マンガでよめる痔のこと・薬のこと

ご覧頂き有難うございます。
高校卒業後、ソングライティング(ギターと鍵盤と歌)をしながらアルバイトや派遣をしています(主に接客販売職)もうすぐ24歳の女子です。

色々思うところがあり、新しい職種にチャレンジしたく候補がいくつかあるのですが、第三者様のアドバイスも戴きたいです。

:性格:
。愛想がよく礼儀正しい。
。でも自分の世界に没頭しがち、想像力だけはある。
。チームワークよりも独り黙々とこなしたりするのが好き。
。博愛主義

現在考えているのは、アロマ関係、校正・校閲、コピーライティング、図書館職員などです。
音楽、アート、文芸、体と精神世界など多方面に興味があるのですが、何から手を付けていいのか判らず・・・
かといってこのままフリーターでいることに不安も感じ、焦っています。

音楽活動と仕事を上手く両立させていきたいです。
どうぞご指南宜しくお願い致します!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

いろいろとやりたいことがおありのようですね、自己分析などもやっておられるようですが。


ただ、仕事をするということ=お金を稼ぐ=生活を営むこと、だと思います。
世の中の人間がすべて好きな職種で自由に生きているか、というと
そういう人は稀であるというのが現実です。
自分の好きなことをやって生きていく、ということの背景には
他人には分からない努力があるものです。
まず、目的をひとつに絞ってみてはいかがでしょうか?
音楽なのか、アートなのか、アロマなのか、、、。
それぞれ挙げられている希望職種には膨大なバックグラウンドが存在します。
それを知った上で実現化する方法を探した方がいいかと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見有難うございます。

仕事は楽しむもの。。。というモットーがあるので、生活の為だけの手段にはしたくないのが、正直な所です。

あえてひとつに絞るならばやはり音楽ですね!
ただ親の心労も思うと、音楽とは別に2番目に好きなこと等で正社員になる必要があるのかも。。。という所です。

同じくらいの割合で両立できたら理想なんですけどね。
一回就職すると仕事一辺倒になってしまいそうで、フリーターで先延ばしをしている状態です。

お礼日時:2006/01/04 14:14

再度レスさせて頂きます。


>仕事は楽しむもの。。。というモットーがあるので、生活の為だけの手段にはしたくないのが、正直な所です。

モットーですか、でも現実は厳しいもので持っていた持論やモットーが
まかり通らないことばかりです。
あなたの年齢と経験では実感できないかもしれませんが、泣きながら
仕事に励むことの末に得たもの、というのは好き嫌いでは説明のできない
「社会」に向き合う術となるかと思います。

音楽活動で生きていく、それなりの保障のあるものであることを祈ります。
30代後半に近づくと自身の老後についても考えることになり、保険や
社会に属する人間として考えないといけない事柄が多くなります。

あなたの中で既に決まっていることをここで質問されているような気がします。
両親のことなどについても書かれておられますが、これだけが本当の
理由にはなりませんね、あなた自身の恐れから出た言い訳のようなものです。両親に対する愛情、ということで解釈しますが、ここでの決意を
揺るがす理由とは思いません。
音楽でやっていく、ということ。迷うべきではないと思います。
ただ、途中で挫折することのないように、しっかりとした計画を持って
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびのお返事有難うございます!
現在父は独立し事務所を構え、64歳ですが唯一私のことが心配のようで、バリバリ働いてくれています。
いつまでも好きなことは精一杯追いたいですが、親はいつまでも健在ではない現実も垣間見え、安定と野心の境で焦っているのです。
でもがんばります!
有難うございました。

お礼日時:2006/01/05 15:15

音楽活動と仕事を別物と考えず、音楽活動そのものを仕事に出来ないかどうかを、まずは検討してみては?



自分が好きな分野ほど、それで食べて行く難しさも分かるから、無謀な夢を見てる気がしちゃいますけど。
1からコピーライターの勉強して実際になるという選択肢があるくらいなら、音楽の方が基礎もお持ちだろうし、実現の可能性が高いですよ。

私も、好きなことと、それを仕事にすることって別物だと考えてましたけど…。
OLしながら夜に学校通って頑張ったら、案外アッサリ仕事に出来ました。

堅実至上主義のサラリーマンとかに聞くと、
自分のオリジナルの運と才能に賭けるような真似→無謀な夢ばかり見て、現実的な働きが出来ない愚か者の行為→目を覚ますよう、説得しなきゃ!
の図式で叩かれることが多いですけどね。
実は、みんながそうやって尻込みするんで、絶対なってやるって気になって頑張ると、案外なれたりするもんです。
少なくとも私の周りは、(プロデビュー出来るのは50~100人に1人とか最初、言われましたけど)途中で自分からリタイヤした奴以外は、仕事にしてます。

参考URL:http://musicjob.net/

この回答への補足

貴重なご意見有難うございます。
lumiseiさんは音楽関係の夜間に通っていたのでしょうか?
(差し支えなければ、どんな学校に通っていたのか教えていただきたい。。。)

ただ私は遅くに生まれた子なので、とりあえずは正社員になって親を安心させてあげたい気持ちもあります。
ジレンマですね;

補足日時:2006/01/04 12:31
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング