作成時に、必要なフィールドをデザイングリッドへ
設定していきますが、その際、フィールドの名前が
変わってしまってしまうことがありました。

たとえば、「数量」フィールド→「Expr1006」に変更。
もちろん、どうしてそうなったのか、わからず、
このクエリを使用したら、使えなかったので、確認したら
変更になっていたんです。。どうしてなのか。。

A 回答 (1件)

#その3、その2の順で回答してきて気が付きましたが、



「デザインビュー」で見ないで、「SQL」で表示してみてください。

表示される項目を確認すると、数量のところで「何か」の式になっているのでしょう。

SQL文を「メモ帳」にでも貼りなおして、列名(フィールド名)ごとに改行して、
その上で内容を確認してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まだ初心者なので、SQLについて詳しく分かりませんで
ちょっと不安ですが、それらしき画面を勉強して
表示してその場面を確認したいと思います。

お礼日時:2001/12/16 12:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QExprってなんて読んでますか?

Expr, Domain, Criteria
のExprってなんて読んでますか?

ドメインとクライテリアは読めるのですが。

Aベストアンサー

Exprは表現でExpression

(例外処理はExceptionとなります)

Qaccess前月差分クエリ書き換えたくない フィールド1 年月日 フィールド2 商品名 レコードは月

access前月差分クエリ書き換えたくない

フィールド1 年月日
フィールド2 商品名

レコードは月次で年度単位で持ち、毎月、先月分が今月に追加されます。

毎月、前月と前々月分の商品の個数の差を計算します。

フィールド1をformat関数で年月にし、グループ化したものを、201701-201612みたいにクエリを書いて
計算させています。

まずformatが良いのかmonthが良いかも分からないのですが、毎月の差分を取るクエリを書き換えたくなく、元テーブルから計算しやすいように加工するクエリをどう持てば良いか教えて下さい。

Aベストアンサー

以前回答させていただいた
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9605499.html

年月から1ヵ月の期間を求めるなら
DateSerial(Year([年月]),Month([年月]),1)
DateSerial(Year([年月]),Month([年月])+1,1)-1

上は年月の1日を求める
下は年月の翌月1日を出し、その前日(-1)を求めることで末日を求めている

先月を求めるなら
DateSerial(Year([年月]),Month([年月])-1,1)
yyyymmの形にするなら
Format(DateSerial(Year([年月]),Month([年月])-1,1),"yyyymm")

先々月を求めるなら
DateSerial(Year([年月]),Month([年月])-2,1)
yyyymmの形にするなら
Format(DateSerial(Year([年月]),Month([年月])-2,1),"yyyymm")

Qexprで四則演算をする際に変数を動的にしたい

exprで四則演算をする際に変数を動的にした場合の記述法について

#!/bin/bash

DATA60=`date +%-H%M%S`
Old_DATA=$DATA60
jikan=`expr $DATA60 - $Old_DATA`
echo "DATA60 $DATA60"
echo "Old_DATA60 $Old_DATA"
echo "jikan $jikan"
echo " "

DATA60=`date +%-H%M%S`
Name=(red yellow blue)
for i in ${Name[@]}
do
eval "${i}_DATA"=`date +%-H%M%S`
eval "echo ${i}_DATA \$${i}_DATA"
eval 'jikan=`expr \$${i}_DATA - $DATA60`'
echo $jikan
sleep 2
done

上記を実行すると、
$ . test-expr.sh
DATA60 170553
Old_DATA60 170553
jikan 0

red_DATA 170553
expr: 整数でない引数

yellow_DATA 170555
expr: 整数でない引数

blue_DATA 170557
expr: 整数でない引数

と、エラーになってしまいます。
経過時間をそれぞれ知りたいのですが、exprで四則演算をする際に変数を動的にした場合、どのように記述すれば良いか、お教えねがえませんでしょうか

exprで四則演算をする際に変数を動的にした場合の記述法について

#!/bin/bash

DATA60=`date +%-H%M%S`
Old_DATA=$DATA60
jikan=`expr $DATA60 - $Old_DATA`
echo "DATA60 $DATA60"
echo "Old_DATA60 $Old_DATA"
echo "jikan $jikan"
echo " "

DATA60=`date +%-H%M%S`
Name=(red yellow blue)
for i in ${Name[@]}
do
eval "${i}_DATA"=`date +%-H%M%S`
eval "echo ${i}_DATA \$${i}_DATA"
eval 'jikan=`expr \$${i}_DATA - $DATA60`'
echo $jikan
sleep 2
done

上記を実行すると、
$ . test-expr.sh
DATA60 17...続きを読む

Aベストアンサー

>どうしてシングルクォーテーションで囲まなければいけないのかの理由がよくわからないのですが、

囲んだわけじゃなくて、外に出したわけですね。シングルクォートの中では変数展開されないので。

eval 'jikan=`expr \$'${i}'_DATA - $DATA60`'

jikan=`expr \$' までは1つのシングルクォートの中で、'_DATA - $DATA60`' が2つめのシングルクォートの中。${i} はシングルクォートの外。

そもそも、bashなら配列を使えば良いのでは?Nameのところで使ってるわけだし。

DATA60=`date +%-H%M%S`
Name=(red yellow blue)
for i in ${Name[@]}
do
DATA[$i]=`date +%-H%M%S`
echo DATA[$i] ${DATA[$i]}
jikan=`expr ${DATA[$i]} - $DATA60`
echo $jikan
sleep 2
done

時分秒表現を引き算しても意味のある数字になりませんが、いいのでしょうか?
date +%s がいいのでは?

>どうしてシングルクォーテーションで囲まなければいけないのかの理由がよくわからないのですが、

囲んだわけじゃなくて、外に出したわけですね。シングルクォートの中では変数展開されないので。

eval 'jikan=`expr \$'${i}'_DATA - $DATA60`'

jikan=`expr \$' までは1つのシングルクォートの中で、'_DATA - $DATA60`' が2つめのシングルクォートの中。${i} はシングルクォートの外。

そもそも、bashなら配列を使えば良いのでは?Nameのところで使ってるわけだし。

DATA60=`date +%-H%M%S`
Name=(red yel...続きを読む

Qアクセス:請求書のシステムで数量×単価の計算をクエリで・・・

お世話になります。アクセス初心者です。よろしくお願いいたします。
ある、施設利用者の(簡易)請求書システムを作っています。請求書には、食事やそのたいろいろな項目が複雑にあり、人数も100名を超えるため、アクセスで作成しています。VBAがわからないので、クエリとクエリ内関数を使ってのものです。

◆その施設の利用者の食事請求計算について、テーブルにて
 (1)【食事単価マスタ】(テーブル)
   朝  昼  夕  特別行事食
   500 700 800   1500

 (2)【喫食数】(テーブル)
  氏名 朝 昼 夕 特別行事食
   A 30 20 29 1
B 0 30 30 0
C 5 30 30 0

というような2つのテーブルをもとに『クエリで請求額計算』を行いたいのですが、混乱気味で作れません。どうか方法を教えてください。


         

Aベストアンサー

氏名毎の食事金額を出したいと言う事ですか?

喫茶数テーブルの朝・昼・夕・特別食をそれぞれ朝数・昼数・夕数・特別食数と変更してください。

1.クエリに「食事単価マスタ」と「喫茶数」を追加する。
2.連結を削除する。

3.フィールドに氏名をドロップ。

4.フィールドに式を設定 朝食代:朝*朝数  昼食代:昼*昼数 夕・特別食も同様に作る

5.その右側フィールドに 食事代計:[朝食代]+[昼食代]+・・・・

以上で合計が出るかと思います。
趣旨が違っていたらごめんなさい。」

Qexpressifをexpr.と略せますか?

フランスものの楽譜に『expressif』と書いてありましたが、
これを『expr.』と書いた場合、ちゃんと『expressif』の略語として(表情豊かにという意味として)通じるでしょうか??


メールアドレスに用いようとしましたが、字数制限で全文入りませんでした。なのでこの部分を省略しようと思っています。なので『expr.』の後には『tres doux~』とフランス語が続きます。
ただ、英語の『express』の略の方が一般的な気がして心配になってきました。


よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

exprだけでは略にならないと思います。
もしtres douxも入れたいなら
tres du
tre du
とやった方がいいかもしれません。

責任は持てませんが
参考程度にどうぞ

Qアクセス iif計算式 フィールド1 品名 フィールド2 単価 フィールド3 割り引きbit(1あり

アクセス iif計算式

フィールド1 品名
フィールド2 単価
フィールド3 割り引きbit(1あり、0なし)
フィールド4 割引後単価

上記なようなフィールドで割引きがあるに1が立った場合、フィールド4に一定の額100円をマイナスした額を返すには、iifではどのように書くのでしょうか?

Aベストアンサー

https://support.office.com/ja-jp/article/IIf-%E9%96%A2%E6%95%B0-32436ecf-c629-48a3-9900-647539c764e3

iif(条件式,trueの場合,falseの場合)
iif(割り引きbitが1か?,単価から100円マイナス,"")

Qcraving exprerが応答しません

craving exprerが応答しません.

Aベストアンサー

新しいバージョンをダウンロードして使ってみるか、

Freemake Video Downloaderとか別のソフトを試してみてはどうですか?

Qアクセス 正味の算出 フィールド1 オートID フィールド2 顧客No フィールド3 商品名 フィー

アクセス 正味の算出

フィールド1 オートID
フィールド2 顧客No
フィールド3 商品名
フィールド4 単価

このようなテーブル構成で、顧客Noでグループ化して、IDのカウントした結果が1、2となります。
その際、1の場合は1、2の場合は0.5と別フィールドに記載する方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

>本当はIDのカウントが2以下なら1を3以上なら999(数値で0、1以外なら何でも良いです)

IIf([IDのカウントした結果のフィールド名]>=3,999,1)

QStocks and Shares

Stocks and Shares

She buys and sells stocks and shares.

ここでの stock と share の違いを教えてください。

Aベストアンサー

stock は持分、share は分け前という感じですね
別々の単語というよりはまとめて(株式)という意味だと思います

Qアクセス2003のデザイングリッド

クエリのデザイングリッドにおいて一番下の「または:」の行が色々な条件式を入れたため足らなくなりました。この行を増やすことは可能なのでしょうか。
ご教示ください。

Aベストアンサー

メニューから
[挿入] - [行]
で。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報