この低金利の時代に、なぜ消費者金融の返済金利はあんなに高いのでしょうか?

消費者金融業者が、銀行からカネを借りて、あの金利をかけたら、ぼろ儲けだと思うんですけど、そのようなことも行われているんでしょうか?

消費者金融の返済金利が低ければ、消費が活性化すると思うんですけど、この考えは間違っているでしょうか?

素人ですので、わかりやすく教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>消費者金融業者が、銀行からカネを借りて、あの金利をかけたら、


  ぼろ儲けだと思うんですけど、そのようなことも行われているんでしょうか?

eveningさんが心配しなくても、【銀行】は消費者金融業者には【喜んで】金を貸しまくっています。

銀行にしてみれば一般の中小企業よりも【返済】に関しては一番【リスクのない融資先】であり、相手の株式も所有しています。

>「消費者金融の返済金利が低ければ」、、活性化するのはサラ金から金を借りている人ばかり消費者金融側は【貸し倒れリスク】

が多くて、とてもやっていけません!

【借りる側】もきちんと返せない社会状況、つまりリストラ、失業率という背景があり悪気がなくても返せません。

そこで【貸し倒れリスク】を見込んだ消費者金融独特の金利が生まれるわけで、これでも以前よりは厳しく規制されています。

・・・結論として銀行は、自分では一切【貸し倒れリスク】なしに融資できる相手として【消費者金融業者】様々な訳です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。けっきょく銀行は、不況でも儲かるっていう仕組みでしょうか。

お礼日時:2001/12/18 05:50

消費者金融は、簡単に早く借りられますから、銀行から借りられない人が利用します。


その場合は金利が高くても、他から借りられないから仕方なく利用します。
需要が多ければ、金利を安くする必要が有りません。

又、返済能力の低い人がかりますから、当然、消費者金融の回収率が低くなり、貸倒が多額になりますから、その損失を補うためにも金利を高くする必要が有ります。

消費者金融の金利が低くなっても、ほとんどの人は、以前のローンの返済に次の消費者金融から借りて返済するという繰り返しですから、新たな消費にはそれほど回りません。

それにしても、消費者金融はどこも法人所得の上位に入っていますから、儲けすぎている感じがします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。ありがとうございます。不況になるほど、儲かる人たちもいるってことでしょうか。

お礼日時:2001/12/18 05:51

消費者金融の利息が高い理由は、無担保・無保証にあります。

これまで、銀行や郵便局からお金を借りる場合、定額預金や定期預金など担保がなければ貸してくれなかったと思います。(最近はモビットなど、銀行も消費者金融のようなサービスをしています)

消費者金融は儲かっていると思います。法人申告所得ランキングでも上位に入っているからです。

消費者金融の金利が低くても、消費はあまり活性化しないと思います。なぜなら、消費者金融では、大半が50万円までしか借りることが出来ないからです。買いたいものが、50万円以内であれば、ボーナスや貯金で買うと思います。もし、50万円以上借りることが出来て、金利もディーラーや信販、銀行などより金利が低ければ、消費は伸びると思います。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~bt6k-ogt/ha/houjin-2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2001/12/18 05:46

 銀行と違って、審査が早く厳しくない。

保険証と印鑑で、利用が可能。等の理由で、利用する人が多いのですが、逆に消費者金融側にしてみれば、返済のリスクも多くなります。住所変更により請求もできなくなったり破産したりで、銀行に比べると返済状況がかなり厳しいと思われます。従って、金利を高くしなければ、経営が出来ないためであると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。「リスク」という要素があるわけですね。

お礼日時:2001/12/18 05:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q消費者金融の金利はなぜ高い?

この低金利の時代に、なぜ消費者金融の返済金利はあんなに高いのでしょうか?

消費者金融業者が、銀行からカネを借りて、あの金利をかけたら、ぼろ儲けだと思うんですけど、そのようなことも行われているんでしょうか?

消費者金融の返済金利が低ければ、消費が活性化すると思うんですけど、この考えは間違っているでしょうか?

素人ですので、わかりやすく教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

>消費者金融業者が、銀行からカネを借りて、あの金利をかけたら、
  ぼろ儲けだと思うんですけど、そのようなことも行われているんでしょうか?

eveningさんが心配しなくても、【銀行】は消費者金融業者には【喜んで】金を貸しまくっています。

銀行にしてみれば一般の中小企業よりも【返済】に関しては一番【リスクのない融資先】であり、相手の株式も所有しています。

>「消費者金融の返済金利が低ければ」、、活性化するのはサラ金から金を借りている人ばかり消費者金融側は【貸し倒れリスク】

が多くて、とてもやっていけません!

【借りる側】もきちんと返せない社会状況、つまりリストラ、失業率という背景があり悪気がなくても返せません。

そこで【貸し倒れリスク】を見込んだ消費者金融独特の金利が生まれるわけで、これでも以前よりは厳しく規制されています。

・・・結論として銀行は、自分では一切【貸し倒れリスク】なしに融資できる相手として【消費者金融業者】様々な訳です。

Q借入返済について質問です。どちらかを先に一括返済する場合、クレジットカード会社より金利が低いが消費者

借入返済について質問です。どちらかを先に一括返済する場合、クレジットカード会社より金利が低いが消費者金融を先に返済するか、消費者金融の方が金利は安いがクレジットカード会社から先に返済する。
消費者金融のカードは所持しているだけでマイナスだと聞いたことがあるのでなやんでいます。
どちらから返済するのが良いか教えてください。
ちなみに金額は双方60万程度で、金利は2%程の差があります。
※批判などは結構です。

Aベストアンサー

>消費者金融のカードは所持しているだけでマイナスだと聞いたことがあるのでなやんでいます
 ・これは銀行でローンを組む場合や、クレジットカードのキャッシング枠を増額する場合です・・消費者金融から借入が有る場合
特に、上記に関係が無いのであれば、金利の高い方から返済して下さい

Q消費者金融会社が金利見直しをしてくれる?

現在、大手の消費者金融会社にお金を借りています。
先日、取引明細の開示を電話で求めたところ、
「金利見直しでしょうか?もし良ければこちらで計算いたしますが」
と言われました。
今回は別件での開示を求めていたので、金利見直しは関係無ないと言いました。
後にネット調べているうちに、「金利見直しをしてくれるような消費者金融なんて無い」というものばかりでした。
今回の場合、ただの親切なのでしょうか?それとも何か、裏があるのでしょうか?

Aベストアンサー

2です。
情報機関では「契約変更」など記載されると思います。
最近では「債務整理」と記載されたりするそうなのです。情報機関によってなのかは定かではありません。
ただ、銀行では消費者金融の借り入れ中は利用できないと思いますが、完済していても、これらの記載があった時の判断になりますね。
これでサンプルやサイトなど、わかります。
http://wiki.livedoor.jp/creditinfo/d/
消費者金融がどの情報機関を使っているかは、消費者金融のホームページでわかります。

今回は、最高裁と法改正により、出資法と利息制限法のズレを過払い返還(返済中なら元金充当)を求めることが出来ます。
最終取引日(完済)から10年の時効で、守られていますので、質問者さんが契約中の今見直しをしても、完済して銀行ローンなど影響がなくなった頃でも、質問者さんにとって都合の良い時にいつでも請求していいんですよ。
私ならですが、額にもよりますが、ちょっと無理して、完済して解約します。
それで、消費者金融に過払い返還を求めます。
返金後、数ヶ月経って、情報機関に現在の自分の情報開示をしてもらい、不当な記載があれば、情報機関に報告し、情報機関から消費者金融に調べるように依頼があり、変更してくれます。
もし、完済が無理なら、消費者金融に情報機関への登録がどうなるのか、確認したうえで、見直しをしてもらうかどうか、考えます。
銀行の住宅ローンや住宅金融公庫は、かなり厳しいので。。

2です。
情報機関では「契約変更」など記載されると思います。
最近では「債務整理」と記載されたりするそうなのです。情報機関によってなのかは定かではありません。
ただ、銀行では消費者金融の借り入れ中は利用できないと思いますが、完済していても、これらの記載があった時の判断になりますね。
これでサンプルやサイトなど、わかります。
http://wiki.livedoor.jp/creditinfo/d/
消費者金融がどの情報機関を使っているかは、消費者金融のホームページでわかります。

今回は、最高裁と法改正により...続きを読む

Q消費者金融から低金利への借り換えについて

消費者金融から低金利への借り換えについて

助けてください!私には今、消費者金融での借金が100万円ほどあります。毎月35000程返していますが、なかなか返済できません。。。ということで低金利の銀行系などへ借り替えたいのですが、審査の時点で通らなかったり、限度額が50万までしか借りれないということでそのままの状態になってるのですが、審査の通りやすくて金利の少ないところはないものでしょうか?もしあればお願いします。
わらにもすがる思いです・・。ちなみに年収は200万ちょっとで、正社員で働いている30代女性です。

Aベストアンサー

> 限度額が50万までしか借りれないということでそのままの状態
ここが間違っていると思います。
全額に拘らなくても、半分の50万円でも低利になれば総支払額を抑える事が出来ます。
そのうちに増額や他のところで通る可能性もあります。

ただ、総量規制が始まる事を考えると、もうそのような事もなくなって出来なくなると思います。

Q消費者金融の金利について

なぜ消費者金融の金利は高いのでしょうか?
今は最高金利29%弱ですが10%に設定することはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

基本的に消費者金融での対象顧客はいわゆる良~グレーゾーンの顧客です。
つまり、銀行等の優良顧客ではなく、返済が滞る・返済が無くなる可能性のある顧客であるということです。
逆にいえば、銀行等が貸さないから貸しているわけです。
さらに、無担保無保証です。
その為、非常に貸し倒れリスクがあがります。当然高めの金利設定になります。

簡単に説明しますね。
一ヶ月、10人の顧客がいるとします。全て50万円の融資であるとすると、
10人×(一ヶ月の利息)約12000円=12万
になります。
しかし、翌月一人が破産した場合、
(一ヶ月の利息)12万-50万=▲38万になります。
どれほどリスクが高いかわかってもらえましたか?

一般の消費者金融での貸し倒れ率は10~20%です。
1年間の破産者数は10万人を超えています。
結果、消費者金融会社も多数倒産・買収・合併を繰り返しています。
その結果、ヤミ金融が増えています。

現状は経営状態は甘くないです。29%では成り立たなくなっています。

Q短期バイトのフリーターで即融資してもらえる低金利の消費者金融はありますか?

現在、他社1件に20万円以下の借金があり、延滞を結構していますが、早急に3万円程他の支払いで必要になり、家族にも借りられないので30日間無利息とか低金利のキャッシングできるところを探しています。
最近は単発や短期のバイトばかりで安定した収入はありません。
今回借りる3万円は、来月早々に入るバイト代ですぐ支払えるのですが、どこか借りられるところはないでしょうか。

現在決まったばかりの登録した短期バイトは2週間位ですし、
インターネットなどの勤務欄に記入したら、
勤務先に連絡が行ったら金融系なので絶対クビになってしまうので
勤務先に確認とかないところを希望しています。

以前丸井の借金をグレーゾーンで債務整理したこと、
仕事が安定していないこと、
勤務先に確認電話のないところ、
即キャッシングできるところ、
もしご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

断言できます。
低金利も30日間無利息もなにもありません。

「貸してくれる金融会社は無い」

貸金業法の改正に伴い、今はどこも非常に審査が厳しく、質問者様の
出された条件

・短期バイトのフリーター
・最近は安定した収入が無い
・他社に20万円の借金があり結構延滞している
・債務整理の経験アリ
・勤務先在籍確認を拒否

これで「お金貸します」という業者があれば、それは詐欺会社か闇金です。
真っ当な貸金業の免許を持っている会社で借金するのは不可能です。

・親や友人に借りる
・日払いのバイトをやる
・家にあるもので売れそうなものを売る
・3万円の支払を来月早々まで(バイト代が入るまで)待ってもらう

くらいの選択肢しかないですね。
後は「地獄に落ちる」のを承知で闇金ですかね。

Q消費者金融上限金利について

時間がなかったので、関連する質問等は調べずに質問させていただきます。
最近、ニュース等で消費者金融の上限金利等が引き下げられるという話がよくでてきますが、これが決まった場合、新規の顧客のみ引き下げられた金利が適用されるということなのでしょうか?
それとも、現在、消費者金融で27~29%で契約してる人も引き下げられた金利の適用を受けるようになるのでしょうか?
既存の顧客の適用金利が引き下げられた場合、新規融資はストップということもあるのでしょうか?

上限金利が引き下げられた場合、消費者金融の既存顧客がどのような扱いを受けるのか、適用金利、融資、支払い等々、考えられることを教えてください。

大雑把な質問で大変恐縮です。

Aベストアンサー

少額取引にはグレーゾーンの金利を認めるなどの例外規定が検討されているという話しもありますが、そういった例外を考えないケースで回答いたします。

罰則規定がなかった利息制限法に罰則を設けるわけですから、全ての契約において金利引き下げを受けることになるでしょう。

過払い金訴訟では現在でも、利息制限法を上回った利息分の返還はほとんど認められていることからも、全契約になることはほぼ間違いないでしょう。既に一部大手信販会社などは金利の引き下げを行っています。

高金利は貸し倒れリスクのためでありましたから、金利引き下げでその分違うところでリスク回避をする必要が出てくるはずです。それが新規貸付時の審査厳格化や既存顧客の再審査ということになってくるでしょう。

ご質問にある既存顧客への影響は、企業のさじ加減ひとつですが、新規融資ストップや融資枠の減少などは考えられます。支払い方法は変わらないでしょう。

Q消費者金融にただいま返済中です。今月の返済がどうしてもめどが立たず、待

消費者金融にただいま返済中です。今月の返済がどうしてもめどが立たず、待っていただきたいのですが、
連絡をすれば、可能でしょうか?

Aベストアンサー

これは交渉事ですから、事前に十分準備をする必要があります。
まずは今月の返済が出来ない客観的な理由をしっかり伝えることです。
それから今後の返済計画を付け加えれば完璧だと思います。
将来のことは誰にも分からないのですが、熱意を持って話せば相手に伝わるでしょう。
そのために返済計画を熟慮なさってください。

Q消費者金融・一括返済の金利額は?

消費者金融・一括返済の金利額は?
4月1日現在残金105万、年利27.5% 延滞年利 同%
4月末日に一括返済をするには、いくらの現金が必要でしょうか?
利息は、単純に105万*27.5%割る12ケ月=24,062円
残高105万と24,062円ですか?
事情があり消費者金融には問い合わせできませんので・・・
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

金利は、
元金×年利×日数/年間日数で計算されます。

ご質問のケースでは、
105万×0.275×29/366=22,879円
(日数:4月2日から末日まで、年間日数:うるう年)

従って、約定どおりの支払額は、
残高105万円と22,679円の合計となります。

Q消費者金融の利息について質問なんですが、大手の消費者金融ではなく、地元

消費者金融の利息について質問なんですが、大手の消費者金融ではなく、地元の消費者金融でお金を借りています。残り返済金額1万9千円ほどあります。

(1)怪しげな消費者金融なのでそこの消費者金融に電話をして色々聞き出したら「現在は融資をしていない回収業務のみ」と言われました。
(2)今月の明細を見たら金利が29,20%でした。

そこで質問なのですが、回収業務のみの消費者金融は金利を18%にしなくても問題ないのですか?

詳しい方回答を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

情報が足りません。

29.20%は合法です。
但し、グレーゾーン金利ですので利息制限法により引きなおし計算が可能です。

例えば5年以上前に100万円借りたのであれば払い過ぎた金利が相当額取り返すことが可能です。
逆に1年ほど前に10万円程度の借入でしたらほとんど変りがありませんので1万9千円でしたらそのまま払って終わらせた方が良いと思います。

弁護士に依頼すると
安い弁護士で1社2万円+成功報酬として減額した金額又は戻ってきた金額10%
高い弁護士ですと1社3~5万円+成功報酬として減額した金額又は戻ってきた金額20~30%

個人でも過払い請求は可能ですが相手(金融業者)は、みなし弁済(自分の意思で高い利息を承知の上で)を主張し解決には至らないと思いますが弁護士が間に入ると『みなし弁済』は認めないし過去の判例でも裁判所は認めていませんので比較的簡単に取り戻すことが可能です。

どちらにしても、借入時期、借入金額、毎月の返済額が分からないと計算してみようがありません。

気になる点は『怪しげな消費者金融』とありますが、正規の金融機関なのでしょうか?
正規の金融機関の場合法律により処理できますが違法な金融機関の場合法律で処理出来ません。(ヤミ金融のような場合)
逆に正規ではない場合残金を払わなくて良くなる場合もあります。

情報が足りません。

29.20%は合法です。
但し、グレーゾーン金利ですので利息制限法により引きなおし計算が可能です。

例えば5年以上前に100万円借りたのであれば払い過ぎた金利が相当額取り返すことが可能です。
逆に1年ほど前に10万円程度の借入でしたらほとんど変りがありませんので1万9千円でしたらそのまま払って終わらせた方が良いと思います。

弁護士に依頼すると
安い弁護士で1社2万円+成功報酬として減額した金額又は戻ってきた金額10%
高い弁護士ですと1社3~5万円+成功報酬として減...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報