ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

タイトルの通りです。
餅のつき方を教えて下さい!

特に、杵の扱い方について詳しく教えていただけるとありがたいです(持ち方など)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

私の場合(右利きです)



杵の柄は、右手で重い部分に近い所を持ちます。左手は端。

1.蒸した米を、腰を入れて杵でグリグリこねる。(米をすりつぶす。)
 ここが一番大事です。冷めて固くならないうちに素早くかつしっかりとこねます。
2.右足のつま先を臼にピタリとつける。
 左足は右足かかとの後方延長上。いわゆるモデル立ちのまま左足を50cmほど下げる感じです(^^ゞ
3.最初は軽くトン、トン・・・と搗き、米が飛び散らないのを確認したら徐々に杵の位置を高くしていきます。
 基本は「杵の重さで搗く」ので、力は不要です。
 → 慣れてくれば、下ろす際に右手を左手近くまでスライドさせることが可能になります。
4.30回も搗けば十分です。

注意点
・あまり搗きすぎると、テロテロで腰のない餅になります。→ こね手が水を使いすぎるからです。

・こね手がやりやすいミスで、一旦返したつもりの餅がうまく返っていない場合、あわてて(リズムをくずして)手を入れてく来る場合があります。危険!!
 対策:搗き手が「1、2、3」と連続して搗いたら「ハイッ」とこね手が返す。これを10セットでok。
いわゆる「ハイッハイッハイッ・・・」というリズムとは違いますが、この方が安全です。
杵にこびりついた餅をこそげるにも有効ですしね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。
返事が遅れて、大変申し訳ありませんでした。

これで餅の搗き方も安心です!!

お礼日時:2006/01/14 17:53

物心つく前から、年末に20臼以上、餅つきをしている者です。


グリップの位置ですが、振り下ろす時は野球のバットの持ち方みたいに尻の方を持ち、振り上げる時には片方の手を頭の方に移動させて持ち上げた方が、スムーズにつけると思います。

参考URL:http://gourmet-fukui.jugem.jp/?eid=50
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。
返事が遅れて、大変申し訳ありませんでした。

回答者サンの意見を参考にさせていただきました。

お礼日時:2006/01/14 17:58

ちょっと違った視点から。


NO.4を見て思ったのですが、杵の手入れです。

他の方が言うように「杵が臼にあたる」等すると、杵がささくれ立って「餅に木っ端が入る」ようになります。
まず、あらかじめ杵を点検して、杵先がささくれだった物は事前に手入れをしておきましょう。杵先がちょっとだけささくれ立っている物は鉋で削ります。杵先が割れている、大きくささくれ立っている物は杵先を鋸で切り落とし、やはり鉋をかけます。杵先の平面は鉋をかけずに、エッジの丸みを出すように削ってください。
餅を搗いている最中に臼を打ってささくれ立ってきたら、お湯とたわしで餅を良く洗い落とし、杵先10cm程度を、あらかじめグラグラに沸かしておいた鍋の熱湯に30秒ほど漬けて、すぐに乾いたタオルで綺麗に拭き取り、数分放置して乾かして、前述のように削ります。
鉋で削るときは、初めは刃を多めに出して荒く削り、その後刃を適度に引っ込めて形を整えます。また、作業時の姿勢は地べたに足を投げ出して座り、杵の柄を足のどこかで押さえつつ、杵の頭を腿の間に挟むのがやりやすいです。固定できる作業台があればそれに越したことはありませんが。
上手に削るのはそこそこ難しいので、杵は多めに用意しておいた方がいいと思います。

搗き方自体は、うちは途中で返し手が入らない超高速3人搗きなので、あまり参考にならないと思います。一瞬も気を抜けないその殺気に「殺人ワルツ(笑)」とまで言われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。
返事が遅れて、大変申し訳ありませんでした。

zohさんの回答を拝見していると、今更ながらここのコミュニティは最高だなと再確認させられます。
参考にさせていただきました!!

お礼日時:2006/01/14 17:57

No.2です。

補足に対してですが、

> 振り下ろすとき右手は、左手に(手前に)持ってくる方法も聞いたことがあるんですがそれでも大丈夫なんでしょうか??

よほど杵のコントロールに自信があればそれでもよいのでしょうが、普通は無理です。
右手(利き手)は杵の柄の半ばより上を握りスライドさせない方が無難です。
他は概ねNo.6さんに同意です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。
返事が遅れて、大変申し訳ありませんでした。

私は、初心者なので手は動かさず搗きました。
回答者サンの意見を参考にさせていただき助かりました。

お礼日時:2006/01/14 17:55

補足に対して。


それは、杵を投げつけてる感じですね。そうではなく、杵をやさしくもち米に当てる感じでなくてはいけません。
振り上げるにも、右手をもどしてからになりますね。タイミング合いません。田畑を掘り起こす時の唐鍬は、その形ですね。
どうでしよう、あまりそんなしてないのじゃないでしょうか。
思い出します、私の田舎では、朝三時、四時から餅つきの音がしていました。

この回答への補足

すみません、補足の補足です(汗)
ということは、
右手:臼に当てるほうになるべく近いほうの杵の柄
左手:杵の一番手前の柄
で、別に動かす必要はないということですよね?

補足日時:2005/12/26 13:11
    • good
    • 1

自分の感想ですが



祖父が杵担当でした。
周りの木を巻き込み、おもちに木っ端が入っていたことが多々ありました。
毎年巻き込んでいたせいか崩れやすかったのかも?しれません。
子供ながら、うぇ~と思ったんですよね。

あと、返しのタイミングが合わなくて、祖母の手がやられた時がありました。
恐ろしかったです。
母に交代しましたが、母のへっぴり腰が未だに忘れられません(笑)。


でも、杵でついたお餅ってねばりがあっておいしいですよね~。
なつかしい~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。
返事が遅れて、大変申し訳ありませんでした。
回答者さんの思い出、とても楽しく拝見させていただきました。

お礼日時:2006/01/14 17:52

みなさんの言われるとおりですが


景気よくとか元気よくといっても杵が餅を突き抜けて臼の底に当たってはいけない。餅が切れてしまいます。杵を振り下ろしたときに底に餅が残るように力を加減してください。よくニュースでお相撲さんが餅つきをしていますが杵が突き抜けないようにペタンペタンとついています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。
返事が遅れて、大変申し訳ありませんでした。

私は、ただ強くつけば良いと思っていました。
回答者サンの意見を参考にさせていただきました。

お礼日時:2006/01/14 17:50

石臼であればまずお湯を張って全体を温めます。


次に温まった臼に蒸したもち米を移し、↓のように杵で搗きます。
よほど慣れるまでは杵頭近くを利き手で握るようにして下さい。
つき手よりも返し手の方が危険で難しいものですがお互いが声を掛け合ってタイミングよくやれば素人でも美味しい餅がつけますから頑張ってみて下さい。

参考URL:http://www.tokyo-cci.or.jp/kita/photo/075.JPG

この回答への補足

早速の回答、ありがとうございます!!
No.1さんの補足に書かせていただいた事がもしお分かりになるのであれば、教えていただきたいと思っております。
宜しくお願い致します!!

補足日時:2005/12/26 11:55
    • good
    • 0

臼でつくのでしようか。

いいですね。右利きの方でしたら、まず、足は左足を前に。右足を引いて。
杵の持ち方、左手は杵の柄の一番手前、右手は臼に打ち当てる側に。そして、臼の中心に向かって振り下ろす。こつは、杵を斜めにならないように、真下に下ろすこと。また、振り上げる時は、真上でとめること。なにより、リズミカルに。こねる人とのタイミングを合わせるために。二人づき、三人づきもあります。・・・
最初から、あまり張り切るとくたばります。(笑)

この回答への補足

早速の回答、ありがとうございます!
詳しく書かれていて、とても嬉しかったです!!

あと一つ、分かる範囲で教えていただきたいのですが、振り下ろすとき右手は、左手に(手前に)持ってくる(するすると移動させてくる)方法(振り下ろしたときにちょうど野球のバットの持ち方になるとでも言えばいいんでしょうか?)も聞いたことがあるんですがそれでも大丈夫なんでしょうか??

補足日時:2005/12/26 11:48
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q餅つきのコツ 教えてください

幼稚園の行事で臼と杵を使った餅つき大会を行います。

運悪く?私(父親)が餅つきお手伝いを依頼されてしまい、会社を休んでペッタンペッタン
やらなければなりません。

つき手も返し手も未経験のため、おいしく楽しく作るコツを教示いただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

私も経験があります。園児が多いと数回に分けてつくので結構疲れますよ。腰痛と肩こりに注意です。

つき手は力を入れることは無く、杵の重さだけでつく事です。

まず、蒸したもち米を臼に落としたら、杵先で3割ほど潰してください。

そこそこまとまって来たらつき始めですが、返し手は5~6回は手を出さない(もち米の自重で臼底に帰ってきます)ことです。

5割ほどつけたら返し手を入れて10~15回ほどつけば8分もち(少し粒が残る食べやすい頃合)の出来上がりです。1回で5合くらいですので、園児の人数で10人分ほどです。

後は人数分を同じ要領でついていけばいいです。

あ、園児といっても結構食べるので覚悟が必要ですよ。私の場合、園児だけで50人ほど。園児の父兄や保母さんの分を入れると120人分。それをを3つの臼でつきました。1つの臼で5回です。汗だくでしたので、必要に応じて着替えとタオルを持参してください。

頑張って。

Qモチ米を蒸す時間

今日初めて、餅つき機で餅をつきます。借りてきた餅つき機で、一回に一升つくことが出来ます。家にあるセイロでもち米を蒸すのですが、一升で何分くらい蒸せばよいですか?教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

だいたい20分くらいで大丈夫です。

もち米は中央部分を高く山の様に入れます。
10分くらいしたら、セイロを90度回転させて火のあたり方をかえます。
箸などでさしてみて、ザクザクという感触がなければ蒸しあがっています。

Qもちの柔らかい/固いの原因は

自家で餅つきをしています。要領は、
1.もち米を研いで三日間漬けておく。餅つき当日早朝にザルに上げて水きりをしておく。
2.薪を燃やして蒸す。30分~20分。(三段重ねのセイロなので、二段目と最上段にある時には予備蒸しがされていますが、この時間は別)
3.電動家庭用餅つきでつく。10分程度。
私は食べる時には、お雑煮に入れた時にも、焼いて食べる時にも柔らかくよく伸びるようなカンジにしたいのです。何年も試行錯誤してきましたが、今回特に餅が伸びず、固いカンジがします。
1.の水浸時間(1~2日だとなかなかつきあがらないので、わが家伝統の三日に落ち着いた。1~2日にして長くついた方がよいのならしてもよい)
2.の蒸し加減(30分蒸すと、丸めたあと引力でべと~っと広がるので順次時間を縮めたりした)
3.餅をつく時間(蒸し時間を縮めた分、長くついてみた。12分。キメは細かくなるが、弾力的で固いかんじになる。柔らかく伸びるのとは違う)
以上のような状態です。1.2.3.の要素は「食べる時によく伸びるモチ」
にどのように影響するのでしょうか?
またその他のことにも、経験知識のおありの方、教えて下さい。

自家で餅つきをしています。要領は、
1.もち米を研いで三日間漬けておく。餅つき当日早朝にザルに上げて水きりをしておく。
2.薪を燃やして蒸す。30分~20分。(三段重ねのセイロなので、二段目と最上段にある時には予備蒸しがされていますが、この時間は別)
3.電動家庭用餅つきでつく。10分程度。
私は食べる時には、お雑煮に入れた時にも、焼いて食べる時にも柔らかくよく伸びるようなカンジにしたいのです。何年も試行錯誤してきましたが、今回特に餅が伸びず、固いカンジがします。
1.の水浸時間(1~2日だ...続きを読む

Aベストアンサー

お米の種類によっても違いがあるようですが。
水分が多い=柔らかくなる。
長く搗く=きめが細かくコシが出る。
長く水につけ込んでおく=搗きやすいがこしが無くなる。
長く蒸す=柔らかくなる。

我が家は最近は搗いていなく、昔の記憶ですが。
前日にお米を研いで水に浸しておきました。
つき始める30分~1時間ほど前に水切りをします。
蒸し時間は特に覚えていませんが、3~5段重ねで、最上段に十分に蒸気が吹き出す様になったら、最下段のせいろを取り出し、米をつまんで柔らかさを確認していました。
最初から手搗きですが、臼取りの手水はしっかりし、餅が冷めないように手早く搗いていました。

以上の経験から、柔らかくコシのある餅が望みで有れば、水のつけ込みと水切り時間は短め。
蒸し時間を長く、適当な手水を入れながら手早くしっかり搗き上げる。
ただし、丸めたときは有る程度崩れやすく成るのは仕方ないでしょう。

Q餅つきの介添えの呼び方

 臼と杵を用いて餅つきをするさいに、介添えをして水を振ったり餅をひっくり返したりする役目をなんと呼ぶのでしょうか。亡くなった祖父母と母は岩手の方言ですが、「ええどり」(発音のまま)と呼んでいたと記憶してます。「あいどり」かなと推測し広辞苑を引いたならば、餅つきの介添えの意味はありませんでした。ご存知の方よろしくご教示ください。

Aベストアンサー

以下のサイト中段、「搗く、丸める」には
合い取り(あいどり、水を手につけて杵の合間に餅を返す人)
と出ています。
岩手の方言で「合い取り」→「ええどり」
となったのでは?

参考までね

参考URL:http://www.octv.ne.jp/~fly_fly/omake2/december.html

Q餅つき機の餅をやわらかくする方法

遍路さんへのお接待に今度きな粉餅を作ろうと思っています。ところが餅つき機で作った餅はすぐ硬くなるので困ります。硬くなりにくい方法はありませんか?途中でお湯を少しずつさしたり、片栗粉を加えたりしてみたのですが、あまり効果はありません。

Aベストアンサー

#2さんと同じく、私もテレビで見ました。「家庭用餅つき機で、市販品のようなやわらかい大福をつくりたい」という内容でした。

市販の餅つき機は、ちょうど餅の粘り(コシ)が最大に達するときに終了するように作られていて、この状態は鏡餅などには最適だそうです。

大福など長く軟らかさを保つお餅を作るには、つく時間を2倍にするか、もう一度スイッチを入れて、餅のコシを完全に壊すのだそうです。

Qついた後のお餅を丸める時、もちとり粉と片栗粉 どちらが良い?

実は今度、幼稚園でお餅つきをするのです。
毎年、恒例なのですが、ついた後のお持ちを丸める時などに、なぜか餅とり粉と片栗粉を同じ量で混ぜて使っているのです。

毎年、そうやっているので、なぜそうするのかという『意味』は、誰もわからないのです。

どなたかわかる方、いらっしゃいますか?

もし、どちらか片一方でも大丈夫なのだとしたら
どちらを使ったほうがいいのでしょう?

というか、どちらがお勧めですか?(^^ゞ


困っているので、ご存知の方(お詳しい方)教えてください <(_ _)>


 

Aベストアンサー

その意味は全く分からないのですが・・・。
ウチの実家は、片栗粉だけです。
たぶん、「餅取り粉」はお餅専用の粉なんで、そっちの方がなにかと良いのかも知れませんけど。
片栗粉だけでも、引っ付かないし、後々の保存の時にもべたつくこともありません。
どっちでも、そんなに変わりはないのかな?とも思います。

Q餅つきの杵の手入れの方法

餅つきをする為に杵を買ったのですが、使う前に「あく」を抜く為に水に半日ほど漬けておくのが良いと聴きましたが、本当ですか?使用後はまた水に漬けて置くのがよいのですか。漬けておくとすれば何時間ぐらいが良いのか教えて下さい。杵の材質はケヤキです。

Aベストアンサー

杵のアク抜きですが、欅であれば、一昼夜位、槌の頭の部分を水に漬けておけば良いかと思います。
アク抜けの具合ですが、時々槌を水からだし、サラシやキッチンペーパーで水分をふき取った際、褐色の色水がサラシやキッチンペーパーに移らないようになれば大丈夫です。
※なお、欅材のアクですが、元々木材に含まれるタンニン等(渋等)の成分が主体ですから御餅と一緒に口に入れても、普通は問題ありません。

また杵、臼ともに日光に当てると、割れる事がありますから、アクを抜いた後は水分を良くきって、日光の当らない風通しの良いところで乾燥させれば良いと思います。どんな木で作っても多少割れることがあります。ササクレはカッターナイフ等で削り落として手に刺さらないように気をつけます。

餅をついた後は、出来るだけ餅を取り除いきつつ良く洗い、直射日光の当らない風通しの良いところで保存します。

また杵の形にもよりますが、金槌のような形の物では、部分(頭)が乾燥して柄から抜けそうになったら、木や竹で楔を使ってよく打ち込んで緩まないよう良く固定します。

参考になれば。

杵のアク抜きですが、欅であれば、一昼夜位、槌の頭の部分を水に漬けておけば良いかと思います。
アク抜けの具合ですが、時々槌を水からだし、サラシやキッチンペーパーで水分をふき取った際、褐色の色水がサラシやキッチンペーパーに移らないようになれば大丈夫です。
※なお、欅材のアクですが、元々木材に含まれるタンニン等(渋等)の成分が主体ですから御餅と一緒に口に入れても、普通は問題ありません。

また杵、臼ともに日光に当てると、割れる事がありますから、アクを抜いた後は水分を良くきって、日...続きを読む

Qもちを作りたい→蒸し器がない→鍋をどうすれば

もちを作ってみようと思うのですが、蒸し器がなくて鍋で応用しようと思っています。米を蒸すときにはどのように鍋の中をすればいいのでしょうか。

やり方は鍋に水を張って中に板を置いて蒸せば良いとのことですが、米の場合は鍋の中をどのようにすれば一番ちゃんと蒸すことが出来るのかを聞きたいです。

Aベストアンサー

もち米を蒸すためにはふかし布を敷いてもち米を蒸します。
蒸しあげた米をきれいに処理するためです。

普通のなべで使える折りたたみ式の蒸器があります。

Q引戸を閉めた後に少しだけ隙間が・・・

新築住宅に住んで1ヶ月もしないうちに引戸ドアに問題が発生しました。
引戸ドアを最後まで閉めても、少しだけ開いてしまい隙間が出来てしまうのです。

工務店へすぐに補修工事を依頼しましたが、
ドアの上部部分(トップ)にネジをいれて調整対応だけでした。

一時的に改善されましたが、最近また同じ症状になります。
ネジを上部にいれただけの調整なので、ドアを閉めるときの音も気になります。

他の工務店場合には、どのような対応になりますか?(補修工事内容)
やはりネジを上部にいれての調整になってしまうのでしょうか・・・

せめて数年住んでからの補修工事でしたら問題ないとは思いますが、
建築して1ヶ月もしない内にドア上部にネジをいれて補修工事という内容が気になります・・・

体験談でも構いませんので、どなたかアドバイスをいただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

少しだけ開いてしまい隙間が出来てしまう 
ということはレールの真ん中辺が少し下がっていて
建具の重みで少しもどるということだと思います

建具屋なら 上の溝に取り付けて建具を止める金具を持っていると思いますが
写真をみるかぎり既製品のドアだと思われるので 取り付けは大工でしょう

施工会社に言って 建具屋を連れてきてもらうのが1番だと思いますが
無理な場合は 大工にクサビを作ってもらい上の溝に貼り付けるのが簡単です

長さは3~4cm 幅は溝幅と同じ 厚みは 厚い部分がドア上端と溝の隙間プラス1mm(厚い部分は長さが5mmくらい)
厚い方を閉める1番端に合わせて貼り付けます

要は 今のネジの代わりにクサビを取り付けるということです


人気Q&Aランキング