会社に対し、未払い給与45万の支払いを求めた訴訟で全面勝訴しました。
しかしながら、会社側が判決後も支払いをして来ない為、強制執行(銀行口座の差し押さえ)を行いました。

結果は残高不足により空振りでした。

ところが先日、会社側から、
 「今後の営業活動上の理由から、差し押さえを取り下げてほしい」
との連絡がありました。

そこで私は、
 「(判決で認められた金額に20万プラスして)65万を早急に支払ってくれれば取り下げます」
と言いました。

プラスした20万という金額については、法的根拠などは全くありません。
ただ単に、これまでの経緯などからの感情論で、
 「少しでも多くお金を取ってやりたい」
との気持ちからです。


会社側は私のこの要求を飲むつもりでいるようです。

そこで以下の質問です。

  1.私が会社に対して行ったこの要求は違法行為になりますか?
  2.実際に受領したとしたら、それは違法行為になりますか?

以上、宜しくお願い致します。

A 回答 (1件)

法的には問題ないです。


請求に要した手数料及び経費として請求すれば大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
  どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/17 10:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q貯金箱の作り方

5種類ある硬貨を 一つの入り口から
入れて、中で 5種類に分けることの
出来る 貯金箱を作りたいのですが 
いろいろやってみたのですがなかなかうまく
いきません どなたか 良いアイデアを
教えてください

Aベストアンサー

こんにちは

私も子供の頃に同じ発想の貯金箱を作って失敗した口です。
今では、理屈が解ったので、問題なく動作する物を作れる自身があります。

これらのコインを坂を滑らして、正しい箱に落とすというものです。
この坂の作り方で、正常に動作するかしないかが決定されます。

コインが流れる落ちる様に坂にするのは考えられるんですが、実はもう一つ坂にします。

ボール紙にを折り、開きます。

===========
  __   __  (3)
 |××| |××| (2)
-----------(1)
-----------谷折り


===========

谷折りした所より数ミリ上に直線を引きます。
谷折りした所にコインを合わせて、(2)の穴の大きさを決定します。穴を開けるのは×の部分です。
谷折りから(1)までの間は穴を開けてはいけません。
一番左に1円玉用の穴、次に大きいコイン、・・・、一番大きいコインという様に最終的には作って行きます。
とりあえず、一番左の1円玉だけつくって見ましょう。

もう一度谷折りの所を折って、V字では無くて、
覗くとこういう感じにします。片側は垂直。(ここがみそ)
\|
当然コインを入れると、上記画面では、左側に傾きますね。
1円玉より大きいコインは、谷と(1)の間の所に穴が無いのと、(3)の所があるので、落ちません。
1円玉だけは谷と(1)の所だけにかかっていて、左側に落ちます。V字のバランスとコインが滑り落ちる坂のバランスを考えてください。

こんな感じです。

こんにちは

私も子供の頃に同じ発想の貯金箱を作って失敗した口です。
今では、理屈が解ったので、問題なく動作する物を作れる自身があります。

これらのコインを坂を滑らして、正しい箱に落とすというものです。
この坂の作り方で、正常に動作するかしないかが決定されます。

コインが流れる落ちる様に坂にするのは考えられるんですが、実はもう一つ坂にします。

ボール紙にを折り、開きます。

===========
  __   __  (3)
 |××| |××| (2)
---------...続きを読む

Q行政訴訟(勝訴)の後、原状回復を要求するにどうすればいいでしょうか

知人の大学教員のことで、アドバイスをお願いします。

ある大学の教員が、学生に対して「アカハラ」を行ったという一方的な理由で、教授会決定で職務を外されました。反論も許されず、多勢に無勢の一方的な決定で権限のない教授会が実質的な懲戒処分しました。この措置に対して、この先生は、設置者を相手に行政訴訟を起し、完全勝訴しました。

勝訴の原因は、アカハラという理由が明確でないこと、もしかりにアカハラがあったとしても職務を外すほどとは判断できない、実質的な懲戒処分を課しているのに法的な手続きがないないなどの理由です。要するに、教授会の一方的な筋書きで「学生に対するアカハラを理由にした教員に対するアカハラ」が行われていたということです。背景には、人事問題があったそうです。

敗訴した設置者はこの先生に慰謝料を支払いました。敗訴により、教授会決定は間違いであったことは明白なのですが、職務の原状回復には、教授会決定をしなければならないと思います。教授会を開催して、原状回復の要求をするには、どのような方法が有効でしょうか。教授会のメンバーには、当時の教授が残っています。

一審、二審の結果勝訴)が出るたびに、弁護士から「要望書」を出しています。しかし、学長・学部長は完全無視の姿勢を示してきました。弁護士にも相談したようですが、あまりいいアイデアがないそうです。そこで、何かいいアドバイスをいただけないかと考えお尋ねする次第です。

知人の大学教員のことで、アドバイスをお願いします。

ある大学の教員が、学生に対して「アカハラ」を行ったという一方的な理由で、教授会決定で職務を外されました。反論も許されず、多勢に無勢の一方的な決定で権限のない教授会が実質的な懲戒処分しました。この措置に対して、この先生は、設置者を相手に行政訴訟を起し、完全勝訴しました。

勝訴の原因は、アカハラという理由が明確でないこと、もしかりにアカハラがあったとしても職務を外すほどとは判断できない、実質的な懲戒処分を課しているのに法...続きを読む

Aベストアンサー

行政訴訟であるということですが、取消訴訟でしょうか。
それなら、勝訴によって処分の効力が失効しているので、法的には処分以前の状態に戻っているはずです。
処分の無効等確認の訴えの場合にも、勝訴によって無効が確定したわけですから同様でしょう。
原状回復というのが、どういう状態を指しているのか不明ですが、処分がなくなったのでしょうから、格別の手続きなく処分以前の勤務を続ければよいと思うのですが、どんなもんでしょう。

行政事件訴訟法
(取消判決等の効力)
第32条 処分又は裁決を取り消す判決は、第三者に対しても効力を有する。

Q貯金箱の作り方教えてください 困っています

今、家庭に貯金箱がなくて、買う暇もないです。。家で簡単に作れる 作りかた教えてください。。 
紙粘土を使わないでもできる 簡単な方法を教えてください  家に大体あるもので  
今、いい材料は大きい筒があります 。
スバらしい ↑にあった 工作・創造がとてもいい人お願いします。。  答えてください

Aベストアンサー

買いに行く暇が無いのでしたら、別段貯金箱を使わなくても貯金はできるのではないでしょうか?
空いているお菓子箱でも、ペットボトルでも、何だっていいと思います。
あと、作るのにかける時間ももったいないです。
よっぽど人里離れた場所にお住まいになっているのでなければ、買いに行った方が早いのでは?
でなければオンラインショッピングのサイトに行けば、100円台から売ってますしね。

それでも、作る方に心が傾いているのでしたら。
お手持ちの大きい筒は、両側が開いているものですか?
もし、底を自分でつけるのでしたら、コインを入れた時の重さに注意した方がいいと思います。
手のひらに乗る、小さな「10万円たまる貯金箱」でも、いっぱいにつめたら4kgはありましたよ。片手で持つのが、そうとうしんどい重さです。
ガムテープで止める、というような方法ですと、ちょっと厳しいかもです…頑張って下さい。

もし違ってたらすみませんが、学校の宿題(アイデア貯金箱コンクール)ですか?

Q検察側と弁護側の間(あいだ)を取った判決は許されますか?

裁判で、検察側と弁護側の間(あいだ)を取った判決は許されますか?

つまり、(特に事実認定において)検察側の主張にも弁護側の主張にもそれなりの妥当性があると思われる場合、その間(あいだ)を取った量刑を出して、無難に被告を裁いてしまうことは許されるか、ということです。原則的には犯行事実は「有った」か「無かった」のどちらかでしょうから、このような判決は本来あってはならないのでしょう。しかし、人間は全知全能の神ではないのですから、いろいろ考えてみたけれども「よくわからない」ということもあるんじゃないでしょうか。その際、「間(あいだ)を取る」というのは極端を避ける術としてあってもよい(また実際の判決でもある)と私は思うのですが、どうでしょうか?

また、来年度から裁判員制度が実施されます。裁判員に選ばれ、量刑を決める立場になった際、「どちらが正しいか、よく分からない」という理由で、検察側と弁護側の間(あいだ)を取った量刑にするのは、合議の際に認められるのでしょうか?それとも、裁判官に「そんなテキトーに判断を下してはならない。」と再考を促されるのでしょうか?

さらに、「犯行事実」に疑いのない場合でも、被告の責任能力が争われ、弁護側と検察側の精神鑑定の結果が食い違ってくることもあると思います。現在は、裁判官がどちらかの意見を採用して(あるいはどちらも採用せずに)、「犯行当時は善悪を判断する能力はあった」とかの理由を付記して、心神喪失とか心神耗弱とか、法律上の基準に当てはめて、最終的な判決を示していると思います。ですが、もし自分が裁判員になって判断する立場になったら、「間(あいだ)を取って、無難に裁いておきたい。」と思うだろうと、考えます。つまり、「この人は心神喪失!」とか、「この人は正常な精神状態だった!」とか、の法的な枠に入れ込んで量刑を決めたくありません。だって、確かに「正常」とは思えないような感じのする、被告がいて、さらに「お医者さん」の意見も割れているのですから。
こういう際も、「間(あいだ)を取って」というのは、判断理由としては許されないのでしょうか?また合議の際、「間(あいだ)を取った」判決であると直接に言っていなくても、「どうもこいつは、間(あいだ)を取った判断をしている。」と思われれば、問い詰められるのでしょうか?

恥ずかしい話ですが、私はよく日常生活で「間(あいだ)を取った」判断をします。ビジネスの世界でもリスクを避けるために、A社から50%、B社から50%、受注するというようなことは、よくあることなのではないでしょうか?やはり司法の場では、間(あいだ)を取った判決で「(真実と正反対の判決をしてしまうという)リスクを避ける」という自己保身的行動は認められないのでしょうか?

私自身は法律には素人で、法律に詳しい方からすると浅薄な意見であるかもしれませんが、自分が裁判員に選ばれ「人を裁く立場に立つ」ということを想像したときに純粋に気になりました。ご意見を頂ければと思います。

裁判で、検察側と弁護側の間(あいだ)を取った判決は許されますか?

つまり、(特に事実認定において)検察側の主張にも弁護側の主張にもそれなりの妥当性があると思われる場合、その間(あいだ)を取った量刑を出して、無難に被告を裁いてしまうことは許されるか、ということです。原則的には犯行事実は「有った」か「無かった」のどちらかでしょうから、このような判決は本来あってはならないのでしょう。しかし、人間は全知全能の神ではないのですから、いろいろ考えてみたけれども「よくわからない」とい...続きを読む

Aベストアンサー

まず、「有罪か無罪か」という点については、間を取ることが論理的にあり得ませんから、間を取りようがないといえます。したがって、この点については、裁判官も「有罪」「無罪」いずれかの判断をする必要があります。

なお、映画のタイトルなどで知られていますが、有罪か無罪かはっきりしないときは、被告人に有利な判断をすべき、すなわち「推定無罪」であるべきというのが、法の原則です(「疑わしきは被告人の利益に」ともいいます)。これにより、「有罪か無罪か」の点で迷ったときの判断方針が定まることになり、実際にもこの点で間を取った判断をする必要がなくなります。


他方、「有罪」と判断した場合の量刑、つまり懲役刑にするか罰金刑にするかなどの判断については、一定の範囲での裁量が認められます。この意味で「間を取る」ことは出来るといえます。

Qセブンイレブンにかなり前にあった半熟卵入りの焼きそばの作り方分かる方いますか?

焼きそばの上に薄い○形で外側だけが固まった状態のたまごがあってそれを潰すと中から半熟味付けのたまごが出てくるんですが、めちゃくちゃおいしかったです。
もう売ってないし作り方知ってる人いたら是非…

Aベストアンサー

残念ながら食べたことは無いけど、ポーチドエッグが乗ってたんじゃないかな。作り方は、サイト詳しく載っているので検索してみてください。

Q仮差し押さえを取り下げたい

義理兄(夫の兄)が夫を連帯保証人に立て、国民金融公庫から700万借り入れました。しかし、仕事がうまくいかなくなり、支払いが滞ったため、連帯保証人である夫に請求がくるようになりました。そこで、兄は弁護士と相談し、国民金融公庫に返済金額の減額と返済期間の延長を願い出、半年前より順調に支払いを続けていたそうです。ところが、昨日、突然夫に裁判所から「仮差し押さえ」の文書が届き、残債490万の支払いが滞っているので、現在住んでいる自宅を差し押さえるというのです。兄に確認しましたが、減額をしてから延滞ないし、兄の方に公庫の方から何も連絡も取り立てもないというのです。
仮差し押さえを取り下げてもらうにはどのようにすればいいのでしょうか?残債を払う余裕はありません。法律の知識は全くない中、途方に暮れています。 ちなみに現在、自宅は家庭の事情で売却中です。

Aベストアンサー

仮差押えを取り下げてもらうには、
1・仮差押え文書に書いてある仮差押開放金を法務局に供託する
2・国金にお願いする
3・裁判所に、延滞していないと保全異議を申立てる
4・残債を解消する。
くらいしか方法はないです。
まずは、延滞の事実は本当にないのか、仮差押えの理由、を国金に聞いた方が良いと思います。そして、そのあと専門家に相談した方がよろしいでしょう。

個人的には、過去に延滞していた事実と自宅を売却中という理由で発せられたのではないかな~と思います。売却したら国金は差し押さえる物がなくなりますから。

Qこのグラフの作り方が分かる方いらっしゃいますか?

添付した画像に表示されているエクセルのグラフという部分の作り方は
どのようにしているのでしょうか?

グラフを作成で作れるグラフですか?
それとも、lを並べてグラフっぽくしたものでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「|」記号を使用して、セル内に棒グラフとして表示できます。

棒グラフを配置するセルを選択します。
セルのデータに、たとえば「=REPT(”|”,C1*10)」を入力します。
※添付画像の3列目がグラフ化されているようなので。C1はグラフにする数値、「|」は棒グラフを表示する要素。

添付図ように数値によって赤とオレンジと青でグラフを色分けするなら、条件付き書式も必要ですね。

Q詐欺被害に合い、容疑者(やくざ)から告訴取り下げ要求を受けています。

私が入社する前の話なのですが、弊社は取り込み詐欺に2年前に合いました。被害届けは受理され、と、言いましても受理番号しか分からないのですが、その詐欺集団の一人が先日捕まり、来週月曜、その関係者が弊社に来て、代金は払うから告訴を取り下げてくれ、との事です。代金さえ、頂ければ良いことは良いのですが、相手は暴力団関係らしく、今後の事を考えると、誓約書を作った方が良いと思い、只今作成している最中であります。厄介なのは、その 株式会社 を名乗っていた代表者は、自分は名前を使われていただけだ、自分も被害者なんだ、と言っており、その捕まった人間(営業部長)も やくざ に脅されていただけだと申しております。この、株式会社 は組織的で、弊社以外からも 被害届 が出ていたらしく、警察の方の努力の末、二年越しで捕まりました。そして月曜、弊社に来る人間は 代表者 でも無く、その 株式会社 との関係性が不透明な故、困った次第であります。誓約書 の中にどのような文章を入れ、どのような対応をとるべきか、どうかご指導下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

   誓約書を書かせたとして、相手に罪悪感があるでしょうか?

   私、個人的な意見として法的に解決をすることが望ましいと

   判断致しますが如何でしょうか。 まして相手が暴力団となれば

   尚更です。刑事事件として扱われていれば法的解決をなせば、

          取り込まれた金品に於いても弁済されますから。

   あなたが勤務されておる会社は真っ当な会社でしょうから、

          上司にもそのように助言されてはどうですか?

    断っておきますが、代金未払いぐらいで処理をしたとして

          今後も相手と取引なさることが理解できません。

   何のための誓約書でしょうか? 一度取り込み詐欺をされた相手と

  取引継続なされるのでしょうか? 民事で一度取り下げを致しますと

 同じ事件で再度告訴できないことはご存知ですね。それでも、誓約書を

 作成されますなら文面にどんな規約をしても恐らく破棄されるでしょう。

Q誰が読んでも、分かる文章の作り方

会社で、試験報告書を作成し、提出するのですが、文章のことで注意されます。
具体的には、一部の人だけが分かるような文を書くな、と注意されます。
自分や、その試験の内容をある程度知っている人には、伝わるのですが、全く知らない人には、伝わらない文章を作成してしまいます。
それを改善するために、見直しをしたりするのですが、客観的に見ることができずに分かりづらいところを、見逃してしまいます。

また、よく日本語を注意されます。
これらを改善するためには、どのようなことをするべきでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 必要最小限の項目を最初にまとめ、詳細はあとのほうがわかりやすいかと。ウチの基本フォーマットはこんな感じ(ウチは機械系の耐久試験がメインです)。必要があればそのつど項目追加します。

・試験した対象
 いったい何を試験したのか。バージョン違いがあるならそのどのバージョンかも。

・試験の目的
 その試験において何を確認したかったのか

・試験の方法・判定基準
 どのようにして試験を行ったか。また、結果がどのようであれば合格とするか。

・サンプル数
 いくつの製品について試験を行ったか。一つであるのが当然である場合は必要なし。

・試験期間・回数
 どれだけの時間試験を行ったか。また、それが実際の使用における何日分・何回分相当であるか。期間や回数が関係ないものについては必要なし。

・試験の結果
 結果がどのようであって、判定は合格といえるのか。

・試験詳細
 試験の細かいデータなど。

Q親告罪の場合、判決後に告訴の取り下げ等できるの?

法律に詳しくないので、教えて下さい。
親告罪(例:業務上横領罪)で告訴された者が
同時に被害者から出された民事の損害賠償請求に対し請求金額を支払い、和解が成立した場合、刑事事件(前述の業務上横領)の責任はどのようになるのでしょうか?
具体的には、総額3億円の業務上横領をやったにも関わらず、公訴時効の制限で2500万円分しか刑事告訴出来ず、民事賠償請求も時効に掛らない分しか請求できず、判決前に被告が請求額満額支払い和解となったら
刑事事件の告訴は取り下げなければいけないのでしょうか?
また、刑事事件の一審判決後控訴中に、民事で和解となった場合、刑事告訴の取り下げ⇒無罪放免ということは有り得るのでしょうか?
要するに、横領したお金の返還を人質に、被告が刑事罰を免れるような交渉が成り立つのでしょうか?

Aベストアンサー

親告罪とは、ある犯罪が成立することで被害者にも不利益がでるおそれのある罪を定めたものです。(Ex名誉毀損など)それを強引に検察官が訴訟提起を行うことを禁止しているだけのものです。したがって検察官は被害者の申請がなければ、起訴することはできません。
次に、親告罪として申請した後のあつかいがどうなるかというと、訴訟継続の決定権は検察および裁判所となります。要は、被害者がいくら取り下げを求めても、検察官が応じなければ訴訟は続きます。
一方で、検察官が認めても裁判官が認めない場合でも訴訟は続きます。

判例では、民事で解決されていれば刑事不処分となっているケースが多いようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報