ドコモ光パックなら家族全員がネットもスマホもお得な料金に>>

10年くらい前にニードルでの永久脱毛を脇と膝下でしました。
脇のほうは完了したのですが、膝下は途中のまま妊娠のため中断。その後は暇がなかったこともあり自己処理をしていましたが、ここにきて、膝下も完了させたくなりました。
でも10年前とは違って、いろんな方法があるようでどうしたらいいか悩んでいます。個人的にはニードルが永久脱毛という点では一番確実に早くできるように思っているのですが、どうなのでしょうか?
現在あるそれぞれの方法のメリット、デメリット、費用などについてお教えください。
ムダ毛の状態ですが、本数こそ当初よりは減っていますがまだまだ太い毛も多く残っている状態です。
膝周りはまだまだ大量にあります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>最初のうちは安価な「フラッシュ」で処理をし、細くなった毛に対して「ニードル」をすれば...



そうですね、そういう方法をブレンドと言うのですが、方法としては一番いいと思います。
フラッシュ自体、皮膚にダメージの少ない方法なので、問題はありません。
フラッシュでのご契約の際に、2年の保障期間があるサロンを選ばれるといいと思います。
人の毛穴は毛穴1に対して毛が1本生えているように見えますが、皮膚の中では2~3つの「もうぼ細胞」があるそうです。一つの細胞が活動している(生えている)間は他の2つの細胞はお休みしているような状態で、半年づつ交代で毛を作っている感じですね。
ですので今見えている毛に対して「フラッシュ」しても、半年後生えてくる毛は交代した、「フラッシュを受けていない毛」と言うことになります。
ですので『最低1年半』は期間が必要になります。
私が見てきたお客様は「全く毛が無い状態」を希望で始められて、2年後、「このくらいなら生えていてもいいわ」とおっしゃる方のほうが多かったです。

ひじ下のフラッシュ脱毛に関してですが、前回も書いたように、メラニン色素が多いかどうかで効果が変わってきます。
私は濃いわけではなかったけど、気にならないくらいになりましたよ。
私の友人はかみそりでそった後、2、3日もするとちくちくと気になるくらい毛が太かったのでフラッシュ脱毛は十分効果がありました。
そして、フラッシュ脱毛と言ってもサロンによって取り入れている機械が違います。
ぶっちゃげると、高い物から安い物までいろいろなんです。
高い機械だと少しのメラニン色素にまで反応する設定ができますが、安い物だとそれができません。
一目で高い物か、安い物かはわからないと思いますので、カウンセリングの際に、腕の毛を見せて「このくらいの毛なんですが、効果はありますか?」と聞いてみるといいと思います。
良心的なサロンだったら正直に応えてくれると思います。
ちなみに。。。
ひじ下のコースに手の甲・指が入っていないサロンもあるかもしれません。(私の働いている所がそうでした。汗)
ひじ下から指の先までがちゃんとコースに入っている所の方が良心的ですよ~~。(膝下にもいえますが、膝こぞうが入っているとお得ですね)

あ。あと、前回ひじ下2、3万円と書いたのですが、私の見ていたホット○ッパーのページがたまたま安かったようで・・・。ごめんなさい、今もう一度確認して見たら2万から6万、と結構幅があるようです。
にしても、以前よりはかなり安くなりましたけどね。
私がカウンセリングしていた時はもっと高かったです。

きれいになるといいですね!!では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にご丁寧な回答ありがとうございました!
「ブレンド法」聞いたことはあったのですが、やっと意味がわかりました。
いろいろなアドバイスもかなり参考になります。
ありがとうございました!!

お礼日時:2006/01/12 17:22

「ニードル脱毛」


永久脱毛=細い毛さえも全く無い状態
というお考えでしたらニードル脱毛が適切だと思います。
ただ、私の経験したニードル脱毛は毛穴にニードルを挿入し電気と熱を流して毛根の細胞を破壊するという物で、痛みも多少伴うものでした。(上手な技術者だと、痛く無かったりしますが)特に膝下の処理となると結構痛いし時間もかかります。技術が必要です。技術者によっては毛穴の周りを焦がしてしまい、シミになってしまう可能性もあります。
毛穴一つ一つに処理を施すので確実に”毛を作る細胞”を破壊できますが、手間からもわかるように永久脱毛の中では料金は比較的高い方だと思います。
「レーザー脱毛」
経験が無いのではっきりとは申し上げられませんが、大手エステサロンや美容外科などで多く取り入れられている脱毛方法だと思います。
知人はひじ下をやりました。2年間で18万くらいのコースを完了しましたが、細い毛が多少残ってました。
一度に照射できる範囲がペンライトのような物を思い浮かべていただきたいのですが、直径5ミリ~10ミリ程度になります。ニードルよりも照射範囲が広いので施術時間の短縮になります。多少痛みはあるそうです。
「光脱毛(フラッシュ)」
メラニン色素に反応させて除毛する方法です。
毛が太く、メラニン色素を多く含む毛ほど効果的に処理できます。
照射範囲が1cm×5cm(四角)と広いのであっという間に処理できる。技術はあまり必要ないので失敗(やけど・シミ等)もほとんどありません。
ただ、永久脱毛=毛が全く無い状態とお考えの方には向きません。
例えば顔にはうぶ毛?というか、ほっそい毛が生えています。光脱毛はメラニン色素に反応させるのでメラニン色素の薄い、こういう毛までは処理できないということになります。あと、日焼けをしていて肌にもメラニン色素がある場合も処理が難しいです。
処理経過としては、太い毛に照射すると次に生えてくる毛がだんだん細くなっていくという感じです。ある程度細くなったら照射しても効果が無いという感じになります。
多くのサロンで1年契約とか2年契約で比較的安価です。
膝下1箇所でしたら、2年間2万円~3万円であると思います。ただ、この脱毛方法は歴史が浅く本当に永久かどうかははっきりしていません。
施術をしてから50年(例えばですけど)経ちました~~~というような人がいないという事です。
ただ、私の脇と膝下は7年前に光脱毛していますがきれいなままです。

私がやってもらう立場だったら、光(フラッシュ)脱毛ですね。痛いのが嫌いなので。(笑)

ただ、私がエステサロンを辞めてから4、5年経ちますので新しい機械なども出て来て、上記以外の脱毛方法もあるかもしれないですね。
ご参考までに。

この回答への補足

とてもわかりやすい説明をありがとうございました。
かなり参考になります。

そこでさらに質問なのですが例えば最初のうちは安価な「フラッシュ」で処理をし、細くなった毛に対して「ニードル」をすればかなり確実に、そして全体的な費用も安くすむと思うのですが、そのような組み合わせは問題ないでしょうか?

以前サロンに勤務なされていたとのことで、追加でお教えいただきたいのですが、ひじ下にフラッシュは効果ありますか?
あまりにフラッシュのお値段が安いので・・・

質問が多くなって申し訳ありません。
お暇のあるときによろしくお願いします。

補足日時:2006/01/10 21:25
    • good
    • 0

色々な方法が以前から有り、又増えてきましたが、やはりニードルによるブレンド法が確実なのではないでしょうか、あとは技術者の技量(経験と勉強の程度)です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり確実性という点ではニードルなんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/10 21:23

ニードル脱毛はやったことがありませんのでよくわかりませんが、以前ニードルで脱毛しようとして一本一本処理するので時間がかかる上に費用が高かったので断念し、現在コスモライト脱毛をしています。

料金が以前の方法より安いのと一度に広範囲に光をあてられるのが魅力ではないでしょうか?口コミページ添付しました。参考になればと思います。

参考URL:http://blog.livedoor.jp/datumo/archives/50051684 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
サイト、ありがとうございます。
参考になります。

お礼日時:2006/01/10 21:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報