日中戦争の始まりは北京の盧溝橋で中国側から先に日本に発砲が有ったという話をテレビなどで聞きます、でもすでに日本軍が北京に「派遣されていたということだと思いますのでどうしてそのような事ができるのですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは


この時北京郊外盧溝橋で演習を行っていた日本軍部隊は、北京駐屯軍です。事件前に派兵された部隊ではありません。(もっとも、このころは満州から河北省、チャハル省へと、北京とそう遠くないところまで日本軍は進出していますが)

歴史的には1900年に、清国で「扶清滅洋」を掲げる義和団が蜂起し、北京の諸外国公使館などを包囲ないしは占拠します。清朝はこれを利用して列国に宣戦布告しますが、日本およびロシアを主力とする8か国(日・独・英・仏・露・米・伊・墺)は連合して出兵し武力鎮圧・解放を行います。
この事件を北清事変といいます。この処理として1901年「北京議定書」が結ばれ、清朝に対し賠償金の支払いと、北京への軍隊駐屯権を獲得します。
盧溝橋事件の際、「銃撃を受けた部隊」は、この駐屯軍です。

ちなみにこの事件は、1963年にアメリカでチャールトン・ヘストン(かつてのマッチョ俳優、現?全米ライフル協会会長)主演で映画化されています。一応参考にはなりますが、ご他聞にもれずアメリカ=正義、中国=ならず者、という構図ですから、ご覧になる場合はその点をふまえる注意が必要ですね。

北清事変
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B8%85% …
北京の55日
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD8148/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。教科書に書いてない日中の近代史は複雑そうですね。北京の55日は題名は聞いた事ありますのでアメリカ映画だと認識した上で見て見ます。

お礼日時:2005/12/26 23:57

このサイトを見るとわかるかと思います。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E6%9D%A1% …

日露戦争の勝利により租借地と大陸での鉄道(満鉄)経営を清国(当時の中国)から認められた日本は、それらの警備のために軍隊を派遣し、1931年の柳条湖事件という謀略により関東軍(日本の派遣軍)が治安維持の名の許に戦線を拡大し、ついには1932年に満州国という傀儡国家を中国東北部に建国するにいたりました。

中国は共産党軍と中国国民党軍との内乱状態にありましたが、国民党軍と中国東北軍はときには敵対し、ときには協力して対関東軍との作戦にあたっていましたので、お尋ねの事件は容易に起こる環境にあったわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。当時としては警備のため日本軍を派遣していたことは正当性があったと思ってよいわけでしょうか。紹介していただいたサイトをじっくり読んで勉強します。

お礼日時:2005/12/26 23:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q盧溝橋事件について

日中戦争の始まりのきっかけである盧溝橋事件の原因は夜中の演習による兵士の消息不明であると教科書では伝えられていますが、他の国によると盧溝橋事件は仕組まれた事件であると書いていますが、実際はどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

この事件にはいろいろな説がありますね。

【盧溝橋事件の発端】
1937年(昭和 12)7月7日夜蘆溝橋の北で
夜間演習中の日本軍中隊長清水節郎大尉が実弾射撃の音を聞き、
兵1名が不明となった(まもなく帰隊)ことから戦闘態勢に入り、
翌8日夜明けに中国軍陣地を攻撃して戦闘にはいった。

【エスカレート】
この衝突はわずかの間に華北全域に広がり、
やがて上海にも飛び火、中国全土を巻き込んだ戦争へと発展していきます。
これから8年間も続くことになる日中全面戦争の始まりです。
なぜ発砲事件が起きたかはいろいろな説があり、
現在も謎となっています。

【日本軍の謀略説】
この事件は数々の謎があります。これが日本軍の謀略の根拠とされます。
「軍事演習」
なぜ深夜、日本軍は軍事演習をしていたのか。
不自然ではないか。
「発砲」
日本軍が撃たれたというのではなく、発砲の音がしたというだけで、
中隊長清水節郎大尉、大隊長一木清直少佐、連隊長牟田口廉也大佐の三人が、
攻撃を許可してしまったのか。
前面戦争の危険があるのになぜ安易に攻撃をしたのか。
「北支事変」
停戦協定により現地はいったん収まったのに、
軍中央および政府は同じ日に政府は「重大決意」を声明し、
事態を「北支事変」と名付けて事 実上の戦争として扱い、派兵を決定してしたのか。
この不自然が日本軍の謀略説の根拠となっています。

【中国の発砲説】
志村二等兵が道に迷って中国軍陣地に接近したために中国軍(第29軍)兵士の発砲が引き金になったというものです。
中共発砲説は金振中証言が元になっています。
「日本軍が我が陣地の100メートル以内に進入したら射撃してよい」
という命令を下したのは金振中自身認めています。

数々の謎がこの事件にはあります。
下記のサイトに詳しく載っていますので、
是非お読み下さい。

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/rokokyo/rokokyo.htm

この事件にはいろいろな説がありますね。

【盧溝橋事件の発端】
1937年(昭和 12)7月7日夜蘆溝橋の北で
夜間演習中の日本軍中隊長清水節郎大尉が実弾射撃の音を聞き、
兵1名が不明となった(まもなく帰隊)ことから戦闘態勢に入り、
翌8日夜明けに中国軍陣地を攻撃して戦闘にはいった。

【エスカレート】
この衝突はわずかの間に華北全域に広がり、
やがて上海にも飛び火、中国全土を巻き込んだ戦争へと発展していきます。
これから8年間も続くことになる日中全面戦争の始まりです。
なぜ発砲事件が...続きを読む

Q日本史の授業で戦争の話になったんですけど、日本史の先生がもうそろそろ日本も戦争起きるよ。まだニュース

日本史の授業で戦争の話になったんですけど、日本史の先生がもうそろそろ日本も戦争起きるよ。まだニュースとかにはなってないけど、上の馬鹿な人たちが裏で兵を送り込んだり(送り込もうと?)してるからね、って言ってました。そのへんの人と(自衛隊とか?)繋がりあるらしくて知ってるって言ってました。
ミサイル飛んでくるかもしれないし攻められるかもしれないって真面目に話してました。
すごく怖くてその授業他になんにも覚えてません。

その先生は好き嫌いはあるけど若いですが生徒のことを思ってくれる良い先生だと思ってるので嘘だとも思えません。

本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

日本史の先生の仕事は、みだりに生徒に恐怖心をあおることではなく、正しい知識を教育して歴史から学ぶ態度を養うことです。

未来の事は分かりません。その先生のいう事が当たるかもわかりません。しかし、授業は自分が考える将来への予想を表明する場ではありません。

あまり過激な事を言う人の話は、少し身を引いて、冷静に聞くことが必要だと思います。

Q日本軍が盧溝橋事件当時中国にいた訳

盧溝橋事件は、日中戦争のきっかけですが、
なぜあの前に日本軍は中国に駐留していたのでしょうか。
日中戦争が侵略戦争だとするなら、
盧溝橋事件の前から侵略は始まっていたのでしょうか。

Aベストアンサー

 1899年、清国(現在の中国)で義和団なる集団が生まれました。

 1900年、彼らは扶清滅洋(清を復興させ外国を滅亡させよう)というスローガンを掲げて外国人を攻撃したのです。攻撃の対象は宣教師や外交官でした。4月、大規模な義和団が北京と天津の公使館を襲撃します。各国の駐在武官などがありったけの武器をかき集めて公使館に立て篭もりました。この愛国運動に西太后が同調して清国は日米英仏伊独露墺に宣戦布告します。55日後、日本軍を中心として救援軍によって義和団を壊滅します。
 義和団に加担した清国政府は北京にて各国と条約を結びました。この条約で日米英仏伊独露墺白蘭は北京及び天津の公使館に軍隊を駐留させることになったのです。
 日本は第一支那駐留大隊を北京に、第二支那駐留大隊を天津に配備し北京及び天津の公使館警護に当たらせました。
 1936年、中国情勢の悪化に伴い両部隊を連隊編成に変更します。
 1937年7月7日、第一支那駐留大隊第二大隊が盧溝橋のたもとにある各国駐留軍共同演習場で軍事訓練を行っていました。その日は朝から対岸で中国軍の不自然な行動が見られたのです。20年代の内戦で使われたトーチカ(国際取り決めで使用及び発掘が禁止されている)を掘り起こしていたのです。そして発砲事件が起きたのです。

 この事件は1960年になって当時の主席・劉少奇が犯行を認める発表を行っています。その直後、文化大革命で彼は失脚し、粛清されました。

 1899年、清国(現在の中国)で義和団なる集団が生まれました。

 1900年、彼らは扶清滅洋(清を復興させ外国を滅亡させよう)というスローガンを掲げて外国人を攻撃したのです。攻撃の対象は宣教師や外交官でした。4月、大規模な義和団が北京と天津の公使館を襲撃します。各国の駐在武官などがありったけの武器をかき集めて公使館に立て篭もりました。この愛国運動に西太后が同調して清国は日米英仏伊独露墺に宣戦布告します。55日後、日本軍を中心として救援軍によって義和団を壊滅します。
 ...続きを読む

Q朝鮮戦争で国連軍が敗退し日本が共産化してたら?

代のとおりです。歴史IFです。F-86がMIG-15に大敗し、国連軍が敗退し、朝鮮が共産主義化、日本も反米感情、貧困、日本共産党の暗躍で共産主義国になっていたら、今どのようになってたでしょうか?ソビエト連邦崩壊を前提として。

Aベストアンサー

1,国連軍が敗退していれば、半島は総て北朝鮮に
 なっていたでしょう。
 それだけで、それ以上日本が社会主義化するとは
 思えません。
 半島が北朝鮮になっていれば、日本の安全保障も
 やばくなりますから、今以上の強力な軍隊を整備
 していたと思われます。
 米国もそれを支持し、軍事援助したでしょう。


2,日本まで社会主義化、というのは考えにくいですが
 仮にそうなった場合ですか。

 ソ連の衛星国か、中国の冊封体制下に置かれていたでしょう。
 あるいは、関東から北はソ連、南は中国と、分断されて
 いたかもしれません。

 その後のソ連の崩壊に伴い、日本全土が中国冊封に組み込まれた
 か、あるいはソ連相手に分離独立運動をやっているかも
 しれません。
 チェチェン紛争みたいに。
 天皇は米国か英国辺りに亡命して、天皇の名で抗ソ、あるいは抗中戦争
 を展開していたかも。
 フランスのドゴールのように。

 中国に組み入れられたら、チベットですね。
 中国人が大量に移民して、大和民族が消滅する危機に
 襲われているでしょう。
 天皇はやはり亡命です。
 天皇を中心にした亡命政権が出来て、抵抗し続けます。
 ダライラマのように。

1,国連軍が敗退していれば、半島は総て北朝鮮に
 なっていたでしょう。
 それだけで、それ以上日本が社会主義化するとは
 思えません。
 半島が北朝鮮になっていれば、日本の安全保障も
 やばくなりますから、今以上の強力な軍隊を整備
 していたと思われます。
 米国もそれを支持し、軍事援助したでしょう。


2,日本まで社会主義化、というのは考えにくいですが
 仮にそうなった場合ですか。

 ソ連の衛星国か、中国の冊封体制下に置かれていたでしょう。
 あるいは、関東から北はソ連、南は中国...続きを読む

Q盧溝橋事件が発生したときの中国大陸の日本軍

盧溝橋事件が発生したときの中国大陸の日本軍の状況を教えてください。
日本軍が中国に軍隊を駐屯していたのはどの条約や協定によるのでしょうか?

はじめて日本が軍隊を中国に駐屯させたのは、義和団事件ですよね?ですから、盧溝橋事件発生時に北京に日本軍がいたのは分かります。盧溝橋事件が発生したときには、中国のどこにどれぐらいの軍隊を日本は派遣し駐屯していたのでしょうか?またそれはいかなる条約や協定により決まったのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

蛇足
・回答ありがとうございます。
第一次世界大戦で得た権利は日本軍の駐屯と関係ないのでしょうか?
ドイツ権益を譲りうけましたよね? 山東省と青島には日本軍は駐屯していたのでしょうか・

事件発生当時
青島など山東方面には、一万以上の邦人がいましたが、
対支二十四箇条要求が大不評だったこともあり、
結局、大正11年に山東還付条約を締結、ベルサイユ条約の精神に基づき、
ドイツ租借地は中国に返還、
「ご苦労さん」代に、ドイツ資本の鉱山鉄道の利権をもらい、日本軍は撤退していました。
 有事には山東の邦人保護は、天津の支那派遣軍や、関東軍で対応できるという
見込みで(事実、昭和初期の北伐には、そうした。山東出兵)
平時は駐屯していなかった。
 青島に再び、日本軍が入ったのは、
日華事変が激化し、北平・上海・南京占領がすんだ後の
1938年1月10日でした。

Qイラク戦争で日本が戦争に支払う金額はどれくらい?

今回のイラク戦争で日本が戦争支援の為に支払う金額は幾らくらいでしょうか?
戦争にお金を支払わず、復興にお金を払うという話も聞いたのですが、本当ですか?
アメリカに賛同したのにお金を払わないということがあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いまのところまだ、「戦争にお金を支払わず、復興にお金を払う」ということになっていますが、おそらく戦後、戦費の一部負担を求められると思います。

もしそうなれば、日本は戦費を一部負担するか、戦費を負担しない代わりに復興費用のほとんどをまかなうかの選択を迫られるでしょう。

おそらく前者を選ぶでしょうが、どちらを選んでも、特別補正予算を組んで、国債を増額するしかないと思います。いくらになるかは、戦争が長引くほど、高くつきます。。。

Q内閣総理大臣が死亡した時の、内閣の総辞職についてお尋ねします。

内閣総理大臣が死亡した時の、内閣の総辞職についてお尋ねします。

憲法70条で内閣総理大臣が欠けたときは内閣は総辞職しなければならないことになっています。 一方、内閣法9条では、内閣総理大臣が欠けたときは、その予め指定する国務大臣が、臨時に、内閣総理大臣の職務を行うとなっています。

この臨時に行う職務というのは、総辞職するまでの間の職務ということでしょうか、あるいは、次の内閣総理大臣が決まるまで職務を行うということでしょうか。

Aベストアンサー

内閣総理大臣臨時代理



・次の総理が決まるまで
→大平正芳総理が在職中に亡くなられたあとの伊藤正義官房長官
 小渕恵三総理が在職中に亡くなられたあとの青木幹雄官房長官

このほかに
・内閣総理大臣が、海外出張で国内不在になるときも、あらかじめ指定された国務大臣が「内閣総理大臣臨時代理」の職名で職務を代行します。
→菅直人内閣では、かの仙谷由人官房長官

です

くわしくは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E9%96%A3%E7%B7%8F%E7%90%86%E5%A4%A7%E8%87%A3%E8%87%A8%E6%99%82%E4%BB%A3%E7%90%86

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E9%96%A3%E7%B7%8F%E7%90%86%E5%A4%A7%E8%87%A3%E8%87%A8%E6%99%82%E4%BB%A3%E7%90%86

Q日本が戦争(太平洋戦争)に進んだ道のり?

戦争の悲惨さは良く見聞しますが、その戦争に進んだ道のり単に過去の資料でなく未だご存命の方ぜひお聞かせください、
①参戦するまでの事実を、又は参戦直後を、諸資料有るようですが歴史はほとんどが勝者の過去と感じます、はたしてどの程度信用してよいのでしようか

Aベストアンサー

当時生きていた方で、パソコンを使いこなし、戦時中のことなどを書き綴っている方々・・・・それがどっこい、今でもおいでになります。次のサイトをご覧ください。
http://www.geocities.jp/kaneojp/
http://homepage2.nifty.com/DIG-Japan/link.htm
http://www.rose.sannet.ne.jp/nishiha/senso/guntai.htm

私自身は、昭和20年代後半生まれで、戦争は知りませんが、まだ子供時代は、戦後の混乱期の気配が残っていたと思います。祖父母や父母からはあまり戦時中の話は聞いたことがないのは残念です。幸い、終戦時18歳で、現在も健在な母に、たった今聞きましたら、次のような証言が得られました。
1. 戦時中は、日本軍がどこどこに破竹の進軍をして、敵をやっつけたといった勇ましいニュースばかり。皆、「神国日本」が負けるはずがないと思っていた。
2.日本軍が、実際にどんな戦いをしているかの実態は、何も聞かされなかった。
3.母自身は、軍需工場で働き、なぎなたの稽古などをした。よその工場には空襲が落ち、友人が沢山死んだ。
4. 当時住んでいた神戸では、飛行機が海側から山側に抜けるまであっというまで、3日に1回ほどは、空襲警報が鳴り、機銃掃射などが怖かったので、皆で大急ぎで防空壕に入った。

又、当時ビジネスの最前線にいた祖父の証言記録によると、日本の物量や兵力が、連合軍のそれに遠く及ばず、長期間の戦争継続が無理であることは、はじめからわかっていたので、何とか踏みとどまらせようと思ったが、始まってしまった。
終戦の玉音放送を家族で聞き終わった後、親族が「今回は負けたが、又いつか巻き返して敵をやっつけよう。」などと言った所が、祖父は「日本は今まで、戦争をすれば勝ち戦が多かったが、本来、戦争と言うものは大手術のようなもので、度々するものではない。平和が一番!今後、日本は経済戦で行くべきである。」と家族をたしなめたそうです。

戦争の原因には、私が回答した
第二次世界大戦の始まりの原因
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3239455.html (No.8)
にあるように、3つほど大きな要因があるようですが、やはり、日本が植民地的野心からアジアへの侵略を行った面は否めないでしょう。

「勝者の論理」と言う言葉はありますが、どう贔屓目に見ても、当時のドイツと日本には理はなく、日本の侵略に付随して起こった民衆の虐殺行為などは、ヤスパース(ドイツ)の規定した、4つの罪(①刑法上の罪、②政治上の罪、③道徳上の罪、④形而上的な罪)
のいずれか、或いは人道上の罪に当たると思われます。

過去の他国への侵略行為について謝罪するのは、国際的コンセンサスか?
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8966608.html(小生質問で、全回答に反論)

安倍首相の談話についてどう考えますか?
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9033883.html (No.10)

今年で戦後70周年ですが 
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9025707.html(No.9)

当時生きていた方で、パソコンを使いこなし、戦時中のことなどを書き綴っている方々・・・・それがどっこい、今でもおいでになります。次のサイトをご覧ください。
http://www.geocities.jp/kaneojp/
http://homepage2.nifty.com/DIG-Japan/link.htm
http://www.rose.sannet.ne.jp/nishiha/senso/guntai.htm

私自身は、昭和20年代後半生まれで、戦争は知りませんが、まだ子供時代は、戦後の混乱期の気配が残っていたと思います。祖父母や父母からはあまり戦時中の話は聞いたことがないのは残念です。幸い、終戦時...続きを読む

Q総理大臣とは何者か?総理大臣に出来る事とは?

「消費税を250%にします」って総理大臣が言っても、ボツになるでしょう。衆議院の議決で反対票だらけになって、否決になるからです。100円の買い物で2600円支払い、税率が高すぎて、殆どの衆議院議員は反対し、総理大臣の定める方針にブレーキをかけます。

では、総理大臣は何者なんでしょう?政治家のトップなのでしょうが、トップが鶴の一声で「消費税250%」って言えば本当に消費税が250%になるから、政治家のトップなのでは?トップなのだから、他の国会議員の反対勢力を振り払う力があっても良いと思うのですが。一般的な国会議員より総理大臣の力は大きいはずですが、それは何処に表れますか?総理大臣に出来る事は何でしょう?総理大臣って、必要?


権力濫用で変な政策法案を通すと、次の選挙で落選でしょう。だけど、任期中はトップですから、どんな政策法案も通す力があるから総理大臣なのでは?

たぶん、北朝鮮の総書記は、鶴の一声が有効なのだと思います。ただ、その力が恒久的で独裁状態なのが大きな問題なのでしょう。日本の総理大臣は民意の反映された選挙で決まった代表者ですから、任期中は北朝鮮総書記並みの力があった方が良いのでは?もしくは、総理大臣を廃止して国会議員全員の力を対等にするとか。

「消費税を250%にします」って総理大臣が言っても、ボツになるでしょう。衆議院の議決で反対票だらけになって、否決になるからです。100円の買い物で2600円支払い、税率が高すぎて、殆どの衆議院議員は反対し、総理大臣の定める方針にブレーキをかけます。

では、総理大臣は何者なんでしょう?政治家のトップなのでしょうが、トップが鶴の一声で「消費税250%」って言えば本当に消費税が250%になるから、政治家のトップなのでは?トップなのだから、他の国会議員の反対勢力を振り払う力があっても良いと思う...続きを読む

Aベストアンサー

"総理大臣とは何者か?"

内閣総理大臣というのは、三権分立のもと
行政府の長のことです。
だから行政府では一番権限を持っている政治家です。

”総理大臣に出来る事とは? ”
   ↑
主要な権限は憲法にかいてあります。
大臣の任免がその代表的権限です。

”一般的な国会議員より総理大臣の力は大きいはずですが、それは何処に表れますか?”
     ↑
一般的な国会議員は大臣を任免出来ません。
議案を国会に提出するにも単独ではできません。
予算の作成を指示することもできません。
官僚に対する指示命令を出すことが出来ません。
これに対して、総理大臣は、大臣を自由に任免できますし
内閣を代表して議案を国会に提出でき、予算作成を指示できます。
官僚に対する指示命令も出せます。

”任期中はトップですから、どんな政策法案も通す力があるから総理大臣なのでは?”
     ↑
総理大臣は、行政のトップであって、政治家のトップでは
ありません。
法律は国会を通さねば法律になりません。
総理大臣は国会のトップではありませんので
直接法律を通す権限はありません。

”総理大臣って、必要?”
   ↑
総理大臣がいないと、内閣としての意思の統一が
できません。
今よりも、もっと何も出来ない政府になってしまいます。

”総理大臣を廃止して国会議員全員の力を対等にするとか。 ”
     ↑
総理大臣は行政のトップであって、国会のトップでは
ありません。
国会議員の力は対等ですよ。

”日本の総理大臣は民意の反映された選挙で決まった代表者ですから、
 任期中は北朝鮮総書記並みの力があった方が良いのでは?”
      ↑
独裁的権力を与えたら、私だったら憲法を自分の好きなように
改定して、その独裁を永久的なモノにしてしまいます。
選挙をなくし、表現の自由を禁止してしまえばよいのです。
民意を反映しているから大丈夫、と考えるのは甘いです。
ヒトラーは民意を反映して、独裁者になりました。

"総理大臣とは何者か?"

内閣総理大臣というのは、三権分立のもと
行政府の長のことです。
だから行政府では一番権限を持っている政治家です。

”総理大臣に出来る事とは? ”
   ↑
主要な権限は憲法にかいてあります。
大臣の任免がその代表的権限です。

”一般的な国会議員より総理大臣の力は大きいはずですが、それは何処に表れますか?”
     ↑
一般的な国会議員は大臣を任免出来ません。
議案を国会に提出するにも単独ではできません。
予算の作成を指示することもできません。
官僚に対する指...続きを読む

Q昔の日本がした戦争によって現在の日本また未来の日本がいつまで賠償しなきゃいけないの?

自分が生まれてない頃、起こった戦争たいしていつまで謝罪したり、賠償したり、ODAを続けなきゃいけないんですか?支払われる賠償やODAは、当時の人のお金じゃなく、私の税金ですよね?
奴隷制度みたいな気がしました。

(質問したのがミスのせいかけいさいされてないのでもう1度書きました。重複されてたらすいません、削除します。)

Aベストアンサー

日本は中国と講和条約を結んでいますし、賠償請求権を放棄しているので賠償を請求することはできません。
変わりに日本が中国においてきた財産の返還要求もできませんが。

では、何故中国は請求するのか?
それは、過去の日本の首相や政府が相手の求めに応じて謝罪とかをしてきたので、そこを突っつけばお金が落ちる仕組みが出来てしまったためです。これは、最近になって応じないという風に対応が変わってきているみたいですが。

また、当時朝鮮半島は日本領でありかつ両国の同意の元に行われた併合ですので、本来は保証する義務すらないのですが、終戦時に「自分たちは戦勝国の一員だ」と言う発言を日本政府が尊重してしまったのです。
さらに、その後韓国政府が”朝鮮全体”に対する保証を韓国のみが受け取り(北朝鮮には韓国から配分するといって貰っています)さらに日本の民間・政府レベルの投資を全て返還請求しないということをしています。
この額は一説によると現在の価値に治して80兆円という途方もない金額に上るそうですよ。

よって、日本は謝罪や賠償をする義務は既にないです。今も続いている負の連鎖は日本政府の不甲斐なさにあるといえます。もっと毅然とした態度で外交を上手にこなしてもらいたいものです。

ちなみに、ODAは政府開発援助という日本語訳が示すとおり謝罪のための賠償ではありません。発展途上国に対し、お金や技術を貸したりあげたりする代わりに、経済が発展したら日本に対して見返りをくださいねという意味で行う資金援助のことです。
これを否定するとアフリカや日本とは戦争で直接関係のない国に対する投資も否定することになってしまいます。
これ自体、国際貢献の度合いに深く関わってくる物ですので、これからも積極的に行うべきでしょう。ただし、日本の経済を傾けない程度にしていただきたいものですね。

日本は中国と講和条約を結んでいますし、賠償請求権を放棄しているので賠償を請求することはできません。
変わりに日本が中国においてきた財産の返還要求もできませんが。

では、何故中国は請求するのか?
それは、過去の日本の首相や政府が相手の求めに応じて謝罪とかをしてきたので、そこを突っつけばお金が落ちる仕組みが出来てしまったためです。これは、最近になって応じないという風に対応が変わってきているみたいですが。

また、当時朝鮮半島は日本領でありかつ両国の同意の元に行われた併合です...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報