最新閲覧日:

ミスファイヤリングシステムの簡単な説明と
メリット、デメリットについて教えてください。

A 回答 (2件)

要はターボチャージャー装着車での、アクセルレスポンス向上のための装置なのですが、アクセルオフにした時にエンジンから排出される排気ガスが減るために、タービンの回転が落ちてしまい、次にアクセルをオンにした際にターボチャージャーの回転数が上がるまでにタイムラグ(ターボラグ)ができてしまいます。

これを解消するための装置がミスファイアリングシステムです。具体的にはアクセルオフと同時に異常に濃い混合気を吸入させ、シリンダー内での燃焼を阻害し、排気ポート以後で燃焼させることによってピストンの駆動力にならないように大量の排気を得ています。これによってエンジンブレーキを動作させている状態でもターボチャージャーを高回転に保っておけるというわけです。

利点はターボラグに煩わされることがないクイックなレスポンスが得られることです。欠点は燃料消費量の増大・環境にやさしくない。このシステムが動作しているときは非常に高濃度のHCやCOを排出してしまいます。

まぁ、あくまで競技用のシステムですので一般公道での使用は当然許可されません。
    • good
    • 0

下記の掲示板で同じような質問がありました。



参考になると思います。

参考URL:http://queen.heart.ne.jp/cgi-bin/queen4/queen?ms …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ