右肩上がりの失業率! きびしい環境なので、とくに中途入社のかたは、やっとの思いで就職したものの、過酷な労働条件を押しつけられても反発できず、じっと辛抱しているというかた、ひじょうに多いんじゃないでしょうか。
 私の父も、50歳をすぎて転職したので、そうとうヒドイ環境におかれているようです。
 私、思うのですが、会社の労働組合とか国内法だけに頼っていては、サービス残業をはじめ、現在の日本のサラリーマンがおかれているもろもろの状況は、いっこうに改善されないのでは?
 外圧を頼みにするわけではありませんが、金融機関でもなんでも、グローバルスタンダードが適用される時代です。労働条件のことなどもグローバルスタンダードをもっと前面に出して、広く世界的視野で議論したり、世界的視野で法的判断を求める時代ではないでしょうか?
 そこで、国連の関係とか、そのほかいろいろな国際的中立機関で、サラリーマンが直接Eメールなどで実態報告ができるようなところを、教えて頂けないでしょうか。
 そういう機関に報告をする場合、やはり英語でなければだめでしょうか? (*_*)

A 回答 (2件)

過酷な労働条件ってどのくらい過酷なんでしょうか?(^^;


実は私も今の給料に不満があって、今の3倍くらい給料くれる所を探しています。私の能力を活かせる職種を募集して、しかも約3倍の給料を約束している会社があったので話を聞きにいったんですが、とても私の実力では仕事内容的に無理と思い遠慮しました。そこで今いる会社にせめて10万でも20万でもいいから給料もっとくれと言ったんですが、「あんたの仕事内容だと今の給料が限界だよ、10万プラスするなら他にもっと良い仕事する人いるからねえ、いやむしろ不況の今ならあんたと同じ給料でもっと働く人いるよ・・・」って言われちゃいました。話の雲行きが怪しくなってきたので、お茶を濁してその場を去りましたが、危ない所でした。

ちょっとムカついたので組合や監督署に報告をしようと思った(給料少ない!って)のですが、考えてみれば自分の仕事って給料ナリの仕事しかしてないんですよね。もっと給料をもらうには会社もその分、儲からないとこっちに金が回って来ない・・・って訳でこれからは会社を儲からせるように作戦を変更しました。会社が儲かってるのにこっちに金を回さないのであれば、そんな会社辞めてやります。会社を儲からせる事ができる人間になれば、あの給料を3倍くれる会社にも入れるハズだしね(^^)

国際的機関?が労働者について広く世界的視野で議論したり、世界的視野で法的判断したとしたら、こんな裕福な日本の労働者に目を向けてくれないんじゃないかなあ。1日働いてメシも喰えない金しかもらえないって事もないしさ。それにいろんな所に報告しても、あんまし相手にしてくれなさそうだから、一生懸命働くとか仕事のレベルを上げていった方が自然と労働条件の良い所で働けるようになるんじゃないかなあ。グローバルスタンダードって良い仕事をする人にはちゃんと給料くれて、ロクに働かない人にはそれなりにしかあげないって事だろうから、良い仕事たくさんしなきゃ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(^ム^) ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/17 19:30

国際労働機関(ILO)という組織があります。


日本では東京にその支部があります。日本語のHPもありますので、報告は日本語で構わないんでしょうけれど、基本的に一国民が訴えるようなところではありません。というか、日本国内のことは、よほど制度的に不備な場合を除いて、国内の法律に基づいて国内の機関が運用することになっているんです。

つまり、yumi18さんができることは、地域の労働基準監督局に相談することですよ。

参考URL:http://www.inpaku.go.jp/ilotokyo/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(^ム^) ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/17 12:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ