銀行で事業資金を借りようとしていますが、その中に、何の目的で資金を必要としているかを文章で表さなければなりません。作文は苦手ですし、また、借金を返済するための借り入れでは貸してくれないでしょう。何か良い例文があったら教えて下さい。書き方でも結構です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 こんにちは。

銀行で事業資金を借りる場合の目的として一番ふさわしいのは、あなたの会社の今後の事業計画を提示し、この事業のこの部分にこれだけの資金が必要だと具体的に提示することです。

 もし文章で示すのが苦手であれば、目的を記入する欄は、念のため修正可能なように鉛筆書きで「別添資料参照」と記入し、データやグラフ中心の「事業計画書」を添えるとよいでしょう。銀行が知りたいのはあなたの会社の「返済能力」ですから、それが具体的に示されていれば文章力はいりません。どういう形にせよ、以下の項目が明らかになっていれば問題ありません。

1)このような事業計画を立てていて、
2)利益がこれだけ見込まれるので、
3)こういう返済計画でこれだけの額を借りたい

 ところで、会社の返済能力、つまり借入金の返済財源は「純利益(税引後)と減価償却費」です。この額が年間でどのくらい、また月に換算してどのくらいになるのでしょうか。それが元金返済財源であり、この範囲内でしか返せないはずです。まずご自分でこの値をチェックしてみて下さい。もしかしたら借金それ自体を見直す必要があるかも知れません。銀行からの資金借り入れと並行して、経営方針の改善策(売上増加、固定費削減)を早急に講じる必要があると思われます。

 そして今の利益状況にとどまり抜本的な対策を講じなければ借入金を完済するのに何年くらい要するのか、借入の申し出を行う前にまず把握しておく必要があります。これを銀行に報告する必要はありませんが、無理な借金を避けるためにはぜひ必要です。

> 借金を返済するための借り入れでは貸してくれないでしょう。

 売掛上の借金なら返済計画がしっかりしていれば問題ありませんが、ノンバンクからの借り入れが多い場合は銀行の審査後に融資を断られるケースもあります。

 以上、お役にたてれば幸いです。--a_a
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
ご意見を元に事業計画書を書いて見ます。

お礼日時:2000/12/13 17:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q開業資金の借り入れ

現在個人事業でリフォーム会社をしております。この度、全く別業種の飲食店をやることになりました。以前にご質問させて頂き、帳簿は分けて申告はまとめて1事業主で行うことは解りました。銀行から当座貸越で1千万借り入れし、現在の借り入れ300万を相殺し700万を開業資金に充てる予定です。飲食店はこの700万の借り入れからのスタートです。この場合の仕分けですが、長期借入/長期借入で300万を消して、700万の開業資金の仕分けはどうなりますか?すでに立替でパソコンを購入してます。帳簿を全く別にしたいので、パソコン代も開業費から戻した形にしたいのです。これから店舗の内装・厨房工事費、家具・備品の支払いもあります。要点を得ずすみません・・・要するに、資金0、借金が資金のスタートの帳簿の付け方が解りません。

Aベストアンサー

こんにちは。No.2・3です。
3の補足にお書きになった方法で、勿論結構です。

一つだけちょっと引っかかったので、お答えは結構ですがご検討いただければ・・・。
飲部門の出発として「借方預金700万」が載ると思うのですが、その相手勘定は、リ部門の借入金になるのでしょうか。それとも元入金等でしょうか。

今までの流れからの前提として、私が勝手に先走りし過ぎたようです。

私が勝手に立てた前提が、いわば各部門を独立採算と捉え、「リ部門から借入金を消す。」「飲部門に借入金を載せる。」「帳簿・決算書を部門別に作成する。」と言うものであったため、前回の書き方になりました。

効果と手間を考慮し、最善の方法で良い結果を出されますように。では。

Q流動資金の借り入れ

恥ずかしながら経理初心者です。ご教授いただければ幸いです。
A社への支払いに当てる資金が、B社よりの入金の遅れで滞り、一時的に借り入れを起こす事になりました。
その会計年度に100万円借りて100万円+利子を返す事になりますが、顧問経理士より、100万の返済資金は税金を支払った後の利益を当てるので、手持ち資金でやりくりが出来ないか考えよとの助言をいただきました。
・・と言う事は、100万円借金するには、利子だけではなく、返済に充てる資金(利益)に対する税金も考慮する事になるのでしょうか?

借り入れた100万を現金へ振り替え、返済する100万+利子(経費)を現金から振り替えるだけでは、ダメなのでしょうか?

Aベストアンサー

ご存知のとおり貸付金を返済するためには現金が必要ですから、現金を調達してくる必要があります。そして、現金を調達する手段のひとつに、売掛金その他の債権の回収があります。その顧問経理士さんは、このようなことを述べたのかもしれません。

なお、利益は債権ではなく現金に転化されるものでもありません。そのため、「100万の返済資金は税金を支払った後の利益を当てる」こと、すなわち利益を資金充当することは不可能です。仮にその顧問経理士さんがそのようにおっしゃったのならば、その方は重大な誤りを犯したことになります。

Q資金の借り入れについて

いつも大変お世話になっております。

当方、個人事業(7月開業)で仕事をしております。

お恥ずかしい話ですが、資金が不足しており、知人が40万円ほど無利息で貸してくれると言ってくれています。

この場合、金額的にも贈与税に引っ掛からないことですし、知人は特別に申告の必要はないのでしょうか?

知人は会社員でして、申告等があるのであれば今回は無理とのことです。

それと、もし借りた場合(現金で)は帳簿の出納帳に借入金¥400000
返済の場合(一括)借入金返済¥400000でよろしいのでしょうか?

ちなみに、帳簿は単式簡易帳簿です。

資金を借りて、帳簿には記載しないで個人の財布から返済するのも間違っているでしょうし、皆様にご伝授していただければ幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1.知人とは紙切れ一枚でいいから借用書を作成する。
2.わずかでいいから金利をつける。
帳簿は短期借入金。
知人の名前を帳簿に載せたくなければ、あなた個人が事業とは関係なく裏で口約束で借りて、自分の金として事業主貸で処理すればいいだけでは?

Q代表取締役が会社に運転資金を貸すとき

標記の場合は、取締役会議事録と借用証書が必要と
以前この欄で教えて頂きましたが
金銭貸借契約書の書式をインターネットで調べてみましたが
金銭貸借契約書と金銭消費貸借契約書との違いが
わかりません。
金銭消費貸借契約書のサンプルでも問題はないのでしょうか?

Aベストアンサー

金銭貸借契約書と金銭消費貸借契約書き同じものですから、金銭消費貸借契約書てよろしいのです。

こちらにもサンプルがあります。
http://port-system.net/legalform/kinsyo/

http://www.ibr.co.jp/mantem/ki-02.htm

Q公的資金からお金を借りたい

知り合いが個人でお店(居酒屋)をしています。
もともとの開業資金は自力でだったそうですが、ここに来て資金繰りが思わしくありません。
公的(公的のような所も可)機関から融資を受ける方法を教えて下さい。
ちなみに、開業して3年たち、確定申告もきちんとしています。お願いします。

Aベストアンサー

公的資金の融資については、お近くの商工会議所か商工会に相談することが出来ます。(会員でなくても可)

又、参考urlをご覧ください。
公的資金の検索が出来ます。

参考URL:http://ksdb.cal.co.jp/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報