以前にテレビで家庭のストーブやボイラーの排熱を利用して自作のロードヒーティング等で雪を溶かしている方の紹介があったのですが、自分なりにいろいろ工夫したのですが上手く行きません!何方かノウハウをご存じの方がいらっしゃいましたらご教授願いたいのですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

どなたからも反応が無いようですから、私の知識で


お役に立てるかどうか不安ながら.....。


もしテレビ局等や番組がおわかりなら、テレビ局に
問い合わせるって方法が可能かも知れませんね。

その他、web等で検索してみるのも有効かもしれません。
(私も検索してみましたが、ノウハウについて
 見つけることが出来ませんでした。 また、知人も
 ノウハウは知りませんでした....)


以上の事柄が駄目だった場合....。

以下のような部分をお教えいただいたら、ひょっとし
たらお手伝い出来るかも知れません。

 ○「上手くいかない」っと書かれていますが、具体
  的にどんな部分が上手くいかないか?
 ○確定している条件の概要
  ・ストーブ、ボイラの容量
   (排気量と温度がズバリ解っていれば最高です)
  ・暖めたい対象の面積
  ・作られた設備の概要
    煙路の長さ、上下関係(立ち上がり下がり等)
    末端部での埋め込み深さ、積雪量

主にボイラーの知識(この場合なら煙道に関する知識等
がお役に立てるなら幸いですが)ですから、どこまで
お答えできるか疑問ですが、要は「煙路を腐食させず
排気を適切な所から大気中に捨て、外部からの応力に
も耐える煙路で、十分な熱を末端部分に伝える」ってこ
となら、この知識である程度通用するかもしれません。


 追伸
  私では手足も出ない可能性も十分ありますから
  その節は平にご容赦を....。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的確なアドバイスありがとうございます。ちなみにテレビ局には問い合わせ中なのですがなんせ番組名を覚えていないもので・・・
排熱利用の件なのですが番組で見たものは排気を利用してラジエターのようなもので不凍液を暖めて循環させていました。これについてはなにぶん素人なもので熱交換システム?の作り方が良く解りませんでした。私は直接不凍液をストーブで暖めて循環させようとしたのですが、自分なりに調べはしたのですがポンプを使わないで自然循環させようと考えたのですがなかなか難しくて・・・

お礼日時:2001/12/19 23:01

ちょいと補足です。



熱交換機の配管ですが、前にkamadoumaさんが書かれて
いたラジエターが使えそうですね。

排気や、ストーブ本体からの上昇気流(or輻射熱)と
直角方向に配置する....。
たしか、ラジエターは熱貫流率(一種の熱の伝わり
やすさ)が低いと思いますし....。

念のために、ここら当たりは調べておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろとご指導有り難うございます。
先日お礼を返しましてその中で私のアドを書いたのですが
どうもこのコーナーの規約に引っかかってしまいまして削除されました・・・
数々のアドバイスとても参考になりました。
自分なりにもう少し考えを詰めて見たいと思います。
きっとその中でまた壁にぶつかって素人では解決出来ない事になると思います。
その時はまた新たに質問で出したいと思います。
お手数とは思いますがその時はまたヨロシクお願いします。
本当に有り難うございました。

お礼日時:2001/12/26 23:47

>またまた丁寧なアドバイス恐れ入ります。

大変専門的な
>お答えで私会話をするのが恥ずかしくなってしまいます

いえいえ、私こそピシッっとした回答を差し上げられず
非常に恐縮しております。


kamadoumaさんの書き込みを拝見しまして少し。

>家のストーブはFF式の強制排気タイプです。
我々でいう「誘引方式」って奴ですね~。
ファンの型式や定格出力等がよく解りませんから確実
な事は言えないんですが、排気能力とカロリーに余裕が
ない可能性もありますね。

ですから
>おそらくストーブ自体に排気パイプは○○メートル以内
>と言う設置の基準があると思うのですが、それが問題に
>ならないでしょうか?
>強制排気とは言え、おそらく排気効率が落ちてしまうの
>では無いかと心配です。
というのは十分ありますね。

厳密に云うと、ファンですから、ベーン(これも送風機
の一種です)よりは送気圧には余裕が無いでしょうが
ある程度の出口側抵抗には耐えると思うんですね。
ただし、メンテ等の方法も考えなくては行けませんし
そこら辺も含めると、今の瞬間では「不可能っぽいな」
って第一感を持ちました。

  ※:メーカーサポート外の機器の独自改造の世界
    に入りますし、危険性等も考えたら回避した
    ほうがベターな様子ですね。


>もう一つ家のストーブは床暖なのですがこの不凍液を室
 ~回答者編集 中略 ~
>再度加熱し床暖の循環ポンプの力で循環させるのは

そうですね、この方法もいい感じです。
ただ、こちらもポンプの許容吐出圧と性能曲線が無いと
なんとも断定できません。
容量的に持たないかな?っという懸念と同時に、床暖房
とロードヒーティングを直列系統で繋いだ場合、ロー
ドヒーティングが壊れたら床暖房までも死ぬって事に
なりますよね? 道路下に自分で設置するだけに、最初
はある程度の破損も覚悟しなくては行けないでしょうし
その時に屋内暖房も死ぬってのは、やはり辛そうな
気がします。(メンテの時も困りますしね)


kamodoumaさん宅のボイラ配置が不明ですが....。
FFストーブと床暖房用ボイラからの廃熱が十分にある
ならば、これらの廃熱を不凍液貯槽に一旦集めて
そこから別系統のポンプと流量調整機構を経由させて
ロードヒーティングに流す方式、つまり「独立系統」を
作った方が安全な様子ですね。

これだと、ロードヒーティング側の設計は、主に地中
配管部分の強度に注意すれば良いだけで、不凍液の
送液ポンプの形式と容量だけに注意し(例えば渦巻き
ポンプなどで少し余裕のある物の、吐出側に玉型弁を
付けて流量制御するorリターン側に制御弁を付けて
リターン液温度で自動制御させる等)ていれば、案ずる
より簡単に、しかも安全に出来そうです。


あとは熱交換機が問題になります。

例えば、
 ○ドラム缶様の物を排気口に付け、そこに配管
  (出来たら薄肉銅管が良いですが)を通し、管内
  部に不凍液を流して熱吸収させる。 缶体(先の
  ドラム缶ですが)の終端側は開放として、送気抵抗
  の増大を防ぐ。(排気温度による煙突効果を利用
  するように、上向きに排気が流れるようにするの
  もgood)
 ○ストーブ本体からの熱回収については余り
  拘らない方が良いですが....。
  (熱交換機が結構難しいです。 また、壊れた
   場合の液漏れ等の被害が大きいです。)
  やるなら、ストーブの上等に配管を並べるor
  断面長方形の箱で片方に入口側配管、他方に
  出口側配管を付けた熱交換機を置き、熱を
  吸収させる。
   ※:配管等はストーブに加重を掛けないよう。
     液が流れる際の振動等で思わぬ騒音や
     ストーブ筐体の破損にも繋がります。
  交換能力を上げるために、ストーブ上部から
  熱交換機をすっぽり包むフードを付けても
  good。
なんて例がありますね。

どちらも、メーカー品であるストーブ等には手を加え
ずに(変な破損を防止して安全サイドに行く)、廃熱
として出た段階の空気or排ガスを熱交換機に導いて
やる、その熱交換機は独立系統だから、送液ポンプ
の容量と型式で全体の余裕度を出すことが出来ます。
しかも、専用の送液ポンプと不凍液槽があるから、それ
に安全装置(各種リレー。低液位リレーとか過電流
関係のリレー)を入れておけば、安心でしょう。

 ※:送液が止まったときの熱交換機焼き付き等
   の安全装置も必要かもしれません。
   これは、各々のリレーから、警報を伸ばして
   置くとか、ロードヒーティング系統のリレー
   が動作したらストーブの電源も飛ぶように
   しておくとかで良いでしょう。


具体的な図面や何かが必要なレベルにも来ましたかね?
ただ、ここでは質問者と回答者が直接やりとりできない
ので、図面等を送ることが出来ず、隔靴掻痒です。(^^;)
上記の説明で、ある程度全体像を想像していただける
なら、書ける範囲で具体的な説明や、無理な部分は参考
書籍等(出来るだけ図書館で手に入るもの)をご紹介
しますね。

 追伸
  溶接や電気配線の知識・資格等が必要になる
  可能性もありますが、大丈夫でしょうか?
 追伸2
  ポンプに関するURL載せておきます。
  全部見る必要はありませんで、1-1~1-7と1-9
  あとは2-1と2-2辺りを、気軽に眺めていただ
  ければOKでしょう。

参考URL:http://www.dmw.co.jp/japanese/proinfo/phb/phb0.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度重なるアドバイス有り難うございます。
今私の頭の中でいかなる方法が最前なのかいろいろ思案中であります。
正直なところもしこの答えが出たとしたら・・・素人に出来る・低コスト・安全・こんな都合の良い融雪方法があればきっと商売になってしまうんでしょうけれど(笑)しかしいつの日かきっと完成させてと思っています。
ちなみに私は陸上自衛官です。溶接については電気・ガスともに部隊で出来ます。液路である銅管については半田で可能かと・・・電気については素人に毛が生えた程度の知識です。恥ずかしながら・・・・
自分なりにもう少しイメージをはっきりさせ無いと相談にならないような気が・・
あんまりにも失礼かと。
もしお暇でしたら私の戯言に少し付き合っていただけると幸いです(笑)

お礼日時:2001/12/26 00:06

お返事ありがとうございました。




>排気を利用してラジエターのようなもので不凍液を暖め
>て循環させていました。

なるほど。 その方は気体→液体の熱交換を経路にかま
せていたんですね。

>熱交換システム?の作り方が良く解りませんでした。

これは後半でまとめて....。

>私は直接不凍液をストーブで暖めて循環させようとした
>のですが、自分なりに調べはしたのですがポンプを使わ
>ないで自然循環させようと考えたのですがなかなか難し
>くて・・・

はい、液体状態での循環は、ポンプ等で圧送する強制循環
方式が簡単で、密度差を使った自然循環は、条件整備が
難しい場合がありますね~。



お調べいただいたことを踏まえて....。
最も簡単なのは、やはり気体(排ガス)を利用した方式
かもしれません。 次が液体の強制循環、最後が自然
循環でしょうか?

【気体を利用した方式】
 簡単に言うと、煙路を地中に埋め込みます。
 この煙路部分は水道管等を並べて引き、終端部分は
 一つにまとめて(水道管より太い配管を、水道管と
 直角方向に置いて、ヘッダにします)そこから排気
 塔を経由して大気に放出します。
 この場合は、ボイラ等が強制送風方式なら、煙路に
 十分な圧力が供給されますから簡単。
 そうでない自然通風式なら(ストーブとか)排気塔
 部分の煙突効果で、排気を引っ張り込ませる事が
 必要になりますから、少々計算が必要です。
 ポイントは
  ・土中に分岐して埋め込んだ配管の抵抗
  ・排気塔の高さと、排気塔出口でのガス温度
  ・排気塔の吸引効果が、ボイラ本体にどの程度
   影響を及ぼすかの計算
 あたりになります。

【液体の強制循環】
 これは簡単ですね。
 不凍液の槽からポンプで液を送出し、その液路を
 ボイラ本体or煙路にまとわりつかせ、土中経由で
 槽に戻す方式ですね。
 もし圧力計算が面倒or出口圧が高いポンプが手に
 入りにくい場合は、リターン側(土中配管の出口)
 にリターン側の液槽を一旦儲けて、そこから先の
 槽に戻すも良し....。
 ポイントは
  ・配管の圧損の見切り
    計算できるなら、それに越したことはありません
    けれども、ポンプ流量と配管内径から流速を
    出して、それがある一定値以上になるように
    設計するって簡易法を用い、あとは、計算で
    求めた理論流量と実際の流量との差で圧損を
    推定し、徐々に改造して圧損を無くしていけ
    ばOKです。
  ・不凍液余熱量の計算
    出来たら煙路の排ガスを利用するのが現実
    的でしょうし、煙路の回りに液配管をまとわり
    つかせる等で実験してみて、配管流路が上手く
    出来た段階で熱交換機を計算したらいいと
    思います。
    熱交換機は、煙缶ボイラの図面でも見れば
    結構簡単に作れちゃいます。
    (パンフレットでも可。 この方式で行くなら
     またご紹介します。)

【液体の自然循環】
 実は「この方式で設計しろ!!」っと言われたら
 私も大変困ってしまいます。(^^;)
 と言いますのも、ポイントは強制循環と同じように
 液路の圧力損失計算なんですが、相当厳密にやらないと
 駄目な様な気がするんですね。
 (ここらは経験不足故かもしれませんが....)
 簡単な自然循環の例としては、家庭用の風呂用ガス釜
 がありまして、あれは浴槽に二つの穴を開けて、加熱
 によって生じる密度差を利用して自然循環させている
 んですが、
  ・液体の加熱前後での密度差が、そのまま循環力
   (どの程度までの圧損失に耐えるか)になりま
   すし、非常に小さい力しかありません。 すると
   流路の設計が難しくなります。
  ・熱交換機自体の圧力損失も結構痛いと思うん
   ですね。
 というところが、今すぐには何とも読み切れません。


私の知識が浅いだけで、もっと簡単な方法で解決できる
ことなのかもしれませんが、解る範囲では以上の様な
ところが概念となりまして、あとは、どの方式を利用
して具体的な設計をするか....に入るのでしょうか。

もし「この方式でやりたい」っという事をおっしゃって
いただければ、参考となりそうな書籍や公式、作り上げる
上での手順とポイント等々を再投稿させていただきます。
(できあがるまで何度でもOKですよ~)

頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまた丁寧なアドバイス恐れ入ります。大変専門的なお答えで私会話をするのが恥ずかしくなってしまいます(恐縮)
まず、気体を利用する方法についてなのですが、家のストーブはFF式の強制排気タイプです。この排気の利用についてはいろいろ考えたのですが、排気筒から直に煙路を構築した場合おそらくストーブ自体に排気パイプは○○メートル以内と言う設置の基準があると思うのですが、それが問題にならないでしょうか?強制排気とは言え、おそらく排気効率が落ちてしまうのでは無いかと心配です。そのために煙路の断面積??と言うのか、ストーブに対する排気のプレッシャーがかからなくするように計算があるとは思うのですが・・・
もう一つ家のストーブは床暖なのですがこの不凍液を室外に循環させる事も考えたのですが、あくまで室内での補助暖房用に設計されているため外気で冷却された場合不凍液の温度が思うように上昇しないと思いました。これを補うためにストーブ上面に不凍液の貯液漕を設けて、床暖の送液パイプから送られた不凍液をストーブ上で再度加熱し床暖の循環ポンプの力で循環させるのはどうかと考えているのですがいかがなものでしょうか?
お手数ですがアドバイスいただけたら幸いです。

お礼日時:2001/12/21 23:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本州から初めての北海道・帯広市に転勤です。賃貸住宅の駐車場にはロードヒーティングは必須ですか?

 12月に帯広に転勤になるサラリーマンです。
ただいま賃貸情報を見ているのですが、雪国生活経験が皆無なため
ロードヒーティングの必要性の有無が分かりません。
雪かきは経験もないし、早朝から起きてやるのは大変だと聞くので
ものぐさな自分には必要な機能かと思っているのですが、

帯広は、気温は寒いけどそもそもそんなに雪は降らないよ、とか
ロードヒーティングがあっても、そこにいたるまでの通路や
公共場所やらを結局は雪かきしなければならないようなら
あってもなくても同じなのかなと。
或いは、ロードヒーティングよりも、車庫のほうが利便性が高いのでしょうか?
(これも、車庫前の雪かきが大変そうだと想像するのですが・・・)

 冬場、寒くても雪かきしなくてもいい生活を第一優先に物件を選びたいと思っています。
アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は新潟県在住です。

両親が北海道の胆振地方に住んでいますが、一軒家なのでロードヒーティング設備はありません。

あれば絶対便利だなと思いますよ。

車庫>ロードヒーティングのある駐車場>>>>設備のない駐車場

あとは家賃との相談ですね。

Qガスストーブ灯油ストーブ

今現在北海道札幌市に住んでおり、煙突灯油ストーブを使用しています。
この度引越しをする事になり、そこがガスストーブなのです。
契約後に知った事なのですが、灯油よりガスストーブの方が2倍くらい高く、四万円くらい請求がきて驚いたと言う話を聞きました。
間取り的には2DKの6.6畳、5.5畳、5.2畳の狭い鉄筋マンションなのですが、料金差はどのくらいになるのでしょうか?
実際にガスストーブを使っている方、使っていた方の意見が聞けたらと思っています。
ちなみに日中は家族がいます。

Aベストアンサー

ガスを使用しています。
物凄く高いですよ!ガスは都市ガスでしょうか?プロパンでしょうか?それによっても違いがあるようですが。
私の部屋は6帖×2部屋と台所です。
日中は仕事で留守にしています。使用するのは7時頃~11時か12時までと、平均して4~5時間ですが、月に1万近く請求がきます。
質問者様のお宅は日中も使用されるようでから、やはり4万位は来るかもですね。
ちなみに家はプロパンガスです。

Qロードヒーティングってどう?

こんにちは!雪国の方に質問させてください。
昨年暮れに新築したのですが、今年は例年以上に雪が多く、毎朝の雪方付けに大変苦労しました。
そこで次の冬には除雪を極力しないようにしたいと考えています。
今、候補として考えているのがロードヒーティングなのですが、長所と短所を教えて頂きたく宜しくお願いします。

Aベストアンサー

世界一の豪雪都市に住んでいますが(当地自治体調べ)
ロードヒーティング便利ですよ~
自動にすれば雪が降った時のみ稼動します
朝の駐車場の雪方付けってよりは雪捨て場として重宝しています
(ちなみに家の前に流雪溝はあります)

短所は当然お金がかかることです
車2台分のスペースですが月1万5千円ほどかかります
(今年1月)

Qガスボイラー → 灯油ボイラー

建売の家に設置してあったのはガスボイラー(プロパン)です。
一人暮らしですが冬はバスタブに入ると追い炊きのせいもあってガス代が1万円ではたりません。

住む人間が増えるのですが早い段階で灯油ボイラーにしたほうがいいかなと思っています。
エコキュートはさほどメリットなさそうですね。騒音なども結構な問題になってるようですし。

そこで灯油ボイラー選びなんですが、この手の製品はネットでもほとんどレビューがないです。
参考になるものがないです。
ですのでお勧めがありましたら教えてください。

(1)屋外1階の壁・床に設置
(2)タンク新設(5人暮らしなら何リットルぐらいが推奨ですか?)
(3)給湯専用でOKです。
(4)リモコンで操作したい。
(5)なるべく音は静かなほうがいいですよね。
(6)なるべく臭わない機種。
(7)水圧が強い(直圧?)タイプがあるようですのでそのほうがいいです。
(8)寒冷地仕様でないとだめですよね。

前情報としてはこんな感じですが、
ネットで本体を購入して地元の業者に依頼するのが安くていいかなと思ったりします。
そのほかにも選ぶ際に重要なことなどありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

建売の家に設置してあったのはガスボイラー(プロパン)です。
一人暮らしですが冬はバスタブに入ると追い炊きのせいもあってガス代が1万円ではたりません。

住む人間が増えるのですが早い段階で灯油ボイラーにしたほうがいいかなと思っています。
エコキュートはさほどメリットなさそうですね。騒音なども結構な問題になってるようですし。

そこで灯油ボイラー選びなんですが、この手の製品はネットでもほとんどレビューがないです。
参考になるものがないです。
ですのでお勧めがありましたら教えてください...続きを読む

Aベストアンサー

 石油給湯器はガスに比べて音は大きいですし、臭いもあります。個人の感覚の問題もありますが、その事は考慮した方が良いでしょう。最近のは大分静かにはなってきていますが。
 まあノーリツあたりがメジャーなので、その辺の給湯専用の直圧式で良いでしょう。能力は出来れば4万キロが良いでしょう(3万キロだと冬場シャワーと他との同時使用が厳しい場合がある。ノーリツの場合、品番中に4○○があれば4万キロ)。そして寒冷地仕様の物ですね。大抵は台所リモコンが標準で付属します。
 オートストップ付きとそうでない物がありますが、お風呂にお湯を溜める場合にはオートストップ付きが便利です(この場合いっそ追炊き付きの方が良いですけどね)。

 オイルタンクについては200リットルタンク(実容量は200リットル未満)になると思います。それ以上の容量の物は法令上「防油提」が必要になります(自治体によって違う場合があります。火災予防条例を調べるとわかるはずです)。なので防油提が不要(かつ容量が大きい)な200リットルタンクがもっとも多く使用されています。

 積雪地帯であれば、雪を避ける為に壁掛けにしたり、屋内設置(煙突仕様の物)にする場合があります。

 ノーリツ給湯器
 http://www.noritz.co.jp/kyutoki/oil/05/out/05-autostop-lineup.html


 

 石油給湯器はガスに比べて音は大きいですし、臭いもあります。個人の感覚の問題もありますが、その事は考慮した方が良いでしょう。最近のは大分静かにはなってきていますが。
 まあノーリツあたりがメジャーなので、その辺の給湯専用の直圧式で良いでしょう。能力は出来れば4万キロが良いでしょう(3万キロだと冬場シャワーと他との同時使用が厳しい場合がある。ノーリツの場合、品番中に4○○があれば4万キロ)。そして寒冷地仕様の物ですね。大抵は台所リモコンが標準で付属します。
 オートストップ付きとそ...続きを読む

Qロードヒーティングによる段差で車が傷ついた。。補償される??

 北海道の市道でのことですが、ロードヒーティングとそうでない箇所の氷の段差がひどく、その段差を乗り越える事で氷の段差と接触し、自動車のバンパーやサイドステップが割れてしまいました。ちなみに、段差は15センチ以上あり、その道路を通るためには段差を回避する事は不可能でした。

 そんな事は雪国では良くある事で、
( http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1239624 )
でも議論されているように、そんな事で文句を言っても相手にされないと思っていたんですが、先日友人から、「マンホールによってできた段差(マンホールの上は雪が融け易いので、ロードヒーティングと同様に段差になりやすい)で車が故障した時は補償される。」と聞き、それが本当であれば、ロードヒーティングでも補償されるんじゃないか?と思い質問させていただきました。ちなみに、友人は青森でのことを言っていました。

 まず、友人の言っていることが本当なのか?(こんな事でいちいち補償していたらキリが無いように思えますが。。)自治体によっても変わってくるんでしょうか?
 私のようなケースでは補償されることがあるのでしょうか?
 また、もし補償されるならどこに言えばいいのか?(道路の管理者?)

 下手くそな文章でわかりづらいと思いますが、よろしくお願いします。

 北海道の市道でのことですが、ロードヒーティングとそうでない箇所の氷の段差がひどく、その段差を乗り越える事で氷の段差と接触し、自動車のバンパーやサイドステップが割れてしまいました。ちなみに、段差は15センチ以上あり、その道路を通るためには段差を回避する事は不可能でした。

 そんな事は雪国では良くある事で、
( http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1239624 )
でも議論されているように、そんな事で文句を言っても相手にされないと思っていたんですが、先日友人から、「マンホールに...続きを読む

Aベストアンサー

その程度の内容で補償を勝ち取るには裁判が必要でしょう。

おそらく裁判費用で赤字です。

裁判しないのならば、だめもとで聞いてみるのは良いでしょうが。その道路の管理者にどうぞ。国道ならば国、県道ならば県、市道ならば、市。

Q灯油ボイラーで全館暖房していますが、24時間ボイラーを稼働させるのは経

灯油ボイラーで全館暖房していますが、24時間ボイラーを稼働させるのは経済的でしょうか?
夜寝るときは消した方が、より経済的に思えるのですが・・・
ちなみに自宅は高気密、高断熱住宅で築5年です。

Aベストアンサー

貴方の求めているのは、快適さがあっての経済的だと思います。
経済性は、月に一円でも安い方がよいのか、1000円以内だったらよいのかで変わってきます。

快適さは各家庭によって、個人によって違います。
寒さに対して、体は外気が低くなると強くなってきます。

ボイラーを切っての屋内温度の低下は、外気温度に左右されます。
暖房を切ると屋内の温度は高いところほど暖かく低いところでは寒くなります。

この質問は、朝になって家族がこの室内温度まで下がっても良いと思う時期まで(外気温まで)出来ると思います。
また寝る3時間前に切っても良いのか、寝る寸前がよいのかこれも変わってきます。

ボイラーの燃料の消費量は、1リットルで何分燃えるか説明書に書いていると思います。

1時間に何分燃えているか時間を計ってください、それにボイラーを止めている時間をかけると
ボイラーを切っているときの灯油の節約できた量が解ります。
しかし、朝ボイラーを稼働させたときボイラーは室温が上がるまで燃え続けます。このときの時間も計ってください。
節約できた灯油の量から、朝余分に燃やした量を引くと一日の正確な節約できた灯油の量が出ます。
これに単価をかけると金額が出ます。

外気温が5度変わるごとの計算をしていると一年の節約できる全量がほぼ解ります。

計算されてここで報告されると皆さんの参考になると思います。

貴方の求めているのは、快適さがあっての経済的だと思います。
経済性は、月に一円でも安い方がよいのか、1000円以内だったらよいのかで変わってきます。

快適さは各家庭によって、個人によって違います。
寒さに対して、体は外気が低くなると強くなってきます。

ボイラーを切っての屋内温度の低下は、外気温度に左右されます。
暖房を切ると屋内の温度は高いところほど暖かく低いところでは寒くなります。

この質問は、朝になって家族がこの室内温度まで下がっても良いと思う時期まで(外気温まで)出来ると思...続きを読む

Q電気式ロードヒーティングについて教えてください。

北海道岩見沢市にある親の家をリフォームし転居する予定です。この期にオール電化にします。しかし、岩見沢市は降雪が多く、私ども夫婦は共働きのため、除雪をせずに、ロードヒーティングを施そうと考えました。自分が設置を予定していた「電気式」のものは「灯油式」に比べて威力が弱く使い物にならない。という話をいくつか聞きました。実際に豪雪地帯で電気式を使っている方がいましたら、融雪効果とランニングコストを教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして 

・電気式を導入した知人の話なのですが、岩見沢の場合やはり灯油式が良いと言っています。

・電気式の1シーズンあたりのランニングコストは、10m2あたり18,000円との説明があります。↓

http://www.hepco.co.jp/alldenka/snow/snow1.html

・昨年は記録的大雪のため20,000円を超えたとも聞きました。

・近頃の原油高を考慮した場合、灯油式とはランニングコストでは、大差ないと思いますが・・・

・昨年の場合、連続した大雪の場合、電気式は雪が無くなるまで数日かかったそうです。(ただし、日中不在の共稼ぎでは安全ですが)

・融雪箇所が北向きの場合で、1日で融けきれなかった場合

雪・雪・雪

雪・雪・雪
-----------
氷・氷・氷
-----------
(空間)
-----------
アスファルト
-----------
ヒーター
-----------
土・土・土

となり、雪とアスファルト間で空間ができて氷を上から踏んで割らないとアスファルト面と接触せず、なかなか融けなかったそうです。

・灯油式にした場合、せっかく建物をオール電化しても融雪のために、駐車スペース以外で屋根からの落雪の影響がない位置で、灯油ホームタンクと屋外ボイラーを置くスペースを考慮しなければならないと思います。

・屋外ボイラー設置位置は、隣接との境界位置を考慮する必要があります。(深夜・早朝から給湯ボイラー以上に、騒音を出します。)


・灯油式、電気式にしても取付道路の圧雪とのレベル差(融雪有無)が大きく出きますので、駐車スペースのすり付け高さおよび融雪の排水設備の考慮が不可欠です。(無視すると段差が大きくなり普通車では、雪を削らなくては融雪箇所へ入れなくなります)

・参考になれば・・・

はじめまして 

・電気式を導入した知人の話なのですが、岩見沢の場合やはり灯油式が良いと言っています。

・電気式の1シーズンあたりのランニングコストは、10m2あたり18,000円との説明があります。↓

http://www.hepco.co.jp/alldenka/snow/snow1.html

・昨年は記録的大雪のため20,000円を超えたとも聞きました。

・近頃の原油高を考慮した場合、灯油式とはランニングコストでは、大差ないと思いますが・・・

・昨年の場合、連続した大雪の場合、電気式は雪が無くなるまで数日か...続きを読む

Qセントラルヒーティングの燃料代

購入しようか迷っている中古住宅があるのですが、その物件の暖房は灯油セントラルヒーティングです。現在の我が家は木造で各部屋にストーブをつけて使っているのですが、セントラルヒーティングは普通のストーブに比べて燃料代はどんなものなんでしょうか。家全体を暖めるということは、やはり結構かかるのでしょうか。
セントラルヒーティングにも色々あるのでしょうか?もしあるのでしたら、こういう点をチェックすべし!というのがあれば、教えていただきたいです。
まったくの無知でお恥ずかしいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして お住まいが不明なのですが・・・

・下記URLが、北海道札幌市の木造2階建、床面積129m2、4LDKのモデルコストです。(ページ中ほど、左側の灯油+ガスのパターン)

http://www.hepco.co.jp/alldenka/newbuild/new1.html

・冬期間の暖房シーズンピークで、2万2千円/月程度です。(暖房シーズン―暖房シーズン以外の数値)

・我が家も、24H灯油セントラル+ガスレンジで、ほぼ同じコストです。

・給油は、ホームタンク(490リットル)を使用し、おまかせ給油(定期的に契約先の配送用タンクローリが、勝手に給油していく)しています。

・チェックポイントは、購入前にボイラーを起動させ、セントラルヒーティング機器が、使えるか確かめることかと思います。(全部温水が回るのに1時間程度かかります)

お役にたてば・・・

参考URL:http://www.hepco.co.jp/alldenka/newbuild/new1.html

Q歩道のロードヒーティング

積雪寒冷地では、駐車場や外部エントランス通路などにヒーティングを施すことがあるかと思います。
敷地内であれば、排水等をきちんとすれば施主責任で問題ないかと思います。
お聞きしたのは、敷地から道路にいたる歩道部分(道路法上の道路部分です)の切り下げ部です。
道路管理者の許可が取れれば可能なのか?
そもそも、道路管理者の管理下の部分だから、ヒーティング施工は許可されないのか?
経験のある方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

札幌市では敷地と連続する部分の歩道にロードヒーティングを
施工することができます。
施工費用、運用費用は設置者が負担することになりますが
申請すれば許可されます。
(敷地内のロードヒーティングには補助金がでるのですが
歩道は補助金はでません。今年は灯油代が高騰しているので
ロードヒーティングを切っている家も結構あります)
歩道にロードヒーティングを設置する場合は、掘削、占用手続きが必要になります。
自治体としては市民の費用で排雪ボリュームを減らせるので
積極的ではありませんが許可する方向のようです。
実際に許可する自治体もありますので
お住まいになっている自治体の道路維持課などに
問い合わせてください。

Qセントラルヒーティングの不凍液の漏れ

セントラルヒーティングを運転させた時、部屋に設置してあるパネル部分から不凍液が熱せられた時のようなにおいがします。

以前不凍液が漏れた時(その時は業者さんに修理してもらいました)にも同じようなにおいがしたので、間違いなく不凍液のにおいだと思います。

質問なのですが、不凍液が揮発したものを吸入することで、人体に害になるようなことはあるのでしょうか?

その部屋は子どもの部屋なので、不安に感じています。

Aベストアンサー

NO1です
体内への吸収 人がエチレングリコールを体内に取り込む可能性があるのは、主として呼吸によ
ると考えられます。体内に取り込まれたエチレングリコールは、速やかに吸収され、全身に広が
ります。そして、24~48 時間以内に代謝されたり、尿に含まれて排せつされ、体内に蓄積される
ことはないと考えられます
専門家でないので・・・・調べたら下URLに書いてました
前回の間違いがありました・・・ワインでした・・ごめんなさい

参考URL:http://www-bm.mhlw.go.jp/shingi/2005/04/dl/s0419-5e1.pdf


人気Q&Aランキング