ちょっと変わったマニアな作品が集結

よろしくお願いします。

最近、下記のものを購入しました。
※いずれもイワタニ製品です。

●ツィンランタン
●カセットコンロ
●カセットヒーター

商品の近くには2種類(2社)のボンベが売っていました。

(1)イワタニ純正ボンベ・・・500円/3本
(2)マイクッカーボンベ・・・198円/3本

私は迷うことなく(2)の安いボンベを購入したのですが
実際に使用してみて困ったことになりました。

屋外で使うことが多い
ランタン、コンロ、ヒーターですが
11月上旬の外気温が15度程度あった時には
問題なく使えていたのですが
最近の寒波で外気温は5度~10度…。
こうなると、パワーは低下(ランタンの照度が顕著)
そしてヒーターに至っては
ボンベの残量が15%程度になったところで常に消灯。
つまり、使い切ることが出来ないんです。
手で暖めて再度セットするも1分程度で消灯。
結局、15%程度の残量となったボンベは自宅での
カセットコンロに使うしか手がないのです。


以上の状態を鑑みてアドバイスをお願いします。

●無名メーカーのボンベと比較して
 価格で2.5倍以上も開きのあるイワタニのボンベには
 それなりにメリットがあるのでしょうか?

●不完全な残量が残る現象がイワタニ製のボンベを
 使えば解消されるのでしょうか?

●不完全な残量が残る現象を解消する方法は
 他にはないのでしょうか?

今日も近所のホームセンターに行ってきましたが
倍以上もするイワタニ製のボンベの売れ行きは
好調でした。
私はイワタニ製のボンベを買う人は
”ブランド志向?!”としか
認識していなかったので驚愕することしきりです。

長文、最後まで読んで頂いてありがとうございました。
もしご存知なことが有りましたら何でも結構です。
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

同程度の内容(ガス)ボンベならイワタニでも***でも変わらないと思います。


自分は3本¥198(税込み¥208)の奴を使ってます、イワタニのカセットコンロ・オーブン・コンロ・2ボンベ高カロリーコンロ等です主に小屋内とテント内ですが、冬季は連続使用では火力は落ちます。

*火力が弱くなったり、最後まで使うにはボンベを暖める事です、残量がある時は気化熱でボンベ温度が下がる→火力が落ちる・の悪循環ですので、何処かでボンベ圧を上げてやると 火力が上がる、輻射熱で器具自体の温度が上がり必然的にボンベ圧が上がり正循環(?)なり意外と使えます。

*残量が少なくなった時は チョット危ないですがライターで加熱して最後まで使い切ります。

*残量の有るボンベが沢山出来た時(山の中でチマチマやってられない時のある)はボンベ接続アダプターなる物で1本に充填しますが、片方をお湯で温めてやっても、半分くらいしか充填しません、初めの頃はヤッキになって充填しても8分目位です、時間と危険度が増すので半分でやめました(それで十分)、接続アダプターはヤフーのオークションにも出てますが、ヨーック考えれば判ると思いますが、細いパイプとOリングでOKです。

沢山使う物ですから、多少の不便は無視して安いに越した事はないと自分は考えます。

ただ冬場はランタンはちょっと厳しいかもしれません、ので固執するならLPG入りのボンベが必要です、自分は8分芯の灯油ランプを使ってます、殆どガスランタンは使いません。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

やはり割り切って使うことが肝要なのですね。
でも、温める方法にも色々あるんですね。
ライター炙りは私はやめておきます(笑)
でも、カセットヒーターの前で気をつけて温める方法は試してみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/27 22:57

安価なものは 内容物ガスの成分イソブタンガスが入っていないまたは 少ないので 低温時気化(ガス化)し難いものがほとんどです


イワタニ製でも 安価・高価ものが存在すると思います。

メーカー品であっても 安価なものは夏場以外使いません キャンプ等は通年 ユニフレームのプレミアムガスを使いますねー 火力が出ますし ランタンですと 明るさがぜんぜん違います。
値段が張りますが 火力と寿命で良いガスを選ぶ派です。
ホームセンターなど 安価なものが売ってます 値段的に魅力有りますが 自宅室内での使用が良いかと思います。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

初の”高価効果派”の方ですね。
参考にさせて頂きますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/27 22:54

両方とも使った事がありますが、大した差はないです。


イワタニの方が多少パワーが持つかな?という程度です。
値段分の価値は無いと思います。
単なるブランド志向でしょうね。

家庭用カセットを冬場に屋外で使い切るのはちょっと難しいですね。
冬でもテントの中とかならまあ使えますが屋外はちょっと厳しいと思います。
いちおう必殺技として、オタマで沸きかけたお湯をくんでボンベにかけつつ調理するというのもありますが・・・いちおう使い切れはします・・・。

私はちょっとガスが残ったボンベは貯めておいて夏場に使うか、またはガスボンベから充填できるライター用に残しておきます。

ちなみに私は「こんろー」というボンベを愛用しております。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

やはり冬場は皆さんも残ってしまっているのですね。
同じ状況を体験されている方がいて嬉しかったです。

お礼日時:2005/12/27 22:53

●無名メーカーのボンベと比較して


 価格で2.5倍以上も開きのあるイワタニのボンベには
 それなりにメリットがあるのでしょうか?
A:単なるネームバリューです。
●不完全な残量が残る現象がイワタニ製のボンベを
 使えば解消されるのでしょうか?
A:解消されません。
●不完全な残量が残る現象を解消する方法は
 他にはないのでしょうか?
A:ランタン、コンロなどにパワーブースター装着の製品なら最後まで使い切れると思いますが、火力が弱くなるのは仕方ありません。
私はすべてのキャンプ用品を安価なカセットガスに統一しています。残ったものは火起こし用のトーチなどに使用しています。
また、各キャンプ用品メーカーからも低温用のカセットガスも販売されていますが、やはり価格は高いです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
私も残量ボンベは屋内のカセットコンロなどに使おうと思います。

お礼日時:2005/12/27 22:52

Iwatani のこのページから



http://www.bigoak.co.jp/index.cgi

カセットガス・アウトドアガスをクリックして
「カセットガスパワーゴールド」の詳細を見ると
「イソブタンの混合比率を高め、より低温時での気化を可能にしました。」と書いてあります。
ここに書かれている「イソブタン(メチルプロパン)」を混合すると低温時でも気化性能が高くなるのですが、たぶん安いガスは「ブタン」のみでイソブタンが入っていないと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

分かりやすい解説をありがとうございました。

お礼日時:2005/12/27 22:51

私は象印カセット式ガスストーブ2台使用していますが,ボンベはi-bombeです.3本240円です.


一応使用上の注意には自分の所の機器専用とは書いてありますが,中身はLPGですので,どこのメーカーであろうとも全く同じと思って使っています.
ガスの性質として低温の場合の気化は同じのはずです.
ただブランド名で高いだけと思っていますので,今後も絶対高いボンベは購入しません.
    • good
    • 5
この回答へのお礼

素早い回答をありがとうございました。
私と同じ考えの方がいて安心しました。
ではイワタニ製ボンベが売れるのは
やっぱり『ブランド志向』って事ですよね^_^;
大メーカーって事で安心を買うみたいな。。。
もう少し他の方のご意見も賜ってから質問を〆ます。

お礼日時:2005/12/26 19:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカセットコンロ ニチネン vs イワタニ

カセットコンロについて教えてください。

どちらにしようか迷っているのですが、
・ニチネン ユニヴァース
・イワタニ カセットフー達人 CB-AP-14

どちらも3,000円以内なのですが、ボンベがイワタニのほうが結構高いです。
この冬そんなにたくさん使うわけではないので、ボンベが多少高いのは我慢しますが
コンロ本体としてはどちらのほうが優れている、あるいは、使い勝手が良いでしょうか。

普通にすき焼きなどに利用しますが、日々の料理でもちょっと強い火力で調理したい時などは
使うかも知れません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

火力は僅かながらイワタニの方が上で、大きさも少しだけ小さいです。イワタニはフッ素コートですが、ニチネンの方は不明(要確認)。ブースターもあった方が良いので、この辺りも比較項目となると思います。ブースターは炎の熱を金属を介してボンベに伝えるl構造になっています(ボンベをセットする下側に金属板があり、それが炎近くまで伸びている)。ボンベはガスの気化により低温になり、ガスが出難くなるため、最後まで使い切るのにブースターはあった方がベターでしょうか。

なお、ボンベはどこも共通なので、ホームセンター等で3本300円未満のもので十分ですよ。

Qカセットコンロ(イワタニ)の燃焼時間について

こんにちは。学生のものです。学園祭でカレーを出すのですが、保温にカセットコンロを使用しようと思っています。そこで質問なのですが、カセットコンロ一本は、どのくらいの燃焼時間なんでしょうか?ご存知の方がいましたら教えてください。
 それと、カセットコンロは長時間(4時間くらい)使用しても問題ないでしょうか。教えてグーの記事を見ると、熱くなりすぎると危険だとか書いてあったので、少し心配になってきました。経験のある方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

  こんにちは。

 カセットコンロのカセットガスは普通の大きさのもので2.9KW/hのものでしたら連続燃焼時間は焼く110分なので2時間弱です。

 危険なのは容器が加熱されるような連続した使用や、容器の上くらいにまで鍋や鉄板が乗って、ガス容器を加熱する場合です。
 
 加熱されガスボンベの圧力が高まった場合、自動的にガスが出なくなる保護構造になっていますが、長時間の使用は感心しません。

 4時間の使用でも強火だとカレーが焦げてしまうし、絶えずかき回していなければならないので、火加減や火を時々消して、食べる直前に火を付けて温める方法でもカレーでしたら大丈夫です。

 火の連続使用ではなく、点けたり消したりでガスボンベを過熱させないようにすれば可能だと思います。


 カセットコンロのボンベの仕様も紹介したサイトを貼っておきます。
 参考までにどうぞ↓

参考URL:http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/cat_162_3360482_1539488/1263246.html

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Qカセットコンロとガスボンベの整合性

家で、カセット型の、i(アイ)コンロを使っています。それにはiボンベが専用のものだとしてあるのですが、最近、そのiボンベが店にないのです。
iwataniはよく見かけます。他にもトーホー金属(?)のコンロも。で、それぞれに専用としたガスボンベがあるのですが、それらのボンベでもiコンロに使えるのでしょうか。
形はほとんど一緒だと思うのですが・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在、発売されているカセットボンベは、最低限の安全性が確保された規格品です。

メーカーが異なると、点火しづらいなどのトラブルの発生する可能性はありますが、カセットコンロとカセットボンベは相互互換があるので、メーカーが異なってもガス漏れなどの危険性はなく使用可能です。

iコンロ専用ボンベが入手難ならば、他社製品で相性の良いボンベを探されるのが良いと思います。

ご参考:
http://www.sonaeru.jp/provision/energy/tt20100128a.html
http://www.pref.kyoto.jp/shohise/15400109.html

Q卓上コンロのガスはメーカー指定でないとダメ?

昨日、IWATANIの卓上コンロを買いました。
箱の上下、左右には「ガスは必ずIWATANIのカセットガスをご使用してください」と明記してありました。

主人に「指定してあるのはダメだ、返品して来い」と言われました。

これは、同じメーカーの物を買って欲しいだけなのか、それとも、他のメーカーのだと、外れやすかったりして使えないものなのでしょうか?

どなたか、お分かりになる方、使ったことのある方が、いらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

一応規格品なので通常他メーカーのガスボンベでも使えますが、事故の際の補償はしませんということみたいです。我が家もイワタニコンロを使用しますが、ガスボンベは、他メーカー品です
多分他のメーカーのコンロにも、同様なことは書いてあると思います。
ただ最近缶が短いのがありますが、そのタイプは使えないものもあるそうです。
事故の心配がありますので、納得したものを利用した方がいいと思います。

Q16年未使用 カセットボンベ廃棄方法

阪神大震災の時に大量にカセットボンベを支援物資として頂き大変助かりました。
ただ、いまだに16年未使用 カセットボンベが残っています。危険物なので使うのも怖く(内部劣化による爆発などないか心配)仕方なく処分したいのですが、どこに依頼すればいいのでしようか?

Aベストアンサー

そのまま使えますよ。

カセット・ガスボンベの中身は「液化天然ガス(LPG)」で、空洞部は気化したガスで充満されてますから、空気(酸素)殆んど入ってません。
従って、劣化(酸化)する要因がないので半永久的に保存出来ます。

私も、10数年前のカセットボンベを知人などから譲り受けることがありますが、有り難く使わせていただいてます。
勿論、過去に古いガスボンベ使用でカセットコンロに不都合が生じたことは1度たりともありません。

実際、カセットボンベには「消費期限」は表示されてませんね。
それでも、怖くて使えないなら「資源回収業者」が引き取るはずですが、自分でガス抜きをするなら、大きめなポリ袋に数ヶ所小さな穴を空けて、その中にカセットボンベを入れて「缶切りでボンベに小さな穴を空ければ、ボンベ内のガスがポリ袋を介して抜けるので、ボンベが直ぐに空っぽになりますから、空き缶のように処分出来ます。
但し、この作業は「火気厳禁」ですから、風通しの良い屋外で行ってください。

Qイワタニのカセットコンロ

ホームセンターでイワタニのカセットコンロを購入しようとした際、ガスもイワタニのものでないと使えないと言われました。 でもそれって災害のときなどに困りますよね。非常に国民の利益にならない気がするのですが・・・
カセットガスみたいなものこそ、例えばCDとかMDみたいに同じ規格で統一しないと不便ではないですか?
なんでイワタニ以外は各社共通なのにイワタニだけイワタニのモノを使って下さいというのが許されてるのでしょうか?
例えば規格は同じにして、それでもイワタニのガスは質がいいから他社のガスより長持ちするとか、イワタニのカセットコンロはデザインが良いという売り方はいいと思いますが、イワタニのカセットコンロで他社のガスを使って起こった事故には責任を負わないというのはなんだか納得いかないのですが・・・何か理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

現状カセットガスの規格はほぼ統一されており、別に岩谷のボンベでないからと言って岩谷のコンロで使えないという事はありません。これは阪神大震災を教訓として、規格が見直されて統一して使えるようになったからです。

ただ、0コンマ何ミリというごくわずかではありますが設計に誤差が出てしまう可能性がありますので、ボンベとコンロとで専用設計した組み合わせで使ってくれ、ということです。

店のスタッフとしても、ボンベとコンロの組み合わせが何でも良いというのは常識です。ただ、製品に「専用の組み合わせで使うように」という記述がある以上、そのようにしか言えないのです。万一事故があった場合、店の責任が問われてしまう可能性があるからです。

ちなみに、
>なんでイワタニ以外は各社共通なのにイワタニだけイワタニのモノを使って下さいというのが許されてるのでしょうか?

岩谷以外でも同様の記述はあるはずです。

Q登山用ガスとカセットガスの違い

カセット用ガスボンベと登山(キャンプでも使用する径の大きなボンベで「レギュラー」物)との違いは何でしょうか? 
ボンベの口さえ合わせれば(変換する器具が売っている)違いはなく使えるのでしょうか?

登山で使っていたストーブを変換器具を挟んで、カセットボンベへ装着(完全に装着できたとして)して何か違い(問題)はありますか?  ガスの種類と燃焼についてです。

あくまでガス的な話で、形状(立って不安定など)や口の話は不要です。

Aベストアンサー

基本的には問題ありません。

家庭用ガスカートリッジの中身を、登山用ガスカートリッジに詰め替えてしまう「つめかえ君」なども販売している訳ですし・・・。

登山用のガスカートリッジにはいろいろな種類がありますが、気温によって使い分けするようになっています。

何が違うかというと、ガスの混合比率が違います。

大体、「ノルマルブタン」・「イソブタン」・「プロパン」が使われており、比率を変更して各種の登山用ガスカートリッジが販売されています。

沸点としては、
ノルマルブタン=-0.5℃
イソブタン=-11.7℃
プロパン=-42.1℃

であり、沸点が低いガスほど寒いところで燃えます。

これに対し、家庭用のカセットはほとんどが「ノルマルブタン」100%です。

これは、夏場や平地では問題ありませんが、冬場や高所には弱い事を意味します。

ただ、夏に冬用のカセットを使うと気化しすぎて爆発の危険なんかもありますから、「イソブタン」や「プロパン」を使えばいいってものでもありませんが・・・。

Q各メーカのガスカートリッジと器具の互換性

各メーカのガスカートリッジと器具の互換性について教えてください。
例えばイワタニのガスカートリッジにコールマンのガスバーナやガスランタンの使用は問題ありますか?
各メーカでは自社器具には自社のガスを使用を前提とうたっているようですが互換性ないでしょか。

Aベストアンサー

 他の方がご回答されているように、差し込み口があえば使えるようです。
 私の知っている限りでは、差し込み口の合わないものはキャンピングガス(水色)のタイプで合わないものがあります。(今はあまり見かけなくなりましたが...)
 もちろん、このほかにもあると思いますが、お店でよく売っているものはだいたいあうようです。
 最近は、いろいろなメーカーから安いものも出ているので、用途に合わせて使い分ければいいと思います。
 ただし、あくまでもメーカーも言っているように保障がありませんので、自己責任で使うことになりますし、冬山や標高の高い(気圧の低い)ところなどでは用途に合わせたタイプのものがいいと思います。
 しつこいようで、無責任なコメントになりますが、私も責任がもてませんので、自己責任においてご使用くださるようお願いします。(^_^;)

Qテント張るのに許可は要るのですか?

ちょっと気になったんですが
テントを張る時身近な機関・人から許可などはいるのでしょうか?
まあテントですから張るのは主にキャンプ場等かと思いますが
それ以外で公園の空き地とか高い山の中間等
回答お願いします

Aベストアンサー

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々あります。
・ハイキング、山登りの場合に予定の行程どおりに行かずに緊急避難で張るなら許されるでしょう。(計画時に可能性のある退避場所を調べておくのは常識)


許可をもらう場合とゲリラ的に泊まる場合に分けて書きます。

正式許可がとれるかどうか

河川敷
河川事務所が管理している。大規模キャンプは事前申請が必要。
河川敷に公園や野球場がある場合、管理者は別にいる。正式に許可を求めるなら、そこを探す。
いずれも個人が申請しても許可が出ない

海岸
多くの県では、キャンプ禁止になっている。

道の駅などの駐車場
許可は出ない

里山(農地のどん詰まりとか、林道の終点とか)
あらかじめ地主の許可を求めればOKとなることが多い。国有林は許可は出ない

廃校、公民館など
管理者(町内会など)次第

高い山の中
キャンプ地以外は許可が出ない。オフシーズンでキャンプ地が閉まっているようなときでも「あきらめてください」といわれるだけ。


ゲリラ的に泊まる場合

一般論
「不法侵入」と言われたら反論できないことを念頭に置いて自分の責任でおこなう。

目立たないところに張るか、普段テントが見られるところに短時間だけ張れば、多分問題にはならない。

人工の構造物(駐車場、道路、漁港、トンネル、高架道路、鉄道、学校、公園)を極力避けて、林とか林道、空き地など自然に近く人気のない場所を選定する。

日の高いうちからテントを張ったり、朝遅くまで張っていれば、誰かに何か言われる可能性が高まる。あらかじめあたりをつけておき、人気が無くなってから張る。

トイレなどのあるところにする。
暴走族などが来ることを念頭に置く。

あらかじめ地図・ガイドブック・ネットで研究し、現地(役所の観光課や観光協会)に電話をして様子を聞き、出来れば下見に行き、当日は早めに着いて場所を確認し、出来れば近隣の人に声をかけ、人気のない時間だけ張るというのがポイント。


河川敷・海岸
2-3人のグループがバーベキュー程度をするなら許可は要らない。
駐車場などの一番奥とかなら文句は言われない
洪水や暴走族などを念頭においておく。

海岸
オフシーズンに目立たないところで張るなら多分OK。
駐車場があればそこの脇がよい。荒天時に注意
砂浜ではなく、防風林などの脇がよい。

都市部の公園
大規模な緑地や築山のあるような公園なら目立たないところがあるかもしれないが、リスクは大きい。

地方都市の人里離れた公園や野球場
夜間も自由に出入りできる場所なら多分OK.

道の駅や観光地の駐車場
深夜管理人がいないあいだに目立たない場所の緑地に張る。オフシーズンに自分の停車している車の横に張るくらいなら、文句は言われないないだろう。
交通事故に注意

林道・農道の終点
日没後、交通が無いことが確実なら泊まることが出来る。未明からトラックが通ることがあるので注意

林の中(低山)
テントを張るには下草を刈ったりする必要がある。雑草なら良いかもしれないが、キャンプには不適当

林の中(高山)
土壌を踏み固めるという行為の影響や、トイレなどの始末方法を理解してなければ勧めない。(生物で分解されないし、生態系を乱す)
管理された人工林なら可能性があるが、国立公園内では緊急退避以外でキャンプをしてはならない

山頂近くなどに山小屋があれば、キャンプ出来る場合は場所を指定してくれる。あらかじめ問い合わせておくこと。

そのほか
教育目的でやる場合は、警察、消防に計画を連絡しておきます。パトロールしてくれます

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々ありま...続きを読む


人気Q&Aランキング