30歳代の男性勤め人です。神経症のことで相談します。
1 よく「人と話をする時は相手の目を見る」などと言いますが、とても出来ません。人と話をする際は緊張して、まずはどこに視線を定めたら良いかに考えが集中してしまいます。仕事の話などで、内容が複雑になってくると、いわゆる「右の耳から左の耳へ抜ける」ような感じで話の中身を理解するのが困難です。従って質問に対する回答なども出来ない場合があります(質問の中身が理解できないので、当然回答はできない)。特に大人数が集まる会議などでは、自分の発言順番のことばかりが頭を駆け巡り、会議の内容がほとんど頭に残っていないこともあります。集中力がないせいなのか、また「あがり症」のせいなのかわかりません。
2 あと記憶力が弱くなりました。新しく覚えると今までのことを忘れてしまったり、毎日同じことをしているのに突然忘れてしまったり。これも神経症に関係するのでしょうか。
3 大人数の中に入るとどうにも間が持たなく、その場から離れようとしてしまいます。例えば親戚の葬儀や、職場旅行・出張です。どうしても自分に「引け目」を感じるため和の中に入っていけません。通勤電車のように周りの人間が自分と無関係の場合は何も緊張しません。
4 仕事は4月に異動となり新しく覚えることはヤマほど有り、また交渉ごとが多い仕事ですので対人関係が苦手な私にとっては、連日の自主残業も重なって出勤拒否になりそうです。できたら配置換えを希望したいです。
5 心身の方ではいわゆる頭痛持ちで人ごみの多い雑踏の中だと発生します。あと頻尿というのでしょうか3時間おきくらいにトイレに行きます。睡眠中もそうですので夜中にトイレに必ず起きますが、仕事のことを考えてしまい寝付けなくなることも良くあります。
長文すみませんが、これらについて、アドバイスいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんばんは。



私もまったく同じとは言えませんがほぼ似た状況にありますので、私が書いた質問文かと思ってしまいました(笑)…なんて言っている場合ではないですね。

症状は似ていても深刻さ加減が私とは比べ物にならないようなので(もちろん私のほうがノーテンキに過ごしている)、適切なアドバイスにはならないと思いますが、茶化したりするつもりでは無い…というより、自分が深みにはまらないように自己防衛しています…のでお許しください。

1 について
 私は現在、不特定多数の老若男女を対象にしたサービス部署についていますが、対人恐怖であることを自分で受け止めて以来、お客様の顔を見ていません。
 お客様からの質問には、その話題にだけ集中するようにしています。質問の内容が理解できない時は「私の苦手な分野の質問のようなので、もう一度お願いします」と言って聞きなおしたり、他の人に代わってもらったり、「即答できないのですが調べてのちほど回答いたします」などでその場を乗り切っています。
 会議のときも同様に。

2 について
 神経症に関係するといえば言えるかも知れないです。と言うか(1)のような状況などで、ほかの心配事に気を取られてしまっていると、そうなります。それと、疲れていると思考が停止するので、そうなります。…とDr.に言われました。
 
3 について
 その場から離れられるときは、離れてしまいます。どうしても離れられない場合には、カラダはそこに置いておくけれど、ただそれだけです。
 私は周囲の人間が自分と無関係の場合でも緊張してしまいますので、その点においては、うらやましいです。

4・5について
 先の3つについての私の文章から考えて、これ以上は控えたほうがよろしいかと思いますので、止めておきます。

ちゃんとした答え方ができなくてすみません。
私は、産業医から「配置換えの考慮を」と人事担当課に言ってもらったのですが、「かわりの人間が見つかるまでは配置換えが難しい」ということで、未だ異動かなわずの状況。ただ、産業医からの言葉をいただいている分だけ、恵まれていると思っています。

大変な状況、お察しいたします。どうぞおだいじに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。大変勇気づけられました。相手の顔を見なくて、質問に集中するのもいい手ですね。参考とさせていただきます。配置換えについては希望調書を提出しますが、医師の診断書が必要となるでしょう。ただ、私の場合診断書を出してくれることのほどではない(症状が軽度)ように医師は診断しているようです。

お礼日時:2001/12/23 16:07

 先に書き込みさせてもらったものですが、#6の方と同意見です。

また、「抑うつ神経症」と診断した医師とも同意見です。
 この病気を治すためには、患者さんの自覚、自立がなければ治りません。しっかりと、自分を見つめると同時に、他人に対して、思いやりをもって接し、時には、自分の意見を主張する覚悟、腹をくくる覚悟も必要です。
 あなたが、どう生きていくかは、あなた次第ですが、自分の生き方は、自問自答するだけでは見えてきません。他人という鏡を通して、明らかになってくると、私は思います。
 あなたに必要なのは、他人からの慰めや同情ではなく、父性的、男性的な厳しさです。
 抑うつ神経症の特徴としては、青年期に好発しますが、うつ病とは違い、抗うつ薬反応が良くなく、日内変動もなく、睡眠障害も必ずしもなく、自責感もなく、しかし、他罰的傾向があり、依存性が強いことがあげられます。したがって、薬物療法よりも、カウンセリングなどで、本人の心的成長を促す方法が有効とされています。
 気をつけておかねばならないのは、抑うつ神経症は治療に長期間を要しますが、うつ病の病相に発展する症例があるという事です。しかし、いわゆる、うつ病とは違う治療アプローチが必要ですし、うつ病とは違い、本人の頑張りが必要な病気です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。治療法の具体的サイトなどありましたら紹介願います。

お礼日時:2002/01/08 13:58

まだ、締め切られていないようなので、書かせて戴きます。


私も私で、色々大変ですが、この教えてGOOで様々な方々の御意見を見させて戴いていると、本当に勉強になりますし、心のありかた?というか、難しいことは分かりませんが、何かしら、良い影響があるのでは?と思います。忙しいでしょうが、neneneさんも、回答する側にまわってみてはいかがですか?誰かに、自分の言葉を読んでもらい、感謝されると、自分が豊かな気持ち?になれるかもしれませんよ?あくまでも、回答に対する御礼を無理に期待してはいけませんし、その人の意見、価値観も違うでしょう。でも、毎日、毎分、悩んでいる方が、ここを訪れます。是非、回答にトライしてみてはどうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご意見ありがとうございます。私もまだ人様にアドバイスするほど立派な人間ではございません。機が熟したらトライしてみたいです。

お礼日時:2001/12/27 20:38

 失礼なアドバイスになるかもしれませんが、あなたの文章からは、年齢にしては少し子供っぽい、神経症気味な方を連想してしまいます。


 十代後半から二十代前半の方で、独り立ちをしていない、幼稚(神経症の治療法である森田療法では幼弱性と言います)な面が目立つ、社会訓練が不足している、しかし自分では真面目だと思っている、自己愛が強い、他人のせいにする、依存芯が強い、回避傾向がある、完全主義的であるなどを、本当に失礼かもしれませんが、想像してしまいます。

 ところで、この想像があたっているかどうかはともかく、バブル崩壊以降、こういう人が男性に増えています。

 精神科や心療内科といったメンタルな領域を扱う、お医者さんがもっとも治療に難儀するのもこういうタイプです。年齢が30代ですから、治療は困難を極めるのではないでしょうか。恐らく、突き放す方法が一番良いのかもしれません。

 これで、アドバイスを終わったら、身も蓋もないと言われそうなので、ひとつ、自助努力をなさるとすれば、神経症の治療機関である、それも、森田療法的な厳しい医師に治療をお願いするか、または、思春期、青年期前半の治療を得意とするカウンセリングを受けて、心理的な発達を促してもらう手助けをお願いされてはどうでしょうか。

 いくらお困りとはいえ、あまりにも30歳代にしては、幼い文章です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あまりにも30歳代にしては、幼い文章で申し訳ないです。

お礼日時:2002/01/08 14:00

私も同感です。

今就職活動中ですが、未だに教授に「お前はすぐ目を反らす。これは就職先では減点対象だ。入って一発で落ちるぞ」と言われました。
記憶力に関しては普段からメモ帳を持ち歩き随時書くようにしています。そうしないと覚えなくちゃいけないことや仕事が多いので大変です。
私は生徒会をしていましたが、打ち上げ食事会は1回も行ったことがありません。場を壊しそうな気がしていつも「私の分もみんなで楽しんできて」と断っていました。しかし「お前は折角気づいた輪を壊した」と教授に激怒され生徒会を解雇されました。心身の方も精神的不安定に陥り心療内科にかかりました。薬も処方していただき限界まで行ったら飲んでます。ただ私には支えてくれる教授や友達彼女がいるので、悩み事は相談に載ってもらってます。その代わり私は頭がよい(らしい)のでみんなに勉強を教えています。持ちつ持たれつの関係が気付けているので何とか頑張っていけてます。でも小泉さんではないですが、痛みに多少耐えることは必要ですね。でも得る物は多いですよ。何かをしてもらうにはやっぱりなんかをしないといけないと思います。一緒に頑張りませんか?
    • good
    • 0

はじめまして。

bebと申します。
私も同じようなことで悩んだ事があるので、気休めにしかならないかもしれませんがよかったら参考になるといいなあと思って回答させていただきます。

まず、自分で病気だと思わなくていいと思いますよ。
自己暗示になっちゃうので。
最近急な変化が身近なところであったのではないかしら?
それかストレスを受けやすいタイプなのかなと思います。
ストレスを感じたら休んじゃえくらいの気持ちをもたなきゃ!!

人と話すときどこを見たら・・という件ですが
日本人って一般的にそういうのが苦手な人が多いって聞いたことがあります。で、どこをみるか。ネクタイの結び目とか喉元、口元くらいがちょうどよいのでは?
上手くやろうと思うと緊張しちゃうし上手く出来ない事も多くなっちゃうと思うので、まず深呼吸をして自分はこうなんだってこれが自分なんだからいいんだって認めてあげると楽ですよ。
引け目を感じるのは自分の中で『誰か』と比べてしまうんだと思います。でも誰かと比べなくてもいいんですよ。あなたはあなたしか居ないんだし。

あんまり上手くいえないんですけど。
頑張らないでいいからまずリラックスできるようになってくださいね。そしたら少しは改善されると思います。
明日はいいことあるさって思って眠るといいですよ!!

早く元気になってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。仕事の繁忙期でお礼が遅くなってすいません。診療内科に行ってみたら、抑うつ神経症だといわれました。病気といわれたほうがなぜかすっきりしました。明日もいいことは無いと思いますが…

お礼日時:2001/12/23 16:02

3.についてですが、葬儀の場というのは、何となく間の悪いところなのではないのでしょうか。

お通夜などでも、お酒を飲むことで間を持たしているということもあります。職場旅行でも、ひとりでも親しい人がいると、宴会などの多くの時間は、その人と話していることが多いです。
宴会などを楽しみしておられる方が多いので、表だってはいいませんが、真から楽しいかというと、気を遣う側面のほうがつよいような気もします。
まあ、そういうものだと思っておけば、ある程度開き直れるかもしれません。
5.心身の不定愁訴だと、東洋医学的なアプローチが役立つことがあります。漢方などを専門にしておられるクリニックなどで相談されるのもいいかもしれません。

なかなか大変かと思われますが、気になるものは気になるので、ある程度仕方のないものですから、気にしながら生きていくすべを見つけられるといいかもしれません。
神経症のことについて書かれたHPを参考URLに書いておきました。どうしても辛ければ、神経症につよい病院などにかかられるといいかもしれません。

参考URL:http://www.mental-health.org/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。近所の評判の良い心療内科に行ってみました。

お礼日時:2001/12/23 15:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故による頸椎捻挫の治療で現在電気(低周波)治療を受けている場合、治療の過程のうちどのあたりに位置しますか?

交通事故による頸椎捻挫(最初の警察に提出する見込み診断書では2週間の安静加療を要す見込みとの結果でした)の治療で現在電気(低周波)治療を受けている場合、これは頸椎捻挫の一般的な治療の過程のうちどのあたりに位置しますか?
また頸椎捻挫の一般的な治療の流れについて素人にもわかるようにお教え頂けるとありがたいのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

多分あなたの行った院では9割以上の患者さんに電気治療をしてると思いますよ・・・。

Qけっこう重症な不安緊張恐怖があるのですが、ルーランは重症な不安緊張恐怖に効きますか?

けっこう重症な不安緊張恐怖があるのですが、ルーランは重症な不安緊張恐怖に効きますか?

Aベストアンサー

割って、飲んでるんでしょうかね、医師に相談してください

Q鞭打ちの治療について!

交通事故で病名「外傷性頚部症候群」約10日間の安静加療及び経過観察を要する見込みである。という診断を受けました。現在1ヶ月程たちますが現在も首に違和感が有り肩の痛みがあります。医者はあとは自然治癒しかないような事を言います。これで鞭打ちの治療は終わりなのでしょうか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

首を鍛錬することと頚椎の安定を図ることで改善に向うと思います。
1.首の鍛錬、NHKで紹介していますので参考にして下さい。これは左手で頭の右側に引っ掛ける。[左手は左へ引く、頭は右へ倒す]左右、前後[両手を当てて]でするストレッチですが、私も実感しています。
http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2007q2/20070523.html
2.夜寝るとき首を安定させることで、症状も安定しますので改善に役立ちます。
ペットボトル(0.5L, 1.5L)を密封して、それに柔らかいタオルを巻き、簡易の頚椎用の枕をつくり、仰向けに寝るとき、頚椎の曲線を支えることで、頚椎の曲線が加圧され、矯正されます。これにより頚椎が安定ししますので、首が安定します。

鞭打ち症は自覚のある時はリハビリ運動、眠っているときは首(頚椎の曲線)を安定させることで、改善が期待できます。このやり方に効果があると思われたら、市販で上記を満足する枕を購入下さい。より効果的です。
試して下さい。

Q人の話に集中できない。

タイトル通りなんですが、最近頭が働かず人が話しててもぼーとする日々が続いています。とにかく集中ができなくて、注意力散漫になってしまいます。仕事柄こんなことでは絶対にいけないのでとにかく直したいです。意識の問題と言われたらそれまでですが非常に悩んでいます。なにか対処法等はないでしょうか?ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

それは大変ですねぇ・・・。
人の話に集中できない理由が、精神的なものだとすれば、もしかしたら今、人の意見を聞き入れたくない状況なのでは?他人とかかわりたくない、自分の世界に生きてゆきたい時なのかもしれません。思いっきり好きなことをして、ストレス発散をしてみてはいかがでしょう?
でも、「精神的な理由なんて思い当たらない!」という場合・・・もしかして「花粉症」では?!
花粉症になると、頭がボーっとしてだるくなり、集中できないという症状が出ます。微熱が出ることもあり、余計にボーっとしてきます。
鼻水やセキなどの症状が無い花粉症も有りますので、もしかしたら?と思い当たることがあれば、病院へ行ってみてはいかがでしょう?

Q診断書に加療を要すと書かない医者!

 椎間板ヘルニアで、疼痛で足がだるく立っているのも辛く、診断書を医師にお願いしたら、「○○により、休業を要す」と書かれました。
 普通は、「○○により、加療を要す」じゃありませんか!
 こう書かれると、ずぼらで、仕事さぼっている取り方しか、されてないんですかね。
 この表現、凄く気になります。
 ご意見お聞かせ下さい。
 追伸、加療を要すとは、どういう意味を含んでいますか、教えて下さい。
 

Aベストアンサー

診断書の目的は何ですか?

休業を要するは、休まなければ治療の成果が上げられないと言う意味です。
加療を要するは、仕事しても良いけど通院して治療しないとならないと言う事です。

書いて貰った目的に照らしてどちらが適切ですか?

Q自分が緊張して話している時に 笑ってしまう

最近、自分が、緊張して話している時・発言している時に なんら可笑しくもないのに 自然と笑いが出てしまうのです。
例えば、ユーザーからのクレーム対応している時でも なぜか笑えてくるのです。
精神的に おかしくなったのではと心配しています。

Aベストアンサー

それは緊張から来る一種の表現です。
人間は緊張が続くとそれを回避しようと無意識に行動します。
その行動に「笑う」があります。
笑うことで無意識に緊張をほぐそうとしていると考えます。
どうしても気になるのであれば「心療内科」でご相談下さい。
緊張をほぐす何らかの手だてを教えてくれると思います。

Q治療終了後にまた再開できますか?

先月、友人の車に乗っている時に交通事故にあいました。
停車中に後ろから追突されて、こちらの過失は0とのことです。

整形外科で診察を受けたところ『頸部捻挫、腰部捻挫で7日間の安静加療』との診断でした。
10日の間に4日リハビリに通い、再び診察を受けた時に
「もう少しリハビリしても良いけどどうしますか?」と先生に言われたのですが、
痛みもなくなり、これ以上は忙しくてなかなか病院に行けそうにないと思ったので
治療を終了してもらいました。
その後、加害者側の保険会社にも治療終了の旨を伝えました。(2週間くらい前の事です)

でも最近また腰に事故の後と同じような痛みが出てきました。
もともと腰痛持ちなので、事故の影響なのかそうじゃないのか分からないのですが、
できればまた治療を再開したいと考えています。
治療費を負担せずに治療を再開することは可能なのでしょうか?

先日示談書?(支払い金額が書かれた書類)が送られてきたのですが、まだ返送していません。

こちら側の保険会社さんに相談しようと思っていますが、
分からないことだらけなので質問させていただきました。
よろしくお願いします。

先月、友人の車に乗っている時に交通事故にあいました。
停車中に後ろから追突されて、こちらの過失は0とのことです。

整形外科で診察を受けたところ『頸部捻挫、腰部捻挫で7日間の安静加療』との診断でした。
10日の間に4日リハビリに通い、再び診察を受けた時に
「もう少しリハビリしても良いけどどうしますか?」と先生に言われたのですが、
痛みもなくなり、これ以上は忙しくてなかなか病院に行けそうにないと思ったので
治療を終了してもらいました。
その後、加害者側の保険会社にも治療終了の旨を伝えまし...続きを読む

Aベストアンサー

 示談書を提出してなくて良かったですね。
病院の先生から治療の必要があると証明してもらえばOKです。相手方の保険屋さんにも連絡しておきましょう。
こう言う事は時々有ります。

 交通事故による鞭打ち症や打ち身は治療終了後1ヶ月から2ヶ月くらいは様子をみた方が良いです。
これから先、冷え込みが激しくなるのでこの時に判断されても良いのではないですか?

 梅雨の時期や冷え込む時季節の変わり目に変調をきたし易いので注意しましょう。

Q人と話すとき緊張してしまう

高1の女です。
わたしは最近人と話すときにすごく緊張してしまいます。
少し人見知りなところもあって、高校入学当初は積極的に話しかけたりして頑張って、楽しく生活していました。
しかし最近になって何を話したらいいか、とかちゃんと会話を盛り上げなくちゃと妙に意気込んで空回りしてしまいます。

仲のよい友達とは素の自分で普通に会話できるのですが、深い関係まで入っていない友人とはちゃんと会話を続けなくちゃと思い、そしてプレッシャーとなり緊張してしまいます・・;
その結果うまく言葉も出てこず、会話がつまって話が途切れます。
沈黙もきまずくて何はなしたらいいのかわからなくなりパニックになります。

どの子とも緊張せずに普通に会話したいです。
いざとなると何いっても的外れなことしか言えなくなってて・・。
ここのところずっとそんな調子で不安になってます><

もっとリラックスして楽しく会話したいのですが・・。
アドバイスお願いします;

Aベストアンサー

まずは話す相手に興味を持つことが大切だと思います。
そして相手の事が好きと思って話すと、それが自然と態度に出て
相手もこちらに好意を持って会話をしてくれます。
(自分に好意を持ってくれていると感じると安心するし、相手に対して悪く思いませんよね。)
相手に興味・好意を持つと会話は広がっていくと思います。
例えばその人の髪が綺麗だと感じたら、何のシャンプー使っているの?お手入れ法は?
など、後は慣れだと思います。

Qうつの治療として引きこもりは有効なのでしょうか

知人がうつ病と診断され、2ヶ月の休養・加療を勧められました。
その時の医師の指示は、この間は何もするな、家でジッとして引きこもり状態を続けろということだったそうです。
素人考えでは、適度に外へ出て運動や散歩などした方が、気晴らしにもなっていいように思うので、医師の指示に対して疑問を感じます。
ネットでもいろいろ調べてみました。
確かに治療法として『何もするな』という記述もありました。
が、うつとひきこもりを同列に並べて、このような症状への対処法を記述したサイトもありました。つまり、ひきこもりもうつの症状の一つであるというような意味だと思います。
そういうことで、うつの治療法として、ひきこもりを勧めるということに疑問を感じたしだいです。

Aベストアンサー

 わたしの感想としては(医師などではなくただの素人です)、ありうる処方だと思います。あくまで、経験のある医師が、ケースバイケースで処方するものであるという前提ですが。

 「引きこもれ」は極端な言い方のような気がしますが、とにかく、あらゆるストレス源から離れて、ゆっくり休養するのが一番だというケースは多いと思います。

 「適度に外へ出て運動や散歩などした方が、気晴らしにもなっていい」というのも、健全な意見ではあると思いますが、そういう適度な息抜きができない状況・性格だったからこそ、うつになったという場合もあると思います。

 ただ、「早起きして朝日を浴びる」とか、「散歩をする」、「楽しみとなる趣味があればやってよい」などの、効果がなかったとしても、無害なアドバイスは、あってもよかったような気がしますが…。いや、そういう些細なことですら、「これをやらなくちゃいけない」という考えが、精神の負担になってしまう状態だったからこそ、「引きこもれ、何もするな」という、極端な処方になったのかもしれませんね。

Q「緊張型頭痛」を意識的に起こすこと

私は「緊張型頭痛」を意識的に起こすこと、起こしてしまうことができるのですが、
これは神経質だからなのか、それとも病気なのでしょうか?

起こす、というより頭痛に「とらわれ」ることかもしれませんが、よく分かりません。
どういうことなのでしょうか。


例えば「あっ、頭痛を意識してしまった」→「ああ、頭痛が来そう」→
「ああ、来た来た」→「やっぱり来た」
と一度意識してしまうと頭痛が起こります。
これは、過度の神経質が原因なのでしょうか?

自分でも神経質だと自覚はしていますが。

Aベストアンサー

参考に!
緊張性頭痛は神経質の方に多いですね。
私も緊張性頭痛に悩ませれましたので、
自分自身も神経質です。
病気に対して過剰に心が防衛しようとして
身体の不調に過敏に意識してしまうことがあります。
些細なことで医者に行くのも神経質だからと自分自身思ってます。
神経質なのは神経症という病気らしいですね、
私自信は過敏性腸症候群及び緊張性頭痛などで
現在治療中ですが、神経症、心身症などが原因といわれてます。
意識することで心が緊張し、血流が悪くなり、
肩こりから緊張性頭痛が発病するような感じです。
私の緊張性頭痛は、薬でかなり良くなりました。
肩こりは時たま残ってましたが、針治療でよくなってます。

意識すると心が緊張し、血流が悪くなり、緊張性頭痛が発病する
理論的には私は納得します。原因は質問者様が言うように
神経質があると思います。

参考になれば幸いですが、私の経験として
心療内科の受診で神経質もかなり楽になりますよ!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報