今度湘〇モノレールの沿線に住もうかと思います。しかし
この路線ってかなり高いところを釣り下げられる形で
走ってますよね。万が一地震とかあった場合って
どうなんでしょう?大抵は阪神大震災の2倍でも
大丈夫なように設計されてるとは思いますが。毎日
通勤で乗るので地震に遭遇するリスクも高いので気になります。
同じ高架でも多摩〇市モノレールは釣り下げ式じゃないし
設計年度も新しいので大丈夫だとは思いますけど、
湘〇の方はもう30年くらい前からやってるので。
それとこの会社って売り上げが20億前後しか
ないですけど保守管理とか大丈夫なんでしょうか?

普通の田舎の路線なら横転しても地面なので心配が
ないのですが、どうも高いところを走ってるので
不安です。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ちょっと答えから外れますが、小田急が安全というのは一種のたまたまではないかと考えられます。

なんたって新人に免許なしで運転させる鉄道会社ですからね。昨日の小田急の事故を考えると<レールの破断>,安全とはいつも気を配れねばならんという気がしてなりません。果たして湘南モノレールが安全かという問いに答えるには非常に難しさもありますが,高架橋が倒れなければ基本的には大丈夫だと思います。

この回答への補足

ありがとうございます。何千人もの命を預かるのにたまたまは
嫌ですよね。確かに新人に無免許運転させていたのもありましたし、
レールの破損も超音波を使った非破壊検査で気付きそうな
ものですけど。

ちなみに湘〇モノレールへ問い合わせたところ橋脚の
耐震強度には絶対の自信を持ってるそうです。地中深くの
岩盤に直接固定してるそうです。阪神大震災クラスでも
大丈夫だそうです。でも実際は阪神の場合高速道路だって
倒れましたしねえ。ここらへんは建築関係に造詣が深い方に
聞いてみたいと思います。

補足日時:2001/12/18 16:11
    • good
    • 0

 同じような懸垂式モノレールは千葉都市モノレールでもありますね。


http://www.pref.chiba.jp/syozoku/j_gaimono/monor …
 湘南モノレールは会社としては小さいですが、三菱と京急が親会社みたいですから、そう手抜きのようなものはないと思いますよ。

 記憶に頼るのですが、一度接触事故を起こしたことがあったような・・・。その際には軌道などに損傷はなかったと思います。ああ見えても頑丈に作ってあるのではないでしょうか。
 どうしても気になるというのであれば、モノレールのメーリングリストがあるようですのでそちらで質問されてはいかがでしょうか(ただあまり機能していないようですが・・・)。

参考URL:http://mlnews.com/ml/hobby/monorail/

この回答への補足

親会社が大会社だと安心ですかねえ。でも例の京〇電鉄なんか
半年で同じような事故をおこしたんであまり信用してないですけど、
逆に小田〇なんか20年間無事故とか誇ってるので頼もしい
ですよね。東海地震クラスで橋脚が大丈夫なら全幅の信頼を
よせたいです。

補足日時:2001/12/16 18:58
    • good
    • 0

移動ガイド(一般電車の車輪に相当)の耐震強度


のほうが、橋脚より高いと公表されてますので
橋脚倒壊という事態にならなければ、大丈夫です。
橋脚が倒れてしまえば、上でも下でも変わらないと
思いますので、その時はあきらめるしか..(^^;

会社がきちんと事実を伝えてるならば、保守管理は
ちゃんとやっているとのことです。

まあ、新しい方が気分的には安心な気がしますよねえ。

この回答への補足

どうもありがとうございます。確かにガイドの部分は
大丈夫でも橋脚はどうなのか気になりますよねえ。
京〇線の高架っていくつも柱があって全体を支える
感じだから頼もしいですけど、モノレールって柱一本で
全体を支える感じだから不安です。ドリームラン〇の
モノレールなんか橋脚は細かったです。橋脚の耐震基準って
どうなんでしょう。

補足日時:2001/12/16 18:53
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q橋脚の下に遺体、警察は掘り起こす?

水谷豊主演の「相棒」というTVドラマで、遺体を橋脚の下に埋めた という話がありました。 ドラマでは 橋脚を掘り起こしたシーンはありませんでしたが、 実際に そういう場合 警察は橋脚の下を掘り起こして捜索するのでしょうか?
もし、掘り起こすとなると 一旦 橋を壊して通行止めにして、また橋を修理しなければ なりませんが、その 費用は誰が負担するんでしょうか?

Aベストアンサー

 ドラマの世界では、「橋脚の下を掘り起こす」と思います。そうでないと、ドラマが完結しませんし、ドラマの場合は、通行止めにより、市民に迷惑がかかるなどということは気にする必要がありませんから。ただし、レインボーブリッジの橋脚を掘り起こさなければならないとかの場合は、「永遠の謎」として、完結させるようなストーリーということも考えられます。(*^_^*)

 現実の問題だと仮定すれば、例えば、犯人と思われる人物が自白したような場合には、技術的な問題は「建築屋」に相談するとしても、「橋脚の下を掘り起こして捜索する」ことになると思います。ただし、犯人の自白の信憑性というのは、相当慎重に検討することにはなると思います。掘り起こすことによって、犯人を特定できますし、掘り起こさなければ、犯人を特定できません。いずれにしても「警察の威信」がかかっています。ただし、警察の威信を気にするあまり、捜査打ち切りという判断もなきにしもあらず、ということでしょうか。どちらともつかない回答で申し訳ありません。m(_ _)m

 この際、費用の負担はたいした問題ではないと思いますが、犯罪の捜索に要する費用ですから、「警察」(警視庁を除く。)、すなわち都道府県の負担になると思います。どちらにしても、税金であることには違いません。ただし、掘り起こすことに関する技術的な課題は、橋を管理する、例えば国道であれば「国」、都道府県道なり、市町村道であれば、それぞれの自治体と協議しながらということになるのではないでしょうか?ただし、犯罪の捜査におけるこのような案件の取り決めはないと思いますが。

 ドラマの世界では、「橋脚の下を掘り起こす」と思います。そうでないと、ドラマが完結しませんし、ドラマの場合は、通行止めにより、市民に迷惑がかかるなどということは気にする必要がありませんから。ただし、レインボーブリッジの橋脚を掘り起こさなければならないとかの場合は、「永遠の謎」として、完結させるようなストーリーということも考えられます。(*^_^*)

 現実の問題だと仮定すれば、例えば、犯人と思われる人物が自白したような場合には、技術的な問題は「建築屋」に相談するとしても、「橋脚の...続きを読む

Q多摩モノレールの路線表?

玉川上水~立川~多摩センターを走っている多摩モノレールの
電車の中や駅にある路線図のに駅名と一緒に
緑やオレンジの四角い図柄が書いてあります。
駅によって色や図柄が違います。

あれって意味があるんですか?

Aベストアンサー

こんばんは。
あのマークはですね、駅そのもののマークなんです。
特に意味はないですね。

Q高架橋の橋脚

都心の高架橋にある橋脚は鉄と、コンクリートで作られていますが、鉄と、コンクリート橋脚の使い分けはどのようになっているのでしょう?
鋼製の橋脚は何となく交差点のような広い場所に多く利用されていますが、コンクリートの方が堅くて良いと思えるのですがなぜでしょう??

Aベストアンサー

わたしは土木工学科の学生です。
回答というよりは、わたしも知りたいというか・・・。
参考になるかどうかわかりませんが、
土木学会のHPの「土木ってなに?」の
「土木ミニ知識」か「ものしり博士のドボク教室」を見られたらよいと思います。

大学の土木の教員免許をとっていて、
最近模擬授業をしたのですが、ここのHPが大変や役にたちました。
橋の力学的な説明がわかりやすく載っていました。

参考URL:http://www.jsce.or.jp/

Q時刻表に載っていない路線を走る列車

貨物線など時刻表に路線として載っていない線を走る列車がありますよね?

そういう列車が何かというのは分かるのですが、どこを走るかというのがなかなか把握できません。JR完乗を目指しているので、どこにどういう貨物線があるのか、ということを知りたいです。少なくとも時刻表では載っていないものを探しています。

「JR完乗記録」などで検索して見つけた個人のHPも訪ねてみたのですが、やはり○○~△△とだけ言われても分かりにくいので地図もついているところを探しています。自力では見つけられませんでしたので、みなさまのお力添えを頂けたらと思います。

できれば定期列車(臨時含む)が走っているかどうかも分かると嬉しいですが、それは時刻表で分かるので自分で調べます。「時刻表に載っていない路線がどこにあるか、その場所と地図」をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

貨物に限ると.貨物用時刻表が販売されています。
都内の大きな本屋ならば置いてあると思います。古い廃止路線などを調べるのであれば.神田の交通博物館の図書室で聞いてみると良いでしょう。

Q新潟中越地震での橋脚

 阪神淡路大震災後橋梁の規格が変わり、橋脚巻き立てや落橋防止装置の設置が多くの橋梁に行われましたが、今回の新潟中越地震でこれらの耐震補強・補修を行った橋梁は被害を免れているのでしょうか?まだ現地の確認が十分に出来ていないことと思いますが、以前にいた会社で橋脚の耐震補強・補修の設計、施工をしていたので気になります。

Aベストアンサー

#1です。
1週間ほどたち被害報告も出てきましたのでお知らせします。

ここに巻きたて工法の新幹線橋脚(渡沢町)の状況が載っていますが、特に被害はなかったようです。

http://www.tobi-tech.com/lab/Bousai/20041023/niigatajishin_A.htm

他の橋脚で剪断破壊などの被害があったものも掲載されています。報告書には補強の有無が書いていないので確実ではないですが、写真(かぶり厚さなど)から判断すると特に補強されたようには見えないので、補強されていないものは被害を受けたようです。

Q予算がないので火薬で飛行するモデルロケットを自作したいが、設計、製作に

予算がないので火薬で飛行するモデルロケットを自作したいが、設計、製作について、製作のコツ、などかかれたサイトがありましたら教えてください、写真は外国のモデルロケットの製作例です、英語で読めませんので、日本語のサイトをお願いします

Aベストアンサー

「日本モデルロケット協会」のサイトを参照下さい。
http://www.ja-r.net/

Q橋脚を飛び石のように建てるのはなぜ

家の近くの私鉄で、高架化工事をしています。
時々観察しているのですが、高架を作るにあたって、端から伸ばすように順番に橋脚を作るのではなく、飛び石のように橋脚を作っています。ちょうど櫛の目が欠けたような感じで、最終的には全ての場所に橋脚が作られて、全てがつながっていくのでしょうけど、順番に建てるのではなく、飛び石のように建てていくのは、なにか理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

順番に建てずに一つ飛びなどで工事をしていると言うことですよね

考えられるのは作業動線の関係と地盤の安定化の為ですね

まず動線についてですが、環境にもよりますが、作業場所の周辺に鉄板を引いたり、保安設備を設置したりする作業があります。
また、飛び石で作ることで作業スペースを大きく取ることができるので、資材などを置くスペースを確保しやすくなります。
車両の出入りなどもこの方がしやすいのがりゆうではないでしょうか?

一方で地盤の安定については、地盤をいじる作業を連続でしないことで、作業時の振動や荷重などをできたての部分にかけにくくるすのも理由かもしれません。
橋脚などは表面だけでなく地面の下にもかなり深く掘る関係で、土留めなどを設置するのですが、この辺の荷重低減も考慮しているのかもしれませんね

Q多摩都市モノレールの延伸計画

南北ともに計画があるようですが、南区間(多摩センター~町田)の内容を知っている方は教えてください。町田市内での一部の道路拡張工事(横浜線町田駅~町田街道、鎌倉街道)は、そのためのものなのでしょうか?

Aベストアンサー

 平成12年に運輸省から出された『東京圏における高速鉄道を中心とする交通網の整備に関する基本計画について(答申)』によれば、多摩都市モノレールの延伸が整備計画の中に掲げられ、箱根ヶ崎~上北台間がA1線(2015年までに開業することが適当な路線)、多摩センター~町田間及び多摩センター~八王子間はB線(今後整備について検討すべき路線)とされています。ですから南区間延伸はまだ検討段階にとどまるので、拡張工事が直接モノレールの延伸に関わるものではないと思われます(北区間もまだ着工していないと思うのですが・・・)。
 町田街道、鎌倉街道が国道なのか都道なのか不案内なのではっきりわかりませんが、国道であれば国道工事事務所のほうに問い合わせなさるといいと思います。
 http://www.mlit.go.jp/road/link/chi-kanto.html

参考URL:http://www.motnet.go.jp/koho00/tosin/kotumo/kotumo4_.htm#k1

Q煉瓦作りの橋脚の中身はどうなっているの?

明治期の鉄道や道路橋の基礎には煉瓦作りの橋台や橋脚には煉瓦作りの物が見られ、現在でも使われていたりします。
そこで質問ですが、一般に煉瓦を積む場合は建造物の壁が多いですが、その場合と違い巨大な断面をもつ橋脚や橋台の場合は芯まで煉瓦なのでしょうか?
その場合はどうやって積んでいるのでしょうか?
又は周囲だけ煉瓦で中身は違うのでしょうか?
壁のような薄い構造物を煉瓦で積む場合は想像もできますが、巨大な塊の中まで煉瓦で積むのはどうやったのでしょうか?

Aベストアンサー

>内部はどうやって互い違いに積むのだろうかと疑問だったのです。

「煉瓦1枚の厚さしかない薄い煉瓦の壁」を、そのまま横倒しにして水平にしてみましょう。

それが「1段目」になります。

2段目は「1段目とメジをずらして」積みます。

3段目、4段目と繰り返していけば「分厚い煉瓦積みの構造物」が出来上がります。

>私が載せた円形の橋脚も原理は同じでしょうね。

そうですね。

円形のアーチ状になった部分を、上記と同じように「横倒し」にした状態が「1段目」になります。

>円形でも中に向かってどんどん並べるんだろうなぁ。

円形の場合は、中心から積んで、少しづつ外側に広げて積んで行きます。

http://ameblo.jp/raizou1091/entry-11501470115.html

のページで、円形に煉瓦を敷く方法が紹介されています。

このページで紹介されているのを1段目として、メジをずらして2段目、3段目と重ねていきます。

なお、橋脚の場合、上記ページのようなセンターストーンを使わないで、煉瓦を加工して丸くした物を使ったり、短い丸太を置いてセンターストーンの代わりにして、何段か積んだら丸太を取り払って土を詰めたりコンクリを流して、という作業を繰り返して高く積んで行きます。

>内部はどうやって互い違いに積むのだろうかと疑問だったのです。

「煉瓦1枚の厚さしかない薄い煉瓦の壁」を、そのまま横倒しにして水平にしてみましょう。

それが「1段目」になります。

2段目は「1段目とメジをずらして」積みます。

3段目、4段目と繰り返していけば「分厚い煉瓦積みの構造物」が出来上がります。

>私が載せた円形の橋脚も原理は同じでしょうね。

そうですね。

円形のアーチ状になった部分を、上記と同じように「横倒し」にした状態が「1段目」になります。

>円形でも中に向か...続きを読む

Q大阪モノレールのドアの上の金具

出張で大阪空港に行くときなど大阪高速鉄道(モノレール)をよく利用するのですが、乗るたびにいつも気になるのが、乗降ドアのすぐ上(車外側)に付いている一見ぱっちん錠のような金具のことです。何かのセンサーでもなさそうだしあれはいったい何のためについているのでしょうか。まさか非常時にここにロープか縄ばしごを引っかけて降りる・・・?まさかそんなことはないですよね。どなたかご存じの方はおられませんでしょうか。

Aベストアンサー

> まさか非常時にここにロープか縄ばしごを引っかけて降りる・・・?
> まさかそんなことはないですよね。

そのまさかも含まれていたはずです。
まあ、大阪モノレールは複線ですから、
状況が許せば動けなくなった電車の編成の隣に
動ける電車が救援にやってきて、お互いの間に板とか渡して
乗り換える、ってことも考えてはいると思いますが、
最悪の場合は地上まで降りることも考慮しなくてはなりませんので。


人気Q&Aランキング