今年も筆で書こうと思っていまして、馬にちなんだ格言を選んでいます。
そこで、「人間万事塞翁が馬」という言葉はとても有名だと思いますが、他にも「駑馬も十駕」(駑馬でも達成できないことはない)だとか、「造父はその馬を窮めず」(末端の問題に捕われがちだが、問題は根本に目をむけで解決すべき)?でも格言がありました。
私の場合、「駑馬」なので、「駑馬も十駕」(駑馬でも達成できないことはない)の方が自分らしいのですが、この言葉って、年賀状に相応しくないですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

言葉 年賀状」に関するQ&A: 年賀状の言葉。

A 回答 (1件)

駑馬は自分を謙遜して使う言葉ですから、使い方を誤まると相手に失礼なことになります。

もし使いたいなら誤解されないよう、明確に駑馬が自分をさしていると分かるように表現すべきです。一般論的に書けばナイーブな人、言葉にうるさい人は気分を害するでしょう。「駑馬も十駕」とだけ書き添えれば、俺もお前も駑馬だが
がんばろうという意味にとられるかもしれません。

駑馬の使い方(例)
馬年を迎えるにあたり、駑馬の一念で今年はxxxを達成したい。

今年は駑馬に鞭打ち、必ずxxxを達成する決意であります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株式関連のおもしろい格言

こんばんは。

「トレンド イズ フレンド」とか、
「電気が落ちるとお化けがでる」など、

株式関係の面白い格言をご存じの方、
教えてください

そこそこブラックなのだったりすると嬉しいです。
回答者サマのオリジナルでも結構ですが、その場合はそのことをお書き添え下さい。

Aベストアンサー

「頭としっぽはくれてやれ」結構よく言われる言葉だと思いますが…
頭(天井)や、しっぽ(底)はあきらめろと言うことですねっっ(No1さんと思いっきりかぶってますね~!!)
皆さん、結局、意味する事は、タイミングが難しいってことですね~
笑えたので、ちょっと遅いですけど書き込みしましたっ。

Q人間万事塞翁が馬

人間万事塞翁が馬 で、塞翁の馬でなく、塞翁が馬なのでしょうか?
どうでもいいと言えばいいのですが、気になってしょうがないのです。
解る人がいればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

馬が逃げた → いい馬になった
息子が落馬で骨折 → 兵役を逃れた

馬の古事が2つあるからでしょうね
塞翁の馬では後者の息子の話が入りません

Q賢者は言葉を贈り愚者は金品をおくる(意訳)この内容の格言を教えてください

昔「賢者は言葉をおくり、愚者は金品をおくる。(意訳)」といった内容の格言を見中々おもしろい事を言うなあと感心したのですが元の格言(ことわざ)を忘れてしまい難儀しております。

「この言葉じゃない?」「この人の格言だよ」とご存知の方いらっしゃいましたらお教えいただけないでしょうか? よろしくお願い致します

Aベストアンサー

こんばんは。
気になる内容でしたので、探してみました。

「君子は人に贈るに言(げん)を以(もっ)てし、庶人は人に贈るに財を以てす。」
 (原文)君子贈人以言、庶人贈人以財。
 荀子より

というのを見つけました。これでいくと君子の言葉のようですね。

中国の知恵!名言・名句・格言・ことわざ・故事成語
http://makky1.seesaa.net/archives/200604-1.html

こちらの、真ん中より気持ち下あたりにありますので、読んでみてください。

Q人間万事塞翁が馬

人間万事塞翁が馬とゆう諺の意味を教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「No.2」です。
検索してみましたところ、次のサイトが見つかりました。
参考までに・・・。

◇人間万事塞翁が馬
http://mizote.info/image/02profile/30kaisetu_jinkan.html

Qあなたの心に残る格言は? 自分との約束がある (岩川直裕) 僕の好きな格言です。皆さんはどんな格言が

あなたの心に残る格言は?

自分との約束がある
(岩川直裕)

僕の好きな格言です。皆さんはどんな格言が好きですか?

Aベストアンサー

自信が考えた格言もアリとのことなので…。
「暗いと不平をいうよりも進んであかりをつけましょう」
これの続きを考えました。

明かりをつけることができないならば、暗いままでもできる方法を考えましょう。
暗闇の中でもできることを探しましょう。

軽度ながら障害を持つ身である私の考えです。

Q言葉の質問(格言、俚諺?)

全てのものは最適環境を求めて移動する 多少言葉は違うかも知れませんが誰の作かまた全文はこれで良いのか教えてください。

Aベストアンサー

違うとは思いますが、レスが付かないので書くことにしました。

居(きょ)は気を移す
人は、地位や環境によってその気持ちが変わり、善にも悪にもなる。人は住む場所や環境に自然に感化される。

Q格言

こんばんは さまざまな格言をおいているサイトはないでしょうか?
また、心に残った皆様の格言も教えていただければ
うれしいです

Aベストアンサー

  こんばんは。
格言から学ぶことは多いですね。私の好きな格言は「石の上にも三年」です。
 どんなつらい場合でも、三年我慢して努力すれば道は開けるということで、身を持って経験したものなのでこの言葉はとても身にしみています。

 格言を紹介しているサイトがありましたので貼っておきます。
恋愛のサイトはとても納得してしまいます。

格言集
 http://words.surf-cat.com:8080/
格言集
 http://www.skc.or.jp/kakugen/sakuin.html
恋愛格言集
 http://www.waiwairoom.com/kakugen/

参考URL:http://www.waiwairoom.com/kakugen/

Q名言?格言?座右の銘?心に残る言葉

皆様の今までの心に残る言葉、気に入った言葉などが
ございましたら、教えてください。
因みに、私の場合は、以下の二つです。
外界のことは自由にならない。地震も天災も、自分では
どうにもならない。初めから自由にならないことに対して、
それが自由にならないと言って腹を立てて、心の平静を
失うのは愚かである。自分の自由になるもの、それは
自分の心である。その心をコントロールすることこそ、
平安と幸福の道である。(なかなか難しいですが・・・)

『できる人間』=才能+人格(能力による査定)
『できた人間』=才能×人格(力量による査定)

以前、同様の質問がありましたが、あえて質問させてさせて
いただきました。よろしくお願いいたします。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=55971

Aベストアンサー

まずは私の座右の銘から。

「静かに燃えろ」
これは偉人の名言でもなんでもなくて、スポーツにおけるトレーニング関連の本に記載されていた言葉です。
#しかし今となっては何処に記載されているのは不明。(^^;
意味としては何か行う時、周りの状況を的確に観察できるように、頭は常に冷静にしておき、その上で全力を尽くすということです。
#これが意外と難しい。

さて、私のお気に入りの名言ですが、ここからは私の余計な注釈抜きで紹介していきます。

「何より肝心なのは、自分はつまらない人間である、と自分で思ってしまわないことである。決してこのように考えてはならない。この世では自分で自分を評価するように人からも見られる、というのが私の信条である。」
(アントニー・トロロプ イギリス・小説家)

「あの女性は人を信じることを知っていました・・・これはめったにない資質であり、平均以上の優れた人柄のしるしであります。」
(ジャン・フランソワ・ド・レス フランス・政治家、著述家)

「ごくつまらないことで、また油断しているときに、人はその本質を最もよく露呈する。」
(アルトゥール・ショーペンハウアー ドイツ・哲学者)

「自分に満足しない人間は成長する。自分は間違っていないと断言できない者は多くのことを学ぶ」
(パレスティナの格言)

「人間は心の持ち方を帰る事で人生の外観を変えることができる。」
(ウィリアム・ジェイムズ アメリカ・心理学者、哲学者)

「人は考えの種を蒔き、行動を収穫する。
 行動の種を蒔き、習慣を収穫する。
 習慣の種を蒔き、性格を収穫する。
 性格の種を蒔き、運命を収穫する。」
(筆者不明)

「あなたの行為が雄弁に何かを告げている。その声があまりにも大きいので、あなたが何を言っても私の耳には届かない。」
(ラルフ・ウォルドー・エマソン アメリカ・随筆家、詩人)

「人は幸福のときに偉大に見えるかもしれないが、真に向上するのは不運の時である。」
(フリードリッヒ・シラー ドイツ・詩人)

この辺で終わりにしておきます。。。

まずは私の座右の銘から。

「静かに燃えろ」
これは偉人の名言でもなんでもなくて、スポーツにおけるトレーニング関連の本に記載されていた言葉です。
#しかし今となっては何処に記載されているのは不明。(^^;
意味としては何か行う時、周りの状況を的確に観察できるように、頭は常に冷静にしておき、その上で全力を尽くすということです。
#これが意外と難しい。

さて、私のお気に入りの名言ですが、ここからは私の余計な注釈抜きで紹介していきます。

「何より肝心なのは、自分はつまらない人間...続きを読む

Q『捨てる』格言を教えて下さい。

以前テレビで不要な物を捨てる格言として『一年使わなかった物は一生使わない』『いつか使うはいつまでも使わない』と言っていました。すごく感心してその手の格言をもっと知りたいと思いますが、ご存知の方おられないでしょうか?そう言った格言が載っているサイトなんかでも嬉しいです。

Aベストアンサー

何時使うか分からない物は三年取って置いてから捨てろ。

Q十有余年?十余年?

よく、十年ちょっとの歳月を表す時に使う(言ってる)言葉だと思うのですが、
実際、私はずっと「十余年」だと思っていました。

今日、会社の同僚が勤続十年ちょっと経った人の表彰状を作るので、
どう書こうか悩んでいる時、「十有余年」と書いていて、一瞬「え?」と思い、
PCで変換してみたら、「じゅうよねん」ですぐ「十余年」と出て来た上、
「じゅうゆうよねん」は出てきませんでした。

だからと言うわけではないのですが、「十余年じゃないの?」と
言ったのですが(他の人も私と同じ考えでした。)、気になって家に帰って
PCで打ってみたら、「じゅうよねん」では出て来なくて「じゅうゆうよねん」で、
しっかり「十有余年」と出てきました。

実際、どちらが正しいのでしょうか???

Aベストアンサー

表彰状とのことで、読み上げることを考えると
「十有余年」のほうがいいかもしれませんね。
「十余年」だと「十四年」
と聞き間違えるかもしれませんから。

私の辞書から「有余」という単語を見つけました。
「有」は「又(また)」の意味だそうです。
使い方は「十年有余」となるようです。
これで「十年とあまり(十年単位に入らない分)」
ということになるようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報