主人が私の反対を無視して高額の契約をしてしまいました。相手業者はそれを知ってた上で見つからないよう郵送物等を隠せるよう手配までしていました。主人は結婚前から貯蓄がありますが、今回使ったお金は婚姻中につくった主人名義の定期預金から借り入れをしてつくっています。
夫婦は互いの名義であっても家事私用程度の金額は許可を必要としないというのをきいたことがありますが、夫婦の財産は離婚時しか、共有財産とみとめられないのでしょうか?相手業者は全く責任がないのでしょうか?クーリングオフは適用されません。よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

 ご夫婦の財産は共有財産ですので、離婚の時には財産分与として請求が可能になります。

相手の業者は、契約行為の要件を満たしていれば、何ら責任はありません。仮に、御主人が未成年であったとしても、婚姻により「成人」と見なされます。

 参考例ですが、夫婦の一方が一方に内緒で「高額」な商品を購入した場合、内緒にされた側は、支払いに協力する義務はないことになっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/16 19:19

 donpikoさんと同主旨の回答をさせていただきますが、まずどのような対応をご希望されているかです。

ご主人と相手方との契約は、契約として有効に成立している以上、取り消すことはできません。また、ご主人がご自分の定期預金を切り崩して支払われたということですから、自分の財産を使って、自分の契約をしたということになります(婚姻後でも、配偶者はそれぞれ自分の財産を所有することができます)。ご主人が成年被後見人等の行為無能力者でない限り、ご自身の意思のみで契約を締結することができますから、配偶者の同意を得ていないことは契約の解除条件とはなりません。

 相手方にどのような責任があるか、また契約解除が可能かどうかは、ご質問に具体的な契約の種類・内容が記載されておりませんでしたので、回答して差し上げられません。何かあれば補足ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2001/12/22 14:49

私も既婚女性なのでその立場から読ませていただきました。

気を悪くされるかもしれないですが、あなたがどうしたいのかがよくわかりません。何を買われたのかわかりませんが、それを「共有財産」としたいのか、それとも相手業者の責任を問いたいくらいだから、ご主人にその契約を今からでもやめさせたいのか、そのへんが・・・・
車とかバイクとかの趣味の範疇であって、しかもご主人がご自分の貯金から支払いを決意しているなら、しかたないのでは? もし、生活全体が苦しいのにそんな状況であれば困りものですが、特に生活に困っていないなら、認めてあげてもいいように思いますがどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/16 19:20

外車でもかわれたのでしょうか。

一度は乗ってみたいですね。
その分、仕事に打ち込んでもらいましょう。
未成年に売ったわけじゃないんだから、業者には責任ないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/16 19:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夫婦の共有財産と個人財産の違い

質問お願いします。

結婚後、片方の名義で新規に銀行口座をつくり、
その口座に夫婦共同で、貯金をした場合、そのお金は夫婦の共有財産になると思うんですが、

では、結婚前の貯金を、その口座に元手?として先に入金した場合
それも、夫婦の共有財産になるんでしょうか?
それとも、先いれした金額だけは、個人財産となるんですか?

Aベストアンサー

”結婚後、片方の名義で新規に銀行口座をつくり、
その口座に夫婦共同で、貯金をした場合、そのお金は
 夫婦の共有財産になると思うんですが、”
    ↑
共有財産になるのは所属不明財産だけですが、
このような場合、学説は所属不明財産と認めるべき
だという意見が強いようです。
ただ、税務関係では贈与とみなされる場合が
ありますので注意が必要です。
また、これは共有と推定する、ということであって
共有になる、ということではありません。
計算して、立証できれば、共有とはなりません。

”結婚前の貯金を、その口座に元手?として先に入金した場合
それも、夫婦の共有財産になるんでしょうか?
それとも、先いれした金額だけは、個人財産となるんですか?”
      ↑
この場合は、特有財産つまり個人財産です。
しかし、時間が経ってとかして、所属不明になれば
共有と推定され、その結果共有になることもあり得ます。

民法第762条
1.夫婦の一方が婚姻前から有する財産及び婚姻中自己の名で得た財産は、
 その特有財産とする。
2.夫婦のいずれに属するか明らかでない財産は、その共有に属するものと推定する。

”結婚後、片方の名義で新規に銀行口座をつくり、
その口座に夫婦共同で、貯金をした場合、そのお金は
 夫婦の共有財産になると思うんですが、”
    ↑
共有財産になるのは所属不明財産だけですが、
このような場合、学説は所属不明財産と認めるべき
だという意見が強いようです。
ただ、税務関係では贈与とみなされる場合が
ありますので注意が必要です。
また、これは共有と推定する、ということであって
共有になる、ということではありません。
計算して、立証できれば、共有とはなりません。

”結婚前の...続きを読む

Q亡父名義の財産を会社名義にしたい

有限会社を経営していますが、父が亡くなったので、この際土地を会社名義にしたいと考えています。
その方法ですが、一番安い方法でしたいです。いったん私名義に相続登記をしてから、出資を原因として移転登記を考えましたが、よい方法がありましたらご教示頂ければありがたいのですが。

Aベストアンサー

現物出資には、売却した扱いで譲渡所得税がかかるはず。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3117.htm

会社法施行により、「有限会社」という制度は廃止になり、商号はそのままで株式会社になっています。

お父さんが亡くなった時点で相続はされていますし、中間省略登記はできなくなりましたから、順番に登記していくしかありません。

Q不動産の財産分与 一人名義から名義分け 婚前前の貯金

結婚10年目、共働きで、子供は無し。
取り敢えず、判を押さずに今週末から別居を始める予定です。
問題は、家(ローン残1400万、売却してもチャラになるか、マイナスになるか) 名義は夫。購入時3580万+諸経費(8年前購入)
購入時の頭金、及ローン返済中の繰上げ返済の内入れ金約1400万は、私の婚前の貯金から出ています。別れるつもりが無かったので、出してしまいました。
貯金額 150万くらい。車が各名義のが1台づつ、
家を貰ったとしても、貯金全額貰わないとローンの支払いや家が維持できないし、家は夫が住みたいと言っている。多分後から夫の親も同居するでしょう。そうなると私も面白くない!!!
アパート借りても、貯金150万だけでは、悔しいし・・・
1400万払った分を返してと、(お金がない)夫に言ったら、これ以上事を荒たげたいのか。と逆ギレしています。
公正証書など書いても、後で払ってもらえないのでは意味がないので、不動産を名義分けして自分の持分を多くしたいのですが、この場合、デメリット・メリットを教えて頂きたい。
協議書作成(行政書士・弁護士?)→離婚→登記
ローンが残っているので、登記できますか?割合は?
夫の方は、税金がどのくらい加算されるでしょうか?税金負担して上げないと納得してくれないと思うので・・・

結婚10年目、共働きで、子供は無し。
取り敢えず、判を押さずに今週末から別居を始める予定です。
問題は、家(ローン残1400万、売却してもチャラになるか、マイナスになるか) 名義は夫。購入時3580万+諸経費(8年前購入)
購入時の頭金、及ローン返済中の繰上げ返済の内入れ金約1400万は、私の婚前の貯金から出ています。別れるつもりが無かったので、出してしまいました。
貯金額 150万くらい。車が各名義のが1台づつ、
家を貰ったとしても、貯金全額貰わないとローンの支払いや家が維持で...続きを読む

Aベストアンサー

1.前提条件の想定
当初購入金額 3600+諸経費300=3900万円
ローン3200+頭金500+諸経費200=3900万円(内500負担)
3200―ローン元本毎月返済400+内入1400=残債1400万円(内1400負担)
という条件とします。

2.本来あるべき登記
購入時点:夫負担(3200+200):妻負担500=34:5=7:1
(若干の誤差を無視すれば持ち分の1/8を妻の持ち分とするべきであった)

3.内入1400万円を持ち分の購入と考えると、
夫負担(3200+200-1400):妻負担(500+1400)=2000:1900=1:1
(誤差は約定元本返済分400万の内妻の寄与50万円とすれば、持ち分各1/2)
1/2 -1/8=3/8、持ち分の8分の3を内入時点で売買により妻が購入したと考えることは無理はあるが何とか可能。
都合1900万円の負担でマンションの50%の権利を得たが、時価の下落で価値は700万円になった。(ローン同額の1400万円の50%)→物件の下落の負担をどちらに持たせるかの立場によってこの結論はブレます。価値下落後に妻が買ったとすれば全額名義移転の結論も出る。

4.今後の対応案(実現度合いは?)
(1)離婚による財産分与でマンションの50%の持ち分移転を求める。名義移転にかかる登録免許税、不動産取得税約30万円は生じる又、持ち分を得れば今後固定資産税の負担も均等割りが原則になる。ローン付の担保物件については先の回答の通り完済までは資産としての意味合いが無い点と離婚した元夫婦で共有を続ける意味合いが不明だが、銀行に報告しなくても登記名義の移転は可能。その上で物件を市場に出したと仮定して家賃相場の半額(50%持ち分が根拠)を毎月夫なり夫の両親から受け取る。

(2)ローン付のマンションには価値が無いものと割り切って、上記の手間隙をかけるよりは、家賃相当額の50%を毎月慰謝料・貸付金の返済名目で貰うような協議と契約内容にした方が簡単ではないか、という気がします。150万円の帰属はこれとは別に協議してください。

1.前提条件の想定
当初購入金額 3600+諸経費300=3900万円
ローン3200+頭金500+諸経費200=3900万円(内500負担)
3200―ローン元本毎月返済400+内入1400=残債1400万円(内1400負担)
という条件とします。

2.本来あるべき登記
購入時点:夫負担(3200+200):妻負担500=34:5=7:1
(若干の誤差を無視すれば持ち分の1/8を妻の持ち分とするべきであった)

3.内入1400万円を持ち分の購入と考えると、
夫負担(3200+200-1400):妻負担(500+1400)=2000:1900=1:1
(誤差...続きを読む

Q財産相続を放棄した父名義の土地に建てた自分名義の家について

財産相続を放棄した父名義の土地に建てた自分名義の家について


3年前に一戸建ての家を建てました。土地は父名義で、家は自分名義です。
この家の住宅ローンを組む際、父も連帯保証人となってもらい、土地には銀行の
抵当がつきました。

昨年、父が他界したのですが、父の事業の借金を清算する関係で財産相続を
放棄せざるを得なくなりました。

そうなった場合、現在自宅の土地は、相続財産管理人によって処理されることに
なると思いますが、自宅の土地は任意売却で買い取るか、競売にかけられるかに
なるのではと思っています。

そこで質問です。


1)土地が競売にかけられ、他人名義になった場合、その人から立ち退きを要求されたら退去しなければならないでしょうか?感覚としては、ややこしい部類の土地になると思っています。僻地でもありますし、購入される可能性は低いと思ってはいますが。。。


2)任意売却で土地を買い取る場合、金額はどのようにして算出されるのでしょうか?地価でしょうか?
    

3)任意売却で土地を買い取るにしても、それほどのお金を用意できるわけではありません。実際の地価の何割程度の金額を準備できればよいという目安というものはあるのでしょうか?

 

財産相続を放棄した父名義の土地に建てた自分名義の家について


3年前に一戸建ての家を建てました。土地は父名義で、家は自分名義です。
この家の住宅ローンを組む際、父も連帯保証人となってもらい、土地には銀行の
抵当がつきました。

昨年、父が他界したのですが、父の事業の借金を清算する関係で財産相続を
放棄せざるを得なくなりました。

そうなった場合、現在自宅の土地は、相続財産管理人によって処理されることに
なると思いますが、自宅の土地は任意売却で買い取るか、競売にかけられるかに
なるので...続きを読む

Aベストアンサー

相続財産(負債)の精算過程の中で、あなたがローンで借りている金融
機関が別除権を行使してくると思います。
この場合、親の財産の精算ではなくあなたのローンの精算ですから土地
と建物は一体として競売にかけられるでしょう。

任意売却で精算する場合、ローン金融機関は相続財産管理人若しくは
父の債権者全員の同意を取る必要があります。
同意が得られ、かつローン金融機関自身で任意売却の決裁がおりた場合
のみ任意売却が可能です。
また、同意を得るために何がしかのお金を渡すことになれば、その分は
任意売却代金に上乗せになります。

任意売却の代金の基準は、先ずはあなたのローン残債が基準になります。
任意売却で債権回収が覚束なければ、競売に流れるでしょう。

と、いうことであなたは見通しを誤っている可能性があります。
遅かれ早かれローン金融会社とは深刻な話をしなくてはなりませんから
事情を話してどうなるか聞いてみたらいいと思います。

Q離婚時に財産分与してもらった夫名義の自宅を、所有権移転手続きを済ませ、妻名義にしました。

住宅ローンは夫名義で、妻が連帯保証人です。

そのまま妻が、夫名義の口座に振込み続けるつもりですが、
万が一銀行にバレて、一括請求された場合、
連帯保証人の妻は「個人再生」はできるのでしょうか?

Aベストアンサー

個人版の民事再生は、住宅ローン返済と住宅を残しつつ、その他の債務を整理するという手法ですので、質問のケースでは、質問者が主債務となる住宅ローンが無い点が要件外となります。

ローン銀行から見れば、ローン契約条項違反(無断での担保物件名義変更)だけを理由に夫に対する期限の利益の喪失(ローン一括返済要求)→当然不履行→担保物件差押→競売と進めば質問者の民事再生に関係なく、自宅の担保処分が可能になります。

自宅を担保処分された後の残債務への連帯保証債務について、質問者が債務整理をするというのは可能ですが、「自宅を確保する」という余地・可能性はありません。或いは質問者が独自で住宅ローンを負っていて、負担した連帯所掌債務を整理するというケースでは検討可能です。

銀行側が名義変更に気付かない(夫は届け出住所を変更できない・ローン返済を遅らせない・気付いても放置してくれる)、という可能性に賭けるしかなさそうです。(銀行も手間隙掛けるよりは約定返済の継続を望みます)ローンの担保付の自宅は資産では無かった(或いはローン残高以上の価値部分だけが財産だった)、と理解すべきだったという話です。

個人版の民事再生は、住宅ローン返済と住宅を残しつつ、その他の債務を整理するという手法ですので、質問のケースでは、質問者が主債務となる住宅ローンが無い点が要件外となります。

ローン銀行から見れば、ローン契約条項違反(無断での担保物件名義変更)だけを理由に夫に対する期限の利益の喪失(ローン一括返済要求)→当然不履行→担保物件差押→競売と進めば質問者の民事再生に関係なく、自宅の担保処分が可能になります。

自宅を担保処分された後の残債務への連帯保証債務について、質問者が債務整理を...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報