『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

最近髪の毛に元気がなくなってきました。生活習慣やシャンプーの使用法、整髪量の使い方はいいと思うんですが・・・。
そこで、ヘアトニックで血行を良くしようと思っているのですが、ヘアトニックは10代で使用してもいいのでしょうか??よければ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

髪に元気がないー細くなった事・柔らかく・薄く??



とりあえず良いシャンプーを使いましょう

良いリンス(シャンプー行うことによりアルカリになった髪を中和しコンデションを整えます・潤いを与える)

良いとトリートメント(髪に栄養を与えます・潤いが出ます)を使いましょう。

ブラッシングをしましょう。

地肌をマッサージしましょう(血行を良くします)

ヘアトニック良いものを使わないと同じでしょう
ヘアトニック10代大丈夫だと思いますよ。
    • good
    • 0

髪の毛の専門家,理容師です。



う~ん,正直に言えば,10歳代ですので,髪の毛に元気がないのに,生活習慣やシャンプーの使用法に間違いがないというのは,ちょっと信じられませんね。
というのは,通常であれば,20歳前後までは,太くて硬い髪の毛へと成長している時期だからです。
それなのに,髪の毛に元気がないのですから,疑うべき場所は,生活習慣やシャンプーの使用法となるわけです。
ちなみに,10歳代の場合,通常であれば,血管は元気ですから,血行は良いはずです。
つまり,ヘアトニックなどは必要ありませんと言うことですね。

とりあえず,次に挙げることを留意するようにしてください。

●食事としての栄養バランスを整える
これは高校卒業前であれば,大丈夫だと思います。
一応,高校卒業後のことを考えて書いておきますと,「一昨日,昨日,そして今日の3日間で,すべての栄養がそれぞれ「食事摂取基準」の3倍以上になる食事」を心懸けるようにしてください。
ただし,栄養によっては,「許容上限摂取量」がありますので,1日の摂取量がそれ以上にならないように注意してくださいね。
なお,食事摂取基準と許容上限摂取量については,http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/11/h1122-2a.htmlhttp://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/11/h1122-2b.htmlを見てください。

●サプリメントに頼った食事を避ける
これも高校卒業前であれば,大丈夫だと思います。
一応,高校卒業後のことを考えて書いておきます。
サプリメントは,以前に比べますと,かなり,栄養の吸収が良くなっていますが,しかし,食事として摂取することと比べますと,まだまだ,少なすぎます。
ですから,栄養摂取は,出来る限り,食事として摂取するのが望ましいですよ。

●食事を摂る時刻をほぼ同じにする
これも高校卒業前であれば,大丈夫だと思います。
一応,高校卒業後のことを考えて書いておきますと,1番よく食事を摂り始める時刻を中心に,その前後30分ずつのずれの間に食事を摂り始められるように心懸けてください。
そうすることで,食品(食材)の消化をする準備が食事前に整うようになり,きちんと消化出来るようになることから,栄養の吸収が良くなります。
もし,大幅にばらついてしまいますと,食事を摂り始めませんと,唾液や胃液などの消化酵素の分泌量増加が始まりませんし,また,胃腸の蠕動運動が始まりません。
そのため,消化が不充分になりやすいのですよ。

ここまでは,高校卒業前であれば大丈夫だと思いますが,ここからあとに書くことは,高校卒業前であっても問題になる場合がありますよ。

●よく噛んで食べる
「噛む」という行為は,消化の第一歩です。
というのは,よく噛むことで,口にした食品が砕かれ,その砕かれた食品の固まりが小さければ小さいほど,唾液や胃液などの消化酵素に充分反応するようになるからです。
また,よく噛みませんと,例え,消化の準備が出来ていても,唾液の分泌量が少なくなってしまいます。
そうなりますと,唾液による消化が不充分になるとともに,食道を傷つけやすくなってしまい,これを修復するために,体内に吸収されている栄養を余分に使わなければならなくなってしまいます。
体内に吸収されている栄養は,どの場所にも均等に分配されているわけではなく,生命維持にとって重要な場所から順に多く分配されていき,髪の毛などのような生命維持にはほとんど関わりがない場所には,その他の場所に分配されたあとの「残りカス」がまわされています。
そのため,「傷が出来た場所」は生命維持にとって重要な場所になってしまいますから,生命維持にはほとんど関わりがない髪の毛から栄養を奪ったとしても不思議ではないのです。
ということで,日本チューインガム協会(http://www.chewing-gum.org/)の「咀嚼回数ガイド」(http://www.chewing-gum.org/sosyaku/index.html)を参考にして,よく噛むようにしてください。
ただし,現在の咀嚼(そしゃく:「噛む」ということです)回数と紹介したページに出てくる咀嚼回数(こちらを「理想の咀嚼回数」と書くようにしますね)に大きな隔たりがある場合は,いきなり理想の咀嚼回数にしてしまわないで,10回ずつ咀嚼回数を増やし,それに慣れてから,さらに10回ずつ増やしていくというように,少しずつ理想の咀嚼回数に近づけるようにしてくださいね。

●「だけ食い」だけは厳禁
「だけ食い」(1つの食材だけを食べ続け,その食材を残さず全部食べなければ次の食材を食べ始めない食べ方)は,特に未成年者に多い食べ方で,このような食べ方をしてしまいますと,栄養の吸収が悪くなってしまいます。
もし,「だけ食い」をしているのであれば,「汁物>おかず>主食>汁物>おかず>主食>・・・(以下,繰り返し)」といった「三角食べ」やこれを応用した食べ方をするように心懸けてください。
まぁ,最初の内は,同じ食品を続けて口にしないように留意していればいいと思いますよ。

●ストレスを長く感じていないこと
ストレスを感じている間は,栄養の吸収が悪くなってしまいます。
ですから,出来るだけ早く,ストレスを解消することが大切になります。
ストレスを解消するには,気分転換をしたり,鼻歌を歌うことが出来る程度に軽い運動をするのが効果的です。

●ほぼ同じ時刻に,起床して,就寝する
起床については,高校卒業前でしたら大丈夫だと思いますが,就寝する方はどうでしょうか?
また,休日はいつもよりも遅く起床していませんか?
実は,休日も平日もほぼ同じ時刻に起床して,ほぼ同じ時刻に就寝しませんと,細胞分裂を促している成長ホルモンが充分増加しなくなってしまいます。
そのために,髪の毛に元気がなくなることは充分考えられることなのですよ。
ということで,休日も平日もほぼ同じ時刻に起床して,ほぼ同じ時刻に就寝するようにしてみてください。
なお,1週間に1度くらいであれば,いつもよりも遅く就寝しても構わないと考えています。(それでも,起床時刻を遅くすることは出来ませんけどね)

20歳前後までは太くて硬い髪の毛(つまり,元気な髪の毛)へと成長することは書きましたが,実は,それをすぎますと,髪の毛は,生え替わるたびに,目では確認出来ないくらいの差ではありますが,以前よりも細くて柔らかい髪の毛が生えてくるようになります。
ですから,今,出来るだけ太くて硬い髪の毛にすることが,将来,薄毛やハゲに悩まなくなるかどうかを決定すると言っても過言ではないのですよ。
でも,もし,上に上げた中で改善するべきことがあったとしても,絶対に焦ったり無理をしたりしてはいけません。
もし,焦ったり無理をしてしまいますと,それがストレスになってしまい,髪の毛に悪いですからね。
    • good
    • 0

使って悪いことはないと思うけど、10代ならオイルをつけてマッサージ(刺激を与えるように)だけで良いと思います。



オイルは傷みにも効果のある椿油がおすすめです。
私も、髪質が悪いかも・・・というときに、シャンプー前にマッサージしてます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング