部満たせるのですが、それを飲んでみると炭酸が半分以上抜けてしまっています。
 
 大ペットから小ペットにコーラを最小の泡を立てるだけで炭酸をぬけさせずに移す方法を教えてください。

Aベストアンサー

コーラ好きには歯が浮いても関係無い。
人間には唾液と言う武器があるのだ!!。

と云う訳で話題から逸れたが、
2リットルコーラボトルを空きボトルに小分けする必要はないのですよ。

そう、キャップを換えるだけで手押しポンプが付いた物を使い、
コーラボトル内の空気圧を高めるだけで炭酸が封じ込めがなんとか可能なのですよ。

『炭酸抜けま栓 EZキャップ』
http://www.agport.co.jp/products/houseware/kitchen/ez_cap.html
とかね。

私は以前、別の仕掛けのポンプ付きキャップで2リットルコーラのペットボトルで使ってました。
(ピストン型のポンプ付きキャップでした。)
キンキンに加圧するのが面倒ですがね。
ポンプが付いたキャップがそのままキャップになりますから。

Qげっぷをださずに炭酸飲料飲む方法

どういうのみ方をすれば、買ったばかりで開けたばかりの炭酸飲料を、げっぷが出ないように飲むことが出来ますか。
炭酸を抜けてから飲む方法は除いてください。

Aベストアンサー

無理に我慢する。
いずれ炭酸ガスは体に吸収されて体外に排出されますが、おならも多くなりそう。
しかし、あまり体に良い事は有りませんので、素直にげっぷを出しましょう。
大量の炭酸水を飲んで無理にげっぷを我慢すると、食道破裂の可能性も否定できませんよ。

Q炭酸飲料

科学といっていいのかわかりませんが、質問です。塾の講師をやっているものです。

炭酸飲料のペットボトルってすぐに炭酸が抜けてしまいますよね。その原因って開封後のふたの隙間から抜けていくものだと思ったんです。なので、中身の入ったペットボトルをさかさまにして保存すれば炭酸が逃げる空間はペットボトルの中だけで、炭酸の抜けを最小限に出来るかなと思ったんですが、科学(化学かな)の見地からこれはどうなんでしょう?生徒に聞かれて答えられませんでした。

また、なにかこのことで危険はあるでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

飲みかけの炭酸飲料を冷蔵庫に入れるときは、必ずそうしている者です(笑)
(両方同時に並べて比較したことはありませんが)

【なぜ抜けにくくなるのか】
気体では、分子間引力が殆ど働いていないのに対して、液体ではそれが
働いています。
そのため、ペットボトルと栓の隙間に対し、気体の場合はその隙間の大きさが
分子の大きさ以上であれば抜けられます。
一方、液体の場合は、その隙間に対し、分子間力で結びついた複数の分子が
ひとまとまりになって抜けようとする(又は、抜けかかった分子が、容器内の
分子に引き戻される)ため、気体のときよりも抜けにくくなります。

なので、きっちり(というか普通に)栓を閉めておけば、液漏れもしません。
(栓の材質が、水が広がり(しみこみ)やすいものではないこともポイント)

【危険性は?】
未開封でも飲みかけでも、中の圧力の上昇原因は、「炭酸飲料中の
二酸化炭素」なので、飲みかけの方が未開封のものよりも高圧になって
容器が破裂する、ということはないので、大丈夫です。
(但し、夏場に問題にされることがあるように、容器内で発酵が起きる
 ような条件になった場合は話は別)

なお、「栓をあけたときのガスの抜け方は、飲みかけの方が強い気が
するけど・・・」と思われるかもしれません。
これは、容器内の気体部分の広さの違いによるもので、例えば未開封
では広さが20cc、飲みかけでは200cc、ボトル内の圧力が1.1気圧と
すると、栓をあけて1気圧にしたときの体積が、前者は22ccで2ccの
増加、後者が220ccで20ccの増加というように、吹き出す分(=増加分)
の大きさが増えるためです。
「容器内の圧力が、より高くなっているため」というわけではないので、
危険性はありません。
(もちろん、ペットボトルロケットのように、吹き出すガスを「何かを飛ばす
 ためのエネルギー」として使うなら、これも話は別になりますが)

飲みかけの炭酸飲料を冷蔵庫に入れるときは、必ずそうしている者です(笑)
(両方同時に並べて比較したことはありませんが)

【なぜ抜けにくくなるのか】
気体では、分子間引力が殆ど働いていないのに対して、液体ではそれが
働いています。
そのため、ペットボトルと栓の隙間に対し、気体の場合はその隙間の大きさが
分子の大きさ以上であれば抜けられます。
一方、液体の場合は、その隙間に対し、分子間力で結びついた複数の分子が
ひとまとまりになって抜けようとする(又は、抜けかかった分子が、容器内...続きを読む

Qげっぷ

こんばんは。いつもお世話になっております。
普段から普通の人よりげっぷの回数が多いのですが、
時折30秒おきぐらいに立て続けにげっぷがでる事があります。
コーラ等の炭酸飲料は一切口にはしていないのも関わらず、
これだけげっぷが出るという事は、胃の調子が悪いということ
なのでしょうか?
また、解決方法などありましたら、教えて頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私も以前そういう時がありました、私の場合ゲップが出るというより、どうしても出したくなるような感じでした、ひどい時はシャックリがとまらなくなりました。
心配で大学病院で見てもらいました、胃カメラで見てもらったのですが、少し慢性胃炎ぎみでしたがとくに問題は無いとの事でした。
医師がいうには胃の入り口、噴門が開いていて、きちっとしまらないためにゲップが出てるのではないのかとのことでした。
私の噴門も少し開いていたそうです、噴門が閉まらないようになる理由はまだ現在の医学では分かっていないそうです。自分場合では食生活の乱れからだなと思ってます。
その後ゲップは薬を飲んだら嘘のように出なくなりました、ちなみに薬は医師に処方してもらった薬でアルタット75とガスモチンという薬でした。
私の場合以外にも色んなケースがあると思うので一度病院で見てもらったほうがいいと思います。
「噴門 ゲップ」でも検索してみて下さい。

参考URL:http://www.health-net.or.jp/kenkozukuri/healthnews/100/020/k1627/index.html

私も以前そういう時がありました、私の場合ゲップが出るというより、どうしても出したくなるような感じでした、ひどい時はシャックリがとまらなくなりました。
心配で大学病院で見てもらいました、胃カメラで見てもらったのですが、少し慢性胃炎ぎみでしたがとくに問題は無いとの事でした。
医師がいうには胃の入り口、噴門が開いていて、きちっとしまらないためにゲップが出てるのではないのかとのことでした。
私の噴門も少し開いていたそうです、噴門が閉まらないようになる理由はまだ現在の医学では分かっ...続きを読む

Q炭酸飲料は冷凍庫で冷やしてもなかなか凍らないのに、その冷えた状態でフタを開けると凍り始めるのはなぜ?

今年の夏はあまり暑くなかったようですが、炭酸飲料は比較的よく飲みました。
その時に冷蔵庫で冷やすわけですが、通常の水道水と較べて冷えにくい事に気がつき
ました。
それで思い切って冷凍庫で冷やしてみました。2時間ほどですが。
そのくらいの時間ではやはり凍るまでにはいたりません。

しかし、フタを開けると瞬間的とはいわないまでも上のほうからだんだんとシャーベット
状に凍っていくのです。
また、一度冷凍庫から出す時、手を滑らせて床に落としてしまったら、全体がやはり
シャーベット状に瞬間的に凍りました。

この現象は、
○炭酸飲料には炭酸ガスの圧力がかかっているので融点が0℃より低い。
 それを、フタを開けて圧力を開放すると、通常の水と同じ0℃で凍るので、凍り始める。
もしくは
○炭酸飲料が過冷却状態になっていて凍るべきところで凍らずにいるが、なんらかの衝撃、
 フタを開ける、落とすなどで急激に凍り始める
と考えたのですか、正しいでしょうか?

また、通常の水道水と較べて、炭酸飲料が冷え難いのはなぜでしょうか?

因みに、実際に試してみたのは某社のコーラのPETボトルの500ミリリットル入りです。

今年の夏はあまり暑くなかったようですが、炭酸飲料は比較的よく飲みました。
その時に冷蔵庫で冷やすわけですが、通常の水道水と較べて冷えにくい事に気がつき
ました。
それで思い切って冷凍庫で冷やしてみました。2時間ほどですが。
そのくらいの時間ではやはり凍るまでにはいたりません。

しかし、フタを開けると瞬間的とはいわないまでも上のほうからだんだんとシャーベット
状に凍っていくのです。
また、一度冷凍庫から出す時、手を滑らせて床に落としてしまったら、全体がやはり
シャーベット...続きを読む

Aベストアンサー

過冷却です。
炭酸飲料にはたくさんの溶質が溶けていますので
凝固点が降下します。(凍結防止剤、融雪剤などと同じ)
また常温と比較して、冷却すると炭酸ガスは水中から遊離しにくくなります。よってフタを開けた場合、外気に触れた炭酸ガスが遊離したためそれが刺激となり(さらに液体自体も)シャーベットとなったのでは。
 一つ実験してみて下さい。
 冷蔵庫に保管した(10℃)開封していない炭酸飲料をガンガン振って冷凍庫等で急冷する。次に液体であることを確認して静かにフタを開けるとシャーベットが吹き出す。ガスはすぐには溶けないため時間の調整が重要かもしれません(未確認です)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報